kawauso さん プロフィール

  •  
kawausoさん: からだの悩み解決!お役立ち情報
ハンドル名kawauso さん
ブログタイトルからだの悩み解決!お役立ち情報
ブログURLhttp://kawauso55.com
サイト紹介文健康や美容に関するお悩みを解決させるアドバイスをしています。
自由文からだの痛み、美容、誰にも相談できないようなお悩みに、国家資格である「あんまマッサージ指圧師」、また、「健康管理士」、「心理カウンセラー」の管理人がお答えします!
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供117回 / 365日(平均2.2回/週) - 参加 2016/06/26 12:15

kawauso さんのブログ記事

  • 朝に起き上がれないくらいだるい感じ|その理由と対策
  • しっかり眠れているはずなのに・・・休養も足りているはずなのに・・・それでも続く体のだるさと眠気。まるでCMの一節みたいですが・・・こんな体調に悩んでいる人ってけっこう多いんですよね。病気でもないのにダラダラと続く体のだるさ。その理由について迫ってみます!そして最後には朝の情報番組に出演する女性キャスターたちに大人気のある目覚ましグッズもご紹介しています!ぜひ最後までご覧くださいね!朝に起き上がれな [続きを読む]
  • 眼精疲労を解消するには目のツボだけではダメ|症状の原因と予防法
  • 眼精疲労に効果のあるツボってやっぱり眼の周囲に多く存在しています。ただ・・・!眼の周りだけ圧しても。その解消度は50%くらい。さらに眼精疲労を改善させたいのなら別のポイントを指圧する必要があります!指圧整体院「かわうそ健康本舗」オススメの指圧ポイントをご紹介します!眼精疲労の症状の原因眼精疲労の原因として一番多いのは長時間のVDT作業によるものだと考えられています。VDTとは、ビジュアル・ディスプ [続きを読む]
  • 肝臓の負担を軽くする10の生活習慣
  • こちらのページでは肝臓の負担を軽くするための習慣について解説しています。毎晩のお酒で肝臓に負担をかけている人もお酒は飲まないけど疲れているという人もぜひ、参考にしてみてくださいね!1.お酒は適度な量でお酒が好きな人にとって気になるのはやはり肝臓の調子ですよね。「お酒はほどほどに」と分かっちゃいるんだけど飲み始めて楽しくなってくるとついつい量が増えてしまう・・・。そんな方も多いのではないでしょうか? [続きを読む]
  • 肝臓の負担を軽くする10の生活習慣
  • こちらのページでは肝臓の負担を軽くするための習慣について解説しています。毎晩のお酒で肝臓に負担をかけている人もお酒は飲まないけど疲れているという人もぜひ、参考にしてみてくださいね!1.お酒は適度な量でお酒が好きな人にとって気になるのはやはり肝臓の調子ですよね。「お酒はほどほどに」と分かっちゃいるんだけど飲み始めて楽しくなってくるとついつい量が増えてしまう・・・。そんな方も多いのではないでしょうか? [続きを読む]
  • お酒に弱い人と強い人の差は?【赤くなる・ドキドキする】
  • 飲み会やコンパなどでお酒が弱くてカッコ悪い思いをした人けっこういるんじゃないですか?お酒が弱いことが原因で異性に介抱されたなんて・・・一刻も早く消し去りたい思い出のひとつになるでしょうね(笑)まぁ、あまりに酒豪すぎてもどうかと思いますが・・・お酒に強い人と弱い人の差っていったいどこにあるんでしょう?お酒と言えば肝臓!まずは肝臓の働きを知ってどこに差があるのかを確認してみましょう!肝臓の主な働きは3つ [続きを読む]
  • 鼻の構造と役割|息は鼻から吸うものです!
  • みなさん!ちゃんと鼻から息を吸っていますか?よく「口呼吸は良くない」と言いますがまずは鼻の構造を知って鼻から息を吸うことの大切さを理解してくださいね!ところで息を吸ったり吐いたりすることを呼吸と言いますが呼は吐くこと。吸は吸うこと。つまり呼吸は吸ってから吐くのではなく吐いてから吸うんです!瞑想などの呼吸法はすべて吐いてから吸う。私たちも「オギャー」と息を吐きこの世に生まれ最期には息を「引き取る」と [続きを読む]
  • 花粉症の薬が効かない・・・その理由は?
  • 春の兆しにはまだまだ遠い時期ですが整体・マッサージ院【かわうそ健康本舗】には花粉症の症状を訴える方が続々と来院しています。その中には「薬を飲んでも効果がない」と鼻をグズグズさせながら話す方も・・・。花粉症の薬が効かない原因・・・いったい何なのでしょう・・・?そもそも花粉症じゃない花粉症の代表的な症状と言えばくしゃみ、鼻水、鼻づまり。風邪の症状に似ていますよね。ただ風邪だった場合は咳や発熱、体の痛み [続きを読む]
  • 体質に合った食品を食べよう!【あなたの体が喜ぶ食材】
  • 体に良いとされる食べ物はたくさんありますがその食べ物が必ずしもあなたの体質に合っているとは限りません。まずは、あなたの体質がどれに当てはまるのかをチェックしてその体質に合った食品を積極的に食べるようにしませんか?今回は東洋医学の考えをベースにして私たちの体質を6つに分類しました。そして、それぞれの体質に合うオススメの食品をピックアップしておきます。気虚体質「気」が虚している状態。すなわち、気が不足 [続きを読む]
  • 春の食べ物で体も心も元気に!
  • 旬の食材というものは他の食材に比べると栄養素が高いもの。春には春に食べるべき食材がある!それが東洋医学で言う食養生というものです。東洋医学では、春という季節をどのように考えているのか?体も心も元気な状態で春を過ごすために私たちはどのような食材を選ぶべきか?テレビの健康番組などではあまり伝えていない春の食養生です!東洋医学での春ポカポカと心地よい陽気の春は私たちの心までも伸びやかにしてくれますよね? [続きを読む]
  • 老化の原因|酸化と糖化を食生活で防ぐ!
  • 体の酸化や糖化は私たちの老化のスピードを早めてしまう、やっかいな現象です。こちらの記事では体内で起こる酸化や糖化を防ぐ食品また、糖化を防ぐ食べ方なども紹介しています。抗酸化作用の強い食品老化の原因となる体の酸化。体が酸化していく原因は・・・そう!活性酸素でしたね!活性酸素によって体が酸化していくことを防ぐには抗酸化作用の強い食品を摂取する必要があります。それでは抗酸化作用の強い栄養素とそれを多く含 [続きを読む]
  • 老化を遅らせるスイッチ【君のはどこにあるんだろう?】
  • やる気スイッチ、君のはどこにあるんだろ〜♪そんなCMがありましたね(笑)やる気スイッチは本当にあるのか?そして一体どこにあるのか?その答えは謎ですが・・・でも!老化を遅らせるためのスイッチはあるんです!そんな夢のようなスイッチのある場所やそして、そのスイッチの押し方などを今回はお話しようと思います!スイッチを持つ遺伝子が存在した!老化を遅らせるためのスイッチ。それはどのような人にあるのでしょう?実は [続きを読む]
  • 老化防止に運動は逆効果?
  • ウエストのたるみや筋肉の衰えなど年齢による体の変化は気になりますよね?このような、老化や代謝量の低下を遅らせるために日々の生活に運動を取り入れる方も多いと思います。ただ・・・老化防止のために運動をすることは逆効果だという説もあります。それでも体を動かせばストレス解消にもなるし落ちてきた体力を少しでも元に戻せる効果もある。健康な日々を送りつつ老化を防止するための運動法についてお話します。老化の大敵! [続きを読む]
  • 老化の原因【遺伝子レベルによるもの】
  • 髪が白くなったり肌のハリ・ツヤがなくなってきたり病気にかかりやすくなったりいわゆる老化が進むにつれ私たちの体にはさまざまな変化が起こります。誰だって、老化のスピードを遅くしたい。そんな切なる願いを持っているもの。老化の原因はさまざまですが老化には遺伝子が関与している場合もある。というお話です。老化の仕組みをに関する学説私たち人間が生きていく上で、決して避けられないもの。誰もに共通して起こる現象。そ [続きを読む]
  • なぜ女性は男性より長生きなのか?
  • 厚生労働省によると2015年での日本人の平均寿命は男性で80.79歳、女性で87.05歳。男性と女性で、これだけの差があるんですね!でも、なんで女性の方が長生きなんでしょうか?健康や寿命に関する男女の体の違いについて考えてみます。女性が長生きなのは人間だけじゃない?女性が男性よりも長生きだという事実は何も日本だけではなく、世界的に見られる傾向なんです。そして、女性の方が長生きなのは人間以外の生物一般にも共通 [続きを読む]
  • 口下手な人ほどコミュニケーション上手になれる!
  • 「自分は口下手だから友達が少ない」そんなコミュニケーションに苦手意識を持っている人も多いでしょう。でも!口下手だからこそコミュニケーションで活かせる部分もある。むしろ口下手な人の方が、コミュニケーション上手になれる可能性がある!そんなお話をさせていただきます。コミュニケーションに言葉はいらない?コミュニケーションに自信がない人ほど「ここで何か言わなきゃ」とか「なんて答えたらいいだろう?」とかいろい [続きを読む]
  • 脳の若返りにチョコレート?!ポリフェノール効果か?
  • 甘党の方には魅力的なタイトルのニュースとなりましたが本当に効果はあるのでしょうか?もし効果があるのだとしたらチョコレートのどのような成分に効果があるのか?その成分について考察してみたいと思います!チョコと脳に関する研究チョコレートを1カ月食べる事で脳が若返る可能性がある!この実験の結果を発表したのは内閣府が進める脳の健康の研究チーム。実験では45歳から68歳の30人に毎日25gのチョコレートを4週 [続きを読む]
  • 【老化】という失礼な言葉の意味について考える
  • 老化・・・嫌な響きです・・・(涙)そもそも老いってどういうことなのか?年齢を重ねることってなんなのか?最近、(いや、もう少し前から)老化を感じ始めたかわうそ(管理人)が老化という失礼な言葉の意味について考えます。老化あるある若い方たちには関係のない話かもしれませんがみなさんが老化を感じた瞬間って、どのような時ですか?「最近、歳とったなぁ〜」なんて思う時です。プロフィール画像では若さ増し増し(笑)で表 [続きを読む]
  • 手の痛みやしびれを伴う【手根管症候群】という病気について
  • 今回は手根管症候群です。具体的にどのような症状が現れるのか?また手根管とは何のことなのか?原因や治療についても解説します。手根管症候群の症状手根管症候群では手のしびれ感感覚障害親指の筋肉の脱力感などの症状が現れます。手のしびれや痛みは、夜間に強くなるのが特徴的で病状が進行してくると痛みのために目が覚めてしまうこともあるほど。また、親指がうまく動かせなくなり特に拇指対立運動(親指を小指に近づける動き [続きを読む]
  • 「やめたいのにやめられない」習慣を変える方法
  • 悪いことだとは分かっているけれどどうしてもやめられない悪い習慣。あなたにもひとつくらい、あるんじゃありませんか?甘いものを食べ過ぎてしまう・・・禁煙が続かない・・・深夜までゲームをしてしまう・・・そんな体に悪い習慣もあれば自分の意見が言えない・・・いつも遅刻をしてしまう・・・何をやっても長続きしない・・・そんな社会生活に影響してしまうことまで。そんなあなたに悪い習慣を断ち切るための自宅でできる簡単 [続きを読む]
  • ガングリオンとかいう手のコブは放置していいものか?
  • ガングリオンという柔らかいコブのようなもの。これはどのように対処したらいいのか?病院で治療を受けるべきか?このまま思い切って放置するべきか?ガングリオンがどのようなものかを知ってその状態に合わせて対応していきましょう。ガングリオンとは?まずはガングリオンとはどのようなものなのかについて解説します。ガングリオンとは腱鞘(けんしょう)や靭帯、関節を包む関節包から生じる袋状のコブのようなもの。比較的に若 [続きを読む]
  • 血圧を変動させる要因|水分摂取にもご注意
  • 過去の記事で血圧についての基礎知識をお伝えしました。こちらのページでは血圧を変動させる要因について解説します。血液や血管の状態が血圧に関係していることはこちらのページに記載してありますのでそれ以外の要因についてお話しますね。神経性による血圧の変動血圧を変動させる要因として神経性によるものがあります。なぜなら血圧や血液循環に大きく関与する心臓は自律神経によって調整されているからです。自律神経は運動神 [続きを読む]
  • 歯と心の健康との関係|歯がないと抑うつリスクが高まる?
  • 虫歯や歯周病で歯を失うとそれが体の健康にも影響してしまう。この事実は、みなさんご存知でしょう。でも、実は体だけでなく心の健康にも大きく影響するという研究が発表されました。大切な歯を守るために私たちはどのようなことに気を付けるべきなのでしょう?歯と精神的健康の関係神奈川歯科大学の研究によると歯が全くない高齢者は歯が20本以上ある人に比べて抑うつになるリスクが1.28倍高くなるということがわかったそうです [続きを読む]
  • 血圧について知ろう!【上とか下とか・・・?】
  • 年齢とともに気になりだす体の変化に血圧に関するものがあります。特に高血圧症はさまざまな病気のリスクとなる怖いもの。血圧が高いとか低いとかを気にする前にまずは血圧の基礎知識について学びましょう!そもそも血圧ってなんだろう?心臓は全身に血液を送り出すためにポンプ機能によって血液を押し出していきます。押し出された血液はポンプの圧力によって血管を流れていくのですがこの血管内の圧を血圧といいます。血液は心臓 [続きを読む]
  • 甲状腺の働きと病気の関係
  • 甲状腺という臓器名前は聞いたことがあるけれどいったい体にどこにあるのか?また、どのような働きをもつのか?甲状腺という臓器について病気との関連を含めて解説しています。甲状腺とはどのような臓器か?甲状腺は甲状軟骨の前下面にあります。甲状軟骨は俗に「のどぼとけ」といわれている部分です。甲状腺は濾胞(ろほう)と呼ばれる無数の袋状の細胞の集まりでその濾胞の中は、コロイドという物質で満たされています。この後で [続きを読む]