ふうちゃん さん プロフィール

  •  
ふうちゃんさん: ふうちゃん本舗博多本店
ハンドル名ふうちゃん さん
ブログタイトルふうちゃん本舗博多本店
ブログURLhttp://fu-honpo.com
サイト紹介文おじさん店主の社会科見学
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供49回 / 365日(平均0.9回/週) - 参加 2016/06/29 13:44

ふうちゃん さんのブログ記事

  • 中国、韓国の団体ツアーバスお断りします 
  • 福岡市近郊にある有名なお寺、南蔵院。世界一のブロンズ涅槃像があります。ここでは中国、韓国の団体ツアーバスお断りになっています。ツアー会社とすればタダで行けるありがたい場所だったのですが、とにかく訪問客のマナーが悪いそうです。仏教に全く関係ない人たちだからか、ゴミは散らかす、騒ぐ、場所を弁えないで写真を撮りまくる、結局参拝もせずトイレを使うだけ。慈悲深い住職も腹に据えかねたのでしょう。実際、バスが停 [続きを読む]
  • 東京ラブストーリー、再放送を見た
  • 「あの日 あの時 あの場所で 君に会えなかったら 僕らはいつまでも 見知らぬ二人のまま・・・ 」小田和正さんの、この曲で始まる27年前のドラマ、東京ラブストーリーが再放送されていました。何で古いドラマを再放送?と思いましたら、この時共演した織田裕二さんと鈴木保奈美さんが、再びドラマ「SUITS」で共演ということで番組宣伝が目的だったようです。27年前はバブルの時代が終わったばかり。まだバブルの残り [続きを読む]
  • 教えてグーグル
  • 正直、ここまで音声認識が進歩するとは思いもしませんでした。ずっと前、CNNのニュースで、アナウンサーが言って2秒位遅れて下に英文字幕が出ていました。誰かキーボードを叩いているにしてはあまりにも速すぎるので、音声認識だろうと思っていました。この頃からアメリカでは盛んに研究されていたものと思います。先日すごいと思ったのは(CNNではありませんが英語の) 3人の討論番組で1秒位の遅れで字幕が出ますが、他 [続きを読む]
  • CMにうまく騙された
  • なんとなく見ていたテレビで、病気の苦労話があっていて、大変だったことに同情しながら見ていました。途中からおかしいと気付いたのは「青汁」を飲むシーンが出て来てから。その通〜り。 それは青汁の通販CMだったのです。“CMとは短い時間に要点を伝えるもの” に慣れていましたので、長い時間のものには無免疫、うまく騙されました。昼の何でもない時間帯は安いので、長い時間を使うCMが流せるのでしょう。このことを [続きを読む]
  • 競馬の(聞きかじり)うんちく
  • 競馬を見ていると、ゲートが開き一斉に馬が飛び出して行きますが、このゲート全体のことを「発馬機」と言うそうです。そしてこの発馬機は移動式。トラクターで引っぱって行って所定の位置に据えられます。移動式なのでタイヤが付いていますが、これがブリジストンの特注品タイヤ。ところで私が興味を持ったのがゲートの一斉解放、どうやって一斉に開いているのかと思いました。扉は観音開きになっていて、バネと強力磁石を使った至 [続きを読む]
  • 福岡が京都に負ける理由
  • 博多どんたく、博多山笠開催期間以外の時に福岡市に来ても、これと言って観光できる場所がありません。実際、友人とか来ても、さてどこに連れて行こうかとなる筈。京都とは大きく違っているところです。ところで、国が制定した「グローバルMICE都市」というものがあります。国際会議とかイベントを通じて世界に開かれた都市にしなさいというもので、現在12都市が指定されています。もちろん福岡市も。ところが実際の年間実績 [続きを読む]
  • 焼きプリンに見る日本の技術
  • スーパーで売られているプラスチック容器に入った「焼きプリン」。はて?どうやって作っているのだろうと思いました。表面は焦げていますが、容器部分は焦げてもいないし、溶けてもいない。不思議ですよね。これは(簡単に言うと)3つのことから実現できているそうです。1つ目は、焦げ部分を作るために、プリン上にゼラチンの薄い膜が作られていること。2つ目は、その膜に160℃の熱を加えるときれいな焦げ色になること。3つ [続きを読む]
  • ファントムが九大に墜落してもう50年か
  • 福岡空港ビルは移転改築中ですが、まもなく完了。民営化され「 空港=アミューズメントパーク、遊びにおいで」とCMを流しています。引き続き滑走路が延伸される計画です。以前は「福岡空港」とは言わず、米軍の飛行場でしたので「板付(イッタ、ズッケ):厚木のように地名呼」と言っていました。それを民間機が利用していました。当時はベトナム戦争で使う、ファントム戦闘機が頻繁に離着陸を繰り返していました。ファントムが [続きを読む]
  • UFOは見飽きたという話 北海道で
  • 先日のネットに「UFOか?! 北海道で目撃多数」と北海道ニュースで紹介されていました。場所は北海道 茅部郡森町の砂原地区。函館市から北に直線で40Km、内浦湾(別名 噴火湾)に面した町です。こんな話は大好きですのですぐ目に留まりました。しかし記事を読んで行くと多くの人が見たというのは40年前のこと。でも、今も出没が続いているし、UFOは見飽きたという人もいるそうです。UFOの話になると「見たことあ [続きを読む]
  • ある有名国会議員の死から思ったこと 
  • 皆さん、覚えていらっしゃるでしょうか。3.11大震災のすぐ後、民主党から復興大臣になった人。宮城県庁を訪れた時、県知事が遅れたことに腹を立て、復興の話より大臣(自分)への接し方を教育したこと。宮城知事から出された漁港の整備要望書に「県でコンセンサスを取れ。そうでないと我々は動かないぞ」行方不明者多数、自分の家族の安否も分からない、住む家もない、これからどうしようと絶望のど真ん中でした。こんな時にい [続きを読む]
  • お金持ちが宝くじに手を出さない理由
  • サマージャンボ、当たった人はいますか?採算取れましたか?先日、ネットの経済記事に「お金持ちが宝くじに手を出さない理由」というものがありました。宝くじ研究家もいて、宝くじ神社もあって、実際に高額当選も出ていて、小遣いで夢を買う人にはムカつく内容ですが、これを意地悪く紹介。筆者は、お金がふんだんにあるので宝くじを買う必要がないということではなく、お金持ちは考え方自体が違うということを言いたいようです。 [続きを読む]
  • 恐るべき焼肉屋さんのアルバイトパワー
  • ある全国展開の焼き肉屋さんに行った時の話。日曜日なので店内は大賑わいでした。この店は年齢によって金額が違いますのでファミリー層だけではなく、年配者も多いようです。そのような混雑の中、嫌な顔もせず、テキパキと働いている女性店員。「客が多くて大変だね」と声をかけたら「そうなんですよ」と明るく返事。アルバイトだと思いましたので「時給はいくら?」と訊きましたら「***円」とのこと。これだけの仕事量で安い気 [続きを読む]
  • インドでボンカレーを売る話 の続き
  • 総合商社の伊藤忠商事がCMを流しています。入社13年目の女性がオーストラリアで石炭輸入を担当している様子とか、パラグアイで日本のゴマ輸入の半分量を買い付けている?ゴマ″部長など。総合商社が何をしているかのCMは今まで見なかったような気がします。日本の大手総合商社は、丸紅、住友、三菱、三井と伊藤忠。首位の丸紅は伊藤忠から分かれた会社ですが、昔から国家予算以上のお金を動かしています。昔は人気のあった海 [続きを読む]
  • カレー大国インドでボンカレーを売る
  • 世界一のカレーショップ、CoCo壱番屋(ギネス認定)でも進出できていないカレー大国のインド。ここで大塚食品があの「ボンカレー」を売り込もうとしていることが先日テレビで紹介されていました。面白いと思いましたので受け売りですが。インドは国民の嗜好がうるさく、日本の食品メーカーは20社位しか進出できていないそうです。そんなことで、絶対失敗するのでやめろと言われています。日本のボンカレーは馴染みの味ではな [続きを読む]
  • 博多山笠の 山のぼせ
  • 博多山笠が始まると付きっきりになって、山笠にささげるのを「山のぼせ」と言います。一頃昔までは、期間中、仕事も休んで山笠に尽くしていましたが、今はそこまでないようです。しかし家での食事は一切とらず、テントの詰所で提供される奥さん(ごりょんさん)たちが作った料理しか食べないという徹底した人もいます。この食事のことを直会(なおらい)といい、櫛田神社の神様と一緒に食事するという意味があります。これも一頃昔 [続きを読む]
  • 777年目の博多山笠
  • 今年で777年目になる博多山笠。九州一の歓楽街を持つ中洲流れ (下記注) では舁き山(街を走り回る山、展示用の飾り山とは別の小型にしたもの)をこの「7」にあやかって七福神にしました。普通、宝船に乗った七福神を思い浮かべますが、この舁き山では毘沙門天が、いかつい顔で立っています。両脇に横向いて大黒さんと恵比寿さん、あとは裏側に回されました。宝船では緩すぎて気合が入らないからと思います。ところで飾り山 [続きを読む]
  • 山笠のあるけん博多たい 2018博多山笠始まる
  • 山笠のあるけん博多たい !博多には山笠があるというのではなく、山笠があるから、祭り好きで人情豊かな博多が出来上がるのだ、博多っ子の気持ちを良く表していると思います。実はこれ、昔、博多銘菓のCMに使われた言葉です。その博多山笠が始まりました。今年で777年目。福岡市内14カ所に1基1000万円の飾り山笠が建てられています。7月14日夜までの公開です。飾り山笠は博多人形師が作ります。全て紙と竹、木で出 [続きを読む]
  • 今年も花火大会の季節になりました
  • 花火大会の季節になりました。全国で何と、大小合わせて4000カ所以上で花火大会があるそうです。それで花火屋さんとしては、花火大会が一段落した9月から次の生産を始めないと翌年に間に合わないそうです。いろいろと紹介されていますのでご存じと思いますが、連射に使われる3号玉が1個5,000円。でも数多く打ちますので合計すると大きな金額になると思います。一般的なのが5号玉、直径170mに開きます。これが1個 [続きを読む]
  • 食券販売機のトラブルから面白いことに
  • 博多駅のある店の食券販売機では親子連れが購入の最中でした。タッチパネルで食べたいものを指定して、お金を入れたまでは良かったのですが、食券が発行されている最中にその券を子供が無理に引っ張り出してしまったのです。販売機はエラーになってしまい、店長が販売機を開けての修復作業になりました。メンテナンスの研修を受けているのでしょう、約10分程で直りました。この間、面白いと言っては悪いですが想定外のことが起こ [続きを読む]
  • 出身小学校のホームページ、見たことありますか
  • 出身小学校のホームページ、見たことありますか?この機会に探してみて下さい。見てどうですか?懐かしさもなく「まあ、こんなものか」と思ったでしょう。なぜこのようなことを話題にしたかと言いますと、東京の元麻布、六本木ヒルズが校区の港区立南山小学校のホームページを見てすごいと思ったからです。頻繁に更新されていて充実したホームページ作りになっています。普通、学校としては業者に基本となるベースを作ってもらって [続きを読む]
  • DENCHA(デンチャ)が走る JR九州
  • <DENCHAについてはネットのウィキペディアで詳しく書かれているのでこちらをご覧ください>DENCHAは2年前にJR九州が開発した、充電式電池で動く電車です。現在、非電化区間では「キハ」型ディーゼルカーを使っていますが、かなり老朽化していますので、これをDENCHAに替えて運用しようとする計画です。このDENCHAが博多−筑豊−北九州を結ぶ?福北ゆたか線″を走っていました。福北ゆたか線は全線電化 [続きを読む]
  • お金の話し、昔は定期で預けると10年で倍になったのに
  • 銀行はお客からお金を預かって、それを融資に回して金利で儲かる、そしてそれがお客に利子として還元される、と教科書で教わって来ました。しかし今は日銀のマイナス金利のため教科書通りには行きません。銀行としても、これでは商売ができないと先日、日銀に申し入れをしました。実際、福井銀行が大きな損失を出しました。経営のしっかりしてる地銀の赤字は珍しいそうです。金利商売ではやっていけないので、銀行が儲けるためにこ [続きを読む]
  • 博多どんたく 今年も賑わいました
  • 博多どんたく港まつり、今年も2日間で200万人の人出がありました。博多どんたくは、約840年前の博多松ばやしを起源としていて、57年前から福岡商工会議所が音頭を取って今の形になりました。市内中心部の道路をどんたく広場にして2日間にわたってパレードが行われました。例年、1日は雨なのに今年は晴天に恵まれ、250団体、35000人が参加しました。パレードの最初は、昔からの博多松ばやしの形がとられ笠鉾が出 [続きを読む]
  • 阿蘇に住みなはらんね
  • 世界一のカルデラを持つ火山で、九州のど真ん中にある阿蘇山。この北側山麓に大々的なリゾート分譲地が開発されていました。総世帯数(区画数)が270(だったと思う)、1区画が250〜150坪、全区画温泉付きです。下水道も完備です。超大手住宅メーカーがやっていますので心配のない物件だと思います。冬の寒ささえ我慢すれば夏は涼しく、エアコンなどいりません。水が特に美味しいと思います。国立公園内なのでいろいろ規 [続きを読む]
  • 財務省の書き換え騒ぎと新幹線車両基地
  • 今回の財務省公文書書き換え騒ぎから、若い時のこんなことを思い出しました。民営化になる前の国鉄(今のJR)、新幹線の車両基地で目にした光景です。それは私より若い背広姿の2人が、イスに座ったまま説明を聞きながら新幹線の床下作業を眺めていました。いくらお客でもイスに座ったままの見学などありません。気になりましたので「あの人は?」と訊きましたら、国鉄本社(丸の内)採用の新人で、研修ということで来ているとの [続きを読む]