chiwatch さん プロフィール

  •  
chiwatchさん: 日々のこと
ハンドル名chiwatch さん
ブログタイトル日々のこと
ブログURLhttps://ameblo.jp/chiwatch/
サイト紹介文日々のこと。環境教育のこと。
自由文よろしくお願いします。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供60回 / 365日(平均1.2回/週) - 参加 2016/06/26 23:00

chiwatch さんのブログ記事

  • ゴミ拾いや紙芝居に意味はあるのか
  • 「ゴミ拾いや紙芝居に意味はあるのか」 これは3ヶ月ほど前に友達から言われた言葉。ゴミ拾いや紙芝居は一過性で、そういうのって無力感を覚えるよなーって。 僕は直感として「いや、それは違う」とだけ伝え、その時は明確な返答が出来なかったんだけど。 数日前に答えが降りてきたので、せっかくだからここでお伝えする。 結論から言うと、もちろん意味はあるのだ。 ただ、友人の考える『成果』と僕の考える『成果』が異なる [続きを読む]
  • 『シャンティ詩乃のジョイフルライフレシピ』に出演してきたよ
  • ご存じだろうか。『シャンティ詩乃』 関西圏でラジオDJといえば、浜村淳かシャンティ詩乃かって噂もあるとかないとか。 そんな今最も旬なDJシャンティのラジオに呼ばれてワーワー喋ってきたよという話。 協力隊のこととか大阪のこと、あんなことやこんなこと。何を話したかあまり思い出せないくらいに好き勝手喋り倒してきました。 このラジオを聴く方法はとっても簡単で、特別なアプリなんか全く必要ありません。 『ゆめのたね [続きを読む]
  • SDGs(持続可能な開発目標)とびみょーな親子関係の修復
  • SDGsという言葉をご存じだろうか。 サスティナブル ディベロップメント ゴールズ。持続可能な開発目標。 2030年までに何とかしようねって国連で定めた17の目標のことである。『貧困・飢餓・福祉・教育・平等・平和・環境・パートナーシップ』などなど。 国連をはじめ、いま世界はそういう計画のもとで動いている。ようだ。もちろん日本も。 そして、とある先生の言葉を引用するなら、「この17の課題をなんとかしない [続きを読む]
  • 表参道で紙芝居&ゴミ拾い
  • まず。 これは美談では全くなく。むしろ協力隊が終わって半年ほど経つ今、なお無職を貫く39歳の「今後の人生どうしよっかなー」という問いかけへのひとつの記録である。(仕事ちょーだい) 自分がどんな職に就くのかというイメージが未だに掴めぬまま、でもやっぱ紙芝居やってる時がいちばん楽しいもんなーと、漠然と考えている今日この頃。(紙芝居というのは僕がエジプトで手作りした環境教育紙芝居のこと) 環境隊員友達の [続きを読む]
  • 帰国して6ヶ月半、再び任国を訪問する
  • 行きたいなってずっと思ってて、でもなんとなくタイミングが合わなくて先延ばしになっていて。 別にエジプトに移住したいとかそういうことではなく、ほんとただ単にお世話になった方々にご挨拶したいというだけの、無職だからできる私的な旅行。 自分でも、なんで急に?と思うくらい、2週間前にポチッとチケット買って、現実味のないまま気づいたらカイロにいる感じ。 現役隊員も忙しい時期かなとか、現地の人も迎えてくれるかな [続きを読む]
  • 技術補完研修と竹原ピストル
  • 時々こんな日がある。 とってもとっても文章を書きたくって、どうしようもなくって夜遅くパソコンに向かってる。 今日のこと。 青年海外協力隊の環境教育職種の技術補完研修で講師をさせてもらった。帰国してからこれで2度目。(前回は3ヶ月前)どうやら僕の都合がつく限り、四半期ごとに毎回呼んでくれるっぽい。嬉しい。やったよ母さん!! 講義のテーマは前回と同じく『任国での教材づくり』。全3時間という長丁場。個人的 [続きを読む]
  • はじめての出前授業
  • 年が明けてからこれまで、実は3回の出前授業をしている。 なかなか文章にする心の余裕が持てなかったけど。せっかくなんでドババっとまとめてみよう。 まず。出前授業とは、『協力隊を終えた人が小中学校などで生徒を対象におこなう単発の授業』のことである。出前授業をするのは希望者のみ。JICAのコーディネイトのもと、依頼のあった学校へ派遣される。 授業内容は派遣国の状況や活動報告などで、学校側の希望もあるが、ほぼ一 [続きを読む]
  • TOEICが380点から745点にあがった話
  • まず初めに。この話は1割が自慢だが、残りの9割は純粋に社会還元な気持ちで書いている。 社会還元なんて言うと大そうな話だけど、なんとゆうか。帰国後の協力隊に対して何かしたいなと思って。 エジプトで。僕はそれなりに苦労を乗り越え、それなりに成果を残し、充実した気持ちで帰国した。 だが日本で僕を待っていたのは、想像以上に厳しい現実だった。 2年間の活動を終え、帰国したのが去年の10月はじめ。帰国後すぐに [続きを読む]
  • 短期ボランティアに落ちたはなし
  • 帰国してから事あるごとに、そりゃぁもう何人に話したか思い出せないくらい「こんど○○っていう国に行くから遊び来てね!」なんて言ってたのにあっさり書類選考で落ちてしまった。 こうしてブログで不特定多数に伝えられてとりあえずスッキリ。 ちなみに落ちた理由は明かされていない。 僕がエジプトで問題児だったからブラックリストに載っているとか、またはエジプト赴任前に480点だったTOEICが帰国時に380点に下がって [続きを読む]
  • はじめての技術補完研修
  • 2017年度4次隊、環境教育の技術補完研修で特別講師をしてきた。念願の。 約3時間という長めの枠を用意してもらい。その内容は『教材づくりワークショップ』。 帰国してからずっと39歳ニートとしてご隠居暮らしをしてたけど、やっときちんとした仕事ができて俄かに救われた気持ち。単発だけど。 率直に。 はじめての技術補完研修講師は自己評価93点。うん上出来。 参加者はどう受け止めてるかわからないけど、とりあえ [続きを読む]
  • ガーナに行った話
  • 以前から行きたかったガーナに行ってきた。 まず今回のガーナ行きの目的を。 同期のコミュニティ開発のガーナ隊員が環境教育寄りの活動をしているということで。僕の帰国と彼女の延長が重なっている今のタイミングで、何か一緒に活動しようというお願いから始まり。 その流れで、他の同期隊員の任地や活動先を巡る旅。 まるで斎藤工になった気分だな。 という訳で、プライベートで行ったけど2週間まるまるスタディツアーみた [続きを読む]
  • 羽田空港にいる
  • これからガーナに行く。いま羽田空港にいて暇なんで、暇潰しにブログを書いてみた。スマホでブログとか、不慣れだから難しい。勢いでチケット買ったはいいが、めちゃめちゃ不安だ。怖い怖い言ってたら、エジプトに住んでた癖に何言っとんねんみたいに言われた。そんなもんか。あんまり深く考えずにガーナに行く事を決めたが、よく考えてみたら自分はあんまり旅慣れてる人間ではないのだ。英語もまともに喋れないし。なんとなく2年 [続きを読む]
  • 羽田空港にいる
  • これからガーナに行く。いま羽田空港にいて暇なんで、暇潰しにブログを書いてみた。勢いでチケット買ったはいいが、めちゃめちゃ不安だ。あんまり深く考えずにガーナに行く事を決めたが、よく考えてみたら自分はあんまり旅慣れてる人間ではないのだ。英語もまともに喋れないし。なんとなく2年間エジプトにいたせいで、海外慣れしてるかのように錯覚してしまっていた。Eチケットでスペルミスしたり。ビザの取得で手間取ったり。こう [続きを読む]
  • はじめての帰国報告会
  • 日本に戻って2週間。 環境教育職種の20周年式典で、代表隊員に選ばれて帰国報告会をした。 報告会用にと帰国してから作った新たな紙芝居とゴミ帽子持参で。(紙芝居はデータがあるので簡単に複製できる) 自分で言うが、帰国報告は93点の出来だった。 うん、いいだろう。 場慣れが大切だと思うので、またこんな機会をいただけたらいいな。個人的にでも要望があればいつだって披露するんで。 ガツガツ前に出よう。 特 [続きを読む]
  • 職務質問され38歳無職とこたえる元協力隊
  • タイトルで全て言ってしまった感じはあるが。 帰国してから、何かと飲む機会が多い。 あっという間に減っていく貯金に、軽く恐怖を覚える。 終電を調べるなんていう日本社会の常識もすっかり忘れ、案の定見知らぬ深夜の街に放り出され そして4時間ほど歩いて帰る途中のまさに今。 観念し日が昇るまで公園で時間を潰すことにした。 購入したてのスマホで初めてブログしてるけど、なんか書き心地が落ち着かない。 せっかく夜の [続きを読む]
  • 2年間のワークショップおよび教材・動画をまとめる
  • 個人的な話だが、僕は諸事情あってブログをふたつしている。 ライブドアのブログと、アメーバのブログと。 で、せっかくなんで凍結していたライブドアのブログを『ワークショップや教材や動画のまとめサイト的なもの』としてリニューアルしようかなと思っている。 工事が未完で機能していない部分がいくつかあるんだけど、とりあえず公開しよう。 これは、『未熟でもまずは公言する』という自分の信念に基づくものである。 完璧 [続きを読む]
  • 日本の空手道場に行って『日本式教育』について考える
  • 帰国してからしばらく、今月半ばまでは実家でなんやかんや作業する事に決めている。 この2年間の文章をまとめたり、配属先に寄贈してしまった教材を複製したり。僕は真面目な人間なのである。 そんななか、小学2年の甥っ子が空手道場に通ってるというので、興味本位で同行させてもらった。 実はエジプトでも空手はまぁまぁ盛んで、エジプト人師範の道場に10回近く通っていた。月謝を払ったりはしてないんだけど、ノリで練習 [続きを読む]
  • 帰国報告会の要約
  • 先日、エジプトでおこなわれた帰国報告会の内容について、ブログ用として自分なりにまとめてみた。 この場で文字だけでお伝えするのは難しかったが、本番では『パワポ・動画・教材の実物』を用いてのプレゼンだった。(ご希望の方にはいつでもお見せします) なお、帰国報告会の方法は国によって大きく異なり、エジプトの場合は日本語でのプレゼンのみで、配属先の参加も基本的にはない。(日本語以外でのプレゼンがマストとされる [続きを読む]
  • 帰国あるある あるある言いたい
  • 帰国5日前くらいから、めちゃめちゃ慌ただしかった。 そして今。帰国して既に3日ほど。 研修と健康診断を終えて、とりあえずのひと段落。ふぅ。。 帰国前の出来事についてはまた改めて触れるとして、現在の心境をなんとなく記す。 これも、赴任時の心得と一緒で、最初の印象は次第に薄れていってしまうからだ。 現状に慣れる前に、外人もどきとして日本を眺めた違和感をまとめておく。 日本食、うめー! 水出るー! 電気つ [続きを読む]
  • 任地で過ごす最後の3連休【ストリート流しそうめん】
  • 同国で活動する隊員が遊びに来てくれた。 首都からバスで6時間半。 総勢9人いるので、流しそうめん&手巻き寿司パーティーをした。 手巻き寿司は、帰国する同期隊員のさよなら日本食放出。ありがたや。 流しそうめんは、この国でやるのは実は3回目。 1度目は日本人同士。2度目はジャパンデー。そして3度目の今回は念願のストリート流しそうめん。 スーダン産の竹で台を組み立てるのは僕の役。 他に、茹で担当。薬味担 [続きを読む]
  • 任地を離れる直前【イベント報告書・後半】
  • 【イベント当日・朝】 Gさんを交え、ようやく出勤した上司と話し合いをするが、当然のように噛み合わない。ここ数日、配属先の活動として朝から夕方までとある保育園で壁画を描いていた私に、「どうしてイベントの準備をしていないんだ?」と問いかける上司。長期の不在について全く悪びれもしない彼に私は幻滅し、重ねてGさんは連日のオーバーワークで殺伐とした空気となる。多くのすれ違いのなか、3人ともが声を荒げ衝突し、一 [続きを読む]
  • 任地を離れる直前【イベント報告書・前半】
  • 8月半ば【イベント発案までの経緯】 現在、小中学校が長期休み期間であるという理由で、環境庁ではワークショップを開く機会があまりない。 そこで、保育園でワークショップをしてみては?という私の提案から、社会連帯省(以下、社連省)の協力のもと、幼児教育隊員とのコラボワークショップを何度か続けて開催していた。 実施者は環境庁同僚Gさん、幼児教育隊員ふたり、私の計4人。 毎回新規で保育園を巡回しながら、同じ内容 [続きを読む]