Papico さん プロフィール

  •  
Papicoさん: Bright
ハンドル名Papico さん
ブログタイトルBright
ブログURLhttp://japangary.hatenablog.com/
サイト紹介文世の中の面白いカルチャーニュースを紹介。カルチャーニュースにこそ人生を豊かにするヒントが隠れている。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供92回 / 365日(平均1.8回/週) - 参加 2016/06/29 11:11

Papico さんのブログ記事

  • 自分探しのために留学に行くバカは留学に行くべきではない
  • 僕は大学在学中にフランスの大学に1年間留学した。大学のプログラムで留学したため留年することなく4年間で卒業できた。帰国後、留学に憧れる同級生や後輩から「僕/私も留学したいんですけどどうすればいいですか?」などといった漠然とした質問を受けた。留学は誰もが一度は憧れることである。賑やかなキャンパスの中を歩き教室に向かい真剣に授業を受け、様々な国の学生と談笑し、休日は美しい海外の街でお買い物。 [続きを読む]
  • 天然資源にのみ頼った国の末路 〜ひろゆきさんのニコ生より〜
  • オセアニアにアホウドリのうんこの堆積によってできたナウル共和国という国があります。この国ではかつてリンという鉱石が大量にとれ、それを外国人たちがお金を払って採掘して勝手に持って行ってくれるのでナウルの人たちは働かなくても収入が入ってくるベーシックインカムのような生活を送っていました。また、医療費や教育費も無料でした。しかし、リン鉱石が枯渇すると他に産業を育ててこなかったため他国に経済援助を頼ま [続きを読む]
  • 機械との競争〜ロボットやAIが人間を侵略する日〜
  • 今日、ロボットやAIの技術は著しく発展している。一昔前はロボットが人間の仕事を奪うなんてそんなことはありえないと誰もが思っていたが、それはすでに現実のものになっている。たとえば、?変なホテル”という名前のホテルがある。なぜ?変なホテル”なのかというと、このホテルの従業員は全てロボットであるからである。一見すると、従業員が全員ロボットで生身の人間の従業員が1人もいないホテルなんてろくでもないと [続きを読む]
  • ひろゆきさんのニコ生放送より〜海外就職には学歴が重要?〜
  • ひろゆきさんの9月23日のニコ生の放送をYoutubeで観ました。その中で視聴者さんからのコメントに「大学に行く意味はあるのか?」というものに対してひろゆきさんは「海外就職には学歴は必須だ」と言っていました。確かにこれはその通りで、僕がハンガリーで就職活動をし、ビザを申請するときは必ず大学の卒業証明書を提出させられました。ちなみに、ひろゆきさんも言っていましたがその大学がFランだろうと早慶上智クラスだ [続きを読む]
  • 欧州バックパックの旅⑦ 大英博物館はやはりすごかった・・・
  • 普段、博物館に行かない人や美術、歴史にまったく興味がない人でもこの名前は聞いたことあるだろう。“大英博物館”世界で最も有名で人気のある博物館といっても過言ではない。入口からすでに圧倒されそうなくらいの迫力である。チケットを買い中に入るとその広さにびっくりする。おそらく、1日いてなんとか見終わるくらいの広さと展示数である。館内はこのように仕切りがなく、奥まで見通せるつくりになっていて、 [続きを読む]
  • 日本も導入すべきハンガリーの書店の面白い割引制度
  • 僕は読書が大好きでハンガリーに来るときも日本から大量の本を持ち込みました!ただ、それ以上に好きなのが本屋さん巡り!本屋さんのあの空間や雰囲気がたまらなく好きなんですよね!なので、日本にいるときはもちろん、海外にいるときも時間があればよく本屋さんに行きます。ハンガリー語ができないやつがハンガリーの本屋さんに行って何が面白いんだよって思う方もいるかもしれません。確かに、ハンガリー語がわかればもっと楽 [続きを読む]
  • ハンガリーの美容室はおススメできない!?
  • 僕のブログの中で1、2を争うくらい読まれている記事があります。ハンガリーで日本人の美容師さんに髪を切ってもらったという記事です。japangary.hatenablog.comでは、なぜ日本人の美容師さんを探したかというと、その前に1度だけハンガリーの美容室に行ったもののあまり満足できなかったからです。今回はそんなハンガリーでの美容室体験について書こうと思います。以前の職場への通勤で利用する駅の近くにBio hairという美 [続きを読む]
  • 充実した休暇制度!ハンガリーの会社に驚く僕。
  • 僕が今、勤めているハンガリーの会社には様々な休暇制度がある。まずは有給休暇。これは1年(1月から12月まで)で最低20日もらえる。最低というのはどうやら年齢によってもらえる日数が違うようで年齢が上がるともらえる日数もあがるようだ。ちなみに、会社は有給を年内に全て消化することを推奨しているが、消化できない場合は来年に繰り越される。次は病気休暇。病気にかかってしまったときは病院に行き、診察を受け、診 [続きを読む]
  • 売れ残り食品の廃棄を禁止する法律がフランスで可決!?
  • 最近、ドイツで廃棄処分食品だけを集めたスーパーがオープンし、話題を集めていますがフランスでは2015年に売れ残った食品の廃棄を禁止する法律が可決されました。フランスで先日、売れ残り食品の廃棄を禁止する法律が可決されました。www.huffingtonpost.jpこの法律では、フランス政府はフランスの大型スーパーが売れ残った食品の廃棄を禁止し、NPO団体に寄付し、NPO団体がそれらの食品をホームレスや低所得者などの [続きを読む]
  • フランスで大人気のカーシェアー『Bla Bla Car』とは?
  • フランスに留学した人であれば「Bla Bla Car」という言葉に耳覚えがあったり、利用したことがある人もいるのではないでしょうか?フランスで超がつくほど人気のカーシェアのサイトです。www.blablacar.com乗る場所と行先と日にちを設定すると運転手のリストと時間帯が表示され、そこから乗りたいものを選ぶというシステムです。支払いは運転手にクレジットカードの番号を教え、そこから運転手が自分で引き落とすというシステムで [続きを読む]
  • ハンガリーの首都ブダペストの危険地区を大公開
  • ブダペストはフランスのパリのように1区2区と区ごとに分かれています。パリではセーヌ川を中心に放射線状に広がっていくのですが、ブダペストもドナウ川を中心に放射線状に広がっていきます。たとえば、1区2区だとブダペストの繁華街の区ということになり、5区6区だと繁華街に近い区になり、15区とかだと郊外を意味します。僕は昔、17区という郊外に住んでいて、今は7区と市街地に住んでいます。パリには危険な区という [続きを読む]
  • 欧州バックパックの旅⑤ ビッグベンとサンドイッチ
  • 日本を発つ前、僕と友人は飯に関してある規定をつくった。それは昼か夜のどちらかは質素にし、もう一方を豪華にしようと。貧乏旅行故、両方をレストランで食べることは不可能である。基本的にホテルは一泊1人15ユーロから20ユーロ。飯はレストランであれば一回15ユーロ程度でそれ以外は極力抑えると決めていた。なので、この日の昼食はパン屋さんで買ったサンドイッチにした。しかし、このサンドイッチが劇的にまず [続きを読む]
  • ハンガリーでのアパートやシェアハウスの探し方
  • 今回はハンガリーでのアパートやシェアハウスの探し方について書きたいと思います。そもそもシェアハウスとはなにかというと、複数の人間で1つのアパートに一緒に住むというもので、メリットは家賃を折半できるので安く済みます。また、家具や料理道具、寝具などが最初からついているところがほとんどです。デメリットは一緒に住む人とそりが合わないと結構きついです。シェアハウスはキッチンやトイレ、冷蔵庫、お風呂は共同 [続きを読む]
  • 【最新版】東ヨーロッパの国、ハンガリーの永住権取得方法!
  • 以前、japangary.hatenablog.comという記事を書き、ありがたいことに多くの方に読んでもらえるようになりました。しかし、ハンガリー政府がいろいろ法律を変更し取得方法が変更されたので今回は最新版の永住権取得方法を書きたいと思います!(情報はハンガリーにあるビザ申請サポート会社から聞きました)以前は投資永住権というハンガリーで50万ユーロ以上(以前は25万ユーロだった)の特別国債(5年物国債)を購入するこ [続きを読む]