Papico さん プロフィール

  •  
Papicoさん: Bright
ハンドル名Papico さん
ブログタイトルBright
ブログURLhttp://japangary.hatenablog.com/
サイト紹介文世の中の面白いカルチャーニュースを紹介。カルチャーニュースにこそ人生を豊かにするヒントが隠れている。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供104回 / 365日(平均2.0回/週) - 参加 2016/06/29 11:11

Papico さんのブログ記事

  • 海外就活虎の巻、真夏の100円セールはじめました!
  • これまで4巻発売してきた僕の海外での就活体験談を綴った海外就活虎の巻。ありがたいことに多くの方にご購入いただき、参考になったなどポジティブなフィードバックを多数いただきました、いつもは300円という価格で販売していますが、今回真夏セールということで期間限定100円で販売します。対象はnote.munote.muの2巻です!ぜひこの機会に読んでみてください。そして、書籍の内容や海外就職に関して質問 [続きを読む]
  • 欧州バックパックの旅⑭ 生のモナリザは意外としょぼい?
  • 世界で有名な美術館といえば多くの人がルーブル美術館と答えるのではないだろうか。モナリザをはじめ様々な世界的有名な作品を所蔵するルーブル美術館はパリに行く者であれば1度は訪れたいと思うである。しかし、オルセー美術館もまたルーブルほどではないが世界的に有名な美術館である。美術館巡りが好きな人の中にはオルセーはルーブルよりも優れた美術館だという人もいるくらいだ。オルセーの特徴の1つは建物である。昔使われ [続きを読む]
  • イタリア語に心を奪われる オープンカレッジ編
  • 紆余曲折を経て、トータルで1年近く自己学習しているイタリア語。しかし、自己学習への限界を感じた僕は大学のオープンカレッジのパンフレットでイタリア語講座を見つけ、受講することを決めるのでした。オープンカレッジとは社会人の方や主婦の方のための講座で、お金を払って授業を受けるというもので、もう学生は卒業したけどまた勉強がしたい。自分ひとりじゃ続かないといった様々な要望に応えてくれます。僕の大学のオープ [続きを読む]
  • 20時間でハンガリー語の習得は可能か? 0時間編
  • 『たいていのことは20時間で習得できる 忙しい人のための超速スキル獲得術』という本を読んだ。たいていのことは20時間で習得できる 忙しい人のための超速スキル獲得術作者: ジョシュカウフマン出版社/メーカー: 日経BP社発売日: 2014/09/20メディア: Kindle版この商品を含むブログを見る20時間で外国語やプログラミング、楽器などのスキルを習得することは可能かどうかについて実体験をもとに書かれた本である。本の [続きを読む]
  • イタリア語に心を奪われる 自主学習編
  • 大学に入ってフランス語を選択した僕は、なにかもう1言語勉強してみたいというパッションを大学1年生のころから持っていました。なんでそんなパッションがあったのか理由はわかりませんが、とにかくマルチリンガル=かっこいいというイメージを抱いていたのは覚えてます。そこでもう1言語を何にしようか考えたとき、スペイン語、ポルトガル語、イタリア語で迷いました。スペイン語は僕の学部で選択可能で勉強してる人が多いか [続きを読む]
  • ハンガリーで起業するのは大変? 経験者が語るハンガリーの起業事情
  • 実は僕は昨年、4ヶ月間ほど起業したばかりの小さな映像会社で通訳と翻訳の正社員として働いていました。社員は日本人が1人(社長)とハンガリー人が2人(カメラマンとドライバー)、そして僕の4人でした。もともとこの日本人の方(ここでは便宜上Aさんと呼びます)には日本語が話せるハンガリー人の社員がいたようなのですが、金銭トラブルが原因で解雇したようで日本語と英語が出来る通訳と翻訳を探していた時にちょうど僕のブロ [続きを読む]
  • 欧州バックパックの旅⑬ 夜のパリを徘徊する
  • 夜。それは昼間とはまた違った世界。あらゆるものがライトアップされ、見る者の目を、心を魅了する。コンコルド広場に降り立つ。観覧車もライトアップされている。コンコルド広場の先には有名なシャンゼリゼ通りが広がる。夜のシャンゼリゼ通りは昼間のそれとは一味も二味も違う。昼間の陽気な通りではなく、大人の妖艶な通りへと姿を変える。徘徊する。高級ブティックが軒を連ねるその通りを徘徊すると徐々にお目当てのものが見 [続きを読む]
  • フランス語に恋をして 大学生時代後編
  • やる気に満ち溢れた僕のフランス語学習は2年目を迎えました。僕の学部では2年生の後期に半年間それぞれの選択言語の国に留学するプログラムがあり、多くの学生がそれに参加します。ただ、1年間留学したいと思っていた僕はこの留学には行かず、大学が行っている1年留学に応募しようと考え始めました。しかし、こっちの留学に応募するにはどこの国に留学するのであっても英語の学内選抜試験を通らなければならなかったため、英語の [続きを読む]
  • タイトル(仮)7
  • 7. 青年はカンナの腕をつかんだまま走り出した。カンナはわけがわからなかったが、警察に連れて行かれるよりはこの得体の知れないロボットのような男に連れて行かれるほうがはるかにマシだと思い、青年のスピードに遅れないようにと一生懸命走った。 丁字路に差し掛かり、右に曲がるとそこには大きな門がありその奥には蔦が絡まってる古い洋館のような建物があった。カンナはあの丁字路を何回か通ったことはあったがいつも左に曲 [続きを読む]
  • ITのフランス語 -IT専門用語に特化したフランス語用語集-
  • IT分野に特化したフランス語の語彙集です。*誤字脱字や誤りがあればお知らせください。*(m),(f)は男性名詞と女性名詞です。アクション - Action (f)パラグラフ - Paragrapheチェック ? coche (m)パスワード ? mot de passeページセットアップ - mise (f) en page閉じる - fermer, clôturer初期設定 - Préférenceペーパーサイズ - taille (f) de papier定義づけする - définirENTERキーを押して続行する - Appuyez sur En [続きを読む]
  • 好きなことで生きていくのは勝手だけどまずは親から自立しろ!
  • 最近、大学に入学したけど行く意味を見いだせないから辞めて起業するという趣旨のことが書かれたブログがTwitterで拡散され注目されている。一昔前の日本ではそんなことありえなかったが、日本の働き方や生き方の選択肢も少しずつ多くなっているということなのだろうか。Youtuberという職業が徐々に日本社会でも認められてきており、多くの若者が?好きなことで生きる”という言葉に憧れを抱いているのは事実である。確かに [続きを読む]
  • 「留学したほうがいいですか?」と質問する人は留学しなくていいです
  • たまにされる質問で答えに一番困るのが「留学したほうがいいですか?」というもの。そんなのあなたの勝手にすればいいと思う。例えば、「留学したいけど、経済的な面でできるかどうか微妙なんですけどどうすればいいですか?」といった質問なら、「親や親戚に頼み込んだり、留学専用の奨学金を申し込んでみる」などを提案できる。では、なぜ「留学したほうがいいですか?」という質問はされると困るのか。最大の理由とし [続きを読む]
  • フランス語に恋をして 大学生時代前編
  • 現役、浪人とずっと目指していた青山学院大学に受からなかった僕は滑り止めで受かった大学に入学します。僕が入った学部は国際教養学部。ここでは英語は第3外国語という扱いで、第2外国語として1つ選択肢、4年間みっちり勉強するカリキュラムになっています。第2外国語として選択できるのが、フランス語、スペイン語、中国語、ドイツ語、ロシア語です。当時の僕は、フランス語とスペイン語で悩みました。サッカーが好きだか [続きを読む]