ミモザ さん プロフィール

  •  
ミモザさん: コテージ便り
ハンドル名ミモザ さん
ブログタイトルコテージ便り
ブログURLhttps://cottage515.exblog.jp/
サイト紹介文カナダに近いアメリカ西海岸から〜親日家米国人の夫と二人暮らし。庭、旅行、語学、ワイン、インテリア。
自由文トレーラ置き場として使われていた石ころだらけの場所でガーデニングを始めました。
固い土をツルハシで耕し、無農薬、コンポストで花と野菜を育てています。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供197回 / 365日(平均3.8回/週) - 参加 2016/06/26 07:44

ミモザ さんのブログ記事

  • うちの庭も悪くない
  • どんなに素晴らしい旅でも、最後の方にはいつも家に帰りたくなります。家に帰れる喜びは、旅の喜びよりも数倍大きい。とは言え、よそで素晴らしい庭を見た後で家に帰ると、自分の庭がつまらなく見えることがよくありました。しかし今回は、いつもと違っていました。圧倒的な美しさを誇るブッチャート・ガーデンでは、花の海でちょっと溺れてしまったかな?我が家の庭はこじんまりして、そ... [続きを読む]
  • 義母の魔法の言葉
  • 昨日夕方、バンクーバー島旅行から帰ってきました。まだ旅行記を書いている途中ですが、今日は「母の日」に因み、ずっと書きたかった義母の思い出を書こうと思います。☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆夫と私が結婚したのは13年前の7月だから、8年前亡くなった義母との付き合いは僅か5年、その間ずっと別々の州に住んでいたので、それほど深い付き合いではなかったが、今思い出... [続きを読む]
  • 旅行前のキッチン中掃除と庭仕事
  • 夫は天婦羅が大好物ですが、我が家は月に一度しか作らない。理由は、二人共ダイエットの必要があること、あとはキッチンの掃除が大変だからです。我が家の換気扇は電子レンジの下に付いていて、日本では見たことがないタイプ。細かいネット状になっている金属製の換気扇カバーの掃除が大変で、それを外して周りを拭き、カバーは濃いめの石鹸水に一晩浸ける。翌日カバーを洗剤から取り出して洗... [続きを読む]
  • 大切な花の蕾が天婦羅に…(泣)
  • 我が家は1か月に1回天婦羅を作る。月に一度の楽しみとあって…夫が私に聞きます。「今日は何を揚げるの?」「マッシュルームとピーマンと海苔とエビ、あとサツマイモと玉ねぎのかき揚げだよ。」夫「あとは?」ミモザ「冷蔵庫に何も無いから、庭で何か天婦羅に出来そうな物を見つけて来るね。タンポポの花を見たから、それも揚げようと思うの。」夫「おッ、いいね〜、それは楽しみだ... [続きを読む]
  • 菜園の準備と買ってきた苗の植え付け
  • (今朝の裏庭:ブルーガーデン)3日後、カナダのBC(ブリティッシュ・コロンビア)州にあるバンクーバー島へ旅行に行きます。イギリス式のハイヌーンティを楽しめる美しい庭園、ブッチャート・ガーデンへ行くのが目当てです。この季節、私は家をあまり留守にしたくなく、3泊で十分だと思ったのですが、夫はそれでは物足りないと言い、結局ワシントン州のアナコータスという町で1泊、... [続きを読む]
  • 夫のお気に入り和風レストラン
  • ワシントン州シアトル周辺には美味しい寿司屋さんが沢山あります。私達がお寿司屋さんを選ぶポイントは、伝統的な日本食レストランであること、カウンター席で板前さんと日本語で会話ができること(これは夫の希望)、この2つの条件を満たすお寿司屋さんと云うと、必然的に日本人経営のレストランになりますが、さらに…光り物が大好きな夫は、青魚の種類が豊富な店に行きたいと言います。... [続きを読む]
  • ここ2週間の夫の料理
  • 夫は相変わらず、イタリア料理の勉強を頑張っています。彼はこのブログを読んでいるのですが、自分の料理が記事になっているのを見ると、「嬉しくて、もっともっと料理を作りたくなる。」と言います。なんて可愛い夫なのでしょう? 私より5歳年上ですが…これからブログにもっと彼の料理を載せなくっちゃ(〃▽〃)かの有名な料理ブログ「ばーさんがじーさんに作る食卓」をもじって、... [続きを読む]
  • 夕方の裏庭に怪しい侵入者★
  • 裏庭の仕事を終え、ちょっと庭を一回り、庭が少しずつ春らしくなっています。(散歩道:アジュガが咲き揃い始めました)(散歩道の西側:スズランが3分咲き)(道具小屋前の寄せ植えも日に日に見栄えが良くなっています)(道具小屋の前のシャクナゲもそろそろ満開です)さて、そろそろ家に入って夕食の支度をするかな?と思って片づけをしていたら、後ろの方に誰かがいる気配がし... [続きを読む]
  • イタリア系移民家族のワイナリー
  • 3日間、夏日のような暑さと明るさが続いたと思ったら、昨日はどんよりとした曇り空、今朝は雨が降って、この辺らしい暗く鬱陶しい天気に戻りました。先週、同じような天気の日に、ワインの町、Woodinvilleで開かれたワイン新作発表会へ行ってきました。朝からシトシト雨が降って、駐車場から傘を差しながらワイナリーの玄関まで歩いて行くと、立派なリムジンが横付... [続きを読む]
  • 外国語サークル終了のお知らせ
  • コテージの町は急に気温が上がり、3日間、夏日のような暑さが続いて、チューリップの花が全開です。さて、今日はエキサイトブログの外国語サークルのことで大事なお知らせがあります。エキサイトブログ以外の方のために説明を加えますと、エキサイトブログでは、「ブログメイト」というサークル活動があり、同じような趣味や興味を持つ人達との出会いや、情報交換の場になっていました... [続きを読む]
  • 独身と間違われデートに誘われた話
  • 私は週4〜5回、複数のクラブで卓球をしているが、アメリカは女性の卓球人口が少ないので、男性プレーヤー相手に戦うことが多い。よって、卓球仲間も女性より男性の方が多い。と言っても、卓球仲間との付き合いは、日本人以外クラブ内だけの付き合いが多く、せいぜい卓球台の待ち時間に趣味の話をしたり、たまに親しい仲間からランチやお茶のお誘いがあれば、一緒に行く程度。大体は卓球ウ... [続きを読む]
  • 3種の寄せ植えと手作りパン
  • (朝の木漏れ日を浴びる道具小屋)コテージの町、お天気が続いてやっと春らしくなってきました。昨日の気温は60?(16.5℃)、寒くも暑くもないガーデニング日和花の苗を買いにホームセンターへ行きたいと思っていました。食料品の買い出しもあったので、日本食品店の隣にあるホームセンターへ行くべきか、それとも、もっと近い所にあるホームセンターに行き、食料品は別の機会にするべき... [続きを読む]
  • 待ち合わせデートで起きた出来事
  • お天気が良い日、夫と馴染みのレストランで待ち合わせた。家から歩いて卓球クラブに行き、卓球が終わると普段着に着替えて、そこからまた歩いてレストランがある屋外ショッピングモールに向かった。モールには私が先に着いて、しばらくすると夫も車でやって来た。二人で先に食料品店で買い物をして、夫が「車に荷物を積んでくるから、君は先に行ってて。」と言うので、私はレストラ... [続きを読む]
  • 散歩道に花を植え付け
  • 今年は雨が多く、なかなか暖かくならない。この辺りは、乾季になる夏以外は雨が多くて普通なのですが、それにしてもよく続く。昨日は何日か振りにやっと晴れ間が見え、しかも一日中晴れたので、午前中にサクランボの花の写真を撮り、ブログ記事をアップした後、午後は2時間ほど前庭とキッチンガーデンの草取りをしました。雨でガーデニングが出来なかった間も、雑草だけは雨の恵を受けて... [続きを読む]
  • ぼっち花見+ある後悔
  • 桜の話題には遅すぎですが、我が家の桜がやっと満開になりました。と言っても、美しいソメイヨシノや枝垂桜でなく、🍒がなる桜です。サクランボ農家に育った夫が教えてくれましたが、サクランボの木は葉と花が一緒に芽吹くのだそうです。だから花が咲く時に一緒に新緑も出ています。ところで、日本の桜の季節は、沢山の方のブログで花見の話題を楽しませて頂き、花と同じく... [続きを読む]
  • 夫の料理+私の料理
  • 夫は相変わらず料理のビデオ講座で、イタリア料理を勉強している。私は喜んで、手の込んだ料理を試食するモルモットになっている。「君がガーデニングに癒しを感じるように、俺にとっては料理が癒しなんだ。料理に集中してるとイヤなことを忘れられる。」イヤなことってなあに?って言うツッコミは置いといて…夫は嬉々として料理を作り、後片付けをする。料理と後片付け、彼はすごく頑張... [続きを読む]
  • 不眠症で苦しんだ過去とコトッと眠れるようになった話
  • ぐっすり眠った翌朝の気持ちよさ、何にも替えがたいですよね。それが当たり前の方もいらっしゃるかもしれませんが、実は私、以前は重度の不眠症でした。処方してもらった入眠剤を飲んでも一晩中一睡もできなかったり、2時間ほどで目が覚めてその後眠れなかったり…そんな日々を何年も過ごした。こんなことを人に話すと、「そんなに眠れないはずがない。実際は眠っているのだ。」と言われ... [続きを読む]
  • 水仙の後片付けとお礼肥
  • ワシントン州の西海岸、夏以外の季節は雨や曇りが多い。夫と私は天気に不満を持たない方なので、鬱陶しい空模様がいくら続こうと平気だが、庭仕事が思い通り出来なくて困ることがある。だからこの季節、ちょっとでも晴れ間を見つけると、「鬼の居ぬ間の洗濯」という感じで、お空のご機嫌が変わる前に慌てて庭仕事をする。昨日は朝は晴れ、正午ごろ雨になるという予報が出ていたので、... [続きを読む]
  • 12年ぶり、日本語の文芸本解禁
  • あと1か月ほどでアメリカに住み始めて12年になるが、初めの10年間は日本語の本を一冊も読まなかった。英語をできるだけ早く身に着けようと焦っていたから、日本語の本を読む時間があったら、英語の本をなるべく沢山読もう、自分の英語力が目標レベルに到達するまでは日本語の本厳禁、目標に達したら解禁しようと思った。尤も、ここ2年間は日本語でしか読めないノウハウ本、ガーデニ... [続きを読む]