angel さん プロフィール

  •  
angelさん: 家計管理と資産運用ブログ
ハンドル名angel さん
ブログタイトル家計管理と資産運用ブログ
ブログURLhttp://inversor.blog.fc2.com/
サイト紹介文30代会社員による投資や家計に関する備忘録。米国株とインデックス投信で運用中。
自由文米国株とインデックス投信で運用しています。40歳までに3000万円以上貯めるのが当面の目標です。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供187回 / 365日(平均3.6回/週) - 参加 2016/06/28 20:24

angel さんのブログ記事

  • 投資家にとって気になる行く末
  • トランプ大統領が決算を四半期ごとでなく半期に一度にした場合の影響の検討を指示したとのこと。→ロイターこれについては以前、ウォーレン・バフェット氏とJPモルガンのダイモンCEOが四半期決算発表の廃止は提案していませんが、米ウォールストリート・ジャーナル(WSJ)紙への寄稿で、採用、投資、研究・開発に向けた支出が抑制されているため、四半期ごとのガイダンス公表をやめるよう呼び掛けていました。欧州連合(E [続きを読む]
  • ウォルマート株がアマゾン株を超えた?
  • ウォルマート株が今回の好決算でアマゾン株を超えたそうです。→Forbes JAPANと言ってもこれはウォルマートの創業者一族とアマゾンCEOのベゾス氏の争い。米ウォルマートの5−7月(第2四半期)決算では、売上高が過去10年余りで最大の伸びでした。食料品事業が好調で株価は一時11%高と、日中ベースでは10年ぶりの大幅上昇。この結果、8月16日時点でベゾスの資産額は1560億ドルですが、ウォルマートの創業者一族のウォルトン一族7名 [続きを読む]
  • 適当に選んだ銘柄が急騰!?
  • ついこの前購入した米国株のプラネットフィットネス(PLNT)の第2四半期決算が現地9日にありました。内容は予想を上回る好決算でアナリストの予想では、売上高が1.30億ドル、1株あたり利益が0.31ドルという予想に対して、売上高は前年同期比30%増の1.40億ドル、1株あたり利益が0.34ドルという結果でした。この内容を受けて時間外取引では7〜8%以上も上げていました。翌日の取引では5%以上上昇。残念ながら保有株数が少ないのでこの [続きを読む]
  • トルコ投資家が安心するわけないよ〜
  • トルコリラが急落していますね。何と年初から4割安とのことでトルコの経済危機も心配されるところです。トルコには行ったことはありませんが、比較的親日的な事やカッパドキア等の観光地もあり、一度行ってみたいと思っていましたが、なかなか実現しそうにはありません。そんなわけでトルコに対して悪いイメージは持っていないのですが、こと投資に関してはしばらく厳しそうです。当ブログでも、2017年4月の記事と2018年5月の記事 [続きを読む]
  • AT&Tから2回目の配当金
  • AT&Tより今年2回目の配当金を受領しました。今回も1株当たり0.5ドルの配当金となりました。特定口座なので、ここから米国の現地源泉税が10%引かれて1株当たり0.45ドルとなり、さらに国内で国内源泉所得税と国内源泉地方税がそれぞれかかり1株当たり0.359ドル程度の受け取りとなります。こちらも米国の現地源泉税は外国税額控除で戻ってきますが、ひとまず二重課税となります。配当の支払いは2、5、8、11月と年4回となっていますの [続きを読む]
  • 変わった銘柄を買ってみた
  • 私のポートフォリオにまた新戦力が加わりました。今回はいつもと趣向を変えて無配当の小型株ですので単純に企業の成長に期待した投資となります。それほど知名度のある企業ではないと思うので値動きが荒そうですが、金額的には数万円程度分の超少額投資なので仮に倍になっても半値になってもポートフォリオ全体に与える影響は軽微です。(仮想通貨を以前損切りした時の資金を忘れたままにしていたのでそれを使いました)その企業は [続きを読む]
  • 【家計簿公開】2018年7月
  • 7月の家計の報告です。猛暑のため、冷房で光熱費が増えてきそうです。それから半年分の特別予算を増額しました。(もう1万円使いましたが・・・)【7月家計】 *各予算の進捗結果日用品・・・63%食費・・・102%小遣い・・・116%光熱費・・・40%通信費・・・57%旅行積立・・・100%保険料・・・100%7月合計支出・・・85%特別支出用予算 残金40,000円といった内容でした。続いてクレジットカードの利用状況です。利用残高を5月は減 [続きを読む]
  • 【運用成績】2018年7月末時点
  • 7月末時点での運用成績です。マーケット全体ですが為替は米国利上げを見越しドル高気味に推移し、株価は引き続き貿易戦争や月後半に四半期決算があり、適度なボラティリティがある動きでした。米国市場の年初来リターンはS&P500は4.82%でNYダウは2.38%でした。今月から豪ドルおよびオーストラリア株の投資を休止した結果、保有資産については先月の-13%から随分持ち直しました。今月はMMFの分配金以外配当はありませんでしたが、 [続きを読む]
  • 【FC2】おすすめブログに認定!!!
  • 今日はお金に関する話題から逸れて少しお知らせを。当ブログが【FC2】おすすめブログに認定されました!!おすすめブログのマネーのジャンルにカテゴリー分類されています。ブログの紹介文も載せていただき感謝感激です。(少し気恥ずかしいですが)訪問して下さる皆様もいつもありがとうございます。この機会を借りて御礼申し上げます。改めて当ブログの紹介をしておきますと・・・このブログは30代の平凡な会社員による資産運用 [続きを読む]
  • 誤解があるといけないので
  • ブログを見返していて言葉足らずで誤解があるといけないと思ったので書いておきます。私の保有株式の企業の決算発表があった時に、業績を見て今後の投資判断を書いています。ただこれはあくまでも、私自身のポートフォリオに対しての投資判断です。なので、いくら業績が良くてもポートフォリオに占める割合が高すぎている場合は買い増しを控えると判断することもありますし、その銘柄が他の人にとっては買いのタイミングだったりす [続きを読む]
  • 保有銘柄の困ったちゃん・・・
  • 私のポートフォリオで何かとお騒がせな銘柄のAT&T(T)の第2四半期決算がありました。私の感想としては見通しは厳しく、積極的な買い増しは控えるべきだと判断します。保有自体はまだタイム・ワーナーの買収問題が決着していないので損切りしてまで手放した方がいいとまでは判断していません。アナリスト予想は1株利益が84セントで売上高は396億ドルでしたが、結果は1株利益は91セントで売上高は前年同期比2%減の390億ドルという [続きを読む]
  • 資産も防衛してくれる!?
  • ロッキード・マーチン(LMT)の第2四半期決算が発表されていました。個人的な感想は引き続き今後も投資対象として問題なしと判断しました。アナリスト予想の1株利益は平均3.92ドル、売上高の市場予想は127億ドルという予想でしたが、結果は調整後利益が1株当たり4.05ドル、売上高は6.6%増の134億ドルという内容でいずれも予想を上回りました。ステルス戦闘機「F35ライトニングII」による売上高と利幅の拡大が追い風となってい [続きを読む]
  • 制裁なんかに負けない
  • Googleの親会社であるAlphabetの2018年度第2四半期決算発表がありました。今回の決算ではEUの巨額制裁金が業績に与える影響が懸念されていましたが、そんな心配はお構いなしといった内容でしたので、私は引き続き保有していても投資対象として問題なしと判断しました。アナリストらの平均予測は、売上高322億ドル、1株あたり利益9.54ドルでしたが、売上高は327億ドル、欧州委員会に科された制裁金を除く調整後利益は、1株あたり11. [続きを読む]
  • やっぱりインデックス投資の方がいい?
  • ゆっくりと資金をリスク資産に移しつつありますが、未だに迷っているのが投資スタイルをインデックス投資にするかアクティブ投資にするかってところ。そもそも私自身の運用スタイルとしては現在、インデックス投資(つみたてNISAや確定拠出)への積立投資がメインで、サブ的役割として個別投資で高配当銘柄を買うという運用スタイルにしています。個別銘柄の運用成績は当ブログでも時々紹介しているので、お分かりかと思いますがポ [続きを読む]
  • 主力銘柄が好決算!!
  • 保有している米国株のマイクロソフト(MSFT)の第2四半期決算がありました。個人的な感想は引き続き今後も投資対象として問題なしと判断しました。内容は予想を上回る好決算でアナリストの予想では、売上高が292億ドル、1株あたり利益が1.08ドルという予想に対して、売上高は前年同期比17%増の301億ドル、1株あたり利益が1.14ドルという結果でした。各部門好調ですが、特にAzureの売上高の前年同期比89%増が目を引きます。このク [続きを読む]
  • 投資に想定外はつきものですが
  • 投資には想定外のことはしょっちゅうですが、保有している米国株のこのニュースにはガックリです・・・。AT&Tのタイム・ワーナー買収に対して、米司法省は買収計画を容認した米連邦地裁の判断を不服として連邦高裁に上訴することを決めました。いちおう買収手続きは完了したのですが、今後の展開次第では破談となる可能性もあります。また今回の決定を受けて、裁判の長期化が嫌気され一部のアナリストは投資判断を引き下げています [続きを読む]
  • 人口が減り続ける日本
  • 日本の総人口が9年連続の減少となったようです。→時事通信総務省が11日公表した住民基本台帳に基づく2018年1月1日の調査ですが、前年同期比0.30%(37万4055人)減の1億2520万9603人ということです。日本の人口が減っているのは今更なので驚きはありませんが、それよりも問題なのが年齢別では15〜64歳の生産年齢人口が初めて全体の6割を切ったことです。生産年齢人口が減るということは働ける人が減るということですので、少ない人 [続きを読む]
  • オーストラリア投資から撤退
  • 資産運用効率化のため、オーストラリア株と豪ドル投資から一時撤退することにしました。現在持っているオーストラリア株はマイナスになっているので売却しませんが、新たに積み立てて購入することはしばらくストップします。理由としましては大きく2つあります。まず資金の少ないうちは分散させ過ぎるより、なるべく資金をまとめたほうがいいので米ドルおよび米国株投資に集中させます。それからコストがかかる以上に思ったほど分 [続きを読む]
  • やっぱりそうなるよね〜
  • 来年度の日本の防衛費が過去最大になる可能性が。→毎日新聞総額はなんと5兆円超となる模様。これには陸上配備型迎撃ミサイルシステム「イージス・アショア」やF35ステルス戦闘機の導入費など高額な支出が見込まれているためだそうです。こればかりは仕方ないですよね。近辺にロケットマンや覇権主義の国家がありますからね。そうでなくても米国のビジネスマン大統領が売り込んできそうですけど。ちなみに「イージス・アショア [続きを読む]
  • 投資信託の現状
  • 個人が銀行で買った投資信託のうち46%が運用損失を出している状態とのこと→朝日新聞あくまでも銀行のみで買っているデータなので証券会社で販売されたものを含めるとこの割合が増えるのか減るのかは分かりません。これを金融庁が問題視していまして比較的上昇相場であったにもかかわらず損を出している人が多いということは、販売側が手数料や経費の高さで販売商品を選んでいるのではと思われても仕方がありません。そもそもイン [続きを読む]
  • 災害に対する金融上の措置について
  • 西日本のほうでは大雨が続いて甚大な被害が出ているようですね。地震があり、今回の大雨といい天災はいくら科学の力が向上しても完全に防ぐことは出来ないですね。さて、金融機関において災害時の特別措置があることはご存知でしょうか?これは災害救助法が適用された地域の被災者に対し、状況に応じ金融上の措置を適切に講ずるよう各金融機関、証券会社等、生命保険会社、損害保険会社、少額短期保険業者及び電子債権記録機関に財 [続きを読む]
  • 【運用成績】2018年6月末時点
  • 6月末時点での運用成績です。マーケット全体は貿易戦争だなんだとありながら比較的堅調でした。アメリカ市場のS&P500の年初来リターンは1.67%、オーストラリア市場のASX200の年初来リターンは2.14%でした。リスク資産の評価額はひとまず下げ止まりました。アメリカ株ではロッキードから配当が支払われ運用のプラスに寄与しました。Alphabetも健闘しており評価額を支えました。マイクロソフト購入のコストが発生しましたが、今後 [続きを読む]
  • 【家計簿公開】2018年6月
  • 6月の家計の報告です。蒸し暑い日が続いてきたのでそろそろ冷房の光熱費が増えてきそうです。それから半年分の特別予算を増額しました。(もう1万円使いましたが・・・)【6月家計】 *各予算の進捗結果日用品・・・103%食費・・・108%小遣い・・・80%光熱費・・・85%通信費・・・57%旅行積立・・・100%保険料・・・100%6月合計支出・・・93%特別支出用予算 残金40,000円といった内容でした。続いてクレジットカードの利用状況で [続きを読む]
  • ロッキードから2回目の配当金
  • 米国株のロッキード・マーチンから今年2回目の配当金が支払われました。今回も前回と同じで1株当たり2ドルの配当金となっています。特定口座なので、ここから米国の現地源泉税が10%引かれて1株当たり1.8ドルとなり、さらに国内で国内源泉所得税と国内源泉地方税がそれぞれかかり1株当たり1.436ドルの受け取りとなります。配当の支払いは3、6、9、12月と年4回となっていますので次は9月末です。私の買値で計算すると年換算で配当 [続きを読む]
  • 新戦力加入!!!
  • 米国株のポートフォリオに新戦力が加わりました!!期待の新戦力はマイクロソフト(MSFT)です。今更この会社の説明の必要はないですよね。今後も社会のIT化の進展が予想されることと財務状況も強固なこともあり、長期で保有できるかなと考えています。買値ベースでの配当利回りは1.66%と少し低めになりますが、今後の増配を期待して買っておきました。(買った瞬間下がりだしたのはご愛敬)Alphabet株を保有していますが、まだ配 [続きを読む]