ミモザ さん プロフィール

  •  
ミモザさん: コテージ便り
ハンドル名ミモザ さん
ブログタイトルコテージ便り
ブログURLhttps://cottage515.exblog.jp/
サイト紹介文カナダに近いアメリカ西海岸で親日家米国人の夫と二人暮らし〜無農薬のバラやハーブ、ポタジェ、旅行など
自由文トレーラ置き場として使われていた石ころだらけの場所でガーデニングを始めました。
ムクムクと湧いてくる空想を基に庭造りをしています。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供194回 / 365日(平均3.7回/週) - 参加 2016/06/26 07:44

ミモザ さんのブログ記事

  • 新しく買った掃除機2台 & ルンバでサンバ
  • 12年以上使った掃除機が壊れたので、買い換えました。アメリカの掃除機は一般的に大きいし重い。平均的な一軒家だと、かなり広い範囲を移動しないといけないので大変💦だから、掃除機をかける頻度は1週間に一度という家庭が多い。我が家はそれより少し多いくらいだが、夫は掃除機が嫌いなので、大体いつも私の仕事になる。幸い、我が家の掃除機は結構軽い。そ... [続きを読む]
  • 夫と私のラズベリームース & ハーブガーデン
  • ラズベリーの季節はもう終わりかけ、プリザーブを2回作った後、最後の収穫をしてムースを作りました。この後のラズベリーは全部野鳥のために残します。時々モズがやって来て、実をついばんでいるけれど、毎年沢山の実が木に残り、そのまま腐って地面に落ちる。最近の野鳥は食べ物が豊富と見えて、あまりラズベリーを食べないのです。うちのラズベリーより美味しいご馳走なんて、ある... [続きを読む]
  • ポタジェの初収穫と夫の料理
  • (昨日のディナー:料理は夫です。)数日前の会話です。「ポタジェのレタスが大きくなってるから、今日のサラダに使っていい?」夫が訊きます。ミモザ「…?」最初は不意打ちを食らったようにビックリしました。「う〜ん、葉っぱが巻き始めたばかりだし、もう少し置いといてもいいんじゃない?」「もう大きいから収穫した方がいいよ。でないと、固くなるよ。」「そっか〜!…... [続きを読む]
  • もう一つのポタジェ(ハーブポタジェ)
  • 先月レンガで作ったポタジェ・ガーデンの外に、もう一つのポタジェが裏庭にあります。(ポタジェ方向から見たもう一つのポタジェ ≪ハーブポタジェ≫)元々はそこをポタジェにするつもりだったのですが、冬の間にウサギに荒らされ、春になっても、ウサギ除けゲートの工事が進まないので、野菜を植えるのは諦めました。野菜を諦めた後は、ウサギが嫌いな野菜系ハーブを中心に植え、... [続きを読む]
  • 20%引きクーポン握りしめて園芸専門店へ
  • シアトル郊外の町に、「モルバクス(Molbaks)」という老舗の園芸専門店があります。品揃えも品質もいいけどとにかくお高いので、私にとっては ”高嶺の花”、ホームセンターで見つからないものがある時だけ、そこへ行きます。(入口付近のディスプレイ:園芸用品の外、生活用品や雑貨も置いてあります。)2か月ほど前にハーブの苗を買いに行き、レジでお金を払う時、次回のため... [続きを読む]
  • 青い宝石アガパンサスとギボウシ
  • 普段はパッとしないコテージの玄関周り、夜の間に、誰かが惜しげもなく、サファイヤを振り撒いて行ってくれたので、青い宝石の粒が朝日を浴びて ?キラキラキラキラ? 輝いています。『赤毛のアン』の作者、モンゴメリの住居跡には、こんな言葉が書かれたモニュメントがあります。「喜びをもたらしてくれる私の庭…私は花の中でダンスしているわ、愛らしい花が沢山咲いている中で。... [続きを読む]
  • 結婚記念日のディナー
  • 先日は13回目の結婚記念日だったので、ちょっぴり贅沢なレストランでお祝いしました。私達が行ったのは、”Seastar Restaurant” ウェブサイト→ Seastar Restaurant その日の午後、裏庭の荒れ地にブルーベリーを植えようとしていた私、レストラン到着2時間前まで、土で汚れたジーンズ穿いて、ツルハシ振り上げ、庭をガンガン叩いていたのに、... [続きを読む]
  • 葡萄とリンゴとさくらんぼ
  • おはようございます。日本の大雨のニュースに心が痛みます。昨日私は、倉敷に住んでいる友人と連絡が取れなかったので心配でしたが、先ほど弟さんを通じて、彼女や家族の方が避難所に無事避難されていることが確認でき、ホッとしたところです。被災地やその近くにお住まいの方、十分お気を付け下さい。一人でも多くの方が安全に避難されますように…そして、これ以上被害が広がらないでほしい... [続きを読む]
  • 独立記念日のディナー
  • おはようございます。日本は記録的な大雨で各地に甚大な被害が出ていると聞きました。被害に遭われた方、避難生活を余儀なくされている方に心よりお見舞い申し上げます。どうか一日も早く、元の生活に戻ることが出来ますように…さて、先日7月4日はアメリカの独立記念日でした。アメリカの独立記念日はクリスマスに次ぐ盛大な行事、花火が打ち上げられて祝福ムードに湧くのですが、ヨー... [続きを読む]
  • ホワイト/ブルーガーデンの様子
  • 裏庭の西端、道具小屋の前がホワイト/ブルーガーデンです。昨春まではここを ”ホワイトガーデン”と呼び、主に白い花を植えていました。ホワイトガーデンのシンボル、白バラです。大きさや形が周りの小菊によく似ているので、判別付きにくいですが…他のバラが終わった頃に咲くので、これが咲くと、裏庭の見どころがバラからホワイトガーデンに移った、と感じたものです。... [続きを読む]
  • ポタジェ★その後の様子
  • 裏庭にレイズドベッド式のポタジェを作って、3週間位経ちました。その後どうなっているか?気にかけて下さる方がいるかもしれません。おかげさまで野菜はスクスク育っています。きょうはその様子を見て下さいね。ブロッコリー紫キャベツ(巻き始めて…すごく可愛い?)ロメインレタス追加の苗も植えました。このサニーレタス、レイズドベッド完成前に種蒔き... [続きを読む]
  • ラズベリーのプリザーブ作り
  • ラズベリーでプリザーブを作りました。昨年までは、庭仕事の合間に遊びがてら実を採って、生のまま少し食べて、それで終わり。あと少しは鳥たちの食糧になり、残りは誰にも見向きされず、そのまま地面に落ちたと思います。だけど今年は、出来るだけたくさん実を採って、プリザーブを作りたくなりました。というのは、アブカジーガーデン(カナダ・ビクトリア)のアフタヌーンティで... [続きを読む]
  • "我が家の顔" をミニミニ和風ガーデンに★
  • 以前、”我が家の顔” ドライブウェイの小さなスペースに、念願の桜の木を植えた話をしましたが、先日そこをアップグレードして、小さな和風ガーデンを作りました。この場所、元々はアメリカでよく見かける、”ウエルカム花壇”、ゼラニウムやアリッサム等、一年草の花をズラッと一列に植え、花の種類や色を変えながら、3〜5層にした花壇を毎年作っていた。年ごとに花の色を変え... [続きを読む]
  • ラベンダーオイル作り
  • 3日前、ラベンダーを1/3ほど刈り取って、ラベンダーオイル作りをしました。ラベンダーには様々な効能(or効用)があると言われますが、私はシャンプー後、髪と地肌を乾燥から守るために、ドライヤーをかける前に使い、また、添加物の心配がないので、乳液代わりに顔にも使っています。効用の中でも脱臭効果は特に優れているので、ラベンダーオイルを使うようになってから、ヘナ... [続きを読む]
  • 枝垂れモミジの剪定&初物キュウリ
  • 日本の枝垂れモミジ(楓)はアメリカですごく人気があるのをご存知でしたか?柔らかな枝や、繊細なモミジの葉っぱが風にそよぐさまを見ると、風情を感じる日本人の方は結構おられると思いますが、風情を感じるのは日本人だけではないのです。(*モミジ≪紅葉≫…個人的には「楓」と呼ぶ方が好きなのですが、枝垂れの後に「楓」を付けると語呂が良くないので、「モミジ」と呼びます)アメリ... [続きを読む]
  • ワシントン州ビールフェスティバル
  • もう1週間程前になりますが、皆さま父の日はどう過ごされましたか?我が家は父の日の2日前(金曜日)、夫婦二人でビールフェスティバルに行き、父の日当日は、夫の長男一家を招待してディナーを楽しみました。ビールフェスティバルは、ワシントン州にある地ビール醸造所の合同試飲会、毎年、父の日に当たる週末3日間に開催されるワシントン州最大のビール祭りです。「お父さん、この日... [続きを読む]
  • ベリーの季節
  • コテージはベリーの季節を迎えています。ラズベリー、ブルーベリー、サーモンベリー、庭にある3種類のベリーが実を付け始めたり、食べ頃になりました。もうひとつ、ストロベリーもあるにはあるのですが、苺畑の柵が邪魔になって庭の端の方に入って行けず、その辺の掃除ができないので、昨年、しかたなく柵を取り外しました。柵が無いと、当然、苺はウサギやリスに狙われるわ... [続きを読む]
  • できた!幸せの☆ポタジェ☆(後半)
  • モルタルが無くなり、ここで中断したレイズドベッド、あくる日、ホームセンターまで夫について来てもらいました。近くのホームセンターで売ってるモルタルの袋は、一番小さいサイズが80パウンド(約36.3?)入り、いくら力自慢のミモザでも、36.3?入り袋はちと重い。頑張ったら、持ち上げてカートに入れられるかもしれないけど…「年寄の冷や水」みたいになったら、超カッコ悪いで... [続きを読む]
  • できた!幸せの☆ポタジェ☆(前半)
  • 去年の暮れ、私が「ポタジェ、ポタジェ」と大騒ぎしてたのを覚えている方がいらっしゃるかもしれません。(ポタジェとは…フランス語≪Potager≫で「家庭菜園」の意味、実用と観賞用両目的のために野菜と草花を一緒に植えたガーデンスペース)それが今、どうなっているのか?何を隠そう…大喜びで植えたはずの青ネギ、葉ボタン、パンジーが全部ウサギに食べられて( ノД`)、ポタ... [続きを読む]
  • 同性カップルをゲストに迎えて
  • 庭の様子は日々変化し、少しずつ進めて来た裏庭のプロジェクトも捗っているので、薔薇見ディナーの外に書きたいことは一杯あるのですが、あと1回だけお付き合い下さい。今年最後の薔薇見ゲストは隣町にあるパブのオーナー、RさんとNさんという女性同士のカップルでした。Rさん達が経営する虹色パブ(仮名)は地元で大人気、2週間に一度の持ち寄りパーティには地元の人が料理持参で集まるし、女... [続きを読む]
  • 未来の大統領?一家と薔薇見ディナー
  • バラの季節はまだ続いています。コテージは来客が相次ぎ、アフタヌーンティーパーティの後も、3組お客さんが来ました。1組目は夫の元上司Pさん夫妻、この二人は昨年もこの季節に招待して、それをブログに書いたので、今年は省略します。(その時のデザート:ダークチョコレートで作った生チョコ味のクリームたっぷり)次に来たのは、近所に住んでいる「斜め向かいのアン」ことベイリーちゃ... [続きを読む]
  • 初めてのガーデニング友達★
  • ガーデニング友達が出来ました。(↓の写真は全部我が家の和風ガーデンです。)私が長い間描いていた、「未来の庭友」のイメージは、自分と年が近い50〜70代くらい「おばさん世代〜少し年上の女性」でしたが、実際できた庭友は予想を完全に裏切って…なんと!30代の若いインド人男性でした!!庭友(ジェイ)と知り合ったのは3年程前、彼と奥さん(ローラ)が近所に家を買って引っ越... [続きを読む]
  • バラが満開&散歩道にレンガ敷き完成☆
  • 裏庭ではバラが満開です。ピークは昨日までの3日間だったように思いますが、ベンチまでの散歩道にレンガを敷いてる途中で(その話はまた後日)、地面が剥き出しになっていたので、作業を終えてから写真を撮りたかったのです。レンガ敷きは昨日8時過ぎに何とか完成!(この辺り、最近は夜9時過ぎ頃まで明るいです)↓下の2枚は完成した直後に撮った写真です。(夕焼けをバックに)... [続きを読む]