Hikawa さん プロフィール

  •  
Hikawaさん: 防災豆知識
ハンドル名Hikawa さん
ブログタイトル防災豆知識
ブログURLhttp://bousai-mamechisiki.blog.jp/
サイト紹介文クイズに挑戦! 目指せ防災博士!!
自由文防災に興味のある小学生から防災士を目指す方、実際に防災士として活躍している方まで、気軽に学ぶことができるブログを目指しています。楽しくクイズを解いて防災博士を目指しませんか?
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供56回 / 365日(平均1.1回/週) - 参加 2016/06/26 14:50

Hikawa さんのブログ記事

  • 防災クイズ 151
  • 流行語大賞にノミネートされた「ブラックアウト」に関連した問題です。大きな地震が発生し、大規模な停電が発生しました。電気の復旧まで何日かかるか分かりません。その時、何から食べた方が良いでしょうか。① 災害用に備蓄している非常食② 冷蔵庫の中にあるすぐに食べられる食品③ お湯があればできるカップ麺やインスタント食品続きを読む [続きを読む]
  • 「災害級の暑さ」「計画運休」「ブラックアウト」
  • 表題の「災害級の暑さ」「計画運休」「ブラックアウト」には共通点があります。今年の新語・流行語大賞にノミネートされた言葉30語に含まれています。そして、直接的・間接的に災害に関係した言葉なのです。「災害級の暑さ」は、そのものズバリ災害という言葉が使われています。今年の夏は、まさに「災害級の暑さ」でした。このブログでも「熱中症」をひとつのカテゴリーとして独立させました。今後も「災害級の暑さ」は続いてい [続きを読む]
  • 防災クイズ 150
  • これから冬にかけて火災の多いシーズンとなることは、前回のクイズでも触れました(参考 → 「防災クイズ 104」)。火災の原因で一番多いのは放火であることは、以前に問題で出したので憶えている方もいらっしゃると思います。それでは、山火事の原因として一番多いのは次のどれでしょうか?① 雷などの自然現象② たき火③ 野焼き続きを読む [続きを読む]
  • 防災クイズ 149
  • 一家に一冊は常備しておきたい「ハザードマップ」。では、ハザードマップの使い方として、次のうち最も有効なものは何番でしょうか?① 地域に災害が発生した際のシミュレーションをしておく。② 地域でどのような災害が起こりやすいのか日頃から確認しておく。③ 地域の避難所・避難場所を確認しておく。続きを読む [続きを読む]
  • 防災クイズ 148
  • これから冬にかけて火災の多いシーズンとなります。普段、何気なく使用している家庭用のコンセントからの出火も報告されています。そこで問題です。電源プラグをコンセントに長時間差したままにしていると、そこに埃がたまり出荷することがあります。そのような現象を何と呼ぶでしょうか?① クリッピング現象② トラッピング現象③ トラッキング現象続きを読む [続きを読む]
  • 台風雑感(昔の台風と今の台風)
  • 昔の台風と現在の台風とで違いがあるのか。勢力や大きさに関しては、以前にも「超大型」や「猛烈な台風」は存在していたので、それほど違いがあるとは思えません。しかし、今までは観測されていないことが起きているのも事実です。たとえば、台風が発生する海域。昔は熱帯地方、例えばフィリピンやグアム沖で主に発生していましたが、最近では北の方も広がってきています。これは、地球温暖化(灼熱化)現象の影響で、太平洋の海水 [続きを読む]
  • 防災クイズ 147
  • 台風24号が日本列島に近づき、上陸する見込みとなりました(14:30現在)。上陸すれば、今年5回目の台風上陸となります。そこで問題です。気象庁が統計を取り始めて以来、台風の上陸数が一番多かったのは何回でしょうか?① 6回② 8回③ 10回続きを読む [続きを読む]
  • 防災クイズ 146
  • 「防災クイズ 128」の続きです。災害現場で人が倒れているのを発見しました。周囲を確認し、安全な場所であることが確認できました。声を掛けてみたところ返事がなく、意識を失っていることが分かりました。さて、次にするべき行動は何でしょうか?① 心肺蘇生法を実施する② 呼吸の確認をする③ 大声で人を呼ぶ続きを読む [続きを読む]
  • 災害列島で生きる
  • 今年の日本は自然災害の猛威にさらされています。7月の西日本豪雨災害。8月の猛暑。今月は4日に大阪を中心に甚大な被害をもたらした台風21号。そして、6日の北海道胆振東部地震。まさに「災害列島」という感じです。諸外国では、日本は「安全・安心な国」というイメージがあるようです。しかし、それは治安の面であり、自然災害に関してではありません。地震や台風をはじめ、火山の噴火、竜巻、ゲリラ豪雨、落雷、雪害など、地 [続きを読む]
  • 「吸い上げ効果」と「吹き寄せ効果」
  • 昨日、西日本を直撃した台風21号は、大阪を中心に甚大な被害をもたらせました。関西空港が冠水するなど、高潮による災害も多発しました。そこで取り上げられた言葉が「吸い上げ効果」と「吹き寄せ効果」です。それぞれの言葉は、以前クイズの問題にしたこともあり、覚えていらっしゃる方も多いかと思いますが、復習も兼ねて取り上げたいと思います。「吸い上げ効果」とは、低気圧(台風を含む)が接近して気圧が低くなり、海面が吸 [続きを読む]
  • 防災クイズ 144
  • 台風21号が日本に近づいています。来週中頃には上陸する可能性が出てきました。もし、上陸したら、今年4個目の上陸となります。そこで問題です。気象庁が統計を取り始めてから、台風が一番多く上陸したのは何県でしょうか?① 高知県② 鹿児島県③ 沖縄県続きを読む [続きを読む]
  • 防災クイズ 143
  • 大雨が降ると「土砂災害警戒情報」が発表される時があります。土砂災害に関連する言葉として「土砂災害警戒区域」と「土砂災害特別警戒区域」があります。そこで問題です。次のうち、土砂災害警戒区域に指定された場合にしなければならないこととして、含まれていないのは何番でしょうか?① 市町村地域防災計画への記載② 要援護者関連施設の利用者の避難計画作成③ 建築物の構造規制続きを読む [続きを読む]
  • 防災クイズ 142
  • 台風に関する問題が続いたので、違う話題を取り上げます。夏になると、毎年のように「ゲリラ豪雨」という言葉を耳にします。ゲリラ豪雨をもたらすのは積乱雲ですが、積乱雲にも寿命があります。そこで問題です。ひとつの積乱雲の寿命はどれぐらいでしょうか?① 長くても1時間程度② 長くても3時間程度③ 長くても5時間程度続きを読む [続きを読む]
  • 防災クイズ 番外編(5)
  • 防災とは直接関係しませんが、思いついたので問題にしました。赤道上空(0度)で発生した台風は、北半球と南半球のどちらに進むでしょうか?① 気圧の低い方に向かう② 気温の高い方に向かう③ そもそも赤道上空で台風は発生しない続きを読む [続きを読む]
  • 防災クイズ 141
  • 先日の台風12号に続き、台風13号が日本に接近する可能性が出てきたと報道されています。例年に比べ、今年は台風が多い年のようです。そこで問題です。気象庁が統計を取り始めて以来、年間で一番多かった台風の発生数はいくつだったでしょうか?① 36② 39③ 41続きを読む [続きを読む]
  • 防災クイズ 140
  • 今まで観測したことのない動きをしながら、台風12号が日本に接近しています。この記事を書いているときの中心気圧が970hPaで驚くような低さではありませんが、これまでの経験が通用しない恐れもあり注意が必要です。そこで問題です。今まで観測した台風のうち、日本に上陸時の中心気圧が一番低かった台風はどれでしょうか?① 伊勢湾台風② 洞爺丸台風③ 第二室戸台風続きを読む [続きを読む]
  • 防災クイズ 139
  • 暑い日が続いています。「猛暑日」という言葉が毎日のように聞かれる厳しい夏となっています。毎日のように犠牲者が出ると、夏の暑さそのものがハザード(参考 → 「防災クイズ 27」)と言って良いのかもしれません。そのため「防災クイズ」の下位カテゴリーに「熱中症」を独立して作りました。そこで問題です。「熱中症予防情報サイト」を管理しているのは、次のうちどこでしょうか?① 環境省② 厚生労働省③ 気象庁続き [続きを読む]
  • 防災クイズ 138
  • 夏になると、突風による被害を耳にすることが多くなります。以前はあまり聞かなかった竜巻による被害も、この数年で良く聞かれるようになりました。そこで問題です。「竜巻」に関する説明で正しいのは何番でしょうか?① 地面が熱せられて上昇気流を作り、やがて渦を巻いて形成される。② 風速が17m/s以上を「竜巻」と呼び、それ未満は「つむじ風」と呼ばれる。③ 時速100?/h以上で移動するものもある。続きを読む [続きを読む]
  • 平成30年西日本豪雨
  • 西日本を中心とした今回の水害。先週の中頃から可能性を指摘されていましたが、まさか、こんな大災害になるとは予想だにしていませんでした。被害に合われた方々にお見舞い申し上げるとともに、犠牲になられた方々のご冥福をお祈り申し上げます。さて、昨年の今頃も豪雨に関する記事を書いた記憶があったので、過去の記事を読み返してみました。すると、昨年の7月9日に、九州北部豪雨に関して書いていました(参考 → 「バックビ [続きを読む]
  • 防災クイズ 137
  • 関東地方では梅雨明けが発表され、いよいよ本格的に熱中症を警戒しなければいけない時期となりました。そこで問題です。熱中症の初期症状として当てはまらないのは何番でしょうか?① 筋肉の痙攣② 頭痛や吐き気③ 血圧の上昇続きを読む [続きを読む]
  • 極短周期地震動
  • 6月18日に発生した大阪北部地震。地震で犠牲になった方々のご冥福をお祈りすると共に、負傷された方々の一日も早いご回復を祈念いたします。この地震で学校のブロック塀が倒れ、小学生が下敷きとなり亡くなったというニュースが流れました。ブロック塀は建築基準法に違反しており、防災アドバイザーの指摘にも関わらず専門家の判定を受けなかったとか。何という杜撰さでしょうか。さて、この地震では「極短周期地震動」が観測され [続きを読む]
  • 防災クイズ 136
  • これから土砂災害に注意が必要な季節となってきました。そこで問題です。土砂災害防止法では土砂災害の種類として4種類挙げていますが、そこに含まれていないものは何番でしょうか?① 土石流② 山体崩壊③ 地滑り続きを読む [続きを読む]
  • 防災クイズ 135
  • 台風5号が伊豆諸島に接近する可能性があると発表されています。そこで問題です。気象庁の観測で、台風が一番早い時期に上陸したのは何月何日でしょうか?① 4月25日② 5月27日③ 6月14日続きを読む [続きを読む]
  • 梅雨の時期と熱中症
  • 6月に入り、関東地方はそろそろ梅雨入りが発表される時期となりました。ジメジメした鬱陶しい季節ですが、農作物の生育には大切な時期でもあります。ところで、梅雨の時期は熱中症に注意する必要があることをご存知でしょうか。熱中症というと、どうしても夏のイメージがありますが、意外とこの時期にも多いのです。なぜでしょうか?熱中症になりやすい条件のひとつに「湿度の高さ」があります。“湿度が高く汗が乾きにい” →  [続きを読む]