sin さん プロフィール

  •  
sinさん: Koroブロ
ハンドル名sin さん
ブログタイトルKoroブロ
ブログURLhttp://onokorotabi.com/
サイト紹介文地元は淡路島を中心に地元民ならではなディープで、タイムリーな情報発信しています。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供282回 / 365日(平均5.4回/週) - 参加 2016/06/28 19:07

sin さんのブログ記事

  • 淡路島ご当地グルメ「淡路たまらん焼き」が安い、旨いと大人気
  • 淡路島ご当地グルメ「淡路たまらん焼き」が安い、旨いと大人気 淡路島の食材を使ったご当地グルメ「淡路溜まらん焼き」の販売数が5万枚を突破!2010年の販売から8年余りで迎えた節目。安い旨いと大人気になっている!溜まらん焼きは「手ごろな価格でおいしい名物を」と2009年住民グループが考え出した。試行錯誤の末、水で溶いた米粉を鉄板に薄くのばし、千切りのキャベツとタマネギ、卵を載せて焼いた後、ショウガと特 [続きを読む]
  • 淡路島花桟敷サルビアが満開
  • 淡路島花桟敷サルビアが満開3連休、兵庫県南部の観光地や行楽地は好天に恵まれ、多くの人出でにぎわった。淡路市楠本の観光施設「あわじ花さじき」では、サルビア約5万6千本が見頃を迎えた。台風が相次いだ9月は週末の来場者数の平均は約3千人だったが、この日は約5千人が訪れたという。同施設によると、9月は台風の襲来に備え、花畑に防風ネットを掛けて対策したが、一部で花が散るなど被害が出た。10月に入って持ち直し [続きを読む]
  • 淡路島平岡農園でミカン狩りが始まった。
  • 淡路島平岡農園でミカン狩りが始まった。 もぎたての秋の味覚を楽しめるミカン狩り・レモン狩りが、兵庫県洲本市宇山の平岡農園で始まった。12月上旬まで、自然の中でおいしく育ったフレッシュな果実を味わえる。同園は、約60年前に観光農園として開業。今年3月には、需要が増えているというレモンのために畑を約1ヘクタール拡大し、計約6ヘクタールでミカンとレモンの木約8千本を栽培している。現在は、極早生品種のミカ [続きを読む]
  • 淡路島の玄関口リゾート地に!20年度開業
  • 国営明石海峡公園淡路地区(兵庫県淡路市)内にリゾートエリアが20年開業。 約22ヘクタールの広大な海岸ゾーンを、飲食・ショッピング▽展望・散策▽バーベキュー・グランピング−の3区画に分けて開発する。淡路島北東部に広がる同公園淡路地区(96・1ヘクタール)は、神戸方面から明石海峡大橋を渡ってすぐという好立地。甲子園球場6個分の広さに相当する海岸ゾーンは現在、イベント開催時の臨時駐車場などとして使用さ [続きを読む]
  • アワイチおすすめ駐車場。まとめてみた。
  • アワイチおすすめ駐車場まとめ淡路島一周することを「アワイチする」と、サイクリング愛好者からも親しまれている淡路島。休日となれば、多くのサイクリング愛好者たちが淡路島をおとずれますが、淡路島へ行くには、自動車が必須!サイクリング愛好者が悩むのは、どこに自動車を停めるかですよね?出来れば、サイクリングコースに近く、アクセスがいい。今回は、そんなアワイチおすすめの駐車場を淡路島北部、中部とベースに置く拠 [続きを読む]
  • 淡路島サクラマス来春全島デビュー
  • 淡路島サクラマス来春全島デビュー来春からは、新鮮でおいしい「淡路島サクラマス」が、淡路島グルメとして登場兵庫県南あわじ市で春の新名物としてPRされてきた「淡路島サクラマス」。来春からは島内全域の飲食店や宿泊施設でサクラマス料理を提供し、新ご当地グルメとして淡路島一体で売り出していく。サクラマスは毎年11〜12月ごろに養殖が始まり、翌年3〜5月がシーズン。同市の福良湾での養殖は今年で4年目を迎える。 [続きを読む]
  • 関西広域サイクルルート形成へ社会実験始まる
  • 関西広域サイクルルート形成へ社会実験始まる大阪府岬町から和歌山県にまたがる「広域サイクルルート」の社会実験が始まった。同町の深日港では試走会の出発式があり、岬町と兵庫県洲本市を結ぶ「深日洲本ライナー」を利用して同市からもサイクリストが参加。将来的には、洲本港−深日港の航路を含む関西一円の広域ルート形成を目指しており、同市の竹内通弘市長も船で乗り込み、「地域間交流を復活させて盛り上げたい」とアピール [続きを読む]
  • 自転車で淡路一周「淡路島ロングライド150」海沿いの絶景2184人満喫
  •  自転車で淡路一周「淡路島ロングライド150」開催自転車で淡路島の外周を一周する「アワイチ」の大会「淡路島ロングライド150」(神戸新聞社など後援)が24日、開催された。過去最多となる2184人のサイクリストが全国から集結。 開放感抜群の海沿いのコースを駆け抜けた。兵庫県や島内3市などでつくる実行委員会が主催し、今年で9回目。コースはアップダウンもある海沿いの約150キロで、終盤には明石海峡大橋の [続きを読む]
  • 「あわいち」「ビアイチ」がタッグ!自転車で、地域振興
  • 「あわいち」「ビアイチ」がタッグ!自転車で、地域振興自転車で琵琶湖を一周する「ビワイチ」と淡路島(兵庫県)を一周する「アワイチ」を共同でPRしようと、滋賀県守山市と兵庫県の淡路県民局は、共同のPRチラシを作成した。チラシを手始めに、自転車を生かした地域振興で連携していくことを確認した。「ビワイチ」と「アワイチ」での連携で合意した宮本和宏・守山市長(左から2人目)と淡路県民局の吉村文章局長(同3人目)= [続きを読む]
  • 淡路島が会場!「あわじアートサーカス2018」が30日開幕
  • 淡路島、全島が会場!「あわじアートサーカス2018」が30日開幕海外から集結したダンサーや大道芸人が多彩なパフォーマンスを披露する「あわじアートサーカス2018」が30日、始まる。アニメのテーマパーク「ニジゲンノモリ」や洲本市民広場(兵庫県)など島内各地の観光施設や広場を会場に、サーカスのように楽しいひとときを演出。淡路島の行楽の秋を盛り上げる。観覧無料。10月28日まで(火・水曜を除く)。 人 [続きを読む]
  • アワイチおすすめロードバイクレンタルおすすめショップ
  • ロードバイクレンタルおすすめショップサイクリング愛好者から淡路島一周することを「アワイチ」すると言われるほど、人気のサイクリングスポット淡路島。サイクリングとなれば、ロードバイクが欲しい。ロードバイクとなれば、初心者には敷居が高いですが、ここ淡路島にはロードバイクのレンタルショップがあります。レンタルロードバイクがあれば、気軽に「アワイチ」できますね。そこで、今回はおすすめのロードバイクレンタルシ [続きを読む]
  • 「第9回あいはら俵運び競争」参加者募集中
  • 「第9回あいはら俵運び競争」参加者募集中 俵を肩に担いでリレー方式で運び、その速さを競う「第9回あいはら俵運び競争」(神戸新聞社後援)が10月8日、兵庫県洲本市五色町鮎原南谷の河上神社天満宮である。主催の「スポーツクラブ21あいはら」が参加チームを募集している。地元のブランド米「鮎原米」をPRして地域の活性化につなげようと毎年開催する。4人一組の団体戦でタイムを競う。募集するのは、フリーの部(俵3 [続きを読む]
  • 淡路島、国営明石海峡公園秋のカーニバル2018開催
  • 淡路島、国営明石海峡公園秋のカーニバル2018開催秋のお出かけに淡路島どうでしょう?淡路島国営明石海峡公園では、約6万5000株のコスモスや、華麗なダリアの開花にあわせ「秋のカーニバル」を開催しています。期間中は公園ボランティアによる「フラワーガイドツアー」や「多肉植物の寄せ植え体験」など、楽しいイベントがもりだくさん。秋のお出かけにぴったりな淡路島国営明石海峡公園にぜひおすすめです。【日程】9月15日( [続きを読む]
  • 淡路島グルメ「淡路島牛丼」おすすめ麺乃匠 いづも庵
  • 淡路島グルメ「淡路島牛丼」淡路島は、御食国(みけつくに)として朝廷に仕え、今もなお海?山の幸に恵まれる食材の宝庫、そんな淡路島のソウルフードといわれる淡路島牛丼。島内には、淡路島牛丼を提供しているお店が多くあります。今回は、その中でもおすすめの店舗「麺乃匠 いづも庵」のご紹介。「淡路島牛丼」ってなに??島のソウルフード淡路島で2008年10月に誕生した「淡路島牛丼」。淡路島名産「牛肉」「玉ねぎ」「米」と [続きを読む]
  • 淡路島―深日(ふけ)航路の復活にぎる「サイクリスト」
  • 淡路島―深日(ふけ)航路の復活にぎる「サイクリスト」 兵庫県洲本市洲本市の洲本港と大阪府岬町の深日(ふけ)港を結ぶ大阪湾定期航路の復活に向け、社会実験で旅客船が運航されている。乗客減で1999年に廃止されたが、近年、自転車で淡路島を一周する「あわイチ」が人気で、サイクリストや観光客の乗船を当て込む。淡路島の地域活性化の切り札として再び脚光を浴びようとしている。■進む実験運航、週末は満員便も午前9時 [続きを読む]
  • 秋の淡路島ぶらりと島めぐりいかが?
  • 秋の淡路島ぶらりと島めぐりいかが? この秋、日帰りの船旅どうですか?香川県の小豆島や直島、淡路島一周…。淡路交流の翼港(兵庫県淡路市)、対岸の明石港(明石市)からぶらり、島巡りに出掛けてみてはいかが。一般社団法人「瀬戸内海島めぐり協会」(淡路市)は明石港発着の淡路島一周クルーズと小豆島クルーズを企画。淡路島一周クルーズは、津名、洲本、福良の3港に寄港し、近場の観光地をバスや徒歩で巡る。今月2日に実 [続きを読む]
  • 淡路島インスタグラム映えスポット「おっ玉チェア」
  • 淡路島インスタグラム映えスポット「おっ玉チェア」 島内の農産物直売所などで、タマネギが数多く並ぶ淡路島、道の駅うずしお(兵庫県南あわじ市福良丙)には、大鳴門橋が眺められる絶景スポットなどに巨大なタマネギ型のベンチ「おっ玉チェア」が次々と登場し、観光客らが記念撮影を楽しんでいる。おっ玉チェアは高さ1・8メートル、直径1・5メートルで、道の駅を運営する「うずのくに南あわじ」が「うずの丘大鳴門橋記念館」 [続きを読む]
  • 淡路島秋の味覚狩り栗拾い「栗脇農園」がオープン
  • 淡路島秋の味覚狩り栗拾い「栗脇農園」がオープン秋の味覚クリの収穫期を迎え、兵庫県淡路市野島轟木の観光農園「栗脇農園」がオープンした。今年は「猛暑が続いたため甘みが強い」という週末には、大勢の行楽客、家族連れでにぎわっている。同園は1986年、約65アールの雑木林を整備しクリの苗木を植栽。木が成長した約5年後に観光農園として開業した。現在は大粒で甘い、早生の「丹沢」と中手の「筑波」の2品種計約300 [続きを読む]