としまる さん プロフィール

  •  
としまるさん: VOXYで行く車中泊!
ハンドル名としまる さん
ブログタイトルVOXYで行く車中泊!
ブログURLhttp://voxydego.seesaa.net/s/
サイト紹介文ミニバン・ヴォクシーで行く車中泊の旅行記です。自然や観光スポットに出没中! 写真や登山の話題も!
自由文自然の中での車中泊にこだわっています。
海の見えるところや山の麓、湖畔で快適車中泊!

徐々に快適グッズも揃ってきました。
最近は登山がらみの車中泊や写真に力を入れています。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供78回 / 365日(平均1.5回/週) - 参加 2016/06/28 18:36

としまる さんのブログ記事

  • 上高地車中泊 その15 〜旅の終わり、そして旅の途中。
  • バスターミナルでバスに乗る。窓際の席に座り、シートに深く腰掛ける。6〜7時間の上高地散策も終了だ。心地良い疲労感と満腹のお腹により、満たされた気分でバスの窓外を眺める。15:25発車したバスはゆったりと山道を進む。バスの高い視点から雪を被った穂高連峰と美しい大正池を見納める。行きはタクシーさんに上高地情報を教わったりしてとても良かったが、帰りは帰りで、バスを選んで正解。運賃も割安だし(上高地〜沢渡 片道1 [続きを読む]
  • 上高地車中泊 その14 〜そして上高地独り占め、実現。
  • 明神池を後にし、帰路へ。梓川を左手に見ながら林の中を歩く。雪深い散策路梓川の川沿いを歩く上流の梓川は細く、しなやかに流れて行く。行きとは違う道。ここからはまるで人が居なくなった。あとで知ったのだが、このエリアのこちら側(梓川右岸)は基本的にこの時期は残雪が多いため通行禁止になっていたようだ。確かに一面雪に覆われて、遊歩道なのかただの草むらなのか、分からないところも多かった。こっちであってるのかな? [続きを読む]
  • 上高地車中泊 その13 〜明神池 ☆神降りて来る地、神降地。
  • 13:00 明神池 晴れ立ち寄ったカフェからすぐのところに明神池はあった。明神池は穂高神社の敷地内にある神域のため、拝観料300円を納めて中に入る。受付大正池や河童橋のことは知っていたが、明神池というのは知らずに来た。それほど有名でもないし、あまり期待はしてなく、通り道にあるから寄ってみた、という感じだったのだが、思いのほか美しく魅力的な池というか場所だった。入口からすぐのところにある一之池この時点で遠 [続きを読む]
  • 上高地車中泊 その11 〜人の存在などまるで気にしていない悠久の流れ。
  • 河童橋を過ぎると、観光客はぐっと減って来た。団体さんの多くは河童橋で引き返すようだ。すれ違う観光客は一人や2名から数名の小グループになってくる。日本人か欧米の方が多くなってきた。山道に雪は無いが、その両サイドの林には雪原が広がっている。木漏れ日を受け、輝く新緑が美しい。アップダウンはほとんど無く、平坦な道のりだ。山が好きな人には、ちょっと物足りないかも知れない。たまに観光者とすれ違う歩きながら左を [続きを読む]
  • 上高地車中泊 その10 〜4月の河童橋は混んでいるのか?
  • 11:00 河童橋 晴れ梓川の畔からまた散策コースに戻り、河童橋を目指す。田代橋を渡って梓川の対岸沿いのコースを歩く。田代橋上から今まで左を流れていた梓川を右手に見ながら進む。田代橋では記念写真を撮る中国人観光客がかたまって居た。田代橋を渡ると舗装道路が現れ、ホテルが連なっていた。一般車は入れない雪の中をけっこうな距離進んで来た後なので、ちょっと不思議な光景だった。前方には雪を被った穂高の山並みが連な [続きを読む]
  • 上高地車中泊 その8 〜大正池から望む、雪を被った穂高連峰。
  • 9時前 大正池 晴れ8時半。タクシー乗り場で待機していたタクシーに乗る。沢渡駐車場 タクシー乗り場バスも運行していて、私がまだ準備中に数名を乗せて出発して行った。タクシー料金は片道3,500円。行先は一方向だし、乗り合わせる人が居れば一緒に行った方がお得ですね。行先は大正池。上高地の玄関口だ。山間の道を走りながら、タクシーの運転手さんが上高地の魅力を話してくれた。やはり5月の新緑の時期が最高に美しいらしい [続きを読む]
  • 上高地車中泊 その7 〜さあ、上高地へ!
  • 4/22(土)6:30 起床 曇り 4℃朝起きると、一面の雲。どんより曇っている。昨晩は星も見えたのに、残念。ただ、天気予報を見ると、上高地は晴れになっていた。上高地はここからもっと奥だし、山の天気は変わりやすい。ここが曇っていても晴れている可能性はあるだろう。朝の駐車場松の木がまさかのしぇーをしていた 駐車場の傍を流れる梓川夜、寝ている間に車が数台来たようだ。車の周りで準備している。皆、登山服に大きなザ [続きを読む]
  • 上高地車中泊 その6 〜沢渡駐車場 ☆上高地の玄関口で車中泊!
  • 18:00 沢渡駐車場 曇り 12℃上高地は1年を通してマイカー規制があり、松本方面から来た場合は沢渡駐車場でバスかタクシーに乗り換える必要がある。今日はその沢渡駐車場で車中泊するつもり。空いていればいいなーと思いながら山道を走る。沢渡駐車場は上高地に流れ込んで行く梓川沿いに15ヵ所ほどに分かれて設営されている。駐車台数は合計で2,000台。今日泊まるのは、その中で最大規模の駐車スペースを持つ、松本市営第2駐車 [続きを読む]
  • 上高地車中泊 その4 〜桜と城
  • 12:00 松本城駐車場 曇り 19℃駐車場はほぼ満車遠く雪を被った北アルプスの山並みが見える。上高地もあっちかな桜の中に松本城が見えた。まだまだ、見頃。 良かったー!桜は満開。やや散っているか。散って舞う花びらも美しい。良い時期に来たものだ。前回は、2015年7月「松本市車中泊」のおりに立ち寄った。この時は到着が遅れて時間外で中には入れず、翌朝出直して早朝の松本城を写真に収めるに留まった。まあ、朝日と松本 [続きを読む]
  • 上高地車中泊 その3 〜桜舞う高速道を走る。
  • 中央高速で長野県を目指す。最初の訪問地は松本城だ。松本城を訪れるのは2回目。最初の時は、入城時間外で中に入れなかったので、今回は天守に入ってみたかった。桜の時期だし。地元埼玉ではもう終わってしまったが、長野はどうだろう。桜咲く城なんて最高のシチュエーションだ。高速途上では、山々の合間に見える山桜の薄ピンクが緑の中で鮮やかに見え美しい。時速120?で走るVOXYのフロントガラスに桜の花びらが舞って来たりした [続きを読む]
  • 上高地車中泊 その2 〜自宅をスタート
  • 4/21(金)曇り 14℃8:45 自宅をスタート。久々にわくわくしている。今回で20回目の車中泊旅行。同じところに行ったりもしたし、「どうかなー?行ってみるまで分からんな」とか、疑問を持ちながら行った旅先もあった。しかし、今回はかの上高地。何の疑いも無いし、というか期待しかない。素晴らしさに間違いは無い。期待するはプラスアルファの部分。どれだけ、空いているか? に尽きる。あとはお天気。4月上旬の夜、頭に上高 [続きを読む]
  • 上高地車中泊 その1 〜プロローグ
  • 旅の日 2017.4.21(金)〜22(土)通算20回目の車中泊旅行。(購入装備)無し。(目的地選定)かみこうち、KAMIKOUCHI、上高地。あー、なんて良い響きでしょう。旅行ガイドブック、ネット、様々な媒体で見掛ける美しい写真。透き通る清流の流れ、白く輝く峰々、生命の息吹に溢れた新緑。好きなマンガ「岳」にもたびたび登場する上高地。今月の車中泊旅行は、行先は決めないまま4/21、4/22で設定し、会社に休日を申請していました [続きを読む]
  • 浜離宮恩賜庭園
  • 日帰りドライブ 20172017年3月 東京都中央区にある浜離宮恩賜庭園に行って来ました。先月2月に車中泊旅行に行った雪の福島から一転、菜の花が咲き乱れる春の庭園でした。浜離宮恩賜庭園は江戸時代には江戸城の「出城」としての機能を果たしていた徳川将軍家の庭園。明治維新後に皇室の離宮となり、現在は国の特別名勝及び特別史跡に指定される都立庭園となっています。高層ビルが立ち並ぶ、庭園そばのコインパーキングに駐車。駐 [続きを読む]
  • 福島県いわき市車中泊 まとめ
  • (掛かった費用)高速代      ETCデータ消失につき不明。ガソリン代              約 10,200円。観光費                    810円。飲食費                約 9,700円。風呂代(タオル代込み)         1,543円。おみやげ代                   0円。合計                     集計不可。(走行距離)1日目       143?。2 [続きを読む]
  • 福島県いわき市車中泊 その16 〜雪の鶴ヶ城
  • 15:15 鶴ヶ城 雪 0℃松本城や東京の江戸城もそうだが、鶴ヶ城も市の中心地にあった。鶴ヶ城到着雪の中を走って来たので、ナンバーに雪がこびりつき、写真の加工処理がいらないくらい。ちらつく雪の中を、駐車場から鶴ヶ城天守閣を目指す。お堀端を歩く。高い石垣やお堀の水にも雪が浮かんでいる。観光者はちょうど途切れており、城が真に城だった頃の風情を感じることができたように思う。天守閣は五層建て。雪をまとった鶴ヶ [続きを読む]
  • 福島県いわき市車中泊 その15 〜雪の猪苗代湖 凄い眺め
  • 13:00 雪の猪苗代湖食事を終え、猪苗代湖に行く。市道9号線で猪苗代湖沿いを走る。あたりはすっかり雪景色だ!雪国来たぜー!!途中、道路から湖が垣間見えたので、車を降りて徒歩で湖へ。雪景色の向こうに青い湖が見える。湖の先は雪なのか霧なのか白く霞んでいる。とても幻想的。スゴイ眺め。なんかねー、すごい感動しました。雪の中に青い湖。周りはひとっこひとりいないし。かっちょえー!と声に出してしまった。雪が深く積 [続きを読む]
  • 福島県いわき市車中泊 その14 〜雪を観ながら、もぐもぐたいむ。
  • 11:30 猪苗代磐梯高原IC降り高速を降りてすぐのコンビニでトイレ休憩。この辺りは猪苗代湖の白鳥飛来地とのことだが、雪が深く、1m以上積もっていて湖には近づけなかった。信号の向こうは猪苗代湖 露出を上げ、構図を整えて作品風に題して「孤高の指揮者」”行けば行けそうだが、前方に轍は無い。白一色の世界の中、孤高の指揮者が示す赤いシグナルのおかげで、考える時間が出来た。”12:00 磐梯牛レストラン白鳥 雪 -2℃昼 [続きを読む]
  • 福島県いわき市車中泊 その13 〜ついに雪降る地へ
  • 海を後にして、出発。次の目的地は猪苗代湖だ。途中、風情ある田んぼ道に入って写真撮影。いつも広い田んぼの中を通っている細い農道を見ると、あんな道をVOXYで走りたいなーと思いながら通り過ぎていたのだが、今回表通りから入りやすかったので、行ってみた。よく高速道路上から見える風景。これで、木の電柱が10m置きに立ってたりしたら萌えたな広々して見通しが良くて細い道をトロトロとVOXYを転がす。田植え時期の緑の水田だ [続きを読む]
  • 福島県いわき市車中泊 その12 〜東北大震災の爪痕
  • 目も覚めたところで出発する。ここは海辺の公園なので、まずは海に行ってみることに。駐車場を出るとすぐに池があり、車が駐められたので駐車し、徒歩で海に行く。道路と海辺の境は傾斜のついたコンクリート製の土手になっていて、こちら側からだと海の様子はまるで分からない。知らなかったら、土手の向こうが海ということも気付かないだろう。東北大震災後に造られたと思われる、新しい土手の階段を一歩一歩上る。土手の向こうに [続きを読む]
  • 福島県いわき市車中泊 その11 〜生垣付き駐車場
  • 2/11(土) 晴れ 0℃7:30 起床。7時のアラームで、7時半に起き上がる。気温は0℃で寒いが、良く晴れていて気持ちがいい。車中泊した新舞子浜公園案内板朝の駐車場昨日は真っ暗な中着いて、駐められるところにすぐ駐めてしまったが、駐車場は奥まで続いていて、奥の方がとても良さそうだった。所々、生垣で囲われた駐車スペースがあって、そこなら隣や周りを気にせず、落ち着いて泊れただろう。こういう設計の駐車場っていいな [続きを読む]
  • 福島県いわき市車中泊 その10 〜車中泊、夜の車内風景。
  • 寒い中、セカンド&サードシートを倒して、フルフラットにし、エアーマットを乗せて、その上にシュラフを広げ、ベッドメイキング。ここまで済ませると、人心地着く。そんで、BEER。続いて、WHISKY白州。白州ってうまいですよね。爽やかな若葉のような味わい。コンビニで売っている180mlの小ボトルなら、シングルモルトの高いウイスキーも1,000円代で買えるので、車中泊に来ると、良く買ってます。一晩二晩じゃ十分なサイズですから [続きを読む]