内海とうき さん プロフィール

  •  
内海とうきさん: 初心者から始める登山、そして日常のブログ
ハンドル名内海とうき さん
ブログタイトル初心者から始める登山、そして日常のブログ
ブログURLhttp://tozantonichijou.blog.fc2.com/
サイト紹介文新潟県で2016年5月から山登りを始めた登山初心者のブログです。
自由文2016年5月から山に登り始めた登山初心者のブログです。
主に新潟県で登った山の記録や、登山・日常などで使ってみたアイテムのレビューみたいな事も紹介していけたらと思っています。
よろしくお願い致します。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供90回 / 365日(平均1.7回/週) - 参加 2016/06/30 23:51

内海とうき さんのブログ記事

  • ワークマン フィットマン手袋 レビュー
  • 登山をしていると、ロープを握ったり岩場や木に手をついたり藪をかき分けたりと手を使う機会も多いですが、そんな時に手を保護してくれるのが手袋。自分は登山を始めた当初は軍手、途中から100均の滑り止め付き手袋などを使ってきましたが、長く使って滑り止め手袋もだいぶ痛んできたので買い替える事にしました。そして今回選んだのがこちら。ワークマンで売っている「フィットマン」手袋です。購入時の価格は一双204円(税込)。手 [続きを読む]
  • 2018年8月18日 角田山 登山 浦浜コース〜ヨーロッパ松コース 後編
  • 前回の「2018年8月18日 角田山 登山 浦浜コース〜ヨーロッパ松コース 前編」からの続きになります。角田山で有名な花のひとつ、キツネノカミソリを見に角田山を登山。浦浜コースで登り稲島観音堂で休憩を取った後は、今回初となる非公式コースの「ヨーロッパ松コース」で下山する事にしました。という事で頂上から浦浜・五ヶ峠・灯台コース登山道へ下山開始。尾根道を登ったり下りたりで進む。上の写真の階段の横の木が水平に伸び [続きを読む]
  • 2018年8月18日 角田山 登山 浦浜コース〜ヨーロッパ松コース 前編
  • 2018年8月18日お盆を過ぎ、先日登って空振りを食った角田山のキツネノカミソリもそろそろ見頃になったかなと思いこの日はまた角田山に登ってきました。今回は事前にリサーチしていたところ、公式コースでキツネノカミソリといえば!で有名な「浦浜コース」の他に、非公式の「ヨーロッパ松コース」でもキツネノカミソリをよく見られるとの事だったのでこの日はこの2コースを歩いてみる事にしました。この日は午前中から出ようかと思 [続きを読む]
  • 越後加茂川夏祭りの花火大会に行ってきました
  • 毎年お盆の8月14日に加茂市で行われる「越後加茂川夏祭り」。よく一緒に遊ぶ「お楽しみ会」のメンバーに加茂市在住の人もいて、その人の発案でこの日は加茂市の花火大会を見てきました。花火を見に行くのを主催してくれた人がこの日に合わせてお楽しみ会メンバー以外にも色々と声を掛けたようでしたが都合のつかなかった人も多かったようで当日はいつものお楽しみ会メンバー数人に。しかしその分、場所取りしていてくれたスペース [続きを読む]
  • 100均で買った蚊取り線香レビュー
  • 夏に登山に行くと気になるのが虫。害がなければ無視する事はできますが、蚊などは刺されると痒いのはもちろんですが極端な事をいえば虫が媒介する病原体による感染症も怖いところですね。という事でこの夏は少しでも快適に登山をするため100均で売っていた小型の蚊取り線香を使っていたので少しレビューしてみたいと思います。100均で購入した蚊取り線香と蚊取り線香ケース。自分が購入したのは「ミーツ」という100均でしたが、ダ [続きを読む]
  • 2018年8月12日 角田山 登山 稲島コース
  • 2018年8月12日この日は新潟市で新潟まつりの花火大会がある日。ここしばらく山の上から花火を見るのにハマっているので新潟の花火もどこかから見れないかなと考えていました。花火を見るという目的のため必然的にナイトハイクになるので不慣れな山だと道迷いなどの危険性も高まり難しいかなと思っていましたが、今までに何度も登っている角田山ならコースもだいたい分かっているし、頂上から少し下った稲島観音堂の前からは新潟市 [続きを読む]
  • ペルセウス座流星群観測会をしました
  • 8月の寺泊花火が終わると個人的にはお盆が近づいてきたな〜と思う時期になりますが、そのお盆近くには夜空を彩るもうひとつのイベント「ペルセウス座流星群」がありますね。今年は8月に入ってからは台風などの影響で天気が不安定な日も多くなり流れ星を見るにはちょっと厳しい感じもありましたが、天気予報をチェックしていると今年のペルセウス座流星群の極大期となる8月13日より少し早い11日に何とか晴れ間が出そうという事で [続きを読む]
  • 弥彦山から寺泊花火を見る2018
  • 2018年8月7日この日は毎年寺泊で花火が上がる日という事で今年も見に行ってきました。もちろん今回も打ち上げ会場には行かず弥彦山の上から(笑)寺泊の花火は日程固定で曜日は毎年違うので今年も平日開催でしたが、何とか打ち上げ時間前後に弥彦山に着けそうな感じで家を出発。弥彦スカイライン中腹にあるグライダー基地も車でアクセスしやすく寺泊花火を見るのにもいい角度のポイントですが、ここは早く行かないと車を停めるスペー [続きを読む]
  • 弥彦山 大平園地から三条花火を見る2018
  • 2018年8月4日前記事「2018年8月4日 角田山 登山 浦浜コース」と同じ日。この日は夜に三条市で花火大会があるとの事だったので、角田山の登山を終えた後は家に帰る前にそのまま花火を見に行く事にしました。…といっても打ち上げ会場に行った訳ではなく今年も弥彦山の上から花火を見る事にしました(笑)角田山の浦浜コース駐車場からシーサイドライン→間瀬峠→弥彦スカイラインと走り弥彦山の山頂駐車場へ。そこから徒歩で弥彦山頂 [続きを読む]
  • 2018年8月4日 角田山 登山 浦浜コース
  • 2018年8月4日8月に入り、そろそろ角田山で有名な花のひとつ「キツネノカミソリ」が咲き始める頃かなと思い、この日は咲き具合を確認するべく角田山の公式登山コースの中でもキツネノカミソリがよく咲く事で有名な浦浜コースへと行ってきました。この日は夜に三条市で花火が上がる予定もあったので、山に登ったあと家に帰らずにそのまま花火を見に行く算段で午後からの登山でした。駐車場に着いてみると先行の車は2台ありました。車 [続きを読む]
  • 国上山・朝日山展望台から長岡花火を見る2018
  • 長岡花火2日目となる8月3日はまた花火を見に行く事に。前日は長岡市内の近い所まで見に行ったので、この日はまたちょっとマイナーな所から見る事に(笑)とはいえ新しい観賞ポイントはまだ開拓できていなかったので去年行って人が少なかった国上山に今年も行ってみる事にしました。国上山は長岡市に行くよりも地理的に近いので花火の揚がる前に観賞ポイントの朝日山展望台に到着。展望台から長岡市方面を望む。去年花火を見に来た時 [続きを読む]
  • 2018年8月2日の長岡花火
  • 8月といえば新潟県では全国的に有名な「長岡花火」の時期という事で、今年も見に行ってきました。長岡花火初日の8月2日は母と親戚のおばさんも同行する事になり長岡市内まで見に行く事になりました。と言っても打ち上げ会場までは行かず、去年も行った川西側の田んぼ道で見る事に。家を出るのが少し遅くなり、親戚のおばさんと合流して与板方面から長岡市に向かう途中で花火が開始。家屋の間から覗く花火を見ながら車を走らせ予 [続きを読む]
  • 2018年7月16日 角田山 登山 福井ほたるの里コース
  • 2018年7月16日海の日で祝日のこの日は新潟市街の上空でブルーインパルスの展示飛行があるとの情報がありました。市街地まで見に行こうかなとも思いましたが、混雑に巻き込まれるのはちょっと避けたいなぁとf(^-^;)そこで、新潟市西蒲区にある角田山の稲島観音堂の前からは新潟市方面の景色が開けているのでもしかしたらブルーインパルスが飛んでいるのも見えないかな?と思いこの日は角田山に登ってきました。今回選んだ登山ルート [続きを読む]
  • 2018年7月15日 猿毛岳 登山 尾根コース〜沢コース
  • 2018年7月15日この日はまた、一緒に遊ぶ事のあるグループ”お楽しみ会”のメンバーとの登山を企画しようかなと7月の頭に連絡を取ってみましたが、既に予定の入っているメンバーが多くてグループ登山は中止に。しかしメンバーの中でYさんは都合がつくという事でこの日はYさんとの2人登山に行ってきました。Yさんは自分以外にも一緒に山に行く人がいて自分がまだ行った事のないような山も行っている事もあり、登山レベル的には自分と [続きを読む]
  • 2018年6月30日 護摩堂山 登山 紫陽花園〜三角点経由
  • 2018年6月30日この日は今年もそろそろ紫陽花園で有名な護摩堂山の紫陽花が見頃になる頃かなと護摩堂山に登ってきました。この日もお昼過ぎからの山行。護摩堂山ではあじさいまつりも開催中の時期となり登山口の駐車場は混雑が予想されたのでこの日は日帰り温泉「湯っ多里館」の駐車場にまっすぐ車を停めました。あじさいまつりの期間中はこちらは臨時駐車場にもなります。駐車場の奥の方には結構空きがあってすんなり車を停められ [続きを読む]
  • 2018年6月24日 弥彦山 登山 表参道コース〜多宝山往復 後編
  • 前回の「2018年6月24日 弥彦山 登山 表参道コース〜多宝山往復 前編」「2018年6月24日 弥彦山 登山 表参道コース〜多宝山往復 中編」からの続きになります。弥彦山の表参道コースを登山、弥彦山に登頂した後は隣の多宝山へも初めて登頂。そしてまた弥彦山側へと戻って来たのでした。多宝山から弥彦山頂大平園地へと戻ってきました。ちょっと見頃を過ぎた感じですが、平園地にも花がたくさん。マーガレットかな?弥彦山登山をスター [続きを読む]
  • 2018年6月24日 弥彦山 登山 表参道コース〜多宝山往復 中編
  • 前回の「2018年6月24日 弥彦山 登山 表参道コース〜多宝山往復 前編」からの続きになります。弥彦山の表参道コースを登山、弥彦山に登頂した後は隣の多宝山を初めて登頂するべく先へ進むのでした。向こうに見える山の上へ向かいます。弥彦ロープウェイ乗り場の前には「弥彦山」の標識があります。弥彦山は何度も登ってますが、今まであまり撮ってなかったような…?(笑) [続きを読む]
  • 2018年6月24日 弥彦山 登山 表参道コース〜多宝山往復 前編
  • 2018年6月24日今年1月半ばに起こった雪崩・倒木による登山者死亡事故から通行禁止になっていた弥彦山・表参道コース。それが6月17日にようやく山開きを迎え通行禁止解除となりました。山開きの日には生憎都合がつかず行く事はできませんでしたが、それから一週間経ったこの日は久しぶりに弥彦山・表参道コースへ。ついでに今回は弥彦山から隣の多宝山に行くのも初めて挑戦してきました。当日はお昼ちょっと前からのスタートになり [続きを読む]
  • しらさぎ森林公園でホタルを見てきました2018
  • 6月の半ば過ぎ、今年もホタルの時期がやってきたという事でまた三条市栄地区の「しらさぎ森林公園」にホタルを見に行ってきました。しらさぎ森林公園はこの時期はホタルと共に花菖蒲が一緒に楽しめる公園。訪れた日は平日の暗くなってからでしたが、駐車場は満車状態で公園の中にもたくさんの観光客やカメラマンがいました。ちなみにホタル観賞・撮影のマナーのひとつはホタルが明かりを嫌うのでライトなどは極力使わない事。カメ [続きを読む]
  • 米山 大平コース駐車場までのルートと道路状況
  • 新潟県柏崎市、米山・大平コース駐車場までの車載動画を紹介してみたいと思います。 動画の走行ルートは国道8号線の柏崎・米山I.C方面、米山トンネルからスタートし駐車場まで。 主にこれから米山・大平コースに登ってみようかなと思われた方の参考になれば幸いです。 動画撮影日:2018年6月3日自分は初めて登山口へ向かった時、ナビなどをセットせずに行ったら国道8号線から大平方面へ向かう為の交差点を一度うっかり通り過ぎてし [続きを読む]
  • 2018年6月3日 米山 登山 大平コース 後編
  • 前回の「2018年6月3日 米山 登山 大平コース 前編」からの続きになります。柏崎市と上越市に跨る米山・大平コースを登山。階段ばかりの登山道に苦戦しながらもなんとか登頂を果たしたのでした。山頂の祠とその奥に広がる上越市方面と日本海の景色。頂上は開けていて景色はとてもいいものでした。 [続きを読む]
  • 2018年6月3日 米山 登山 大平コース 前編
  • 2018年6月3日自分が登山を始めてから今現在までに登った一番高い山は長岡市の鋸山(標高765m)。そろそろもう少し高い山にも挑戦してみようかなと思っていました。いくつか候補の山はありましたが、色々調べているうちに柏崎市と上越市に跨る「米山(よねやま)(標高993m)」が登山口へのアクセスや頂上からの眺めも良さそうでいいなぁと思い、この日は米山で一番メジャーだと思われる”大平(おおだいら)コース”へ行ってきました。地 [続きを読む]
  • 2018年6月16日 護摩堂山 登山 三角点経由
  • 2018年6月16日前記事「2018年6月16日 八木ヶ鼻 登山 キャンプ場前コース〜八木神社コース」と同じ日、友人のYさんと八木ヶ鼻に登り解散した後は個人的にはまだ時間があったので、もうひとつ軽い山なら行けるかなと。そこで、そろそろ時期を迎える紫陽花園で有名な護摩堂山に紫陽花の咲き具合の偵察も兼ねて登ってきました。友人と八木ヶ鼻で別れた後、まっすぐ田上町に向かい護摩堂山へ。駐車場に到着するとさっそく紫陽花が出迎え [続きを読む]
  • 2018年6月16日 八木ヶ鼻 登山 キャンプ場前コース〜八木神社コース
  • 2018年6月16日久しぶりに友人のYさんから連絡があり、この日に山に登りに行こうという事に。Yさんからのリクエストで「八木ヶ鼻に登ってみたい」との事だったのでそれに応え三条市は下田地区の八木ヶ鼻に登ってきました。新潟県の景勝百選にも選ばれている、絶壁が特徴の八木ヶ鼻。当日はスタート地点でもある八木ヶ鼻の麓の八木鼻公園に集合。八木ヶ鼻は絶壁に向かって右から登る”キャンプ場前コース”と左から登る”八木神社コ [続きを読む]