kokoro さん プロフィール

  •  
kokoroさん: 心の旅
ハンドル名kokoro さん
ブログタイトル心の旅
ブログURLhttp://kokorotabi.kazahanamirai.com/
サイト紹介文自分自身の心のふるさと、そして日本人の心のふるさとを探す旅を続けてゆきます。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供24回 / 365日(平均0.5回/週) - 参加 2016/06/28 18:47

kokoro さんのブログ記事

  • コーヒーを断捨離してみたわかった意外な結論とは
  • コーヒーを断捨離してみました。自宅にコーヒー豆を置かないようにしたのです。理由は、体によくないから、と言いたいところですが、実は、気持ちにゆとりがなく、コーヒーを買いに行かなかったら、そのままになってしまったのですね。要するに、コーヒーを買うのが面倒だと思って買わないでいたら、別に問題は起きなかった、ただそれだけのこと。でも、それが私にとっては大きいことなのです。では、カフェでコーヒーを飲んでいる [続きを読む]
  • 更新休止のお知らせ。「心の旅」はさらに続きます。
  • 寝ている時以外は、ほとんど仕事をしている感じですが、能力不足のために、なかなか進みません(大汗)。ただ今「貧乏暇なし」を絵に描いたような生活でありまして、たいへん残念ではありますが、当分の間、時間が割けないため、当ブログ「心の旅」の記事更新をストップさせていただきます。これまで、ご愛読いただきまして、本当にありがとうございました。またお逢いできる日を楽しみに、私はこれからも「心の旅」を続けてまいり [続きを読む]
  • 2017年に最も断捨離しなければいけないものは?
  • 明けましておめでとうございます。今年も、よろしくお願いします。年明けとともに、時計の針が物凄いスピードで回り始めていますね。この調子だとあっという間に大晦日を迎えそうです(苦笑)。親戚と会い、年越しそばを食べ、お墓参りをすませ、食べ過ぎで重い体を引きずるようにして東京に戻ってきました。さて、今年はどんな年にしたいかと思うわけですが、去年の終盤からいろんなものを断捨離してきたので、もうそんなに断捨離 [続きを読む]
  • 靴下の断捨離でひきだしの収納スペースを増やしました。
  • 知らぬ間に靴下が増えて、収納スペースからはみ出し始めたので、靴下の断捨離を実行しました。捨てた靴下は以下のとおりです。特筆すべきは、まだ充分にはける靴下を断捨離しなければ、それほど減らないということです。靴下の「履き心地」は重要な要素でして、どうしても、はきたい靴下は限られてきます。これからは、靴下を買う時に、デザインや価格よりも、履き心地に絞った選び方をしなければいけないと気づきました。靴下は人 [続きを読む]
  • やましたひでこ「不思議なくらい心がスーッとする断捨離」の感想
  • やましたひでこ著「不思議なくらい心がスーッとする断捨離」を読みました。「断捨離」といえば、この人、やましたひでこ氏の名前が浮かぶほど有名ですよね。私が読んだ「不思議なくらい心がスーッとする断捨離」は、2011年に刊行された本で、比較的新しいものです。不思議なくらい心がスーッとする断捨離 [ やましたひでこ ]この人の本で読んだのは、この一冊だけなので、他の著作との比較はできません。やましたひでこ氏が「断捨 [続きを読む]
  • ミニマリストは帽子を断捨離するべきでしょうか?
  • 何しろ部屋が狭いので、余計な物は捨ててゆかないと、まともに生活できなという現実があるのですね。私にとって断捨離は、生活の知恵ではなくて、生活の必須要件だと言えます。ところが、断捨離できずに、増え続けているアイテムがあるのですね。それは「帽子」です。ミニマリスト宣言したのに、帽子コレクションって?床に並べて撮影してみましたので、その帽子の写真をご紹介しましょう。浜松に住んでいる頃は、左下の白い帽子の [続きを読む]
  • 服を大量に断捨離してみた感想
  • 部屋を狭くしている最大の要因は、本と衣類であることに、最近気づきました。今さら遅いかもしれませんが、衣類はけっこう捨てられそうなものがあるので、今日、思い切って、服を断捨離してみました。今日、断捨離した衣類はこれだけ。服の断捨離にあたって、自分の意志の弱さを痛感しました。捨てようとして、またタンスに戻した服もあったのです(汗)。1年前に引っ越しする時に、かなりの量の衣類を断捨離したはずですが、まだ [続きを読む]
  • SMAPの解散は「テレビ時代の終わり」を告げる事件。
  • ジャニーズ事務所の人気グループというか、国民的アイドルグループとして長い間親しまれてきたSMAPがついに解散しますね。私はSMAPメンバーをテレビドラマの主役を演じる役者として見てきました。 キムタクこと、木村拓哉が主演した「Beautiful Life 〜ふたりでいた日々〜」を夢中で見た日のことが鮮明に思い浮びます。SMAPのメンバー全員、もう中年になったのだから、解散も致し方ない、というふうに簡単に片づけられない何かを感 [続きを読む]
  • 絶対に断捨離(節約)したくないものとは?
  • 断捨離とは、すなわち、断ち、捨て、離すことです。で、絶対に、断ちなくないもの、捨てたくないもの、離したくないものがあります。それは「夢」です。断じて「夢の断捨離」だけはしたくないのです。また、夢を節約したら、人生そのものが色あせてしまう気がします。「夢」は、現実的な目標とは違います。幻想や妄想までも「夢」になりえる、この素晴らしさ。世の中には、夢を削って生きるのが大人である、という常識があります。 [続きを読む]
  • 文具の断捨離が進まない理由は?
  • 仕事机の上が散らかっていて、仕事の能率が下がることってありませんか。私の場合、何がどこにあるのかもわからない状態になってしまうこともありました。高円寺に引っ越してから、いったんはスッキリした机の上でしたが、最近、またゴチャゴチャしてきて閉口しているのですね。机の上も、何とか断捨離しないと、快適な仕事場からはどんどんかけ離れてゆきそうで不安なのです。仕事机の上がとっ散らかる原因の1つに、文具(筆記用 [続きを読む]
  • 1日10分で効く!半身浴で心と体の断捨離を。
  • 私は膝を痛めているため、1日1回は半身浴しながら、ふくらはぎから太ももの裏表まで、入念にマッサージしないと、膝に強い痛みが出ていますのですね。かなり前には「足湯」をしていたのですが、上半身が冷えてしまう場合もあるので、半身まで湯つかる半身浴に変えました。膝痛の防止のために行っているのですが、この半身浴が体だけでなく、心まで癒せることがわかってきました。半身浴は、心の断捨離に効くのです。最近になって [続きを読む]
  • 心を断捨離するために高村光太郎詩集を読んでいます。
  • 断捨離を推奨している人の根本に、商業主義、お金儲け主義があったら、げんなりしてしまいます。もちろん、断捨離の伝授をビジネスにしている人は、「断捨離ビジネス」という経済活動であるわけで、お金がからまないわけがありません。しかし、断捨離すると心まで豊かになると主張しつつ、実は、商人の血ががふつふつと湧き立っている人は少なくないので、そういう人の本を読んでいると、心が渇いてきて、とても、心が豊かになる気 [続きを読む]
  • 高血圧を治す方法とは?
  • 自炊生活によって、意外にも血小板と中性脂肪の数値が正常値になりました。血小板を増やすには納豆と海藻が良いそうです。私は納豆と海苔は毎日でも食べたい方なので、これはラッキーでした。要するに、外食はできるだけしないようにすれば良いわけです。あとは、ここ5年くらい続いている高血圧を何とかしたいものです。昨日、循環器科の検査では、血圧は上が160くらいあったので、これでは高すぎます。焦って薬をやめるつもりはあ [続きを読む]
  • 節約の予想もしなかった、大きなメリットとは?
  • 昨日、循環器科で血液検査を受けました。循環器科には高血圧で5年ほど通っているのです。私は血小板が足りなくて、血液内科にもかかったことがあるのですね。通常は1万以上なくてはならないのに、6800ということも。特別な治療はせずに様子を見ようということでここまで来たのですが、循環器科の先生は常に心配してくれていました。今回に検査でビックリしたのは、血小板の数値が正常値になっていたこと。何と、10800ありました。 [続きを読む]
  • 節約の最終兵器はこれ? 節約する必要がなくなるほど、楽しく働きます。
  • YouTube動画でサッカー選手の本田圭佑のインタビューを見ていたら「俺の中には休みというものはない」という彼の発言に、グッときました。これは良いですね。世の中、休むことは良いことだ、という風潮が強すぎやしませんか。「日本を休もう」というキャンペーンが昔ありました。油断すると「いいCMだなぁ〜」と思ってしまいます(汗)。しかし「日本を休もう」は、深読みすると、悪意さえ感じるキャッチフレーズだと思うのは私だ [続きを読む]
  • 豊かな貧乏生活をかなえるための3つの条件とは?
  • 本格的な貧乏生活に入って2週間目で、節約リバウンドを起こしました。何かが爆発するように、浪費してしまったのです。いけませんね(汗)。早くも、節約生活に黄色信号が出てしまいました。そこで、自分なりに「豊かな貧乏生活をかなえるための3つの条件」を考えてみることに。3つのことを守れば、幸せな倹約生活が送れるようになる、そのような条件があれば、節約リバウンドを防げるはずです。豊かな貧乏生活をかなえるため [続きを読む]
  • 鼻毛切りハサミは100円ショップのダイソーで買った方がお得
  • 以前、近くドラッグストアで、千円くらいの「鼻毛切りハサミ」を買ったのですが、何しろ小さいので、時おり、見つからないために、もう一つ買うことにしました。すぐに思いついたのは「100円ショップで「鼻毛切りハサミ」を買えないだろうか?」ということ。私は高円寺と阿佐ヶ谷の中間に住んでいます。しかし、阿佐ヶ谷の「CanDo(キャンドゥ)」よりは、高円寺の「ダイソー」の方が近い。そこで、高円寺のパル商店街にある100円 [続きを読む]
  • 最も効率の良い節約術とは?
  • 仕事が峠を越えたので、ふっとひと息つきました。ところが、これがいけません。体調がいまいちなのに、無理に気分転換をしようと、久しぶりに電車に乗って外食に出かけました。入った店でマナーの悪い客がいて不愉快な思いをしたことがきっかけになり、かなりの出費をしてしまったのです。せっかく順調に節約生活を進めてきたのに〜。これはもう、節約からくるリバウンド浪費なのかもしれません。今日は仕事はせず、横になったりし [続きを読む]
  • キャンドゥの「立つたわし」は100均商品の傑作と言いたい理由。
  • 阿佐ヶ谷のパールセンター商店街に100円ショップの「Can★Do(キャンドゥ)」があります。その前を毎日のようにとおりかかるので、時間があると、すぐに入ってしまうのですね。そして、今日はついに「立つたわし」を購入。要するに、スタンディングタイプの「たわし」です。実際に見ていただいた方が速いですよね。実際に仕事机の上に立ててみました。実はこれまでは、高円寺の「オリンピック」で買った、スタンディングタイプのブ [続きを読む]
  • 1日の出費を490円におさえることができました。生活の劇的変化です。
  • 先日、夕方帰宅して晩ご飯の用意をしている時に、ふと「今日の出費は490円だけだった」と気が付きました。生活が節約モードに入っているせいですね、こういう細かいことに気づくとは。以下が、昨日の全支出。吉野屋に行き、牛丼とAセットを注文した代金です。サービス券で20円引きでしたので、490円(税込)となりました。その日は、カードも使わず、接骨院にも、カフェにも行っていません。1日の出費がワンコインでおさまるとは、 [続きを読む]
  • 290円で食べられるラーメンを知っていますか?
  • ワンコイン(500円)以内で食べられる外食節約メニューをシリーズでご紹介しています。今日は、何んと、290円で食べられるラーメンの登場です。※価格は税の扱いを含めて店舗や時期によって変化するようですので、店内にてご確認ください。私が行ったのは、以前にもご紹介したことがある、チェーン店の「中華食堂 一番館」です。高円寺の北口を出ると左手にすぐ見えます。その激安ラーメンの写真をアップしますね。正式なメニュー [続きを読む]