lyckligagatan さん プロフィール

  •  
lyckligagatanさん: 72arstid
ハンドル名lyckligagatan さん
ブログタイトル72arstid
ブログURLhttps://72arstid.amebaownd.com/
サイト紹介文季節とともに移ろう自然の変化を味わい尽くす、北欧、スウェーデンライフを綴ります。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供81回 / 365日(平均1.6回/週) - 参加 2016/06/27 18:41

lyckligagatan さんのブログ記事

  • 雪中バーベキュー
  • 2月後半、明るくなってきて春が近いのかな〜と思いきや大寒波がやってきたスウェーデン。日中はいいお天気の日も多く、陽のあたる部屋にいると暑いくらいなのですが、うかれて散歩に出ると痛い目にあいます。寒いというか本当に顔が痛い・・・。この辺りはマイナス6度くらいなのですが、風がキツいと体感温度マイナス30度くらいなのだとか!お庭に積もった雪も溶けないままですが、そんな中でもウチの旦那さんのバーベキ [続きを読む]
  • KOMVUXと編み物 続き
  • 2コマ分全10週間のKOMVUXの企業経営のコース、無事終了しました!さすがにSASとは提出課題とかの求められる質と量が違って、最初の課題はかなり厳しい評価をいただき焦りましたが、最後の課題はA!口頭の質疑応答も含めたコースの最終成績はBでした!SASの課題は毎回旦那さんや義両親にチェックしてもらって文法ミスを修正して提出していたのですが、KOMVUXとなると量も多くてさすがにそんな時間がないので、私が書いたス [続きを読む]
  • もやし・貝割れ大根栽培?
  • 日本だともやしとか貝割れ大根とか安いしすぐ手に入るので栽培しようなんて思いませんでしたが、スウェーデンでは新鮮なものを手に入れるのは結構難しい。ということであまり食べてませんでしたが、こういう発芽食品はとても健康によくって欧米で人気上昇中なのだそうです。健康志向が強いジム仲間のポーランド人の友達に聞いて、去年の夏私も始めてみたものの、普通の瓶で作って、サマーハウスに行ったりドッグ&キャッ [続きを読む]
  • ヨーテボリオペラでオペラ座の怪人
  • 東欧とかドイツとかに比べるとスウェーデンはオペラやクラッシック音楽が身近にある感じはしなかったけど、ストックホルム、ヨーテボリ、マルメなどには劇場があり、義両親くらいの年齢の方はミュージカルやコンサート鑑賞によく出かけているようです。私もストックホルムオペラはガイドツアーに参加したことがありますが、ヨーテボリは初めて!義母にオペラ座の怪人のチケットをいただいたので行ってきました。 [続きを読む]
  • 大自然の中に暮らす
  • 西スウェーデンでも先週、またたーっぷり雪が降りました。そして、その後数日はとってもいいお天気。ただ寒くて暗いっていうのより、外に出るのがずっと楽しくなります。夕方でもだんだん明るくなってきて、先日、家に帰ってきたときには5匹の鹿さんたち。ペアでいるのはよく見るのですが、5匹一緒にいるのは初めて見ました! 私の存在に気付いたら慌てて走り出す鹿さんたち。 [続きを読む]
  • Måns Zelmerlöwのライブ!
  • アイドルにキャーキャー言うキャラでも年齢でもないんですが・・・生Måns君を見てはしゃいじゃいました。 The Happyland video coming soon! #mzhappyland 旦那さんと義兄に結局くっついていったヨーテボリのボートエキスポにて、「11時からMånsが歌うらしいよー」と聞いて、慌てて駆けつけてみると・・・ホントに本人が歌ってました!今年も来てた [続きを読む]
  • 温泉代わりにスウェディッシュスパ
  • 海外旅行に行くほどの余裕はないけど現実から離れてリラックスしたい〜とかあったかい温泉やマッサージで心も体も癒されたい〜と思うことはありますよね。そんなとき、スウェーデンの人達が訪れるスパ施設がスウェーデンにはあちこちにあります。天然温泉とまではいかない・・というか別物ですが、おいしいもの食べて、体をほぐすにはなかなか使えます。今週はバレンタインデーもあったので、近所のスパ施設、Säröhus [続きを読む]
  • 北欧オーガニックベビー服ブランド
  • 学校の課題で「オーガニックのベビー服ショップをオープンすると仮定して、SNSキャンペーンプランを作成しなさい」なんていうのがあったこともあって、ちらりとインスタで北欧のブランドを調べてみたのでメモ。そろそろベビーグッズを準備しているのですが、そもそも何買えばいいの??赤ちゃんって何着るの??新生児ってどのくらいのサイズ??みたいな基本的なことがわからなかったりするのでその参考にもなるし、手 [続きを読む]
  • 海色スタイル
  • 相変わらず編み物にはまって・・・ベイビー用のサマーカーディガンを編み始めました。赤ちゃんの大きさってどのくらいかわからず、服のサイズともにらめっこしながら。まずは緑の毛糸を買っちゃったけど、最近こちらの編み物本を見つけました。海好きスウェーデン人らしく、海をテーマにしたデザインが豊富。サマーハウスで着るのに似合いそうなモノが多いです。スウェーデン、サマーハウスだと夏でも寒くて、夜は大人で [続きを読む]
  • SFI、無料教育の現実?
  • 移民の多いスウェーデン。あまり移民と接点のないスウェーデン人たちも、移民の多く、特に難民やスウェーデン人の家族など移住したもののすぐに職が見つからない人はSFIという語学学校で勉強するということは知っているようです。実際にはSFIに通うのは半年〜1年弱でSASとかレベルアップする語学学校があり、その後はスウェーデン人と同様のKOMVUXという学校に通えるですがそこまでは把握していなくて「毎日勉強してる」 [続きを読む]
  • 豆まき
  • 節分だな〜豆まきしたいなーなんて思っていたら近所のHemköpのNaturgodis コーナーに量り売りで炒り豆が売っているのを発見!ひよこ豆やピーナッツも混ざってるし、日本の定番の大豆とは違って緑や黒のものメインでしたが、気分的には十分!早速たっぷりと買って帰りました。先日、美術館に日本展示を見に行ったとき、豆まきをして鬼を追い払っている絵があって、節分について説明したことがあったので、パパ・ママが来 [続きを読む]
  • まさかの母性マジック!?
  • 妊活、妊婦日記はアメブロのほうに書いていたのですが、妊娠後期となると日常とベビーのことが切り分けられなくなってきたので、これからはこちらもそういう内容が増えちゃうと思います。興味ない方も多いかと思うのですが・・・妊娠してからは、妊婦&育児生活を綴っていらっしゃる方のブログで情報をいただいたり、元気づけられたり、実際に近所に住む日本人ママにお会いすることもできたりで、そういう繋がりをこれか [続きを読む]
  • ヴァイキング、ヴァイキング
  • 昨日までは太陽も顔を出し、だんだん春はすぐそこ〜??という気分になってきていたのですが、今日から一週間はマイナス気温が続くらしく、外を見たらテラスにうっすら雪が積もり始めている!!でも春が待ちきれないスウェーデン人は2月頃からちょっとずつ明るい季節へ向けて、お庭やボートなんかの準備をする人たちも。ヨーテボリでは、海を愛する西海岸の人達の夢の祭典?ボート展が明日から10日間開催されます。日本 [続きを読む]
  • ベビーブームの語学学校
  • 毎週の課題さえ提出すれば出席しなくてもいいコースなので、しばらくの間はほとんど学校に行っていなかった私。でも、やっぱり友達と会ったりできるのが恋しくて、最近少しは顔を出すようにしました。懐かしい顔に会えてほっとする〜。 私が行っていなかった間に引っ越しちゃった子とかもいるけど、子どもが産まれた!というSFI時代の友達が多くてなんだかすごく時間がたった気分になりました。SFIは長い間のビザ待ち遠 [続きを読む]
  • 初めての結婚記念日?
  • 昨日は初めての結婚記念日でした。去年は寒いながらもとってもいいお天気のいい日だったけど今年は曇り空・・・。なんでこんな時期に結婚したかというと、スウェーデンに結婚申請をした時にはまだ私の居住許可がなかったからか、結婚許可を得るにも4ヶ月くらいかかり、許可が出てからは数ヶ月以内に結婚の予約をしないといけないということで、バタバタと日を決めたのでした。35過ぎてたし、結婚式やウェディングドレス [続きを読む]
  • 北欧ミステリー
  • この暗くて寒い毎日の中、納得な感じはしますが、スウェーデンはミステリーというか刑事モノの小説やドラマが多い。イギリス&ドイツ人のご近所さんも「スウェーデンのミステリーは有名よー」とか言ってたからいろんなヨーロッパ言語にも翻訳されて親しまれているようです。この1年で私が読んだ本、見たドラマもミステリーが多い。小説はViveca Stenに始まり、Henning Mankell, Camila Läckberg, Karin Alvtegenなどな [続きを読む]
  • 雪だるまとKOMVUX
  • SASが終わり普通のKOMVUXの授業が始まって、当たり前といえば当たり前だけど勉強に追われています。毎週毎週木曜にはウェブ上での確認テスト、日曜にはワードで2、3ページのエッセイ x 3、またはエクセルで作ったバジェットシートや財務諸表なんかの提出というスケジュール。教材も成果物も当然スウェーデン語なのでやはり結構ハードル高かったです。とはいえ、全5週間の短期集中コースでみっちり勉強できるのはなかな [続きを読む]
  • 絵を飾る
  • スウェーデンのお家はホントにセンスがよくって素敵なインテリアが多いです。家具や雑貨もそうだけど、なんとなく無造作ながらもバランスよく飾られているたくさんの絵や写真たちもおしゃれ。こんな感じで・・・。 Frögatan 6, Solna66 kvm, 2,5 rokStyling @scandinavianhomes Foto @patrik_jakobsson För Alexander 我が家もペンキ塗りなどの土台 [続きを読む]
  • 2018年 セムラメモ
  • クリスマス後からイースターまでの間、スウェーデン各地で売り出されるセムラ。去年はプリンセストルタとセムラを合わせたプリンセスセムラなんかが人気でしたが、今年もいろんなフュージョンセムラが登場しているようです。チョコレートセムラや Semlor + choklad = en riktig dröm??Receptet på dessa små godingar finns på @mykitchenstories.se blo [続きを読む]
  • パソコン教室
  • 70代の義両親。孫や義理の娘たちについていこうとSNSを勉強中。さらにはご近所さんやら教会やらのボランティアでメーリングリストを作ったり、自分の家族の歴史、クリスマスの伝統のこと、子ども達の育った家の歴史なんかを写真付きで文書化したりにも挑戦中。でも、彼らにとってスマホとパソコンはまだまだ未知の世界のようで、度々「ヘルプ!」の声が・・・。最初は旦那さんが教えていたのですが、「実の両親に教える [続きを読む]
  • PostNord Sverigeに怒!
  • 2016年くらいから、毎月5000件以上、時には7000件以上のクレームがよせられているというスウェーデンの郵便局、PostNord Sverige。度々ニュースにもなっていて、責任者が「早急に対応する」とか言っていたりもしますが、全く状況は改善されない様子・・・。去年移住して以来、2ヶ月に1度くらいネット注文したものなどを母に送ってもらっていて、今まで個人的にはそんなに不満はなかったのですが、今回やられました。「着 [続きを読む]
  • 寒天づくり
  • お正月、おせち料理を作る気力と時間はなかったのですが、友達や母親に送ってもらったお餅、あんこ、きなこなんかでお餅はたらふく食べました!10キロもの食料品を送ってもらったのに着々と消費中。久々にお味噌や塩麹も作りました。そんな中で、いまいち使えずにいた、天草を煮込んで手作り寒天にもトライ!富澤商店のネットで寒天類と一緒に知らずにオーダーしていた天草。日本だったら絶対、買わない、使わないと思う [続きを読む]
  • Happy New Year!
  • 相変わらず、全くお正月感ありませんが、スウェーデンで平和に年を越しました。クリスマスとお正月の間も今年は兄弟家族がずっと滞在していて、いとこなどを含めた親戚達とのディナーが続いていて、さすがに胃腸も疲れ気味・・・。でも、日々準備と片付けに追われるママはもっとお疲れ?と思ったけど、大晦日も素敵なお料理を用意していてくれました。2017年、新しい国での生活を始めたものの結婚もしたし東京にいたとき [続きを読む]
  • クリスマス休暇中のジムは大混雑
  • 25日も続く家族でのクリスマス。 24日からの残り物の他に、クランベリーののったレバパテ、サフランマヨネーズをトッピングしたオムレツ、甘ーくソテーした玉ねぎ、紫キャベツのピクルスなどが登場。 デザートはアーモンドパウダーで作ったパイ生地に自分で好みの生クリームやジャムをトッピングするものや、サフランケーキ、スウェーデン西部の牛乳 [続きを読む]
  • 家族20人でクリスマスパーティ
  • スウェーデンのクリスマスパーティ本番は24日の夕方から。義家族はお正月三が日みたいに、24、25、26と毎日家族ディナーをしますが、プレゼント交換など、メインは24日です。家族が多いため、毎年兄弟の誰かがパートナー側のパーティへ行くよう調節しているようですが、今回は全員集合することに。お姉さんの両親も来ることになり、総勢20人のホームパーティです。1時半頃にお兄さんのお家へ集合!ウェルカムドリ [続きを読む]