リェータ さん プロフィール

  •  
リェータさん: 30代おっさん。アーリーリタイアへの挑戦
ハンドル名リェータ さん
ブログタイトル30代おっさん。アーリーリタイアへの挑戦
ブログURLhttp://www.early-retirement.info/
サイト紹介文キャリアアップ?そんなの興味ありません。お金に困らない無職に転職することが夢です。
自由文サラリーマンをやめて早期リタイアを目指しています。多く人が労働嫌いになる理由はよくわかりますし、そんな人たちに希望を与えられる存在になれるように奮闘中です。皆様、宜しくお願いいたします。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供247回 / 365日(平均4.7回/週) - 参加 2016/06/27 00:26

リェータ さんのブログ記事

  • 男性が恋愛をしなくなった原因。単純に面倒だから。。。
  • 労働者の皆様。こんにちは。リェータです。労働が迫ってくる絶望感が体を襲ってくるが、今回は目についた記事をみたので、そのことを書いてみる。今回は男性の恋愛離れが進んでいる。という記事を見たのだが本当だろうか?恋愛離れが進んでいるのかは不明だが恋愛は興味が湧かない理由は書いていく。将来無職になる65歳まで働いて無職になるのではなく、私の場合は早期リタイアを目指している。単純に恋愛に嵌ると支出が増えるので [続きを読む]
  • 学校に行きたくないなら、これは勉強した方がいいこと
  • 労働者の皆様。こんにちは。リェータです。以前の記事で「学校に行きたくないのは普通」と書きました。学校に行きたくないから学校に行くのをやめるという選択肢がありますが、その選択肢を選ぶ前にちょっと考えてほしい。なぜなら、学校教育を抜けることは、日本社会で生き抜く上での難易度は激烈にあがります。だって学歴が無いひとは、雇われサラリーマンとして働くことが事実上難しいからです。世間一般は無学な若者は求められ [続きを読む]
  • 学校に行きたくない?それは普通です。
  • 労働者の皆様。こんにちは。リェータです。今回は、学校の事、私も学校に行きたくないといつも思っていました。だって、興味が一切湧かない学習内容、くだらない雑学を頭に叩き込まれて無駄な時間を過ごしているだけだと思ってました。学校に行きたくなかった理由をいくつか書いていく。賛同していただけるものや、賛同して頂けないのもあると思う。>無駄すぎる学習内容親が子供に期待する事なんでしょうか?私が思いつくのは、将 [続きを読む]
  • 相手に求める年収はいくらなのか!?早期リタイアする人には関係ない?
  • 労働者の皆様。こんにちは。ヒモって最高ですよねw働かないで他人を働かせることを夢に見る下衆人間のリェータです。婚活の情報サイトを眺めていて「相手に求める年収」という言葉を見つけたので感じたことをひたすら書いていく。私のような労働嫌い、年金貰うまで働くという拷問には耐えられないので早く会社を辞める人間から見れば結婚なんてものは関係ないが・・・・女性は高年収の人が良い現実的な事を考えれば当たり前でしょ [続きを読む]
  • さくら水産の常連になった
  • 労働者の皆様。こんにちは。働きたくね。朝、ベットから起きたくない、休みの人間を見ると、そいつから休日を奪い取りたいと思っている。リェータです。今日も労務作業をこなしてきた、体はともかく、私の心が悲鳴を上げている。私の意志に反した現代の強制労働、労働しない者は、間接的にあの世に行けと言われています。そんな囚人未満の労働環境を送っている私だが。ひそかに楽しみにしていくことがある。それは昼の時間にさくら [続きを読む]
  • テレビ?私の部屋にはない。AKB、ジャニーズ鬱陶しいわ。
  • 労働者の皆様。こんにちは。リェータです。働きたくね。会社に行きたくないといつも思っています。今日は上司と話していて「テレビは持ってない」と言われて驚いたが、そんなに驚くものだろうか?トレビは10年くらい見ていないが、無くても日常生活に不便を感じたことが無い。つまらないテレビを眺めていて、テレビ番組の内容が非常にツマラナイ。見ていて得るものが何もないのである。シェアハウスのリビングにテレビが置いてあ [続きを読む]
  • 私の強みは何だろうか?
  • 21世紀奴隷の皆様。こんにちは。頑張って他人を儲けさせる駒として活躍してますでしょうか?働きたくねぇよ。朝、布団から出たくねえよ。いつも思っているリェータです。ブログのネタ探しの最中、気になるtweetを見つけた。自分の強みって何だろう、と思ったら、自分のブログを見てください。雑記ブログでさえも、みんな同じには絶対になりません。必ず偏(かたよ)ります。1番記事をたくさん書いているジャンルが、あなたの強み [続きを読む]
  • twitterフォロワー100人超えた。労働ディスリは永遠に続く
  • 労働者の皆様。こんにちは。働きたくない。朝、目覚まし時計に起こされたくない。布団から出たくないといつも思っているリェータです。こんな零細労働嫌い日本社会の勤労意欲を削ぐ現代奴隷のブログを運営して2年が過ぎた。twitterもやり始めて時間が経ったがフォロワーが100超になっていたのを気が付いた。フォロワーを増やすような試みは全く行っていないが、気が付いたら増えていた。こんなダメ社会人のブログを読んでくださる [続きを読む]
  • 「タダでも欲しくない」不動産が日本中で増え続けている
  • 労働者の皆様こんにちは。体を壊さずに元気にされてますでしょうか。賃金奴隷の皆様は体が資本です。体を壊したら未収入となります。そんな体が大事なサラリーマンですが、昔の人、私の父親ぐらいの男性はマイホームをローンで買っていました。そんな銀行から多額のお金を借り入れてまで欲しいマイホーム(不動産)ですが、その不動産の中にもタダでも欲しくない不動産というものがあるようです。タダでもいらない不動産引用元はこ [続きを読む]
  • 歩く身代金になりたい
  • 労働者の皆様。こんにちは。いかに、楽にお金を儲ける事ばかりを考えているリェータです。youtubeを見ていたら、最近、私のおすすめ動画におぼちゃまくんが出てきた。30代前半の人には、とても懐かしいアニメです。そして、クレヨンしんちゃんと同じくらい下品なギャグアニメです。小林よしのりもこんな下品なアニメを書いていたんですよね。おぼっちゃまくんの生まれたきっかけもwikiに書いてあって、少なからず賛同できる。ちょ [続きを読む]
  • ニートは悪いことではない、お金が無いが悪いこと?
  • 労働者の皆様。こんにちは。労働したくない。刑務所に行きたくない。通勤時に空を眺めて、爆弾が降ってこないかな?と考えたり、近所の家の屋根に上に昼寝している猫になりたいと思うほど病んでいるリェータです。人間かったるいな。今日は批判の的になることが多い「ニート」ですが、彼らは批判されます。理由は言わなくてもわかりますが、「働いてお金を得ていない」からです。働いていない人とは文字通りなんからの労働をしてな [続きを読む]
  • アンチコメント、メールが来て羨ましい
  • 労働者の皆様。こんにちは。労働が嫌い。金曜日の夜だけ元気になるリェータです。早期リタイアを目指す方、リタイアをした人のブログ眺めていると、アンチコメントを見る。会社を辞めるなんて失格、女性にモテないだの色々なコメントがある。そんなコメント満載のブログが羨ましいと思うことがよくある。本当に嫌いなブログなら見に行かないしね。嫌も好きの内なんでしょう。好きの反対は無関心です。アンチがたくさんいるとアクセ [続きを読む]
  • 孤独は快感。同時に色々な事を考える
  • 労働者の皆様。こんにちは。リェータです。働きたくないですよね。本当に毎日、家を出て、会社で働き始め、夜まで働き、会社を出てカフェで ブログの記事を書き続ける生活を続けている。ブログを始めたころと比べて、記事を書く速度が向上したような気がする。このブログの最初の記事を眺めると、記事の容量が少ないし、記事を書くこと自体に苦労していたのだなと実感する。一人は気が楽誰にも咎められることは無い、気を使う必要 [続きを読む]
  • お金持ちになりたい?生活水準を上げたら無理だよ。
  • 労働者の皆様。こんにちは。労働しなくていい身分になりたいといつも思っているリェータです。早期リタイアを目指している人の間では当たり前のこととを書いていきますが、今回はそういう人向けの内容ではなく、いつもお金に困っている人向けの内容です。タイトルが悪徳情報商材の名前で嫌だが、まじめな事を書いていく。お給料が入ってきたらお給料の日になり、あなたの口座にお金が入ってきたら使いたくなりますよね。だけどお金 [続きを読む]
  • 親の偉大さ、有難み
  • 労働者の皆様。こんにちは。仕事したくねぇ。迫り狂う労働に頭がやられそうリェータです。一応ホワイトカラー奴隷なので、土日祝日が休みなので、5月2日〜5月5日まで地元に戻っていた。私は30代半ばになり、その両親は60歳を過ぎた。50代の親はエネルギーに満ちていたが、60を過ぎると老けているのがよくわかる。元気な親の顔を見れるは、あと何回だろうか?親父はまだ働くようです。高校を卒業してから60歳の定年まで42年、同じ会 [続きを読む]
  • 【奴隷の愚痴】ほろよいとポテトチップスという組み合わせ
  • 21世紀奴隷の皆様。こんにちは。働くたくない。紐になりたいと結構思っているリェータです。GWが終わりに近づき不安な気持ちが全身を襲ってきます。不安を感じるのはあなただけではない、私も感じている。労働への恐怖、押し寄せる仕事が原因で気持ちが落ち込んできます。今、実家にいてGWの晩餐を楽しんでいるがほろよいサントリーが販売しているお酒である「ほろよい」が私の夜のお友達である。スーパードライとかビールもありま [続きを読む]
  • シェアハウスの利点(家賃以外)
  • 労働者の皆様。こんにちは。働きたくね。労働はクソ。労働=懲役だと思っているリェータです。シェハウスに住み続けている。家賃という固定費を削減するのが目的だが、それ以外にも理由があるので書いていく。これは住み始めて気が付いたことです。シェアハウスの家賃以外の利点を書いていく。色々な職業の人がいるシェアハウスという住宅の特性上、色々な職業の人がいるため、だいたいのことは解決する。キャリアと安く契約する方 [続きを読む]
  • 実家、やることが無い
  • 労働者の皆様。こんな勤労意欲を根こそぎ削ぐ有害ブログをご覧いただきありがとうございます。こんなブログを眺めているという事は、仕事を辞めたいと思っているに違いないです。世間はGWなので、私も実家に帰ってきて、実家で寛いでいるが、全くやることがない。暇すぎる。退職して無職になり、仕事に襲われない休暇なら最高だが、21世紀奴隷の身の中での長期休暇なので、迫りくる仕事の山と対峙しないといけない。やることが無い [続きを読む]
  • 子供が学校に行きたくないと言ったら
  • 労働者の皆様。こんにちは。義務教育はクソだと思っているリェータです。こんな人類が作った最大の非人間的な施設とシステムである義務教育について書いていこうと思っています。日本のサラリーマンの悲惨さ、義務教育のおかしさ、問題点に気が付いている方には常識だが、今日も書いていく。子供が学校に行きたくないと泣いているというブログを見たが、当たり前のことだと思っている。人間社会の縮図に過ぎない、義務教育という非 [続きを読む]
  • Amazonアソシエイトの審査通過
  • 労働者の皆様。こんにちは。空かお金が降ってくるか、私の家の郵便受けに札束を捨ててくれないなぁ。といつも思いながら人生を過ごしているリェータです。こんな負け犬サラリーマン現代奴隷のサラリーマンの資本家への抵抗として、Amazonアソシエイトに参加をすることにした。こんな労働意欲を意欲を削る、この世の真理を追究するブログを審査に出し、無事審査を通過した。だがAmazonアソシエイトの利用方法はわからないので勉強を [続きを読む]
  • 地元に帰ってきた。そして求人を眺めると・・・
  • 労働者の皆様。こんばんは。働くのが嫌い、休みを満喫しているリェータです。地元に帰ってきたが・・・・本当に何もないな。コンビニに立ち寄ってアイスクリームと酒を買ったついでに、無料の求人雑誌があったので、地元の求人の眺めていた。10年以上社畜をやっていると、悲しい事に求人をチェックしてしまう社畜の性です。求人は介護、看護、販売、飲食が多いこれらの求人を本当に、色々な箇所でよく見る。逆に女性に人気な事務職 [続きを読む]
  • 企業奴隷、地元に帰る
  • 労働者の皆様。こんばんは。こんな社会人失格代表のブログを訪れていただきありがとうございます。労働嫌いの人たちの星になれるように精進しています。GWも半ば、私もそろそろ地元に帰ろうと思う。働きたくない、本当に働きなくないが会社を辞めることはまだできない。親に心配をかけたくない私の父と母はまだ元気だ。60歳を過ぎて衰えて、老けてはきたが、全然元気。親が元気な姿を見るといいものだ。親との仲も険悪ではないので [続きを読む]
  • 彼女の方が年収高い。良いじゃないですか!
  • 現代の奴隷である大多数のサラリーマンの皆様。こんにちは。働きたくない、女性を死ぬほど働かせて、女性の勤め先から慰謝料、賠償金を踏んだくって、下衆な専業主夫になりたいと思ったことが結構あるリェータです。「彼女の方が年収高い」という書きこみを見つけたので思ったことを書いていく。その年収は維持できる?台風の最大瞬間風速のように、最大の年収では非常に困る。それを言ったら私も21歳でデスマーチに放り込まれた私 [続きを読む]
  • 年取るとゲームやらなくなる
  • 労働者の皆様。こんにちは。リェータです。休みが一生続けばいいのになぁ と考えています。世間ではGWに入りましたが、この記事を書いている日曜日の今日も、働き続けている労働者がいます。彼らは本当にエライ、接客業だと稼ぎ時なので休めない人が多いのではないでしょうか。ゲーム大好きだった子供の頃はテレビゲームは大好きだった。私と同じ世代だとドラクエ5以降の、FF6以降の世代をプレイした世代が人が多いのではないで [続きを読む]
  • 自己顕示欲が強い女性は多い?
  • 労働者の皆様。お勤めご苦労様です。嫌々労働して体と精神を痛めながらも働く労働者のおかげで日本という国は成り立っているのです。その労力を労わるように税金を安くしてほしいと思っているリェータです。FacebookやInstagramを眺めていると男性と比べ女性は写真のアップロード、コメントの投下の頻度が男性より非常に多い。なにが彼女たちをSNSへ突き動かすのでしょうか。自撮り、柔らかくドヤ顔自信たっぷりの自撮りとか、他人 [続きを読む]