ジージ さん プロフィール

  •  
ジージさん: ジージのドイツ花便り
ハンドル名ジージ さん
ブログタイトルジージのドイツ花便り
ブログURLhttps://blog.goo.ne.jp/ji-ji87
サイト紹介文ドイツで撮った花を紹介しています。海賊版でお困りの方、対処法を掲載しています。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供516回 / 365日(平均9.9回/週) - 参加 2016/06/27 03:42

ジージ さんのブログ記事

  • ガウラ・リンドヘイメリ
  • 本日は2回更新していますので、キョウチクトウの花をご覧になりたい方は、下にスクロールしてください。今日紹介させていただくのはガウラ・リンドヘイメリ、学名は gaura lindheimeri です。普通に見るガウラとは多少違います。6月7日に撮影しました。これの花は白いですが、ガウラ・リンドヘイメリには赤い花もあります。ここは風が強くなくて助かりました。ひょろっと伸びているので、風が吹いていると撮りづらいのです。は [続きを読む]
  • キョウチクトウ ( 夾竹桃 )
  • 今日紹介させていただくのはキョウチクトウ ( 夾竹桃 )学名は nerium oleander です。今日のキョウチクトウは以前の花とは少し違います。ご覧になったらわかりますね。6月7日に撮影しました。今回の花は八重咲きのように見えますね。大変きれいな花ですが、毒が強いので気をつけてください。花だけではなくて、枝にも毒がありますから。はい、お別れの画像になりました。皆様、キョウチクトウ ( 夾竹桃 ) の花はいかがでした [続きを読む]
  • コスモスの花
  • 本日は2回更新していますので、白いジギタリスの花をご覧になりたい方は、下にスクロールしてください。今日紹介させていただくのはコスモスの花です。日本ではどうでしょうか、もうおしまいの時期かもしれないですね。6月7日に撮影しました。場所を自由に選べれば、コスモスほど違う顔を持っている花は他にないですね。なにしろ天邪鬼なので、ストレートには撮りません。なにしろ可愛いですから。はい、お別れの画像になりまし [続きを読む]
  • 白いジギタリスの花
  • 今日紹介させていただくのは白いジギタリスの花です。僕は写真を撮る時に、ハイキーにはしないのですが、今日はハイキーで撮ってみました。6月7日の撮影です。この花袋の中によくハチがいるのですが、今日はいませんでした。ハチがいない代わりにアリがいました(笑)花袋の1つに穴が空いていましたね(笑)はい、お別れの画像になりました。皆様、白いジギタリスの花はいかがでしたか?花を検索したい方は、左のカテゴリーより [続きを読む]
  • デルフィニウム
  • 本日は2回更新していますので、紫色のセイヨウオダマキをご覧になりたい方は、下にスクロールしてください。今日紹介させていただくのはデルフィニウム、学名は Delphinium です。イルカに似ていることからこの名前が付いた、と言われていますが、似ているようには見えないですね。6月7日に撮影しました。デルフィニウムは属名ですが、種類はわかりませんでした。花の後ろにシッポが付いているのが特徴です。個人的に、好きな [続きを読む]
  • 紫色のセイヨウオダマキ
  • 今日紹介させていただくのは紫色のセイヨウオダマキです。セイヨウオダマキを見ると、どうしても花の中を撮りたくなるんですよね。6月7日に撮影しました。セイヨウオダマキ独特のシッポが見えますが、これだけ撮っても面白くありません。ですから下から見上げるように撮るのですが、色が濃くて逆光だと撮りづらいですね。それで花の背が高ければいいのですが、高くても40〜50cmくらいですから。はい、お別れの画像になりま [続きを読む]
  • ピンク色のシャクヤク
  • 本日は2回更新していますので、ジギタリスの花をご覧になりたい方は、下にスクロールしてください。今日紹介させていただくのはピンク色のシャクヤクです。美人を褒める言葉に使われるくらい、シャクヤクの花はすばらしいですね。6月7日に撮影しました。どうでしょう、なんとも言えない雰囲気です。もっと違う角度からも撮りたかったのですが、そうすると小川の中に入らなければならなかったのであきらめました。それでも美しさ [続きを読む]
  • ジギタリス
  • 今日紹介させていただくのはジギタリスです。ジギタリスも種類が多いですね。掲載の花の種類はわかりません。6月7日に撮影しました。花房の内側の模様は面白いですよね。DNAで伝わるのでしょうか。よくこの花房の中にハチがいるんですよ。この日は残念ながらいませんでした。足に花粉をたくさん付けていると、可愛いんですよね。はい、お別れの画像になりました。皆様、ジギタリスはいかがでしたか?花を検索したい方は、左のカ [続きを読む]
  • ピンク色のセイヨウオダマキ
  • 本日は2回更新していますので、ピンク色のスイレンの花をご覧になりたい方は、下にスクロールしてください。今日紹介させていただくのはピンク色のセイヨウオダマキです。ピンク色が2回続いてしまいました。6月7日の撮影です。まず花の後ろのシッポをご覧ください。色が濃い花と薄い花がありますね。色を選んで撮ったのではなくて、撮りやすい方を選んだだけですから。はい、お別れの花になりました。皆様、ピンク色のセイヨウ [続きを読む]
  • ピンク色のスイレン
  • 今日紹介させていただきますのはピンク色のスイレンです。花はきれいなのですが、葉が虫に喰われているのです。6月7日に撮影しました。このように、花はきれいなのですが。葉の上に、黒い芋虫のような物がいて、葉を喰い散らかしていました。葉を見ないで、花を見てくださいね(笑)はい、お別れの画像になりました。皆様、ピンク色のスイレンはいかがでしたか?花を検索したい方は、左のカテゴリーより「花の名前による検索」を [続きを読む]
  • シラン ( 紫蘭 )
  • 本日は2回更新していますので、白いスイレンの花をご覧になりたい方は、下にスクロールしてください。掲載の写真を、プレイオネ属の花、と紹介しましたが、シラン ( 紫蘭 ) だと判明しましたので、訂正させていただきます。学名は Bletilla striata です。6月1日に撮影しました。なんとなくアカンベーをしているように見えます(笑)でも変った形状の花ですね。はい、お別れの画像になりました。皆様、シラン ( 紫蘭 ) はい [続きを読む]
  • 白いスイレン
  • 今日紹介させていただくのは白いスイレンです。白いスイレンと言っても、中央の部分は黄色くて、まるで和菓子のように見えます。6月7日に撮影しました。どうですか?中央の部分が卵黄を使った和菓子のように見えませんか?おいしそうですねー(笑)このスイレンを掲載する度に、おいしそうだ、と書いている気がします(笑)はい、お別れの画像になりました。皆様、白いスイレンはいかがでしたか?花を検索したい方は、左のカテゴ [続きを読む]
  • 白いアイリスの花
  • 本日は2回更新していますので、キョウチクトウの花をご覧になりたい方は、下にスクロールしてください。今日紹介させていただくのは白いアイリスです。アイリスは今が時期だと思うのですが、もう終わっているかもしれませんね。6月1日に撮影しました。アイリスも色が白だと、特別な雰囲気がします。アイリスだけではなくて、白い花は全て特別な雰囲気がしますね。ユリもそうですね。はい、お別れの画像になりました。皆様、白い [続きを読む]
  • キョウチクトウの花
  • 今日紹介させていただくのはキョウチクトウ、学名は nerium oleander です。今日掲載する花の形状は、以前の物とは違います。6月1日に撮影しました。キョウチクトウには毒があるそうなので、気をつけるようにしてください。間違っても花弁を手で揉むようなことはしないように。肉に枝を刺して、BBQなどすると、食べた人は死ぬそうですから。はい、お別れの画像になりました。皆様、キョウチクトウの花はいかがでしたか?花を検索 [続きを読む]
  • ブラシの木の花
  • 本日は2回更新していますので、ドイツのオダマキをご覧になりたい方は、下にスクロールしてください。今日紹介させていただくのはブラシの木の花、学名は callistemon speciosus です。この木の花も変わっていますよね。絶対に忘れません。6月1日に撮影しました。この木の花で掃除をしたら、赤い部分が落ちそうですね。それだと掃除の意味がないので、掃除しない方がよさそうです。はい、お別れの画像になりました。皆様、ブラ [続きを読む]
  • ドイツのオダマキ
  • 今日紹介させていただくのはドイツのオダマキ、学名は Akelei ですが、種類はわかりませんでした。6月1日の撮影です。僕は日本のオダマキを見たことがありません。ドイツのオダマキは、下を向いて咲きますが、日本のオダマキは、横や上を向く事もある、と聞きました。横を向いたり上を向いたりするのは、撮りやすくていいですね。はい、お別れのがぞうになりました。皆様、ドイツのオダマキはいかがでしたか?花を検索したい方は [続きを読む]
  • 紫色のアイリス
  • 本日は2回更新していますので、ピンク色のバラをご覧になりたい方は、下にスクロールしてください。今日紹介させていただくのは紫色のアイリスです。おそらくジャーマンアイリスだと思うのですが、確信はありません。6月1日に撮影しました。アイリスは撮り方がかなり限られてしまいます。湿地に咲いているので、下から撮るのはまずダメですね。真上から撮るのも間が抜けて見えるし。似たような写真になった言い訳ですね(笑)は [続きを読む]
  • ピンク色のバラ
  • 今日紹介させていただきますのはピンク色のバラです。このバラを撮った時には暑かったし、雨がしばらく降っていませんでした。6月1日の撮影です。水分不足でもこれだけ咲いてくれるとうれしいですね。同じ幹に咲いていたバラなのですが、ずいぶん違って見えますね。水分不足のせいか、あるいは成長すると花弁が増える性質なのかはわかりません。はい、お別れの画像になりました。皆様、ピンク色のバラはいかがでしたか?花を検索 [続きを読む]
  • ファウンテン・バタフライブッシュ
  • 本日は2回更新していますので、ゲラニウム・サンジュイネウム・アルブムをご覧になりたい方は、下にスクロールしてください。今日紹介させていただくのはファウンテン・バタフライブッシュ、学名は Buddleja alternifolia です。ブドレア、藤房空木の仲間ですね。6月1日に撮影しました。これが全体像です。柳みたいですね。写真を撮ってもなかなか変化がつきません。バタフライブッシュと名前が付いているので、この時にはいま [続きを読む]
  • ゲラニウム・サンジュイネウム・アルブム
  • 今日紹介させていただくのはゲラニウム・サンジュイネウム・アルブム、学名は geranium sanguineum album です。フウロソウの仲間ですね。5月27日に撮影しました。なんとなく可愛いんですよ。道端に咲いていても、きっと誰も振り向かないでしょうね。そんな意味では損していますね。はい、お別れの画像になりました。皆様、ゲラニウム・サンジュイネウム・アルブムはいかがでしたか?花を検索したい方は、左のカテゴリーより「 [続きを読む]
  • 白いシャクヤクの花
  • 本日は2回更新していますので、ゲラニウム・シルバチカムをご覧になりたい方は、下にスクロールしてください。今日紹介させていただくのは白いシャクヤクです。立てばシャクヤク、座ればボタン、歩く姿はユリの花、ですね。まあ美しい女性の褒め言葉ですが。5月29日に撮影しました。買い物道の途中に咲いていたのですが、重すぎて、中には地面に着きそうな花もありました。きれいな白ですね。バイカウツギとはまた違ったきれい [続きを読む]
  • ゲラニウム・シルバチカム
  • 今日紹介させていただくのはゲラニウム・シルバチカム、学名は Geranium sylvaticum です。ゲラニウムはフウロソウですね。昨年12月にも撮った記憶があります。6月1日に撮影しました。夏、というよりも、春の雰囲気がしますね。虫が見えていますが、無視してください(笑)変な言い方ですが、安心して見ていられる花です。はい、お別れの画像になりました。皆様、ゲラニウム・シルバチカムはいかがでしたか?花を検索したい方 [続きを読む]
  • 八重咲きセイヨウバイカウツギ
  • 本日は2回更新していますので、キバナギョウジャニンニクをご覧になりたい方は、下にスクロールしてください。一重のセイヨウバイカウツギはすでに紹介しましたね。今日紹介させていただくのは八重咲きセイヨウバイカウツギ、学名は Philadelphus coronarius です。5月29日に撮影しました。木陰でもう少し色が出るかと思ったのですが、だいぶ色が沈んでしまいました。やはり日向の方が発色はいいですね。なんとなく幻想的にな [続きを読む]
  • キバナギョウジャニンニク
  • 今日紹介させていただくのはキバナギョウジャニンニク、学名は Allium moly です。拙ブログ初登場ですね。6月1日に撮影しました。特徴のある花ですね。坂の途中に咲いていたのですが、撮り終わって下に降りようとしたら、足を滑らして、こけてしまいました。でもカメラは壊さないように守りましたから(笑)はい、お別れの画像です。皆様、キバナギョウジャニンニクはいかがでしたか?花を検索したい方は、左のカテゴリーより「 [続きを読む]
  • 白いバラの花
  • 本日は2回更新していますので、ツクバネウツギをご覧になりたい方は、下にスクロールしてください。今日紹介させていただくのは白いバラの花です。僕は昔、バラの花を撮るのが下手だったのですが、最近はなんとか見ていただけるようになりました。5月29日の撮影です。連日雨が降らなかったせいか、あるいは別の原因があるのか、葉がずいぶん具合悪そうに見えました。これだと見分けがつかないかもしれないですね。でもなんとな [続きを読む]