kana さん プロフィール

  •  
kanaさん: わが家の時間
ハンドル名kana さん
ブログタイトルわが家の時間
ブログURLhttp://wagayanojikan.blog.fc2.com/
サイト紹介文時間に追われることもなく、スローライフ楽しんでいます。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供291回 / 365日(平均5.6回/週) - 参加 2016/06/30 21:10

kana さんのブログ記事

  • おしゃれなコハクチョウ
  • 今日は午後からコハクチョウを見に行ってきました。昨日の雪で餌場の水田は泥田状態餌場でのコハクチョウは休息することなく終日泥の中に顔を突っ込んで活発に採食しています。 顔を上げれば泥パック状態。意外とお肌の手入れに余念がないのかも⁇さらにおしゃれなコハクチョウも見つけました。ネックレスをするコハクチョウです。このネックレス、実はGPSということです。着標されたのはロシアで足には認識票が付けられています [続きを読む]
  • 湖北雪景色〜水墨画の世界
  • 今日の湖北は薄っすらと雪化粧。ついこの間まで美しかった紅葉の山々からは想像もつかない「水墨画」の世界が広がりました。昨日は今年の漢字「北」が発表されましたがこの時期になると一年を振り返ることが多くなりますね。そして今日は正月を迎える準備を始める「正月事始め(しょうがつごとはじめ)」の日。昔はこの日に門松やお雑煮を炊くための薪などお正月に必要な木を山へ取りに行く習慣があったようです。日本は薪文化の国 [続きを読む]
  • 寒い日は ”ブリ大根”
  • 今日の湖北は時折小雪がちらつく真冬のような寒い一日でした。この寒さ、天気予報では明後日まで続くと伝えています。やはり12月も半ばを過ぎると日に日に寒さが身にしみてきます。寒くなると『どこか暖かいところへ抜け出したい。』と考えるのですが、今年も叶わぬ夢のようです。 そうした時の寒さ対策としてぴったりなのが体を内側から温めてくれる食べ物。体を温めてくれる食べ物としてよく知られているのが土から下に出来るダ [続きを読む]
  • 冬眠状態が続きます
  • 今日も寒い一日でした。明日から冬型の気圧配置が一段と強まり真冬並みの寒さになるとか。そうした寒い日のワンコ達は体温が奪われないよう丸くなって冬眠状態。明日もこの状態が続きそうです。一方、寒い日の私はワンコ達には申し訳ないのですが熱燗で一杯!。。。今夜も銀杏を肴に温もりました。 今日の午後、ハヤブサが自宅近くの電柱にとまっていました。雀らしき小鳥が餌食になっていました。 [続きを読む]
  • 困った迷惑メール
  • 今日の午後、ディズニーと楽天を名乗ってメールが届いた。件名は「ディズニーランドの入場券をご獲得になりました!」ムムム・・・ディズニーの入場券? 正直この歳になると、さほど嬉しい賞品でもなくおまけにメール本文の日本語もどこかヘン??そこで調べてみるとディズニーの名を語ったウィルス拡散が目的のメールでした。こうしたメールが届くのには本当に困ったものです。皆さんも身に覚えの無い怪しいメールにはくれぐれも [続きを読む]
  • 本気で冬仕度
  • 昨日は澄んだ青空に誘われ午後から無花果の剪定をやりました。風は無く気温も上がり体を動かしていると少し汗ばむ。12月とは思えない暖かい一日でした。でも今日は一転、肌寒い一日でした。そのうえ冬将軍が本気を出し、明日から日本付近に強い寒気が流れ込み、真冬並みの寒さとなるとともに、西日本の平地でも雪が降る見込みだそうです。 いよいよ“本気の冬”到来。本気で冬支度をする必要がありそうです。そこで今日はクルマの [続きを読む]
  • この鳥な〜んだ?
  • 今日の湖北は気温は上がらず寒い一日でした。車を走らせているとコハクチョウが湖北の象徴・伊吹山をバックに羽根を休めていました。その湖北ではこのところ「山本山のおばあちゃん」で知られているオオワシで多くの野鳥ファンとカメラマンで賑わっています。そんな中、近くの山の落葉した木の枝に・・・ナニナニ??やはり鳥でした。でも今の私には、それが鷲、鷹、トンビそれとも・・・?全く分かりません。 [続きを読む]
  • うちのおばあちゃんは18歳
  • 今日から12月。早いもので、もう今年も残すところ1ヶ月を切りました12月になると気持ちも慌ただしくなり、“師走”という漢字のイメージと現実とがぴったり合うように感じます。ところで12月を“師走”と呼ぶようになったのには諸説あるようで、私の場合は、「年末に忙しく檀家回りするお坊さんの姿を見て師走と呼ぶようになった。」と教わったのですが皆さんは・・・ そして12月に入ると寒さも日に日に増してきます。わが家のワ [続きを読む]
  • 無料のグルメ・・・銀杏
  • 今日の湖北は、霧雨の一日。雨が降るというよりは煙る湖北でした。そのため日中の雑踏は白いベールに吸い込まれ一日静寂に包まれていました。そんな湖北でしたが昨日までは青空の広がる天候でした。お陰で近くの神社で拾ってきた銀杏(ギンナン)も白く乾燥しました。そこで今夜の晩酌のあては・・・あの臭い匂いで嫌われる銀杏ですが、拾い放題の無料のグルメ。そのうえお酒のあてには最高です。 [続きを読む]
  • 白菜の鉢巻き
  • 今日の湖北は青空が広がりました。今日のように雲の無い青空が広がると、日本海上空から中部国際空港 セントレアを目指す旅客機が、高度を下げ湖北の空を通過します。今日も畑に行っていると頭上を旅客機が通過して行きました。 さて、その畑ではタマネギの苗も根付いてくれたようです。さらに大根も大きくなりそろそろ収穫です。 そして秋冬野菜の中でも大物の白菜。今年は結球が遅れ気味でしたが最近ではしっかりと結球してく [続きを読む]
  • 2017年 オオワシ初飛来に遭遇しました
  • 今日は古戦場・賤ヶ岳で知られている木之本町の友人宅へ。その帰り道、湖岸道路を走っていると望遠レンズを付けたカメラを三脚にセットした人が目に入る・・・?例年この時期、この周辺ではびわ湖で猟をするオオワシの姿を捉えようとカメラが並ぶ。でもオオワシが湖北に飛来すると必ず地元のローカル紙で報じられるが・・・今年は未だ・・・見落としたのか・・??そこでオオワシが飛来する山本山に寄り道。すると並んでいましたバ [続きを読む]
  • 残酷・・モズの早贄(はやにえ)
  • 身近な野鳥としてモズが知られています。体は小さくて一見可愛いモズですが、見た目とは裏腹に残酷な一面を持つ肉食性の鳥です。 そのモズの最大の特徴は、捕らえた獲物を小枝などに串刺しにする習性。この習性は秋に初めての獲物を生け贄として奉げたという言い伝えから「モズの早贄(はやにえ)」と呼ばれている。 この早贄の習性について本当のところの目的を調べてみると餌の蓄えとか縄張りの目印だとか言われていますが実際の [続きを読む]
  • 甘柿の王様「富有柿」
  • 甘柿の王様「富有柿」です。富有柿は、寒さが厳しくなり昼夜の寒暖差が大きくなる11月後半になると甘みを増して一番美味しくなるそうです。その富有柿の発祥地は岐阜県瑞浪市。瑞穂市と周辺の町では富有柿の生産が盛んに行われ、至る所で柿畑と柿の無人販売所を目にすることができます。今年もその美味しい富有柿を求めて岐阜県大野町まで出掛けてきました。 ところで現地の柿畑では、袋掛けされた富有柿を見かけます。袋の中でじ [続きを読む]
  • 外出続くわが家・・これって異常?
  • 今日の朝、2015年に国土交通省が実施した全国都市交通特性調査の結果が報じられていました。《全国都市交通特性調査》あまり聞き慣れない調査ですが、この調査は国土交通省が昭和62年から5年ごとに実施し、私たちが日常生活の中でどのような交通手段を利用して移動しているか調査するものだそうです。今回その調査で、若者は高齢者より外出回数が少ない、つまり若者の「外出離れ」が判明したそうです。「車離れ」「ビール離れ」と [続きを読む]
  • ブルーインパルス 飛ぶことは飛んだが
  • 今日は岐阜県各務原市の航空自衛隊・岐阜基地で開催された航空祭に出かけてきました。岐阜基地は、航空機などの航空装備品の試験を実施する飛行開発実験団がある航空自衛隊唯一の基地。そのため岐阜基地の航空祭は人気がある。少し天気が気になったのですが、雨が降らないことを祈り会場に向かいました。岐阜基地に到着すると基地上空は青空が広がっていたのですが、お目当てのブルーインパルスの展示飛行が始まる時間帯になると怪 [続きを読む]
  • 越前海岸 越前かにまつり
  • 今日は全国的に雨模様。そんな日の今日の福井県越前海岸です。今日はその越前海岸・越前町に出掛けてきました。越前町は越前かに最大の水揚げを誇る町。その越前町では今日と明日の二日間、福井県最大の蟹の祭典「越前かにまつり2017」が開催されています。会場では地元の魚屋さんが軒を連ね、獲れたばかりの越前かにの即売や海鮮グルメなどを味わえます。  会場では蟹汁、蟹のから揚げと、蟹、蟹、蟹の蟹づくし。そしてお土産は [続きを読む]
  • びわ湖畔のジュウビタキ 
  • 昨日は伊吹山で初冠雪が観測されました。昨年より22日早いそうですが、これでも平年並みだそうです。昨日、ジュウビタキを見かけたびわ湖畔に出掛けてみると今日もジュウビタキが姿を見せてくれました。時々、尾を震わせピョコンとお辞儀をするような仕草を見せてくれます。お腹のオレンジがよく栄える愛らしい鳥ですね。 [続きを読む]
  • 寒〜い湖北!! 伊吹山初冠雪
  • 今日の湖北は鉛色の雲が低く垂れ込み冷たい雨が降る寒い一日でした。その湖北ではこれからの季節日本海側より吹きつける季節風が伊吹山に衝突し雪を降らせます。今日はそうした冬を感じさせられるお天気でしたが夕方、雲の晴れ間から顔を出した伊吹山は薄っすらと雪化粧をしていました。そんな中、近くの神社の紅葉も見ごろを迎えています。しかし美しい紅葉を楽しむには、朝夕の気温が一気に下がりつつ、日が照ることが必要です。 [続きを読む]
  • 紋付を羽織ったジョウビタキ
  • 昨日の湖北は雨雲が低く垂れ終日太陽の顔を見ることはできませんでした。そして今日は太陽が顔を出してくれたのですが北風が吹く寒い一日でした。さて今日は渡り鳥で日本には越冬のためにやってくる、「冬鳥」の代表格である「ジョウビタキ」に出会いました。翼に白い斑点がありこれを着物の紋に見たてて、「紋つき鳥」と呼ぶ地方もあるそうです。かわいい冬鳥ですが縄張り意識が強く、近くに現われたシジュウカラも何処からともな [続きを読む]
  • 生寿司(きずし)の炙り
  • 先週末に出掛けたアジの半夜釣りでは、アジとともにサバがよく釣れた。その釣れたサバの何匹かは、生寿司(きずし)にするため、その場で頭と内臓を落とし塩を振り持ち帰り、酢締めにしておいた。ところで生寿司は、鯖寿司やバッテラのように「飯」がない。そこでもわが家の場合は、生寿司をスシ飯にまぶして頂きます。 さらにお薦めが生寿司に飾り包丁を入れてバーナーで炙ります。炙ることで風味が増し、酒のアテには最高です。 [続きを読む]
  • 晩秋の八草峠
  • 朝晩の冷え込みが増し、湖北の山々も晩秋の色に染まってきました。そこで午後から晩秋の景色を楽しんできました。向かった先は滋賀県と岐阜県の境界にある八草峠。通常は国道303号線・八草トンネルの手前から旧道に入り峠に向かうのですが、現在、滋賀県側からは通行止め。そこで八草トンネルを抜け一旦岐阜県に入り、ここから八草峠に向かいました。  旧道に入ると周辺の山々は紅葉ー色から森のさまざまな色あいに変化し初冬の気 [続きを読む]
  • 久しぶりの釣りも散々
  • 昨日は久しぶりにアジの半夜釣りに出掛けました。現地に着き『さぁー頑張るぞ!』と意気込んだのですがお目当てのポイントにはクレーン船が係留されておりこれには唖然、『ここでは竿が出せない。』しかたなく、少し離れたところで釣り始めたのですが釣れるアジは小さくおまけに出鼻をくじかれたことも重なり『やる気半減』結局、日付が変わったところ納竿。一人寂しく夜道を走って帰宅しました。しかし今夜はアジフライ、塩焼き、 [続きを読む]
  • カワセミ君と再会出来ませんでした
  • 今日は久しぶりにカワセミを撮りたくなり近くの池に出掛けてみました。池に着いた早々、目の前の木の枝に姿を現してくれたのですが・・・ 突然の訪問のため、その動きについていくことが出来ず上手くとらえることが出来ませんでした。この早々の対面に気を良くして次の機会を狙ってみたのですがヘタなカメラマンと見抜かれたのか再び目の前に現れてくれませんでした。そんな時、気落ちする私の心を察してかカルガモ君が優しく写真 [続きを読む]
  • 結球しない白菜
  • ここしばらく、湖北の空は秋の青空が広がっていました。そこで今日はタマネギの植付を予定していたのですが、朝から雨が降りだし作業は後日になりました。 ところで周辺の田んぼでは、稲刈り後に作付けされたキャベツが結球し、そそろ収穫が始まっています。わが家のキャベツもこれに負けじと結球し始めました。 そして結球と言えば白菜。そのわが家の白菜外葉の枚数も増え、そろそろ結球が始まってもいいと思うのですがご覧の有 [続きを読む]
  • 周りは秋色
  • 今日は立冬、いよいよ冬の気配を感じる時候になってきました。周りの山々も日に日に紅葉が進んでいます。そして麓では葉が一気に散ってしまった柿の木を見かけます。こうした光景を見ると、日本の秋の風景として哀愁を感じますね。紅葉が終盤を迎える頃になると湖北の山にも初雪が舞い本格的な冬の到来です。そしてわが家では「また、鍋〜」ってぐらいに鍋の頻度が増してきます。 [続きを読む]