からくの一人遊び さん プロフィール

  •  
からくの一人遊びさん: からくの一人遊び
ハンドル名からくの一人遊び さん
ブログタイトルからくの一人遊び
ブログURLhttps://blog.goo.ne.jp/tutomu1105
サイト紹介文音楽、小説、映画、何でも解説
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供321回 / 365日(平均6.2回/週) - 参加 2016/06/30 04:25

からくの一人遊び さんのブログ記事

  • Morrissey - Spent the Day in Bed (Official Lyric Video)
  • Morrissey - Spent the Day in Bed (Official Lyric Video)絢香 『にじいろ』Johnny Marr - Bigmouth Strikes Again - Later Live with Jools Holland - 4 June 2013Johnny Marr 「ギターはただの伴奏であるべきだ」と公言している名ギタリスト。正確なカッティングとリフが特徴。伴奏と言っておきながら、時としてボーカルメロディとは明らかに違うメロディを弾き曲を際立させている。Morrisseyとはザ・スミス時代の盟友。Morris [続きを読む]
  • Tamaran-Zaka 忌野清志郎
  • Tamaran-Zaka凛として時雨 『Enigmatic Feeling』空のかけら  池田綾子愛し合ってるかい清志郎ほど、普遍的な愛に拘り、偽物の愛を標榜する権力に立ち向かったシンガーを私は知らない。こういうの趣味じゃないふりをして、実は意外に好きだった歌手と歌のシリーズ第五弾フォーリーブス/急け゛!若者当時ジャニーズを男が好きだなんて言ったら、そりゃーもー・・・。(-_-)/~~~ピシー!ピシー! [続きを読む]
  • 久米小百合(久保田早紀)・異邦人
  • 久米小百合(久保田早紀)・異邦人Morrissey - Kiss Me Alot (Official, revised)ラジオと二人 Rajie・久米小百合(久保田早紀)・異邦人あれから40年くらい経つのかな・・・。相変わらず無垢な雰囲気を持った人。・Morrissey - Kiss Me AlotMorrisseyは80年代、ネオ・アコースティック・パンクのザ・スミスというバンドにいたのだけれど、そのバンドは、ラフ・トレード・レコードというイギリスのインディ・レーベルに所属しな [続きを読む]
  • Rajie - わたしはすてき (1979)
  • Rajie - わたしはすてき (1979)ガンダーラ(1979年)/ゴダイゴRod Stewart - Da Ya pensa que eu sou Sexy 1979 'UNICEF Concert'(HQ Audio)Rod Stewartスーパー・スター、という点では私は彼ほどその言葉が似合うシンガーは知らない。〇昔書いたものを少しだけ直して再掲します。嘘嘘ってなんだろう?時々そんな疑問が沸いてくる。嘘にはついていい嘘と悪い嘘があるという。私は嘘自体はそれほど良いものと思えなかったので、そんな [続きを読む]
  • 『シラフの月』 TRICERATOPS
  • 『シラフの月』 TRICERATOPS尾崎豊 15の夜 歌詞つきMy Hair is Bad - 戦争を知らない大人たち (Official Video)My Hair is Bad - 戦争を知らない大人たち 演奏、歌詞の構成も好きである。ただ、「戦争を知らない大人たち」というタイトルはないだろうと思った。私なら「戦いに疲れた僕たちの歌」かな?尾崎豊 15の夜デビューアルバム「17歳の地図」からのカット曲。デビュー曲。当時の関係者は当初は余り売れるとも思って [続きを読む]
  • Switch Style - Exit
  • Switch Style - ExitJulian Lennon - I Don't Wanna KnowFirework / Czecho No Republic(チェコノーリパブリック)Switch Styleはですね、ZOZOTOWNの前澤社長が在籍していたバンド。ドラムが彼です。曲はハイスタンダードと何処が違うんだ?って感じだけれど、前澤社長のドラムはなかなか・・・。でも、メジャーでデビュー、プロデュースも当代随一名プロデューサー、亀田誠治さんなので音楽の世界でも才能があったとみてもいいかも [続きを読む]
  • 世界の終り THEE MICHELLE GUN ELEPHANT
  • 世界の終り THEE MICHELLE GUN ELEPHANT太陽 SANTARAMIKU SASAO 「おやすみ(そばにいて)」・MIKU SASAO 「おやすみ(そばにいて)」私がこの人に魅かれたのは音楽とは関係のない不純な動機、「非常に綺麗な顔をしていたから」キレイだなぁと思いつつ、ふと足を止めてしまったのは岡林信康の「チューリップのアップリケ」を彼女がカバーしていたから。それは少し前にここにあげ、多分評価したのではないかと思うのだけれど、 [続きを読む]
  • あなたの心に−浜田真理子
  • あなたの心に−浜田真理子We Are The World ~ひとりで23人~ / YUKINO's (Yukino sings and plays all the 23 singers in original one. )The fin. - Through The Deep[LIVE] Supercar - Lucky Perfect Ver. (Last Live)・浜田真理子の意外な一面を見たな。・We Are The Worldは「シンディローパー」が笑った。・The fin. - Through The Deepは昔ここにあげたかもしれない。でも、やはり映像も曲も好きだ。よく分からないが、日本 [続きを読む]
  • Vicky Leandros - L'amour est bleu 恋はみずいろ ビッキー
  • Vicky Leandros - L'amour est bleu 恋はみずいろ ビッキーEric Carmen All by myselfbee gees "massachusetts" rare acoustic王舟 - New Song @ りんご音楽祭2015日本でこんなに秘かに力強くて優しい歌声を聴いたのは久しぶり・・・・、と思ったら「王舟」そうか、台湾のシンガー?最近は日本人のシンガー、私には絶対出せない細く高音の歌声だもんな。王舟さんの声は高い方かもしれないけれど、言い換えれば太く包み込むような印 [続きを読む]
  • Tracey Ullman - My Guy
  • Tracey Ullman - My GuyA ha - Take On Me (Legendas Pt/Eng)FRICTION - Zone Tripper [PV]ボ・ガンボス 夢の中なんだろうね、この違い。同じ80年代。いや、どちらがいいとかそんな問題じゃなく・・・。洋楽は70年代後半に、大きな権力となってしまったハードロック勢を否定するために、いや、それまでのロックを一度壊し組み立て直すために初期パンクロックが生まれ、そのムーブメントは長くは続かず80年代に入るとポップな時代 [続きを読む]
  • Dare Mo Shiranai (2004) - Sad Moment
  • Dare Mo Shiranai (2004) - Sad Momentカレーライスにゃかなわない 真島昌利 PV白い色は恋人の色タイムマシンにおねがい/Sadistic Mica Band日本に於いて、多分、フォーク、ロックの両方で多大な足跡を残してきたのは加藤和彦さんだけなのではないかと思う。音楽の巨人と言ってもいい天才肌の人だった。彼がこの世からいなくなった原因は、直接的には「病気のせい」なのだけれど、その背景には大きな借金と日本の音楽の未来に対 [続きを読む]
  • 小林幸子/貝がら (七尾旅人 作詞作曲)
  • 小林幸子/貝がら (七尾旅人 作詞作曲)七尾旅人 "サーカスナイト" (Official Music Video)2016.5.28 湯川トーベンさんミニコンサートニューイヤーロックフェスティバル '87-'88 / 子供ばんどさあて、三曲目、湯川トーベンさん。牧歌的ですねぇ。誰?と言われそうだけれど、まあ、子供バンドのベーシストです。四曲目の動画で歯磨きしている人ね。若い頃のやつ。なんか今とは印象が違うかな。このバンドの印象はともかくみんな明る [続きを読む]
  • 大橋トリオ / 生まれた日 NEWOLD
  • 大橋トリオ / 生まれた日 NEWOLDJean - Sandie Shaw (+The Smiths)サニーデイ・サービス - ベイビー・ブルー冨田麗香 / サボテンの花(チューリップ)cover冨田麗香さん、まだまだストリートミュージシャンを続けていくんですね。沁みる。今日は沁みる音楽を紹介したつもりです。どうかな?さて、こんな正月を迎えても世の中は騒がしいのです。ネットの中では相変わらず誹謗中傷が蔓延り、それが自己主張だと勘違いしている人 [続きを読む]
  • Rhye - Open
  • Rhye - Opennotes. ノーツ(IBS 茨城放送)HaLo Ayakoの「やさしい光」Tracey Thorn - Dreamy米津玄師 MV「orion」ま、・・・・ぼちぼちと。それにしても、   食い過ぎだ!(´-ω-`) [続きを読む]
  • 『Rock on.』ナノ Music Clip
  • 『Rock on.』ナノ Music ClipTahiti 80 - Sound Museum (Official Video)松任谷由実 (荒井 由実) やさしさに包まれたなら 74キンモクセイ 冬の磁石(live)いよいよあと24時間(切ったか・・・)年賀状・・・。(´-ω-`)・・・・もうヤケクソじゃ〜〜〜!と言ったところでどうにもならず、きっと去年と同じで午前0時ぎりぎりにポストに走るのだろう・・・・。(-_-)/~~~ピシー!ピシー! [続きを読む]
  • リルラリルハ
  • リルラリルハ 木村sugar me - anyone else but you feat.王舟 (Official Music Video)港のロキシー あがた森魚、HONZI、リクオloveミサイル       動画構成のみ:からくついさっきまでNHKで韓国ドラマを観ていた。私は韓国についてはあまりいい印象はもっていないのだけれど、一般の人やドラマや映画や音楽や、そういうことには偏見はない。普通に好きだし、中には「かなわねぇなぁ」なんて人もいるし、作品もある。さっ [続きを読む]
  • ブレッド&バター マリエ
  • ブレッド&バター マリエFirst Love - 宇多田ヒカル【AiemuTV - Acoustic cover】通り道 - JYONGRI (Original)はじめ人間ギャートルズ×嘲笑 玉置浩二今日は大人しめの曲を。First Love - 宇多田ヒカル【AiemuTV - Acoustic cover】この人たち、凄いですねぇ。本家よりも技術というか、音を外さないというか、2人だから×2ではなく×4とか×8にも聴こえる。素晴らしい!飯島愛さんって関わった人みんなに愛されていたんだねぇ [続きを読む]
  • BRAHMAN/EGO-WRAPPIN' 『WE ARE HERE』
  • BRAHMAN/EGO-WRAPPIN' 『WE ARE HERE』カルメン・マキ 「1995 復活の日(2/4) 午前1時のスケッチ、/空へ」涙くんさよなら 松下奈緒 鈴木雅之金延幸子(愚)/あかりが消えたら〜ほしのでんせつ4曲目、先日あげたやつ。(カバー曲)12・15 4曲目もとは誰の曲か思い出したので、元歌紹介。でも何故か最近上げられた模様。偶然?涙くんさよなら 松下奈緒 鈴木雅之これは意外。松下奈緒さんの歌声がこんなに可愛らしい声だったなん [続きを読む]
  • Suzanne Vega - Tom's Diner (1986)
  • Suzanne Vega - Tom's Diner (1986)The Police - RoxanneBeatles meets Queen - We will rock youFishmans - むらさきの空からなんとなく、で選んでしまったせいか洋楽三曲。でも三曲目は「へぇ、そうなんだ」QeenはBeatlesなんだって気づきました。(´艸`*)Fishmansはね。ずーっと思っているんだけれど、Fishmans=坂本九=中村八大+永六輔の世界だと感じている。根拠はないけれど。韓国のなんとか光線かビームだか知らないけれ [続きを読む]
  • AL HAPPY BIRTHDAY Live
  • AL HAPPY BIRTHDAY Live毛皮のマリーズ それすらできない落陽 --吉田拓郎 --チューリッフ゜のアッフ゜リケ 中村月子(カバー)チューリッフ゜のアッフ゜リケ 中村月子(カバー)この曲、あげるかどうか最後まで悩んだ。多分、団塊の世代の人は理由がわかると思うけれど。でも、女性がしかも20代らしい若い世代が歌って、こんなに心に沁みるなんて・・・。だからあげました。落陽 --吉田拓郎好きすぎる、この曲。拓郎の曲の中 [続きを読む]