ロックポップスが大好きで さん プロフィール

  •  
ロックポップスが大好きでさん: ロックポップス、新曲
ハンドル名ロックポップスが大好きで さん
ブログタイトルロックポップス、新曲
ブログURLhttps://ameblo.jp/bey20man/
サイト紹介文こんにちは! ロックポップスが好きです!
自由文ロックポップスの歌を
ユーチューブにアップしているので見てください!ユーチューブからロックポップス、新曲、で検索してください!
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供189回 / 365日(平均3.6回/週) - 参加 2016/06/30 15:54

ロックポップスが大好きで さんのブログ記事

  • 久しぶりに納得した話題
  • Q.お店で、宴会の予約をドタキャンされたという話も聞きますが、その場合はどうなんでしょう?菊地弁護士:「飲食店の場合、実は予約というのは『正式契約』と一緒なんです。だからこそ、お店側はお金をかけて食材を準備して…という準備活動に入るわけですよね。それを勝手に破棄するというのは法律上、契約不履行ということで、損害賠償の問題にもなるということです。だから一言断って、なるべく早くというのがいいと思います [続きを読む]
  • 夜型人間の悲鳴
  • ほんと、どうしたらいいの?結局、夜型の人は無理に朝型にすると体内時計がズレてストレスになり、健康に影響があるし、夜型を続けていても死亡率が高くなるんですよね...。どうすりゃいいの、夜型!?助けて〜 [続きを読む]
  • 関関同立ジーマーチは受験する価値がなくなる
  • 関関同立だの、ジーマーチだの、中途半端なくせして、序列序列うるさい!関係ないから。予備校の広告戦略だということにみな気がつきはじめてる。大学なんてどこも同じ。就職なんてできない。いいとこには。たとえ関関同立ジーマーチでも。一部のコネ学生ぐらいですよ。あるいは、一パーセントにも満たない優秀な学生。逆に、その他の大学でも、コネ学生か一パーセントにも満たない優秀な学生だったらいいとこに就職できる。これ [続きを読む]
  • 訴えるぞ
  • なぜ、ブログを見返してたら、いらない広告のページにいくの?うざったい。やめてください。アメブロさん。嫌です。なにも触ってないのに、勝手に広告のページにいく…私の作品を楽しく見返しているときに水をさすようなことしかできないの?アメブロさん?いいかげんにしとかないと訴えるぞ [続きを読む]
  • 慶應蹴りの武蔵野 case1
  • 渡戸佳乃さん(武蔵大学2年)は、同大学経済学部の東郷賢教授がパラレル・ディグリー・プログラム(PDP)について説明する動画を偶然見て、合格していた慶應義塾大学をやめ、入学した。 PDPは2015年に武蔵大学が日本で初めて導入したプログラム。同大学にいながら、ロンドン大学の学位が取れる。本質を見抜ける人は強い。うわべだけの、見かけだけの判断は罪悪な事態を招くリスクを残す。ブランド思考が如何に危険か。ゼロから組 [続きを読む]
  • 行列のできない法律学舎
  • インターネットには、不正確な法律情報、それに基づく議論が氾濫しています。これは、法律が絡むトピックというのは意見対立が激しく、そのため、ついつい自分に都合のいい法律情報だけを真偽問わずかき集めてしまうことがあるためだと思います。単にネットで間違った発信をしてしまうというにとどまらず、それに基づき行動をすると、思わぬ不利益を被ることもありますから、注意が必要でしょう」これこれ、(笑)私が言いたいの、 [続きを読む]
  • こういうこと書かれると訴訟モードに入る
  • 就活で多用される学歴フィルターの何が問題なのか?4/17(火) 12:31配信 男女差別は、自分の努力ではどうにもできないことでの差別ですから許されませんが、学歴フィルターは、自分の努力の結果を問われているのですから、「学歴差別」「学力差別」などとは呼べないわけです。(私の反論)学歴に関して、自分の努力でどうにかなるものなのかどうかの証明ができていない。むしろ、貧困や未解明の脳の構造や働き、知能などの違いを考慮 [続きを読む]
  • 上辺だけの情報に囚われない
  • 既存の判例に囚われない。新しい考え方を作っていく。解釈は無限大それを司法に訴える答えなんてない正解なんてない自分の頭で考えたことを表明することが大切所詮、人間なんてちっぽけなものなんだから固定観念をぶっ壊すさあ、行こうじゃないか [続きを読む]
  • 憲法の守り方
  • 憲法なんて変えなくても解釈を変えたら十分運用できると思いやす。逆に過半数とれるの?変えたくてもなかなか変えられないよ。こういう時こそ司法を使いなさい。国はね。逆に法律を作りなさい。一番重要な憲法を変えようとする姿勢は嫌いです。今の憲法が好きです。愛してる。絶対に守る [続きを読む]
  • 大学名による差別の実態 定員の絞り込み
  • 学問の自由が保障されている我が国において、定員の絞り込みを事実上強いている国は大学の自治を侵害している。合格者を定員より多く出すことで国からの補助金が減る。また、大学が就職を前提としたものになっているということも、本来の学問を研究するという趣旨から外れており、極めて重大なインシデントだ。断じて許すことができない。 [続きを読む]
  • 国を相手取ります。 不公平な大学名による差別
  • 採用活動の際に行う企業側の大学名による選別は差別であり、それに対して何の手も打たず黙認している国は憲法第27条の保証する勤労の権利を害している。国は国民がそもそも勤労の権利を有しているということを忘れていると言わざるをえない。憲法の保証する勤労の権利とは、ある職を希望する人が最低限の平等さや手順の下で就職活動を行えるということであり、現状のような大学名による企業説明会の残席の有無の差別や大学名によ [続きを読む]
  • ラブホテル論
  • 幸せとは何でしょうか。友達がいる、趣味がある、お金がある、家族がいる、どれも幸せの形です。では、なぜ人は悩み苦しむのでしょう。友達がいても、趣味があっても、お金があっても、家族がいても、そこに小さなトラブルから大きな困難まで立ちはだかるからです。では、それらをいっそ放棄してしまえばいいのではないか。しかし、それによって孤独感、疎外感が生まれ、精神を病んでしまうリスクがあります。まして働かなければ [続きを読む]
  • 凡人は東大へ、秀才は司法試験へ
  • 世の中には様々な試験がある。大学入試、公務員試験、司法試験など。試験を突破して得られるものがある。だから、いや、そうでないにしても人は頑張る。食べていかなければならないからだ。もちろん、他の手段でも食べていく方法はあるということを一応断っておく。試験と言えば言い換えれば知識運用力試験である。仕入れた知識を引き出す。知識とはある種の解である。それを理解し、覚えるのである。そして、それらがどんな形で [続きを読む]
  • 人格車種別早見表
  • フロントマスクは人格を反映しているといっても過言ではない。トヨタプリウス…大学でいう早稲田流行りのSUV…ナルシスト、 インテリ気取りミニバン、ワンボックスカー…比較的ヤンキースズキ、マツダ…真の車好きスカイライン…お坊ちゃんスバル…イケてる男子BMW…お金持ちベンツ…成り金あるいは平凡なサラリーマンワーゲン…個性派アウディ…謙虚。優良ドライバーレクサス…LSの半端ない存在感クラウン…役員かヤンキー軽自動 [続きを読む]
  • カラオケで歌う方が生演奏で歌うより難しい
  • カラオケで歌う方が生演奏バンドで歌うより何十倍も難しいという隠された事実。(理由)カラオケのテンポは無機質に一定のリズムを刻むため、どうしてもテンポが速いか遅い状態になってしまっている。ちょっとした間がないため一呼吸置く瞬間さえ生じにくく、高低さの激しいメロディアスな楽曲だとどうしても歌唱が安定しづらくなる。反対に生演奏はあうんの呼吸が生じやすく、また、微妙なテンポ調整もそれにより可能となるため、 [続きを読む]
  • 食べログアンチ
  • 食べログうざい!なんでもかんでも載せるな!店主の気持ちを考えろ!掲載されるのが嫌な店主もいるでしょ。ちゃんと許可取ってるの?食べログに掲載することで客が増えるからいいんじゃないか、っていう意見はあまりにも幼稚な発想だ。全ての店主がそれを望んでるとは限らないからだ。食べログに掲載されることで店のイメージが下がる場合だってある。食べログブランドに価値を見出だしている人もいればそうでない人もいる。デシ [続きを読む]
  • 春を
  • 桜は咲いてもすぐに散る。今、春が来てる人は羨ましい。でもまた来年春が来る。来年こそは春を [続きを読む]
  • 大学受験 浪人 多浪…
  • 後期も終わったころだろう。ごくろうさん、大学受験生。人それぞれ事情が違うから一概には言えないが「なんか違うな」って思ってる人。何浪もしてる、第一人志望はゆずってしまった等、辛いと思う。でも、今、遅めの思春期が来たのかもしれないよ。反抗してぶつかる時間なのさ。焦らなくていい。思春期がまず第一だよ。それからでも大学受験は間に合う。多浪とか気にすんな。強くなることが大切。全てはメンタルです。 [続きを読む]
  • 難関私立大学 現代文 未出
  • 次の文章を読み設問に答えよ。「多くの女性は乳房を性器である、あるいはそれに類するものであると認識している。 その一方で、男性は乳房は性器に準じはするが、女性ほど強い認識は持っていないと言われている。 この認識の差は男女の見かけ上の身体的特徴の差に一因があると思われる。 人は物を見る時、目につく物、特徴的な物に注目するように出来ている。それはつまり、広大な平原から敵を見つけ出すためのものであったの [続きを読む]
  • 悩ましい入試ミス
  • 大学入試ミスについて一点の差が合否を分ける入試、資格試験において、問題の不備は断じて許されない。入試にひねりなんていらない。素直に知識を問うても勉強していなければ解けないからだ。素直に勉強した人間が素直に合格できるような試験で十分なのだ。基礎的な問題ができれば十分である。応用力については合格後の実践で培われるだろう。逆に、難問を出したところで勉強してきた受験生が解けなくて、勉強していなかった受験 [続きを読む]
  • ラブホテルと車の意外な営み
  • ラブホテルと車の意外な関係お久しぶりでごさいます。今回のブログ記事は比較文化論、文化人類論、など、様々な観点から、いたって真面目に考察する特集記事です。そして、テーマはラブホテル。ラブホテルと言えば何をする場所でしょうか。最近は、女子会や出張中のサラリーマンの寝床としてひそかにブームとなっています。この時点で性の営みを連想した方の視野は音神人道の感覚では非常に狭いと言わざるをえない。極端な話、男 [続きを読む]