hiro さん プロフィール

  •  
hiroさん: MD PhD MBA 医療&経営
ハンドル名hiro さん
ブログタイトルMD PhD MBA 医療&経営
ブログURLhttp://mdphdmba.com/home/blog
サイト紹介文10年以上診療に携わってきた医師が経営学を学び医療について考察
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供3回 / 365日(平均0.1回/週) - 参加 2016/06/28 13:59

hiro さんのブログ記事

  • 過去の記事 …
  • 日本の医療
  • 高齢化の進展・人手不足・医療費の増大による削減圧力・・・日本の医療は今後どうなっていくのでしょうか?様々な角度から専門家による予測が為され、それぞれの問題に対していろいろな試みが行われていますが打開策は見つかるのでしょうか。世の中の変化はますます加速していくと考えられており、IT技術やロボットなどにより働き方も大きく変わると言われています。しかし、医療に関してはやはり人間が直接患者に関わることが責任 [続きを読む]
  • 入院患者がいないのは変ですか?
  • 今日は救急外来で働いてました。ところで救急外来で働いてると「ベッドを空けるな!埋めろ!」という圧力を感じることが少なからずあります。なんかしっくり来ないですよね。入院する必要のない人しか来ないときもあるわけだからベッドが空くこともあって当然ですよね。ベッドを埋めるために入院するかどうか決定してる訳じゃないんだから。ところが、厚生労働省の決めた規則では空いてるベッドの割合が大きいと病院の収入を減らさ [続きを読む]
  • 便秘撃退 知られざる秘薬
  • 外来でも入院でも便秘症で悩んでる方は沢山います。便秘といっても色々原因はあるのですが便秘を薬で治療するとなると次のような薬を飲まれている方が多いのではないでしょうか?酸化マグネシウム、プルゼニド、センノサイド、ラキソベロン液、アローゼンなどこれらの薬は便の水分量を増して便を柔らかくしたり大腸を刺激して排便を促すお薬ですよね。これらですっきり解決される方もいるのですが、もっと頑固な便秘の方もいるわけ [続きを読む]
  • 何でもできる病院がいい病院なのか?
  • 今日仕事をしながらふと思ったのですが、最近の町中のクリニックなどでは「うちではエコーもできます!」とか「血液検査の結果は数時間でお知らせできます」とか「レントゲン、CTも撮れます」とか「胃カメラ・大腸カメラできます」とか、”色々な検査ができる”ということを売りにしている病院やクリニックがあったりします。確かに一見すると便利で患者さんにもメリットがあるように思えます。確かに一度の来院で検査がすべて済ん [続きを読む]
  • 医師も試してみた低糖質ダイエット
  • 巷でライザップなど低糖質ダイエットが話題になってますが、私も仕事がら運動不足とめちゃめちゃな食生活でスリムだった(173cm,63kg)はずなのに、一年間で78kgまで太ってしまいました(T_T)プラス15kgはヤバイ。太る時ってちょっとずつちょっとずつ毎日太っていくから気付かないけど一年間塵も積もるとえらいことです。30代のうちはいくら間食しても太らなかったので「太るってなに?」って舐めてましたが40才になった途端これです [続きを読む]
  • 社会主義的な医療業界
  • 医療業界に関して良くも悪くも非常に特殊だなあと感じる点があります。タイトルにも書きました社会主義的な側面です。どういうことかというとほとんどの病院では業績や出来高に対して報酬が支払われるということは全く無いということです。優秀なスタッフもそうでないスタッフも待遇面においてはほとんど差が無いということなのです。例外としては自由診療という形態をとる美容医療の業界くらいでしょうか。このことが良く作用して [続きを読む]
  • 人生は花火
  • たくさんの患者さんを看取ってきましたが、やはり人の人生は一寸先はどうなるか解らないと痛感しています。「人生は花火」だなってよく思うんですよね。これまでの人生振り返ってみれば一瞬の出来事のように思えます。きっとこれからの人生も後に振り返れば一瞬なんでしょう。病気になり体調を崩すとあっという間に亡くなってしまうことが多々あります。医療に携わっていなければ想像もつかないかもしれませんが、朝元気に挨拶を交 [続きを読む]
  • 病院では素人経営があたりまえ
  • メインのページにももっと詳しく書こうと思っていますが、驚くことに病院では素人経営があたりまえです。医師は通常いくつもの病院を転々とします。病院によって得意分野と不得意分野があるので様々な病院を回って色々な技術を身に付けるためです。私も国立の大病院から中規模の民間病院まで色々な病院で働きましたがどこも赤字(病院によっては億単位)でした。もちろん各病院で赤字対策を行っているのですが「コスト削減」一辺倒の [続きを読む]
  • 社会人大学院へ通うということ
  • 大学院入学前の予習に大量の教科書を買って読み進めているのですがやはりただ読んでるだけだと疲れてきますね(笑)ところで今回ホームページやブログを15年ぶりくらいに立ち上げることになりIT技術の進歩に驚愕してしまいました。15年ほど前だとホームページを作るのもブログを作るのもかなり手間がかかっていたのですが今回このページを作るにあたりWordpressというものを使ってみたところ様々な機能が簡単に実装できることに [続きを読む]
  • 入学前に準備
  • これまで医学にどっぷり浸かってきたのに9月からは新しい学問「経営学」にどっぷり浸からないといけなくなりました。働きながら大学院にわざわざ通うのだから出来るだけ沢山学んで早く卒業したいと思っています。そこで!入学まで3ヶ月近くあるため経営学の用語に慣れざっと雰囲気を掴む意味で予習をすることにしました。経営学のこととなると私は幼稚園児以下のレベルでしょうからね。とりあえず今はグロービズのシリーズやファイ [続きを読む]
  • 新たな出発
  • 医師として11年の間、臨床・研究に携わってきましたが「やはり自分の理想の医療を実現するためには独立しかない!」と考え勤務先を退職。バイト暮らしをしながら開業の準備をするべく動き出しました。ところが・・・ある程度解ってはいたことですが現代の病院経営は相当厳しい・・・そして経営のことなんて素人・・・これでは開業しても面白くないしリスクが高すぎる。そう思って経営の勉強をしっかりやってみようと思い立ちました [続きを読む]
  • 過去の記事 …