としまる さん プロフィール

  •  
としまるさん: VOXYで行く車中泊!
ハンドル名としまる さん
ブログタイトルVOXYで行く車中泊!
ブログURLhttp://voxydego.seesaa.net/s/
サイト紹介文ミニバン・ヴォクシーで行く車中泊の旅行記です。自然や観光スポットに出没中! 写真や登山の話題も!
自由文自然の中での車中泊にこだわっています。
海の見えるところや山の麓、湖畔で快適車中泊!

徐々に快適グッズも揃ってきました。
最近は登山がらみの車中泊や写真に力を入れています。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供85回 / 365日(平均1.6回/週) - 参加 2016/06/28 18:36

としまる さんのブログ記事

  • 黒部ダム車中泊旅行 その12 〜昭和の時代の偉業、黒部ダムにお別れ。
  • 11:30 昼食昼時になったので、ダムの食堂に行き、ダムカレーを頂く。形を引っかけただけの企画ものではなく、味もよろしかったヨ!昼食の後は、放水を良く見られる、展望台から写真撮影。おそらく一番観光放水に近い展望台から関係者用の通路から見られたらヤバいだろうね。「瀑布に並んで一本生きる名も無き雑草」という狙い〓ブログ用の写真だけでなく、なんとか作品になるような写真を撮りたく頑張るが、まあ中々中々難しいよ [続きを読む]
  • 黒部ダム車中泊旅行 その11 〜遊覧船ガルベ号
  • 10:20 黒部湖遊覧船黒部湖を周遊する遊覧船ガルベ号に乗船したく乗り場へ向かう。乗り場に向け、ダムのえん堤をてくてく歩きます。トンネルに入ります。トンネル内にある黒部湖駅。まっすぐ行くと立山に行くケーブルカー乗り場。そのうち行きたいね。ガルベ号乗り場は左へ。ちょっとヤバそうな風情のあるトンネルを進みます。トンネルを徒歩で抜け湖へ。一航海終えたガルベ号が戻って来ました。朝方までの雨露に濡れた木々乗船場 [続きを読む]
  • 黒部ダム車中泊旅行 その10 〜黒部ダム ☆巨大ダムの堰堤を歩く
  • 8:45頃 黒部ダム定刻通り、黒部ダム駅に着いた。ここから長い地下通路を通って黒部ダムへ行く。最初に出くわすのが、この13階建てビルの高さに相当する階段。オレ、山登りは好きだけど、階段は苦手〓黒部ダムは階段が多いです まあ、ゆっくり行きましょう!その前にトイレへ。映画「黒部の太陽」を観てから来るんだったな!このブログを見て、黒部ダムへ行こうと思われた方は、その段取りがいいかも知れません。さて、登るか。上 [続きを読む]
  • 黒部ダム車中泊旅行 その7 〜白馬でお泊り。
  • 21:00 コンビニ 曇り 24℃トラック御用達の大きい駐車場のあるコンビニへ。飲み物、お酒、煙草等買い出しし、一晩御厄介になることに。スマホで、見逃したドラマ「黒革の手帳(武井咲主演)」第一話を見ようとしたが、無料配信が終わってしまっていた。NHK9時のニュースを付け、地元産のワインを開ける。地元産のワイン「白馬連峰」開けたとたん、芳醇な葡萄の香りが車内に満ちる。うまい。駐車場は大型トラックでいっぱい。静 [続きを読む]
  • 黒部ダム車中泊旅行 その7 〜白馬でお泊り。
  • 21:00 コンビニ 曇り 24℃トラック御用達の大きい駐車場のあるコンビニへ。飲み物、お酒、煙草等買い出しし、一晩御厄介になることに。スマホで、見逃したドラマ「黒革の手帳(武井咲主演)」第一話を見ようとしたが、無料配信が終わってしまっていた。NHK9時のニュースを付け、地元産のワインを開ける。地元産のワイン「白馬連峰」開けたとたん、芳醇な葡萄の香りが車内に満ちる。うまい。駐車場は大型トラックでいっぱい。静 [続きを読む]
  • 黒部ダム車中泊旅行 その6 〜田中麗奈さんご用達!?のお店で夕食。
  • 20:00 夕食日も落ち、暗くなった夜の白馬を食事処を探して流す。白馬駅から垂直に伸びる道実際はもっと暗かったのだが、カメラ任せのオートで撮るとこんな感じに。露出補正-2実際はこのくらいの暗さ。写真は嘘付かないっていうけど、目で見たようにするには、ひと手間必要。人通りも車も少なく、オレとしてはいい感じ。ここら辺は冬のスキーシーズンの方が賑わうんだろうね。こちらは白馬駅結局、ネットで調べて、ききょう屋とい [続きを読む]
  • 黒部ダム車中泊旅行 その4 〜車中泊場所探し(青木湖)
  • 17:00 青木湖 小雨時間も時間になってきたので、泊まるとこ探し。地図を見ると、そう遠くないところに青木湖という湖があった。そこで、湖畔の駐車場等で車中泊出来ないか、偵察に行くことにした。国道148号線沿いにある青木湖。国道から少し下って行くと青木湖に出た。青木湖は名前の通り青い湖面の静かな湖だった。湖畔の別荘なんて持てたらいいですね。小さいボートでも浮かべておいて 湖畔に大きな砂利敷きの広場なのか駐車 [続きを読む]
  • 黒部ダム車中泊旅行 その3 〜白馬ジャンプ競技場
  • 15:00 白馬ジャンプ競技場 晴れ間有り 28℃初日のメインスポット。黒部までは距離があるので、一気に行くと移動だけで終わっちゃいそうだったので、本日は長野で車中泊するつもり。ここは、以前当ブログを読んでくれた浅見光彦さんから下記のコメントを頂きまして、ぜひ一度訪れたいと思っていたところ。こんばんは(^ ^) 野反湖、メチャクチャ綺麗で素敵な景色ですね〜。以前、営業で長野県担当してましたけどあんな素敵な湖が [続きを読む]
  • 黒部ダム車中泊旅行 その2 〜オレは人の居るスタンドが良かったなー。
  • 7/27(木)曇り 25℃9:30 自宅をスタート。コンビニでドリンク類を買い出しした後、給油しにガソリンスタンドへ。近場のガソリンスタンドは皆、セルフに変わってしまった。オレは1件残っていた人の居るスタンドへずっと行っていたのだが、そこも閉鎖され更地になってしまった。「レギュラー満タン、カードで」。「吸い殻はありますか? 窓はお拭きして宜しいですか?」というやりとりが懐かしい。中拭き用のタオルを渡されて、 [続きを読む]
  • 黒部ダム車中泊旅行 その1 〜プロローグ
  • 旅の日 2017.7.27(木)〜28(金)通算21回目の車中泊旅行。(購入装備)無し。(目的地選定)5月は沖縄旅行に行き、6月は梅雨でパスしたので、4月に上高地に行って以来3ケ月ぶりの車中泊旅行。夏季の車中泊旅行は涼しい高原と決めている。それで、数年前に買った「るるぶドライブ信州東海北陸ベストコース」という雑誌をパラパラとめくっていたのだが、1ページ目に紹介されていたのが、“今年は行こう!黒部ダム”という記事。 [続きを読む]
  • 黒部ダム車中泊旅行 その1 〜プロローグ
  • 旅の日 2017.7.27(木)〜28(金)通算21回目の車中泊旅行。(購入装備)無し。(目的地選定)5月は沖縄旅行に行き、6月は梅雨でパスしたので、4月に上高地に行って以来3ケ月ぶりの車中泊旅行。夏季の車中泊旅行は涼しい高原と決めている。それで、数年前に買った「るるぶドライブ信州東海北陸ベストコース」という雑誌をパラパラとめくっていたのだが、1ページ目に紹介されていたのが、“今年は行こう!黒部ダム”という記事。 [続きを読む]
  • 伊豆ヶ岳登山
  • 日帰りドライブ 20172017年6月10日(土) 埼玉県飯能市にある伊豆ヶ岳に登山に行って来ました。標高は850.9m。高い山では無いですが、鎖場で有名な山です。登山道は途中で男坂と女坂に別れていて、男坂には急傾斜に鎖が設置されており、それを手掛かりに登るという、アドベンチャーが楽しめる山なのです。去年2016年度は梅雨の晴れ間の6月に秩父市にある武甲山に登って来ました。過去記事: 武甲山登山 その1、 武甲山登山 そ [続きを読む]
  • 上高地車中泊 まとめ
  • (掛かった費用)高速代                9,760円。ガソリン代            約 4,100円。観光費(駐車料金)        1,600円。飲食費             約 8,300円。風呂代(タオル代込み)      1,550円。おみやげ代             2,000円。合計           だいたい 27,310円。(走行距離)1日目       267?。2日目       234?。総走行距離   501 [続きを読む]
  • 上高地車中泊 その15 〜旅の終わり、そして旅の途中。
  • バスターミナルでバスに乗る。窓際の席に座り、シートに深く腰掛ける。6〜7時間の上高地散策も終了だ。心地良い疲労感と満腹のお腹により、満たされた気分でバスの窓外を眺める。15:25発車したバスはゆったりと山道を進む。バスの高い視点から雪を被った穂高連峰と美しい大正池を見納める。行きはタクシーさんに上高地情報を教わったりしてとても良かったが、帰りは帰りで、バスを選んで正解。運賃も割安だし(上高地〜沢渡 片道1 [続きを読む]
  • 上高地車中泊 その14 〜そして上高地独り占め、実現。
  • 明神池を後にし、帰路へ。梓川を左手に見ながら林の中を歩く。雪深い散策路梓川の川沿いを歩く上流の梓川は細く、しなやかに流れて行く。行きとは違う道。ここからはまるで人が居なくなった。あとで知ったのだが、このエリアのこちら側(梓川右岸)は基本的にこの時期は残雪が多いため通行禁止になっていたようだ。確かに一面雪に覆われて、遊歩道なのかただの草むらなのか、分からないところも多かった。こっちであってるのかな? [続きを読む]
  • 上高地車中泊 その13 〜明神池 ☆神降りて来る地、神降地。
  • 13:00 明神池 晴れ立ち寄ったカフェからすぐのところに明神池はあった。明神池は穂高神社の敷地内にある神域のため、拝観料300円を納めて中に入る。受付大正池や河童橋のことは知っていたが、明神池というのは知らずに来た。それほど有名でもないし、あまり期待はしてなく、通り道にあるから寄ってみた、という感じだったのだが、思いのほか美しく魅力的な池というか場所だった。入口からすぐのところにある一之池この時点で遠 [続きを読む]
  • 上高地車中泊 その11 〜人の存在などまるで気にしていない悠久の流れ。
  • 河童橋を過ぎると、観光客はぐっと減って来た。団体さんの多くは河童橋で引き返すようだ。すれ違う観光客は一人や2名から数名の小グループになってくる。日本人か欧米の方が多くなってきた。山道に雪は無いが、その両サイドの林には雪原が広がっている。木漏れ日を受け、輝く新緑が美しい。アップダウンはほとんど無く、平坦な道のりだ。山が好きな人には、ちょっと物足りないかも知れない。たまに観光者とすれ違う歩きながら左を [続きを読む]
  • 上高地車中泊 その10 〜4月の河童橋は混んでいるのか?
  • 11:00 河童橋 晴れ梓川の畔からまた散策コースに戻り、河童橋を目指す。田代橋を渡って梓川の対岸沿いのコースを歩く。田代橋上から今まで左を流れていた梓川を右手に見ながら進む。田代橋では記念写真を撮る中国人観光客がかたまって居た。田代橋を渡ると舗装道路が現れ、ホテルが連なっていた。一般車は入れない雪の中をけっこうな距離進んで来た後なので、ちょっと不思議な光景だった。前方には雪を被った穂高の山並みが連な [続きを読む]
  • 上高地車中泊 その8 〜大正池から望む、雪を被った穂高連峰。
  • 9時前 大正池 晴れ8時半。タクシー乗り場で待機していたタクシーに乗る。沢渡駐車場 タクシー乗り場バスも運行していて、私がまだ準備中に数名を乗せて出発して行った。タクシー料金は片道3,500円。行先は一方向だし、乗り合わせる人が居れば一緒に行った方がお得ですね。行先は大正池。上高地の玄関口だ。山間の道を走りながら、タクシーの運転手さんが上高地の魅力を話してくれた。やはり5月の新緑の時期が最高に美しいらしい [続きを読む]
  • 上高地車中泊 その7 〜さあ、上高地へ!
  • 4/22(土)6:30 起床 曇り 4℃朝起きると、一面の雲。どんより曇っている。昨晩は星も見えたのに、残念。ただ、天気予報を見ると、上高地は晴れになっていた。上高地はここからもっと奥だし、山の天気は変わりやすい。ここが曇っていても晴れている可能性はあるだろう。朝の駐車場松の木がまさかのしぇーをしていた 駐車場の傍を流れる梓川夜、寝ている間に車が数台来たようだ。車の周りで準備している。皆、登山服に大きなザ [続きを読む]