lyckligagatan さん プロフィール

  •  
lyckligagatanさん: 72arstid
ハンドル名lyckligagatan さん
ブログタイトル72arstid
ブログURLhttps://72arstid.amebaownd.com/
サイト紹介文季節とともに移ろう自然の変化を味わい尽くす、北欧、スウェーデンライフを綴ります。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供81回 / 365日(平均1.6回/週) - 参加 2016/06/27 18:41

lyckligagatan さんのブログ記事

  • 終わりよければ・・・
  • 9月の末に息子の洗礼式をしました。スウェーデン人の多くは「宗教は?」と聞くと、「何も信じてない」か「クリスチャン」という答えが帰ってきますが、日本人と同じくらいというほど信仰が深くなく、ほとんど教会にも行かないよう。それでも後者の多くは、結婚式は教会、洗礼式も行っているようです。私も特に信仰がないので子供に宗教を押し付ける気もないのですが、「洗礼は親の意思で行うけど、その子が15歳になった [続きを読む]
  • スウェーデンのベビーサークル
  • 我が家のSamurai Vikingももう5ヶ月!まだ前には進めないけど、カニみたいにジタバタ横に移動したり、寝返りしたりするので、だんだん目が離せなくなってきました。ちょうどいいタイミングで夏の間お休みだったベビーサークルが次々オープン。私が住んでいるのは人口3000人ほどの小さな村ですが、赤ちゃんはどんどん増えているようで、徒歩圏内に2つ、バスで15分くらいの範囲では10箇所くらいで集まりがあります。・検診 [続きを読む]
  • きのこと選挙の季節
  • 今年は暑かった夏のおかげで、トマトやフルーツは豊作だけど、きのこはさっぱりな様子・・・と残念に思っていたら・・・ 仕事帰りに森によってきた旦那さんがポルチーニをどっさり積んできてくれました。黄色いカンタレーラはほとんどないけど、こちらは例年以上に育ってるそう。個人的にはこっちの方が好きだし、掃除も楽だから嬉しい!話は変わるけど、今週末9月9日はスウェーデンの [続きを読む]
  • 結婚式
  • SFI時代のギリシャ人の友達とスウェーデン人の友達の結婚式に行ってきました!近くの教会でのシンプルな結婚式。でも、市役所の結婚式と比べると伝統的な感じで感動ポイントがいっぱい。後ろをついて歩く親戚の子供たちも可愛かったです。 彼女の両親はギリシャでギリシャ料理レストランを経営しているそうで、披露宴のメニューはギリシャの本格家庭料理!お野菜もたっぷりで本当に美 [続きを読む]
  • 芝生が枯れたなら・・・
  • 異常な暑さと雨不足のため、芝生まで枯れてしまったところが多いスウェーデンのお庭。芝生の種を撒いたりして手入れする人がほとんどのようですが、リノベーション好きのお姉さんは、これも絶好のタイミングととらえたようで・・・この機会に芝生を全部とっぱらって、大きなウッドテラスにしちゃいました!「この方が大人数でのパーティやダンスパーティもしやすいわ〜」とパーティ大好きなお姉さん。2週間ほどかけての [続きを読む]
  • 子育ては1人じゃできない
  • あっという間に息子は4ヶ月を迎えました。妊娠中に比べたら、産まれてからの時間の過ぎるのが早いこと・・・。色々あるけど、元気に育っていってくれることに感謝。ちょっと遅れたけど、お食い初めも一応やりました。相変わらずお庭で・・・。改めて調べてみると日本の文化にも知らないことがたくさん!スウェーデンで育っていく息子くんにもできるだけ日本の文化には触れていってほしいな。移住1年がすぎたくらいから疎 [続きを読む]
  • おうち果樹園
  • スウェーデン各地で発生している森林火災や牧草不足、水不足問題には心が痛みますが、今年は海日和!という日が多くて地中海のへんにいるみたいな夏。ベビーと一緒にお散歩したり、海辺の木陰でピクニックしたり、義母が度々「時にはベビーと離れて、自分の時間を持つことも大切よー」とサウナクラブに連れ出してくれて、静かな海に入ったり、日光浴をしたりすることもできました。友人たちはセーリングに出かける人たち [続きを読む]
  • 夏至祭
  • スウェーデンの文化やお料理をちょっとでもお伝えできたら・・・と始めたこのブログ。子供が産まれてからは私の興味も全く変わってしまい、フォトライブラリが息子の写真ばっかりなんで、タイトル変えようかとか新しい子育てブログにしようかとか思ってる間にどんどん時間がたっちゃいました。書きたい事はいっぱいだけど、やっぱりベビーがいると、ゆっくりPCの前に座れる時間は限られるし、人生の優先順位が全く変わっ [続きを読む]
  • 素敵なママになる
  • 今年の初め、甥っ子に「今年の目標何にするの?」と聞かれて「うーん、今年は出産、育児と計画通りにはいかないことが多そうだからあえて目標は立てないでおこうかなーと思って・・・」というと「じゃぁ、素敵なママになるって目標にするといいよ!」なんて返されました。素敵なママかぁ〜そういえば、去年の七夕に私もそうなりたいと願って、そのすぐ後に嘘みたいに妊娠できたのですが、改めて考えるとスウェーデンと日 [続きを読む]
  • スコーネ旅行
  • イースターを祝うためにスウェーデン南部のスコーネ地方へ行ったついでに、ちょこちょこと観光もしてきました。お兄さんたちが新しくお家を購入したのはスウェーデン南西のBjärredという海沿いの街。海といってもヨーテボリ周辺のように群島はなく広ーい海が広がっています。ヨーテボリっ子にとってはゴツゴツした岩場が多い海辺こそ、スウェーデンの海!って感じるそうですが・・・デンマークが遠くに見える南西部の海 [続きを読む]
  • イースター
  • 3月もあっという間に過ぎて気付いたらもうイースター。木曜の夜はまたまた家族でディナーでした。スウェーデンのイースターは卵の他に、羊を食べるのが定番。ママがグリルしてくれた羊肉とリンゴンベリーのソース羊臭さがなくってとっても美味しかった!デコレーションは春らしい、黄色を中心に卵や鳥の羽、魔女など。 この時期 [続きを読む]
  • 安産祈願、両親学級の続きと保活
  • とうとう臨月に入ったので、安産ヨガやウォーキングに加え、デーツとラズベリーリーフティー始めました。この2つ、ヨーロッパでは自然な陣痛や安産を助けるものとしてかなり知られているようで、スウェーデン人の友達にも勧められました。ラズベリーリーフティーは最近は日本でも飲んでる方多いみたいですね。出産に関係するホルモン、オキシトシンと似たような効果があるとか、調査に基づいた研究結果もあるようです。 [続きを読む]
  • スウェーデンで英語を学ぶ
  • スウェーデンの大学や職業別専門学校で学びたい場合、高校レベルのスウェーデン語に加え、数学、社会、英語など、学びたい学部によって様々な単位が必要になります。外国でとった単位はスウェーデン語にした成績表や卒業証書をUHRという機関に送付すると、スウェーデンの高校のレベルと照らし合わせた成績にした証明書を発行してくれます。この比較成績、数学や社会科は日本のものも高めに評価されるようですが、英語は [続きを読む]
  • 編み物日記2
  • 相変わらず編み物にはまっています。あれこれ本を読んだり、編み物クラブの人たちに教えてもらったり、YouTubeをみたり・・・。ベビー用のベストも完成して、やっと5本針で編むソックスにも挑戦。自分のから始めて・・・ 旦那さん用とベビー用もお揃いの毛糸で。さらに追加で自分用にもう1足。夜テレビを見ながらサクサク編んで、1週間で3足できました。 [続きを読む]
  • 小さい春 2
  • 今日はワッフルデーでしたが、我が家では来週のパーティのためにアイスクリームカップ作り。ワッフルを作るみたいなマシンで薄ーく焼いた生地を熱いうちにマグカップの上にかぶせて成形して、デザートとしてアイスクリーム、ベリー、チョコやキャラメルソースと一緒にサーブします。 お昼頃からとってもお天気が良くなって、とうとう春到来!?と思わせてくれました。遠くの白鳥さんた [続きを読む]
  • 春のアニマルウォッチング
  • ちょっとでも暖かくなってきたからかは謎ですが、最近、お昼までもお庭でリスやウサギを見かけるようになりました。動きが素早い上に、家の中から写真を取ろうとしても気配に気づくのかすぐ逃げちゃうのですが、本日は鳥かごから鳥かごから必死にナッツを食べようとするリスちゃんの様子をご紹介。今日はお天気悪くて周りはあいにくな感じの空模様ですが、可愛いリスちゃんの奮闘ぶりに癒されましたー。 [続きを読む]
  • 夫婦の秘密?
  • 義両親のお家にいると、時々食器棚の隅とかにグラスやお皿に隠れてチョコレートなんかが入っていることがあります。「なんでこんなとこにチョコあるんだろう?」と旦那さんに聞いてみると「パパが隠してるんだー」とのこと。何もこんなママに一番見つかりやすいところに「隠さ」なくても・・・、自分の書斎もライブラリーもあるのに・・・と不思議に思っているとそのチョコを旦那さんが食べ始めた。「え、パパの大事な秘 [続きを読む]
  • 小さい春
  • 今日はパパママがヨーテボリでデートのためセッサちゃんとお留守番。お散歩に行こうとお庭に出たら・・・雪が溶けたお庭から黄色と白のお花を発見! 小さい小さいクロッカス(でいいのかな?)どこに隠れてたの?ってところからポンポン顔を出して春の訪れを伝えてくれます。 思わず足取りが軽くなっちゃいました。それにしてもやっぱり犬のいる生活 [続きを読む]
  • 家族
  • 臨月に入ったらできるだけ家にいてもらいたいので、仕事の予定を集中させてもらったこともあり、今月は半分以上、旦那さんが出張でいませんでした。その上、3月というのに容赦なしの大雪でお腹がすっかり大きくなった私には食品の買い出しもなかなか大変・・・なーんて思っていたら、義両親がある日はでっかいスコップを持って雪かきにきてくれ、ある日はたーっぷりの食材を届けてくれ、さらには送り迎えつきでディナー [続きを読む]
  • スウェーデン人から見た日本人女性?
  • 日本のメディアでスウェーデンでは男性も育児休暇をたっぷりとるとか、専業主婦は2%! 女性も働くのが当たり前。といった内容の記事を見ることは増えましたが、スウェーデンで逆に日本の現状が伝えられることもあるようです。特に1か月前くらいから「スウェーデンで子供を持つことになってよかったね〜」「日本で女性が仕事を続けるって大変なんでしょ?」とスウェーデン人から言われることが増えたのでなんで知ってるの [続きを読む]
  • 産院見学
  • 昨日は出産する病院の見学会に行ってきました。普段、健診に行っているのは車で10分くらいの近所の産婦人科なのですが、エコーや出産はこちらの大き目の病院で。双子など低体重児の可能性が高い場合はさらに設備の整った病院に行くそうです。チェックインして出産が近づくまで待機する部屋、実際に出産する部屋、帝王切開などの手術室、赤ちゃんに何か異常があった時用の処置室、スパ!、出産後滞在するお部屋やカフェテ [続きを読む]
  • 両親学級
  • スウェーデンの産院でも、初めて親になる両親向けに両親学級が開催されます。私が住んでいる県では、3回の出産に関する話と出産するお部屋や設備の見学1回、授乳のレッスン1回の計5回。昨日、2回目が終わりました。参加者は7組のカップル。だいたい30歳前後くらいかな?4時半からという早めのスタートでしたが男性も全員参加なのはさすがスウェーデン!という感じでした。男女に分かれて、両親学級に期待すること、妊娠 [続きを読む]
  • SFI同窓会
  • SFIに通って何よりよかったなぁ〜と思うことはスウェーデン語力アップより、引っ越してきたばかりの国で気軽に話せる友達ができたこと!ブラジル、ギリシャ、エクアドル、イラン、バングラデシュ、ドイツ、ポーランド、コロンビアなどなど出身国も様々で異文化交流も楽しいです。もちろん、大多数は中東とアフリカからの難民の方達だったのですが、ウチの学校では、座る席も中東系、アフリカ系とそれ以外というふうに分 [続きを読む]
  • 編み物日記
  • まだまだ雪や氷が残っていて、散歩に行くのも滑って滑ってちょっと怖いくらいなのでお家で編み物。妊娠9ヶ月。さすがにジムにも行きづらくなってきたので、余っちゃう時間、ソファーに寝転がってテレビ見ながら編み編み・・・。先週読んだ本と作品はこちらー。フィンランドのベビーボックスから届いた服の上に着せてみました。冬に使えそうな大きめサイズを編んでみたけど、大きすぎかな?ベビーの体のサイズや成長スピ [続きを読む]
  • 転職は海外で
  • 仲良しのご近所さん、英独カップルが旦那さんの転職でスイスに引っ越してしまうことになりました。なかなかゆっくり話をする機会がないままでしたが、義両親が一緒にディナーによんでくれて、引っ越し直前にユックリお話することができました。元々義両親の犬友だったので、私達がここに家を買う前からお世話になっていて、私達のほうが歳が近いこともあって、語学学校の友達や旦那さんの幼なじみも交えてよく交流してい [続きを読む]