ふうちゃん さん プロフィール

  •  
ふうちゃんさん: ふうちゃん本舗博多本店
ハンドル名ふうちゃん さん
ブログタイトルふうちゃん本舗博多本店
ブログURLhttp://fu-honpo.com
サイト紹介文おじさん店主の社会科見学
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供65回 / 365日(平均1.2回/週) - 参加 2016/06/29 13:44

ふうちゃん さんのブログ記事

  • ESG投資が話題になっているそう
  • 経済の投資のことは分かりませんが、近頃ESG投資というのが多くなっているそうです。ESGとは、E:環境、S:社会、G:ガバナンスだそうですが、生産において地球の環境を守っているか、長時間労働をさせていないか、人権侵害をしていないかなどを監視して、それを守っている企業に投資しようというもの。投資される金額が大きいので無視できない存在ですが、企業としてはこれが非常に大変なこと。例えば洗剤メーカーの「花 [続きを読む]
  • 博多も晩秋、大相撲のぼりの紅葉
  • 博多で大相撲の九州場所が始まりました。大相撲のぼりで街も紅葉のよう。しかし今年は例の横綱暴行事件で土俵外の方がにぎやかです。これにはマスコミの過熱取材にも原因があると思います。テレビをつければ毎日、毎日同じ話題で、評論家は言いたい放題、マスコミが流れを作っています。結局は告発をして騒ぎを起こした貴乃花親方が悪い、ということで幕引きになるのでは。ところでガラリと話は変わって、九州場所の土俵の土は今ま [続きを読む]
  • 東京の公立小学校ランキング、親の年収から
  • 「公立小移民」という言葉があります。子供により良い教育環境を与えようと、人気小学校の学区に引っ越す世帯のことです。そのためには親にはそれなりの資力が必要。そこでその資力について面白いデータがありました。それは東京都の学区別に、世帯の年収から出した公立小学校のランキングです。学区別に親の年収を集計して、1位になった小学校名が出ています。個人情報なのでどのような方法で集計されたのか疑問は残りますが、こ [続きを読む]
  • おせっかいAIワープロソフトがあったら
  • ネットで検索した時、間違った入力をしてしまうと「**ではありませんか」と訊いて来ます。これは検索が使っている人工知能、AI によるものです。ソニーからAI犬 “aibo” が発売されたり、世の中は何でもAI ブーム。ところでAI ワープロソフトがあって、それが悪乗りして来たら?2、3文字打ったらすぐに予測して「**ではありませんか」と訊いて来たり、「次は**% の人がこのように続けます」と押し付けて来たり [続きを読む]
  • 博多駅イルミネーションの準備始まる
  • 博多駅イルミネーションの準備が始まりました。早いもので、もうその季節になったのかと思います。11月14日から来年の1月15日まで、60日間点灯されます。約70万球のLEDが博多駅前広場を華やかなものにします。(本当に余計な話ですが)1日5時間点灯となりますが、電気代はいくらかかるのかな?私の計算では1日9,923円となりました。意外と安い。本当かな? [続きを読む]
  • 知らない間に覗かれてますよ
  • スマホで自宅のロボット掃除機を動かす、不在の時に防犯の意味で自宅の電気を点ける、異常があったら家の様子を見る、これらインターネットを使って動かす物を“IOT”と呼んでいます。便利ですがネットでつながっているということは、本人のスマホからでなく、やろうと思えばどこからでも動かせるということ。ネットの恐ろしさ、例えばパソコンが乗っ取られ、知らない間にサイバー攻撃道具として使われていたり、脅迫状の送り主 [続きを読む]
  • 新絶叫マシーン、恐怖の交差点
  • 日本のある大学で研究されている人工知能による自動運転(というより交通制御)が紹介されていました。実際の車を使ったものではなく、画面上の話ですが、四角い箱を車に見立てて、それが「田」の形をした道を必ず交差点を通過するようにして速い速度でぐるぐる回っています。車は10台位あってそれらが勝手に走りますので当然交差点では衝突が起こります。頻繁に衝突事故を起こしていたものが時間と共に段々と少なくなり、最後に [続きを読む]
  • 仕事帰りに不倫してます(火遊びもほどほどに)
  • 私もマスコミに便乗して不倫の話を。名の良く知れた東京のJR駅から歩いて5分位の場所にあるビジネスホテル。東京のホテルがどこも空いていないのに、ここにはいつも空室があるようです。場所としては非常に便利、安くてそれなりのホテルなのですが、回りを所謂“ラブホテル”に囲まれているので、客が敬遠してしまうようです。横と正面、後ろがこの種のホテルです。ですからここに泊まると、こちら様のお客と「今晩は」と結構出 [続きを読む]
  • 「大病院の小さなコンビニ」を思い出した
  • (博多灯明)前回紹介したババヘラの“ドキュメント72時間”で、過去に見て印象に残っていたものを思い出しました。この番組は、同じ場所とか、同じ話題で3日間カメラを回し続けるものですが、自分の知らない世界がありますので好きです。さて、記憶をもとにNHKの過去の放送記録から探しました。それは丁度3年前に放送された「大病院の小さなコンビニ」でした。ネット上に誰が出したか動画があり、再び見ることができました [続きを読む]
  • 「選挙には勝てればいいのか?」 「はい、その通り」
  • 今回の衆議院選挙、民進党の前原代表が主義主張を捨てて「希望の党」に民進党員を合流させたことで、世間から「勝てればいいのか、理念はどうした」との批判が出ました。「勝って安倍政権を倒す」という大義は立てましたが、議員本人たちは「安倍を倒す」よりも自分が当選することしか考えてないでしょう。勝つにはどんな手段でもいい。議員は単なる職業、当選してナンボの水商売です。勝たなければ失職して明日から路頭に迷います [続きを読む]
  • 秋田のババヘラ、機会あれば食べてみたい
  • 先日、NHKの「ドキュメント72時間」という番組で“秋田の真夏の風物詩ババヘラ”が紹介されていました。“野良着ババア”のアイス露店販売のドキュメント。直径5〜60cm、高さ70cm位のでっかい金属製容器の中に、真ん中を縦に2つに分けて、赤紫とクリーム色のアイスがぎっしり詰められています。それをヘラですくってソフトクリームのコーンに盛っていきます。これだけだったら何も面白くありませんが、ヘラを使って [続きを読む]
  • 路上でのキス、少しは市民のグローバル化に役立ったか
  • 花火大会が終わって、ぞろぞろと帰宅の人たちで混んでいた歩行者専用となった道路。交差点の信号で止められ、じっと前を向いて待っていた時に “事件”が起こりました。2列目にいた若い欧米人らしいカップルが軽いキスを始めました。2人とも背が高いので丸見え。当人たちとしてはごく当たり前のことだったと思います。しかし花火大会ですから浴衣の若い女性たち、家族連ればかり。こんなことは普段見慣れてないし、すぐ目の前で [続きを読む]
  • テニスの伊達公子さんとユニバシアード福岡大会
  • (今年もよさこいの季節)テニスの伊達公子さんが9月11日で引退しました。伊達公子さんについてはユニバシアード福岡大会の時のことを思い出します。プロになってバリバリの選手でした。しかしこの有力選手がバッシングを受けることになりました。それは、選手宿舎には泊まらず市内のホテルから試合会場へ通ったからです。すると、わがまま、なぜ特別扱い?同じ環境条件で戦うべきでは、との批判が多く寄せられました。ホテルに [続きを読む]
  • 博多3大祭りの1つ、放生会始まる
  • 博多の3大祭り(5月の博多どんたく、7月の博多山笠、そして9月の)筥崎宮の放生会が始まりました。博多では“ほうじょうえ”とは言わず“ほうじょうや”と言います。毎年7日間で100万人の人出があります。長い参道にはびっしりと露店が並びます(数えたことはありませんが500店とも)。その中でここにだけで売っているものがあります。その1つは「ちゃんぽん」という郷土ガラス玩具。底がぺたんとなったフラスコを直径 [続きを読む]
  • 福岡市の粋な計らいで、名前を石碑に残す
  • (北九州市黒崎の祇園山笠、夜は電飾されて綺麗)事業に成功して名を残す、勲章でももらって名を残す、死んで墓標に名を残す、名の残し方はいろいろ。私は成功もしてないし、勲章などもらってないのに福岡市の公園に立てられた石碑の中に私の名前が刻まれています。実は1995年夏に福岡市で開催された第18回ユニバシアード福岡大会でボランティアをしたからです。大会記念としてサッカー競技場横に「ユニバ公園」というものが [続きを読む]
  • ビッグ・ベンから思い出したことの続き
  • 前回、ビッグ・ベンの修理からBBCの日本語放送を思い出したことを書きました。誰もこんな話、興味ないことは分かっていますが、「医学的見地からすると」昔を詳しく思い出すことは認知症予防に大切なことだそうです。ですから(他人のことはどうでもよいので)、自分のために思い出した続きを書きます。そうゆうことなので。BBC放送はビッグ・ベンの鐘の音で始まりましたが、ラジオオーストラリアはワライカワセミの「カ、カ [続きを読む]
  • ビッグ・ベンが止まったことで、懐かしい思い出がよみがえる
  • ロンドンの象徴であるビッグ・ベンが修理のため、現地時間2017年8月21日正午をもって止まりました。大規模な改修工事なので4年間かかるそうです。メイ首相の「止めないで」の声も無理だったようです。このことを聞いて50年前の高校生だった頃を思い出しました。ビッグ・ベンの鐘の音を毎日のように日本の九州で聴いていましたので。当時はラジオの短波放送を使って夜の8時から45分間、BBCの日本語放送がありました [続きを読む]
  • 昔の盆踊りは今とは大きく違っていた
  • (ダイヤモンドのような花火)佃の盆踊りが今のものと違っていることは前回書きましたが、もう30年前位になりますか、北九州市の知人から盆踊りがあるので来ないかとの誘いがありました。 早速行ってみると私が知っている「盆踊り」には程遠く、小学校の体育館には紅白の提灯の代わりに家庭の仏壇の盆提灯が数多く下げられていました。なるほど、盆で帰って来た先祖の霊を供養するための行事だからこれが本当だろう、今は関係な [続きを読む]
  • 東京佃(佃島)の盆踊り、念仏踊り
  • 東京の中央区佃(佃島)で、昔からの盆踊りが引き継がれていることは以前から知っていました。幸いにも今回見に行く機会がありましたので早速出かけました。全国の盆踊りは“お祭り”になっていますが、ここ佃の盆踊りは先祖の霊を弔い、平安時代に盆踊りが始まったころからの“念仏踊り”を守り続けているそうです。東京都の民俗無形文化財に指定されていまして、全国的にも珍しいものだと思います。昔からの生活場所の、民家の庭 [続きを読む]
  • 未確認飛行物体“UFO”はお化けの一種
  • (お化けだぞ〜花火)夏はやはりUFOでしょう、夜空のUFO見ながら冷えたビールでキューと一杯。何の話?UFOの話しになると間違いなく“お化け”の話しと同じレベルになってしまいます。つまり、「信じますか?」と「見たことありますか?」だけ。その辺の普通の人が見たと言っても誰も信じないし、空にある小さな点だけではちょっと判断が出来ないし、マスコミも想像を加えて面白おかしく扱うので無理もないと思います。と [続きを読む]
  • ある意味で面白い台風の定番中継(不謹慎ですが)
  • (北九州市黒崎の祇園山笠、交差点ではぐるぐる回る、夜は電飾されて綺麗)今年も台風がやって来る季節となりました。先月の台風3号は発生して3日で長崎上陸というせっかちな台風でした。テレビの全国ネットで流される定番台風中継、不慣れな地方局からの中継もあります。見ているとレポーターに余裕はなく書いたものを読み上げるだけですが、この内容と背景の景色が全然合っていないことがよくあります。「先ほど暴風雨域に入り [続きを読む]
  • 起業したい人!福岡市の「国家戦略特区」を利用しませんか
  • 今治市の加計学園騒ぎで今年の流行語大賞みたいになってしまった「国家戦略特区」。実は福岡市も創造のための雇用改革拠点「グローバル創造・雇用創出特区」の指定を受けています。国からの押しつけではなく、福岡市が独自のプランを出して、それが特区として認められたものです。起業する人のために、作業場所の提供、税制面の優遇、販路の支援などを行っています。ゲームソフト分野では着実な成果が出ているようです。また海外の [続きを読む]
  • 東京都議選で思ったこと、九州から余計なお世話
  • 東京都議会選挙が終わって、自民党は惨敗、都民ファーストの会が議席の4割を占めました。これを見て民主党(今の民進党)の時を思い出してしまいました。この時は、自民党の体たらくが続いていた時に、うまいことばかりを公約に並べた民主党が大勝し政権が変わりました。そして誰もが良くなるという幻想を持ちました。しかし所詮は経験のない新人の集まり。省庁の動かし方を知らない、官僚を動かせない。財界、産業界の上とは何の [続きを読む]
  • 博多山笠、終わりました、これから夏本番
  • (ご神入れした神聖な山笠を関係者以外が触ることは許されない)今年は残念ながら博多山笠最後の行事、“追い山”を見ることが出来ませんでした。追い山は朝の7時ころに終わりますが、毎年見終わって帰る時、いよいよ本格的な暑い夏が始まるなあと思います。山笠は夏への区切りみたいなものです。ところで今年の山笠には新しい試みがあって、いろいろなところにカメラが取り付けられていたそうです。これをVR画像にして外国で紹 [続きを読む]
  • 博多山笠、期間中は冷やし中華を食べない
  • (舁き山が走る道ではケガをしないように電柱にゴザが巻かれる)暑い日が続き、冷やし中華がおいしい季節となりました。しかし博多山笠に関係する人は期間中、冷やし中華を食べないのです。なぜでしょう?それはキュウリが入っているからです。キュウリを輪切りにした時の模様が櫛田神社の紋に似ているので食べられないのです。(博多山笠は博多の総鎮守、櫛田神社に奉納する祭りですから)冷やし中華に限らず、太巻きの中にもキュ [続きを読む]