michiya さん プロフィール

  •  
michiyaさん: FXデイトレスキャル-キビヨリ-
ハンドル名michiya さん
ブログタイトルFXデイトレスキャル-キビヨリ-
ブログURLhttp://kibiyori.com/
サイト紹介文FXでデイトレ・スキャルピングトレードをしています。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供32回 / 365日(平均0.6回/週) - 参加 2016/06/27 21:00

michiya さんのブログ記事

  • 11月2日のトレード
  • 17:20、チャートを見始める。ドル円は、買い目線ではあるが高値を超えていくかどうかがポイントか。ただエントリールールに当てはまればロングで仕掛ける。ユーロドルは今のところトレードできそうな状況ではない。上がるのであればロングでトレードできるか。トレード1回目ドル円ロングエントリー。高値付近までを狙うトレード。微益決済となった。ネックで反発するかも…と思いながら決済してしまった。20:40、ユーロドルはポジ [続きを読む]
  • 11月1日のトレード
  • 18:20、チャートを見始める。今日から11月。気持ちを新たにトレードに臨んで行きたい。ドル円は買い目線ではあるが、今日トレードできるかどうかは微妙。ユーロドルはショートで入れそうな雰囲気。もちろんルールに当てはまればだが。今日も重要経済指標があるので注意していきたい。22:27、今日は、ノートレードとなりそうだ。ユーロドル、またもや指標前にルールに当てはまる形となった。結果的に良いところだった。ただレンジの [続きを読む]
  • (無題)
  • 18:20、チャートを見始める。今日から11月。気持ちを新たにトレードに臨んで行きたい。ドル円は買い目線ではあるが、今日トレードできるかどうかは微妙。ユーロドルはショートで入れそうな雰囲気。もちろんルールに当てはまればだが。今日も重要経済指標があるので注意していきたい。22:27、今日は、ノートレードとなりそうだ。ユーロドル、またもや指標前にルールに当てはまる形となった。結果的に良いところだった。ただレンジの [続きを読む]
  • 10月30日のトレード
  • 18:15頃、チャートを見始める。ユーロドルは、1分足レベルでは買い目線、5分足レベルでは売り目線。ドル円は、1分足レベルでは売り目線、5分足レベルではやや売り目線といった状況。ユーロドル、ドル円ともに1分足でルールが当てはまれば入りたいと思う。   18:43、ロングでのルールには当てはまったものの、入らず。理由としては、もう少し押したところで入りたいという希望から。うーん。余計なことは考えない方がいいのか… [続きを読む]
  • トレード日誌を書き始めた理由
  • 最近になってトレード日誌を書き始めました。長い間トレードをやってきましたが、トレード日誌を書くのは初めてです。トレード日誌を書き始めた理由は1つです。トレードルールを守ることに徹するようになるためです。勝てるトレード手法は構築しているので、それを守ることができれば、安定して勝ち続けることができると確信しています。にも関わらず、トレードルールを守れない原因は何なのか。それを考えた時に、「あの時どうし [続きを読む]
  • 10月27日のトレード
  • 19:00頃チャートを見始める。目立った押し目も作らず下げているユーロドルはちょっとトレードできなさそうな雰囲気。できるとすればドル円か。20:15、ドル円が上がっている。ドル円は、チャートを見始めた頃に5分足でロングのルールに当てはまる形になったものの、ためらってしまい入れず終い。ためらってしまった理由を考える必要がある。経済指標後からのトレードになりそうな気配。指標前にドル円ロングのエントリータイミング [続きを読む]
  • 10月26日のトレード
  • 18:30、チャートを見始める。ドル円、ユーロドルともにしばらくはトレードできなさそう。今のところ、ドル円は売り狙い、ユーロドルは買い狙いになるか。重要製剤指標に気をつけないといけない。トレード1回目20:16、ドル円でショートエントリー。1時間足、15分足が買い目線ではあるが、日足、4時間足ともに売り目線なので入ってみる。損切りは直近高値の少し外側。タイトではある。20:45、微益での決済となった。マイナスにならな [続きを読む]
  • (無題)
  • 18時ごろからチャートを見始める。ドル円が高値を抜けてきた。チャンスがあればロングで入りたい。ユーロドルは方向感がない。今日はトレードすることはないような気がする。トレード1回目20;26、ユーロドルでロングエントリー。押しを作り再度上昇していくが、高値を超えて行かずまた下がってきたのでロングで入った。1時間足、買い目線。15分足、買い目線。ストップは直近安値の少し下。ストップにかかり決済。その後上昇を見せ [続きを読む]
  • 10月25日のトレード
  • 18時ごろからチャートを見始める。ドル円が高値を抜けてきた。チャンスがあればロングで入りたい。ユーロドルは方向感がない。今日はトレードすることはないような気がする。トレード1回目20;26、ドル円でロングエントリー。押しを作り再度上昇していくが、高値を超えて行かずまた下がってきたのでロングで入った。1時間足、買い目線。15分足、買い目線。ストップは直近安値の少し下。ストップにかかり決済。その後上昇を見せては [続きを読む]
  • 10月24日のトレード
  • 18時頃からチャートを見始める。ユーロドル、ドル円ともにどうもトレードしにくそうな雰囲気。トレード1回目19:15、ユーロドルでロングエントリー。レジスタンス超えてからのエントリーが望ましいとは思いつつも、ルール通りではあるので入ってみた。1時間足、買い目線。15分足、買い目線。レンジの状況でのエントリーだった。ストップは直近安値の外側。目標はレンジ上限の少し手前。結果、微益で決済。その直後に長い陽線で直近 [続きを読む]
  • 10月23日のトレード
  • 仕事から帰ってきたら、いきなりトレードできるような状況だった。早くトレードがしたい欲求ではないかどうかの見極めは大事だ。トレード1回目ドル円でトレード。1時間足、買い目線。15分足、買い目線。チャートを立ち上げた時には少し上がっていて、入りたかったポイントは逃したものの、「まぁいいか…ルール通りだし」という具合でロングで入った。この時に一度考えておかないといけないことは、リスクリワード比は落ちるという [続きを読む]
  • 薄利決済してしまうパターン
  • 相場というものは、例えば、上昇するとしても、単純に上昇するわけではなく、上に下に振れながら上昇します。そこに薄利決済の罠が潜んでいます。僕が今日実際にエントリーした場面です。1分足です。青丸のところでエントリーしました。直後、上昇はしましたが、長い陰線を作って下がり始めました。薄利決済を招く値動きだと思いませんか。僕は思います。順調に利が乗った後、一気にその利幅が狭くなる。そして、建値付近まで戻っ [続きを読む]
  • 手法は1つでいい
  • トレード手法というものは、星の数ほどある(というのは言い過ぎですが)ものですが、あれもこれも手を出しても何の意味もありません。相場の状況に応じて手法を使い分ける、という方もいらっしゃるかと思いますが、それはおそらくベテラントレーダーだからこそ成し得ることです。1つの手法を使いこなせていない状況で複数の手法を使うのはちょっと違う気がします。複数の手法を使いたがる心理はわかります。トレードをするチャンス [続きを読む]