ミモザ さん プロフィール

  •  
ミモザさん: コテージ便り
ハンドル名ミモザ さん
ブログタイトルコテージ便り
ブログURLhttps://cottage515.exblog.jp/
サイト紹介文カナダに近いアメリカ西海岸で親日家米国人の夫と二人暮らし〜無農薬のバラやハーブ、ポタジェ、旅行など
自由文トレーラ置き場として使われていた石ころだらけの場所でガーデニングを始めました。
ムクムクと湧いてくる空想を基に庭造りをしています。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供185回 / 365日(平均3.5回/週) - 参加 2016/06/26 07:44

ミモザ さんのブログ記事

  • 被災した友人~岡山 & 京都と東京: 日本旅行その2
  • 松江で手厚いおもてなしを受けた後は次の目的地京都へ、山陰線特急「やくも」の終着駅岡山で新幹線に乗り換える予定だが、倉敷市在住の友人夫婦に会うために、一旦岡山駅で下車した。友人夫婦は倉敷市真備町で発生した洪水で自宅が床上浸水し、今は仮設住宅に住んでいる。滅茶苦茶明るかった友人が、被災後、人が変わったようになったので心配だった。洪水で二人の友を... [続きを読む]
  • アメリカへ帰国
  • またまたご無沙汰しております。昨朝、日本旅行から帰って来ました。シンガポールに住んでいる娘と日本で会うことと、気がかりになっていた友人や家族を訪ねることがこの旅の主な目的でした。同時に、夫と共に観光地や温泉を訪れ、旅行記をさらさら書きながら旅を続けるつもりだったのですが、遊ぶのに夢中だったり、旅で経験したことが深く心に入り込んだりして、... [続きを読む]
  • 湯の町巡りと茶の湯~日本旅行:その1
  • 皆さま、ご無沙汰しています。ユタ州から家に帰り、2日も経たないうちに夫と私は再び機上の人となりました。私達が今いる場所を食べ物の写真で紹介すると…そうです。日本にいるのです?東京で2泊した後、駅弁を食べながら西の方へ移動しました。道後温泉で3泊した後は、島根県の玉造温泉へ(玉造温泉「山の井」)玉造温泉は2回目ですが、... [続きを読む]
  • 夫の故郷〜ユタ州スプリングビル
  • 家族旅行最終日は、明け方に帰路に発つ夫婦が何組かいるので、最終日前夜のディナー後、この旅を企画した次男クラークから、総括というか別れの言葉があった。私は今回が初参加だったが、その時まで、自分は皆から特に気に留められている訳ではないと思っていた。おおらかで、人の事を気にしない一家らしく、珍しい家族(私)が初めて加わっても、特別親切だったり気にかける... [続きを読む]
  • 義理兄弟姉妹と集合写真 & 国立公園のハイキング
  • 夫の家族は離婚が少ない。アメリカでは珍しいことだと思う。8人兄弟のうち、離婚を経験したのは夫ただ一人だけ。当然ながら再婚したのも夫だけ。だから、私が一番後からこの家族のメンバーに加わった。言わば新参者だ。その上、彼ら(他の兄弟姉妹達+配偶者)は保守的で信心深く、夫と私はリベラルで宗教を持たないので、今まであまり接点が見い出せず、彼らとのお付き... [続きを読む]
  • 草間彌生さんの絵 & 夫の旧友と再会~ソルトレーク
  • 沢山の球根を血眼で庭に植えた翌朝、ソルトレークへ向かって飛びました。(飛行機から見えたレイニア山:日本の富士山に例えられることがあります。富士山より少し高い)私達の座席の担当CAは、なんと日本人の方!英語が完璧だったので、最初はわからなかったのですが、5歳の時に両親と一緒にアメリカへ来たそうです。アメリカ国内線で、CAが日本人だったのは... [続きを読む]
  • 今年最後のプロジェクト☆出窓ガーデン☆その1
  • 庭の中で一番綺麗にしたい所…それは前庭の張り出し窓の下です。英語ではベイウィンドウ(Bay window)と呼ばれる、カーブした窓は雰囲気があるので、その下に美しい花壇を作ると、庭全体がお洒落に見えます。言わば、 ”庭の中の一等地” なのですが、我が家の張り出し窓の下は、引っ越し当初からツツジに陣取られています。数本の白いツツジの列に、どういう訳か1本だけ、... [続きを読む]
  • ポタジェの冬支度と大根葉の菜飯
  • 夏の間、大騒ぎで楽しんだポタジェですが、野菜の生育が思わしくないので、ラベンダー以外は全部抜いて冬支度することにしました。(青ネギと山ワサビは別の所へ植え替えました)立派な収穫は何もなく、ミレーの「落穂拾い」に描かれている農婦のように、何とか食べれそうな野菜を集めてみたら、こんな感じ、小さいキャベツ3個、小さいレタス3個、小さいビーツ6個野菜を抜いた後、... [続きを読む]
  • バラのアーチ前をレンガ敷きに
  • バラのアーチ前をレンガ敷きにしました。5月にベンチからバラのアーチまでレンガを敷いたものの、アーチ前をどうしていいかわからず、長い間そのままにしていたのですが、拡張したポタジェとハーブポタジェの間に柘植の木を植えてみたら、その流れで、アーチの前にレンガを敷いたら可愛いかも?…とアイディアが浮かびました。まず草取りをして、ローラーで地均しサブポタジェの一... [続きを読む]
  • 今年の球根240個&庭で自然交配した花
  • 日本は暑い日が続いているようですが、コテージの町はすっかり秋です。1週間前から朝のうちはほぼ毎日、瓦斯ストーブを焚くようになりました。暖房の温もりが嬉しい季節です。そして、ガーデナーにとっては球根を植える季節がやって来ましたね!オンラインで注文していた球根が届きました。ホームセンターで買った球根も合わせて、チューリップ、アリウム、アイリスなど今年は全部で240... [続きを読む]
  • 本田路津子さんコンサート
  • 日本人友人Sさんから、本田路津子(ほんだるつこ)さんのコンサートに誘われました。(若き日の本田路津子さん。画像はお借りしました: CBSソニー)シアトル周辺のクリスチャン女性が集って、賛美歌やお話、コンサートを楽しんだ後、昼食をご一緒するキリスト教会の催しだそうです。信仰を持たない私は、宗教的な催しに興味がないのですが、Sさんは大事な友人だし、本田路津子さんの... [続きを読む]
  • 前庭の手入れ〜ターシャさんの”霞む庭”を夢見て☆
  • 3日がかりで前庭の手入れをしました。一日目は前庭の北端にあるガレージ前、表通りに面して垣根もなく、人目に晒されるので、ここで仕事をするのは億劫です。ふと気が付くと、所々、雑草がピューンと伸びてて(・_・;)ざっと草取りするだけで、2時間もかかりました💦2日目は、前庭の南側に移って、ベランダに蔓を絡ませていたバラを切りました。このバラ... [続きを読む]
  • 園芸店の雑貨ディスプレイ
  • 2~3週間前の話です。和風ガーデンに植えるワサビ苗と苔を買うつもりで、園芸専門店へ行くと、店内はすっかり秋、オレンジ色や白の🎃カボチャランラン、お化けなどが出迎えてくれました。このアーチをくぐって店の中へ入ります。ハロウィンはまだ先のことと思っていたら、お店はすっかり🎃モード、一人きりで(たまに二人で)裏庭に籠ってる間... [続きを読む]
  • 夫の料理:滋養が染み込むスープ
  • 庭に植えたくない花や野菜がある。花で言うなら、色が庭の雰囲気に合わないとか、また、水遣りが大変なものは (乾季になる)この地域の夏の庭に適さない。野菜だったら、ダントツでズッキーニ!ガーデニングを始めた頃、好奇心で一本植えてみたら、繁殖力旺盛なので場所は取るし、水遣りが大変、次から次に採れるので料理が間に合わない。ズッキーニ料理って、あまり知らないのよね…... [続きを読む]
  • ゲートの門柱完成☆秘密の花園に近づいた!
  • 待ちに待った南ゲートの門柱が完成しました。この辺り、最近は霧がかかることが多いので、霧に浮かぶクラシカルな門柱を見て、夫と二人で「私達って、いつロンドンに引っ越したのかしらね?」と冗談を言ってます。完成が予定より遅れてしまったのは、仕事を請け負っているハンディマンのRさんが工事3日目に石段で滑って、ぎっくり腰になられたからなんですが、完璧主義者のRさんら... [続きを読む]
  • 新しいポタジェに苗を植え付け
  • ガーデニングが与えてくれる喜び、どんなに大きいものなのか、はかり知れないと思う時がある。前日植えたレタスの苗が、翌朝ピンと真っ直ぐに立って、青々と輝いているのを見る時、幸せを感じる。レタスParis Island (パリ島 Or パリの島)自分の手の届かないところにある悲しみを思って、胸がヒリヒリ痛んだ朝、植物の中に輝いている命を見てると、痛み... [続きを読む]
  • アンさんの絵& 冬野菜& スイカの結果
  • 今朝、絵描きさん&ベテランガーデナー、アンさんのブログ(ここを →アンさん)にお邪魔してみたら、リンゴの美しい水彩画が目に飛び込んできました。「なんて美しいリンゴなんだろう!」惚れ惚れと見ながら、本文を拝読してみると、なんと!なんと!絵のモデルはうちのリンゴだったのですよ!もう〜〜〜、ビックリ!( ゚Д゚) 大感激…今もまだ興奮状態☆彡枝から取ったばかりの艶... [続きを読む]
  • 実りの秋
  • 朝、目が覚めて、いつものようにダイニングルームへ行き、ブラインドを開けて外を見ると、リンゴが1個、地面に落ちていました。リンゴの収穫時期が分からなかったので、自然に任せよう、熟せば自然に落ちるだろう…と、取らないでこの時を待っていたのです。ワクワクしながら外へ出て行って、真っ赤なリンゴを拾って来ました。(裏庭の小人リンゴの木)拾って来たリンゴを... [続きを読む]
  • ポタジェの拡張工事完成☆
  • ポタジェの拡張工事が完成しました。前回の記事では、サブポタジェの通路までを見て頂きましたが、あれから、通路の歪みを直したり、石拾いや土作りをしっかりやって、一応形が整ったところの写真がこれです。↓私は几帳面な性格ではないのに、出来上がったポタジェはフランス式っぽい幾何学模様、予想外の「きちっと感」に、むむ…💦 自分でビック... [続きを読む]