ペコ さん プロフィール

  •  
ペコさん: 陸トトのジュニアサッカートレーニング日記
ハンドル名ペコ さん
ブログタイトル陸トトのジュニアサッカートレーニング日記
ブログURLhttps://junior-soccer-training.blogspot.jp/
サイト紹介文平凡以下だけど少年サッカーで日々頑張る少年のサッカートレーニング日記です。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供68回 / 365日(平均1.3回/週) - 参加 2016/06/27 22:09

ペコ さんのブログ記事

  • サプリメント「ノビルン」で身長アップ作戦の結果は!
  • サッカーは必ずしも身長が高ければ試合に出れるというわけではありません。身長があまり高くなくとも素晴らしい選手は沢山います。例えば最も有名なのがメッシでしょう。メッシの身長は、169cmと小柄なのですが世界で最も優れた選手の1人として今なおトッププレイヤーとして君臨しております。日本で言えば乾選手でしょう。乾選手も身長はメッシと同じ169cmでアジリティをいかしたドリブルが得意です。しかし、現代のサ [続きを読む]
  • U-8 秋の練習試合!息子のボールタッチ集
  • 2017年の10月の関東は週末がほとんど雨で3週間練習をすることができませんでした。しかもこの時期は、小学校の行事が立て込んで練習が出来る日であっても人数が集まらないなどでボールに触らない子は、ほぼ1ヶ月ぶりとなります。その状態での練習試合だったので、子供達が思うように動けるか心配でありました。今回は練習試合の結果について記載したいと思います。練習試合の概要年2回行われる同じ地域に住むチームで行わ [続きを読む]
  • 練習前や試合前で使えるウォーミングアップのメニュー集
  • ウォーミングアップ無くしてスポーツでの継続的パフォーマンスの向上は無いと言っても過言ではないでしょう。なぜならウォーミングアップには怪我の予防、パフォーマンスの向上が見込まれるからであります。しかし、頭ではわかっているものの、実感が沸かないのがウォーミングアップであり、楽しくないのもウォーミングアップであります。そこで、ここでは低学年から大人まで使えるウォーミングアップの基本的なやり方と、ウォーミ [続きを読む]
  • 雨の日にマンションで自主練習!しかしやる気スイッチは入らず
  • 2017年の10月は週末がほとんど雨になったり、学校のイベントがあったりと練習が3週間中止となりました。3週間は以外に長く、平日のスクールに入っていない子はボールに全く触れていないことでしょう。ドイツでは夏休みや冬休みでは完全にオフシーズンとなっており、家族や友人達と過ごすそうです。それを考えるとたった3週間!って思うかもしれませんが、ここは日本であり皆が皆試合に出れるような環境では無いため、試合 [続きを読む]
  • 初心者でも上手になれる動きながらのトラップの練習方法
  • サッカーを習いたての子供達であるあるなのが「転がってきたボールをただ蹴る」といった行為です。確かにボールを遠くへ飛ばすということはとても爽快で気持ちが良いものですが、サッカーというスポーツはキックベースとは違い遠くへ飛ばすだけではダメで、きちんとパスを繋いだりドリブルしたりしなければなりません。そこで大事なのが「トラップ」です。初心者の方は最初は何でもかんでも足の裏でトラップを行いがちですが、サッ [続きを読む]
  • サイドステップが良くなる「Take Step 系ボールマスタリー」
  • 自主練習やジュニア世代で多く使われる練習メニューである「ボールマスタリー(ボールタッチ)」。ボールに慣れるといった意味も強い練習でもありますが、「止める」「蹴る」「運ぶ」「観る」といったサッカーの基礎力も向上します。また、両足でボールを扱うため、苦手な足でのコントロールの練習にもなります。数多くあるメリットの中でも今回注目したいのは、神経系を鍛えるボールマスタリーです。ボールマスタリーのメニューの [続きを読む]
  • U8 秋のトーナメント戦。6人制の試合の結果は惨敗・・・
  • 夏が終わりに差し掛かり過ごしやすい秋となりました。秋といえば、地域によっては運動会シーズンでもあるわけですが、サッカーでもこの時期に多くの大会が行われます。今回は、6人制という初めての経験でしたが頑張ってきたのでその結果を記載したいと思います。大会の概要試合形式人数は6人制のフットサルルールです。ボールは3号のフットサルボールを使用します。チーム数は70チーム以上となるため、3日間の予選リーグから [続きを読む]
  • 自己中心的なコーチのありえない行動。コレで良いものだろうか
  • 各チームでホームページなどを使って外部チームとのコネクションを貼っているところもあるかと思うのですが、町サッカーチームでの練習試合のほとんどは、昔からのツテとコネで決まるそうです(私の地方では)。このインターネット時代に!?って思うかもしれませんが、現実みたいです。こういった背景があるだからでしょうか…意外と皆さんインターネットで色々調べたりしない人が多いような気がします。さて、今回は、以前ご紹介 [続きを読む]
  • 低学年でも出来る「クロスボール」の蹴り方
  • サッカーの試合でもっとも人気があり基本的な戦術の一つであるセンタリング(今はクロスボールと呼びます)。ゴール前でクロスボールに対して合わせることで大幅にゴールを決める可能性があがります。低学年でも脱お団子サッカーを目指すチームはセンタリングの練習を行っていることでしょう。しかし、低学年にとって角度のある蹴り方は思うように蹴ることが出来なくゴールラインを割ってしまうことが多々あります。特になかなか裏 [続きを読む]
  • インステップトラップのコツと練習方法
  • サッカーが上手い選手は必ずと言って良いほどトラップが上手であります。なぜならサッカーはドリブルから開始されることはほとんど無く、ダイレクトプレー以外はトラップ(ファーストタッチ)よりパスやドリブル、そしてシュートが行われるためです。このトラップが浮いてしまったり、大きく弾いたり、そして反らしてトンネルしてしまった場合、相手にボールが渡ってしまいますよね。また、プレースピードも遅くなってしまいます。 [続きを読む]
  • 子供は褒められるからサッカーが楽しくなる!暴言・暴力からは何も生まれない
  • 昔の教育の現場では、体罰がある程度容認されている風潮がありました。私の小学校の時もよく先生に叩かれていましたね…まぁそれが今もためになったなんて一度も思ったことはないのですが、中には感謝してます!って思っている人もいるんですかね?さて、今回記載するのは小学生のサッカーの指導で厳しく指導(暴言)をする必要があるのか?という話です。以前までの息子は、メインで練習している町サッカーチームに行くのが嫌そう [続きを読む]
  • U8の夏の大会!残念ながら準決勝リーグ敗退
  • 私の住んでいる地域では、夏に少し規模が大きいミニサッカーの大会が行われます。チーム数で言えば50チーム位が参加する大会です。決勝まで行き2位まで入れればメダルとトロフィーが貰えるということで、一応子供達にとってはメダルを目標とし日々頑張って練習してきました。今回は、その大会での息子のチームと息子自信の試合内容について記載したいと思います。大会概要1年生から4年生の各年代でのリーグ戦です。予選リーグ [続きを読む]
  • ウォーミングアップに最適なブラジル体操のメニューのご紹介
  • プロサッカー選手などがウォーミングアップしている時、整列しリズミカルに足を動かしていること見た時ありませんか?それが世にいう「ブラジル体操」というものです。サッカーをやった時ある人は1度は見たり実際に行ったことがあるのではないでしょうか。私も小学生の頃やっていたのですが、恥ずかしいやら効果がわからないやらで特に意識することなくダラダラとやっていた記憶があります。しかし、このブラジル体操は正しいタイ [続きを読む]
  • しっぽ取りゲームで楽しくアジリティー強化
  • 幼児や小学校低学年の練習は楽しくなければ直ぐに飽きてしまい、喧嘩や砂いじり、そしてよそ見などが始まり練習どころではありません。また、この年代は習い事を初めて行う子が多く活発でない子は戸惑い親元から離れようとしない光景もしばし見られます。特に練習が開始直後のウォーミングアップ時は気持ちの切り替えが出来てないため大変です。そんな状態でアジリティー強化!といってラダートレーニングを行っても効果は半減。そ [続きを読む]
  • コーチ次第でイジメは防止できる!?人のせいにさせない工夫
  • 子供というのは素直な生き物です。大人のように空気を読むということが苦手で、思ったことを考えなしに言ったり自分が好きなことだけをやったりと、まるでモンスターです。ことサッカーでもその本質は無くならず好き勝手にプレーしたりします。特に低学年ではまだ心身ともに未発達のためその傾向が強いですね。あるあるの出来事は、以下のようなことがあげられるでしょう。ルールを守らない挨拶をしない話をきかない上記の内容程度 [続きを読む]
  • ボールキープ力の向上に最適なボールタッチ「スライド」
  • サッカーを初めた初心者の方や、まだボールに慣れていない小学校低学年の子供達にボールの動かし方を覚えてもらうのに最適なのが「ボールタッチ」であります。ボールタッチはボールひとつあればどこでも練習することが出来るため、正しい練習方法を覚えてさえいれば、自宅での自主練習や狭いスペースしか無い時のチーム練習にも活用することができます。ボールタッチのメリットは、いくつかあります。柔軟性のアップコーディネーシ [続きを読む]
  • 低学年でも分かり易く教えるサッカーでのマークのコツ
  • 小学校低学年のサッカーと言えば通称「お団子サッカー」ですよね。特にサッカーを習いたての子は、ボールを常に追いかける傾向が強いと思います。時には味方のボールを奪ったり(笑)皆が皆ボールしか見ておらずボールに集まる…それが結果的にゴチャゴチャしてしまうお団子サッカーにつながるわけですが、ジュニア世代のお団子サッカーは必ずしも悪いわけではありません。幼少期にお団子サッカーを経験することにより以下のメリッ [続きを読む]
  • プレースピードを上げるファーストタッチの練習方法
  • サッカーは、必ずボールを受けてから始まるスポーツであります。ゴールキック・コーナーキック・フリーキック・スローイン・etc…どれも味方が居てボールを貰って初めてそこからプレーが始まりますよね。その時、最初に触るタッチのことを「ファーストタッチ」と言います。サッカーが上手いと言われるプレーヤーは必ずと言ってもよいほど、このファーストタッチが素晴らしいです。理由は簡単で、上記に説明したとおりファーストタ [続きを読む]