まやたろ さん プロフィール

  •  
まやたろさん: まやたろの体当たりチャリンコ日記~南北アメリカ縦断~
ハンドル名まやたろ さん
ブログタイトルまやたろの体当たりチャリンコ日記~南北アメリカ縦断~
ブログURLhttp://mayataro.hatenablog.com/
サイト紹介文東京銀座のOL→山梨に移住し農業と狩猟をはじめる→2016年5月より北米から南米まで自転車縦断中!
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供101回 / 365日(平均1.9回/週) - 参加 2016/06/28 18:02

まやたろ さんのブログ記事

  • 滋賀編 #2 鮒鮨とこらぼ
  • 黒壁の街並みで有名な長浜。「どんどん」という長屋を改築したオサレなシェアスペースへ。どんどんのスタッフさんに湖まて徒歩1秒の屋根付き物件(東屋)を教えてもらって投宿。翌朝カラスの鳴き声で目がさめる。今日は10時から雨の予報なので太陽よりも早起きするつもりだったのだが…屋根付きだが壁なしのため明け方は寒かった。カメラマンのMOTOKOさんに、「高島に行くなら絶対会って欲しい人がいる」と言われ、まずやってき [続きを読む]
  • 滋賀編 #1 日本のキューバ
  • 北海道のライダーハウスで会ったアオヤマさん。滋賀に来る時は寄ってくださいと言ってくれたのでお言葉に甘えておじゃました。長年小学校の先生を勤めていたが、いろんなことが重なり定年を2年残して退職し、そこからバイクで日本一周したり、フィリピンで3ヶ月生活したり。夏は4年連続で北海道を走っているそう。男のロマンを詰め込んだかのような部屋に住んでおり、ラジコン、メダカ、バス釣り、バイク、スキーと驚くほど多趣味 [続きを読む]
  • 三重編 #2 友をたずねて
  • 鈴鹿山脈を横目に国道306を南下する。直進しようとしたところ、左折してきた車とガードレールの間に挟まれて倒れた。いわゆる巻き込み事故ってやつである。わたしをひいた車はそのまま逃げていった。いわゆるひき逃げってやつである。逃げていく車をボーッと眺めることしかできなかったが、脳裏にしっかり刻まれた18-47。幸いかすり傷程度で済んだが、借りていたパニアバッグにタイヤの跡がベットリついたし、太ももにも違和感。ひ [続きを読む]
  • 三重編 #1 MY HOUSE
  • 知多半島を出発し、ジャンクションで迷子になりつつもどうにか国道をつらつらと走って三重県に突入。このあたりは彼岸花が多い。彼岸花というのは今まで住んできたところではあまり見かけなかったのだけど、暖かいところに咲くのだろうか。根っこに毒があるそうで、田んぼの土手にたくさん生えているのはモグラよけらしい。70km走って、本日の目的地・三重県最北端にあるいなべ市のオサレカフェ&雑貨屋、「MY HOUSE」に到着。 [続きを読む]
  • 再々出発 愛知編 知多半島ぐるり旅
  • ジミーを置いてバスで実家にとんぼ返りしたわたしは、3日後に再び新城の友人の元へやってきた。本当はここでチャリダー×ハンターの3人によるトークなるものを行う予定だったのだけど、わたしの都合で中止になってしまった。わたしは夜しか参加できなかったけど、自由人が多くてとても面白いメンバーだった。翌朝は豊橋の友人の実家に置かせてもらっていたジミーと再会し、さらには荷物をすべて運んでもらうというオクノテを使っ [続きを読む]
  • 再出発 神奈川〜静岡編 想定越えの箱根越え
  • 一週間の実家での羽休めを終え、再び西に向かって走り出した。なるべく早く出ようと思っていたところに、父が「先日ダイビングのために買ったけど結局台風で行けなくなったので使わなかった」という中国製の「エセ Go Proカメラ」をくれるというので、それの操作や取り付け方法などをあれこれ試していたらあっという間に昼前になってしまった。ありがとう父。246から境川サイクリングロードを経て江ノ島まで。このコースは何度から [続きを読む]
  • 岩手〜宮城編 三陸のいま
  • 釜石から石巻まで45号線をひたすら走る。海岸沿いとはいえ、アップダウンが多くて地味にキツイけど、海沿いの絶景とおいしい海の幸に癒される日々。今回このルートを選んだ理由のひとつとして被災地の現状がどうなっているのか、またそこに住む人たちがどんな思いで暮らしているのかを知りたいという思いがあった。そしていろんな繋がりのおかげでたくさんの素敵な方に出会うことができた。釜石では都留文科大学の高田先生のご [続きを読む]
  • 岩手編 #2 てどの蔵となかほら牧場
  • 岩手県岩泉町うれいら商店街。ここに「てどの蔵」という面白い場所があると連れて来てもらった。岩泉にある「てどの蔵」。地元の人たちのさまざまな工芸品が置かれる雑貨屋さんであり、奥の蔵は「てど=手しごと」をする工房でもある。オーナーのリセさんはとても素敵な方で、わたしが見てみたいと言ったらわざわざ炭焼き小屋まで連れて行ってくれた。炭焼きの仕方や窯のつくりかた、そしてバナナやカップラーメンの炭のサンプルに [続きを読む]
  • 【お知らせ】9月のお話会
  • 来週に迫っていますが、9/14(木)の19時から、東京・西日暮里にあるフロマエカフェさんでお話会をさせていただくことになりました。南北アメリカ大陸自転車縦断 女1人自転車旅と世界の持続可能な暮らし平日の夜ですが、前回都合がつかなかった方もぜひいらしていただけると嬉しいです。(東京は今回が最後かな…)9月後半からは西に向かいます。9/23(土)は愛知県新城市にて、チャリダー×ハンターな3人のコラボイベント世界 [続きを読む]
  • 青森編 #1 ミサイルと南部煎餅
  • サイレンの音で目がさめる。「北朝鮮からミサイルが発射されました。頑丈な建物か地下に避難してください」わたしは東屋の下、テントの中。どう見ても頑丈な建物ではない。これでダメならそれまでだ。半分寝ぼけながら、諦めにも似た境地。ご飯を作っているうちに雨がやんだのでぼちぼち出発。ずっと気になっていた六ヶ所村に寄ってみた。使用済み核燃料を再利用する再処理工場や高濃度放射性物質を保管する施設が建ち並ぶ。平均 [続きを読む]
  • 岩手編 #1 あまちゃんとふだいまつり
  • 久慈の道の駅で朝を迎える。けっこうな雨だったが、屋根と壁があったのでとても快適だった。あまちゃんで一躍有名になった久慈。ここの人たちはとてもフレンドリーで、温泉で一緒になったおばちゃんたち(お互い初対面)もみんなしてわたしの泊まるところを考えてくれたり(最終的に道の駅に落ち着いた)、タクシーのおじちゃんが「甘いもの食え」と言って最中をくれたり、海女さんたちがホヤをくれたり。今もあまちゃん熱冷めやら [続きを読む]
  • 青森編 #1 ミサイルと南部煎餅
  • サイレンの音で目がさめる。「北朝鮮からミサイルが発射されました。頑丈な建物か地下に避難してください」わたしは東屋の下、テントの中。どう見ても頑丈な建物ではない。これでダメならそれまでだ。半分寝ぼけながら、諦めにも似た境地。ご飯を作っているうちに雨がやんだのでぼちぼち出発。ずっと気になっていた六ヶ所村に寄ってみた。使用済み核燃料を再利用する再処理工場や高濃度放射性物質を保管する施設が建ち並ぶ。平均 [続きを読む]
  • 北海道〜青森編 活きイカと昆布とブライアン
  • 昆布漁師の朝は早い。3:30に起きて準備をし、5時過ぎに出漁する。ただし天候次第で中止となる。この日は快晴だったが、風が強くて中止になった。のちに風はおさまったのだが、この朝の時間に出発しないと間に合わないのだそうだ。天然昆布の出漁がない日は前もって収穫してあった養殖昆布を綺麗にして巻き直す作業をする。一枚一枚裏表丁寧にスポンジで表面をこすって汚れや付着物を取り、50cmほどの長さの板に巻きつけて長さを [続きを読む]
  • 北海道編 #4 洞爺湖から函館へ
  • おじさまライダーさんたちに見送られながら出発。洞爺湖まで約40km。今日は天気も良く、とても気持ちのいいさわやかな自転車日和。洞爺湖畔のカフェ、ちゃいはなさんにてランチ。トロトロになるまで煮込まれたチキンカレーはたしかに美味しいのだけど、わたしはもう少しスパイシーな方が好みかな。謎の彫刻がたくさん転がってる洞爺湖。豊浦から長万部に抜ける峠越えがなかなかキツかった。長い上りが続き、トンネルも多く、チャリ [続きを読む]
  • 北海道編#3 湖とまさかの…
  • 札幌から千歳経由で支笏湖へ。出発したのが14時過ぎだったので、飛ばし気味に走る。最後の20kmは森の中を走る気持ちのいいサイクリングロード。支笏湖に着きましたぞ。なんとか夕日に間に合った。チリで買った三代目テントは先日ご臨終なさったのですが、心やさしき友人がくれた四代目テントで乗り切っております。ありがとみゆー?翌朝は9時から雨の予報だったので日の出と同時に出る予定だったのだが、案の定ダラダラしてた [続きを読む]
  • 北海道編#2 サムズバイクとミスターバイシクル
  • 朝起きると豪華な朝食が用意されていた。荷物をまとめて出ようとすると、今度はおにぎりをもたせてくれた。れいこさんの働く北海道のローカルコンビニ、セイコーマートは最高だ。お店で手作りのおにぎりやフライドチキン、焼きたてのパン…どれもすごくおいしいので北海道ではこのオレンジの看板を見るたびにテンションが上がる。れいこさん、夢子ちゃん、大変お世話になりました!あつまをあとにして札幌まで70kmほど。今日は快 [続きを読む]
  • 北海道編#1 アイヌモシリとチプサンケ
  • アイヌモシリというお祭りがあると聞き、沙流川のほとり、平取町までやってきた。といっても運よくこうちゃんたちも行くというので一緒に乗せてもらった。途中で寄った雪月花廊という廃校を利用したライダーハウス&カフェ&資料館がかなりぶっ飛んでいて面白かった。ルスツ豚丼もうまし廊下の移動はこれで。高校の時に某Sくんが廊下でこれを走ってて怒られてたのを思い出す。二風谷のアイヌ博物館に寄ってみる。丸木舟を作る様 [続きを読む]
  • 青森〜北海道編 誕生日とラッキーピエロ
  • 夜中何度もいろんな車が入れかわり立ちかわりやってきてあまり眠れないまま朝を迎える。昨日教えてもらったりんご染めの工房に電話すると10時からやっているというのでそれに合わせて出発。板柳まで15km。りんご染めは葉を煮出した液からきれいなピンクが、樹皮や枝からは黄、茶、グレー系。りんご染め体験りんごの葉や樹皮からこんないろんな色が生まれるなんてーall the diferent colors are made from apple leaves and bark! [続きを読む]
  • 秋田〜青森編 きりたんぽとこぎん刺し
  • 温室で迎える朝。朝起きると掃除の方がなんとお弁当を作ってきてくれた。「冒険者の方が来てるって聞いて楽しみで〜」ですと。冒険者でもなんでもないんですが、本当にうれしくありがたいことです。初対面どころか会ったこともない人にこんなに優しくできるなんて神様みたいな人っているんだなあ。温泉優待券までいただき、おかげで朝から身も心もぽかぽかです。今回は短い滞在だったけど、山形またゆっくり来たいな。さて秋田まで [続きを読む]
  • 新潟〜山形編 塩引き鮭と在来野菜
  • 台風が近づいているので今日はのんびりお休みにするつもりだったのに、朝起きると青空が広がっており、予報では明日の方がひどくなるというので出発することにした。台風5号は時速20kmという自転車並みのスピードで日本海沿いを北上しているそうだ。なんだそれ。わたしのことか。こうなったら逃げるしかない。そんなわけでとりあえず鶴岡まで走ろうと思ったのだが、準備でモタモタしている間に8時半になってしまい、このままだと [続きを読む]
  • 新潟編#2 しな織りとガツボ刈り
  • 朝からけたたましい草刈機の音で起こされる。時計を見るとまだ5時。こんな朝早くから何事かと思ったが、どうやら地元の清掃の日のようで、何人かのおじさんに取り囲まれていた。これはもう暑くなる前に早めに出発するとしよう。昼過ぎに三条につき、先日のお話会にきてくれた関根さんとスパイス研究所で待ち合わせ。実は先日スパ研をプロデュースされた方とたまたま東京で知り合い、三条に行くなら寄りたいと思っていたところを関 [続きを読む]
  • 全国キャラバン新潟編#1 長岡花火と月見音楽祭
  • 8月から日本の旅に出発しましたわたくしマヤタロー。世界に出てみてあらためて日本のことをもっと知りたくなってはじめた今回の旅。特に伝統工芸(中でも染めと織り)、各地特有の文化や風習、郷土料理なんかに興味があるのです。そしてオモロイ人にいっぱい出会いたい!スタートは新潟。なぜ新潟かというとどうしても長岡花火が見たかったからである。長岡花火は毎年曜日に関係なく、長岡空襲の翌日である8月の2日と3日に行われ [続きを読む]
  • 旅すること、暮らすこと〜山梨&長野の旅〜
  • 7/23(日)山梨県北杜市にあるぴたらファームにてお話会をさせてもらいました。わたしが山梨に住んでいた頃から何度か通っていて、行くたびにたくさんの刺激と癒しをもらえる大切な場所。ぴたらのみんなは旅好き×農家ということで価値観も近く話していてとても共感する部分が多い。定住と移動、農耕と狩猟採集、暮らしと旅。一見相反するようですべてはつながっている。根源にあるのは「食べること」と「生きること」。次の日の朝 [続きを読む]
  • 囲炉裏とうなぎと三和土@静岡県南伊豆
  • 熱海から伊豆の丘をいくつも越え、やってきました伊豆半島最南端、南伊豆!電気はソーラー、水は山水を引き、風呂は薪で沸かし、煮炊きは囲炉裏でし、洗濯機も冷蔵庫もなし、家賃は0円!!という完全オフグリッド生活をしているよっしー&まきんぐに会いに来た。よっしーと出会ったのはかれこれ4年前、まだわたしが銀座でOLをしていた頃。栃木県那須町にある非電化工房というところで当時彼は住み込み弟子をしていて、わたしはそこに [続きを読む]