あや さん プロフィール

  •  
あやさん: ミルクとシロップ
ハンドル名あや さん
ブログタイトルミルクとシロップ
ブログURLhttp://lovinyan.hatenablog.com/
サイト紹介文宝塚中心の公演レポやスター様のお話ファンあるあるなど。ご贔屓は7代目宙組トップスター朝夏まなと様。
自由文毎日宝塚、毎日まぁさま。ご贔屓様は七代目宙組トップスター朝夏まなと様。NEXTステージも全力で付いていきます!宙組は永遠に温かく見守るスタンス。まぁだい至上主義。まぁまかも大好き。宙組の他には主に雪組・月組のお話が多め。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供40回 / 365日(平均0.8回/週) - 参加 2016/07/01 01:55

あや さんのブログ記事

  • メモリアル オブ 朝夏まなと様 宙の太陽まぁ様の軌跡を振り返る⑨
  • 朝夏まなと監修グッズ発売 2015年3月25日の『TOPHAT』初日に合わせて、まぁ様監修のトップスターグッズが発売されました。まぁ様のこだわりの数々。特に手触りの良いハンドタオルは2色買いして今も愛用中です。宝塚SKYSTAGE 朝夏まなとトップスター監修グッズ紹介よりテーマは”Brilliant”。「光り輝く大人カジュアルなデザイン」ということで、「クロス」と「翼」がモチーフになっていました。 少し後に発 [続きを読む]
  • メモリアル オブ 朝夏まなと様 宙の太陽まぁ様の軌跡を振り返る⑧
  •  まぁ様が宙組トップスターに就任された途端、続々と新しい情報が投下され嬉しい悲鳴をあげる毎日でした。矢のように過ぎていく日々でしたが今改めて思うのは、毎日が本当に幸せだった、ということ。それもこれも全て、まぁ様のおかげでした。トップ時代は、きっとまぁ様が一番大変な毎日だったと思います。それでも私達ファンの前ではいつだって、明るく元気な笑顔を見せてくださっていました。まさに、心を照らす太陽のように [続きを読む]
  • メモリアル オブ 朝夏まなと様 宙の太陽まぁ様の軌跡を振り返る⑦
  • 二番手男役への道〜これからの宙組を担う存在へ凰稀かなめ様、退団発表 6代目宙組トップスター凰稀かなめ様の自身4作目にあたる大劇場公演『ベルサイユのばら-オスカル編-』。本公演中にかなめ様の退団発表がありました。歴代最高の誉れ高いかなめ様のオスカル。オスカルを演じる為に宝塚に入ったというかなめ様にとってひとつの区切りになった公演だったのかもしれません。次期宙組トップスターは誰か  かなめ様の退団 [続きを読む]
  • MANA ism  涙・涙の大千秋楽! 〜4月22日の公演レポ〜
  •  東京、大阪と全11公演通いつめたMANAismもついに大千秋楽を迎えました。もう何度も観てきたはずなのに震えるくらい涙が止まりませんでした。わーん、明日も明後日もまぁ様に会いたいよー!(泣)4月22日千秋楽レポ 一幕のMCから「本日はようこそ、MANAism千秋楽にお越しくださいました!」と盛り上げてくださるまぁ様。続く"MANAism"では揺れるペンライトの光をその瞳に映して、ゆっくり客席を見渡しながら歌っておられ [続きを読む]
  • MANA ism  ぎゅぎゅっと二回分! 〜4月21日の公演レポ〜
  •  この日は大阪公演最初で最後の二回公演!。さらに午後からの公演の後には朝夏まなと様ファンクラブイベントも開催されました。一公演が終わってもまだまぁ様に会えるなんて?12時30分公演レポ この日のまぁ様は前日までの雰囲気とまた少し異なり、落ち着いた雰囲気。歌い方ひとつとっても一音ずつ丁寧に歌っておられるように感じられました。後方席をいいことに、まぁ様をオペラロックして見つめまくっていたあやさん( [続きを読む]
  • MANA ism 宙組総見? 〜4月20日公演レポ〜
  • 宙組の太陽は健在 4月20日の朝、ご自身のインスタグラムに宙組生から送られたお花と一緒に撮ったお写真をUPされていたまぁ様。まぁ様嬉しそう?まぁ様のことが大好きな宙組の皆さん。現在宝塚大劇場公演真っ最中ですが、まぁ様のコンサートには絶対!来てくれる!と信じていました。…もし来られるとしたら一回公演の20日、金曜日かな。終演が16時でその後、約一時間後に各々ファンの皆さまの為に出待ちでお話をされ [続きを読む]
  • MANA ism 大阪公演開幕! 〜4月19日初日の公演レポ〜
  • MANAism 大阪上陸! 4月15日の東京公演千秋楽から4日後の4月19日、朝夏まなと様ファーストコンサート・MANAism大阪公演が開幕しました!まぁ様、待ってました? まぁ様は17日には現地入りされていたようで、雪組トップスター望海風斗様や元宙組トップ娘役で相手役である実咲凜音様と舞台観劇をされていたことをご自身のインスタグラムにUPされていましたね。まぁ様が関西にいる!それだけで幸せな気持ちになります? [続きを読む]
  • マイ・ファースト・コンタクト 真風涼帆様
  •  宙組トップスター真風涼帆様。リアル男子顔負けのカッコ良すぎるクールなルックス、抜群のスタイルの良さと堂々とした舞台姿。涼しげな眼差しは時に穏やかに、時に熱く、見る者の心に訴えかけてきます。https://shop.tca-pictures.net/真風さんの唯一無二のカッコよさは観客である私達だけではなく、周りのスター様方の心まで虜にしてしまう程。”男役の憧れ”を全て持っている!そんな真風さんとの出会いと彼女の魅力につい [続きを読む]
  • MANA ism 公演レポ 〜二幕〜
  • TOP HATメドレー 二幕はみんな大好き?「TOP HAT」のナンバーが盛りだくさんでスタート!ジェリー――――!!!!!まぁ様は燕尾風の白いジャケット、白いノースリーブのインナーに白いパンツ、白い靴とオールホワイトコーデ。はぁ…こんなに全身白が似合うお姉さんいます?(うっとり)。二幕のヘアスタイルは後ろの付け毛は取って、少し伸びたショートヘア。毛先を軽く遊ばせたスタイルが素敵です。 「Puttin' on the ritz [続きを読む]
  • MANA ism 公演レポ 〜一幕〜
  •  我が永遠のご贔屓様、元宝塚歌劇団宙組トップスター朝夏まなと様のファーストコンサート『MANA ism』東京公演に行ってきました。東京では日本青年館にて4月12日〜15日まで上演され、大阪ではサンケイブリーゼにて4月19日〜22日まで上演予定です。もちろん私は全公演通います!わはははは!(笑)。東京公演の夢の4日間が終わってしまい、迫りくるまぁ様ロスと闘いながら『MANA ism』公演レポを仕上げました。MANA i [続きを読む]
  • メモリアル オブ 朝夏まなと様 宙の太陽まぁ様の軌跡を振り返る⑥
  • 宙組に組替え 主要メンバーとして活躍 2012年6月1日付けで、花組から宙組へ組替えされたまぁ様。当時の宙組は凰稀かなめ様を新トップスターに、そしてまぁ様と同じく花組から組替えとなった実咲凜音様を新トップ娘役に迎え、新生宙組がまさに始まろうとしている時でした。明確な番手が付いたわけでは無いものの、新トップスターを支える宙組の主要メンバーの一員となられたまぁ様。まぁ様曰く最初こそ新しい組に馴染める [続きを読む]
  • メモリアル オブ 朝夏まなと様 番外編② ヴィユーラミ!まぁだいの絆
  •  さて、まぁ様と一番仲良しなスター様、といえばどなたでしょう。…一番初めに顔が浮かぶのが、雪組トップスター望海風斗様です。みんな大好き? まぁだいコンビ 88期生のまぁ様と89期生の望海さんは共に花組育ち。一期違いのお二人は下級生の頃から”ニコイチ”な存在であり、お互いに切磋琢磨しながら共に成長してこられた同志でもあります。組が離れてからもお互いが出演する公演の観劇を欠かさないのはもちろん、ト [続きを読む]
  • 雪組千秋楽ご挨拶のお話 可愛いあやこさんは好きですか?
  •  大変間が開いてしまいましたが、2月11日に東京宝塚劇場で上演された雪組『ひかりふる路 〜革命家、マクシミリアン・ロベスピエール〜』/『SUPER VOYAGER!』千秋楽公演のトップスター挨拶&カーテンコールのレポをまとめました。沙央くらま様ラストデイ この日は雪組娘役夢乃花舞様、そして専科より特別出演されていた沙央くらま様のラストデイでもありました。フィナーレのパレードの後、雪組トップスター望海風斗様の千 [続きを読む]
  • 雪組公演『SUPER VOYAGER!』を観てきました!
  • 『SUPER VOYAGER!』って?レヴュー・スペクタキュラー『SUPER VOYAGER!』 −希望の海へ−作・演出/野口 幸作「VOYAGER(ヴォイジャー/航海者)」をテーマに、望海風斗のトップスター就任と新生雪組の「船出」を盛大に祝福する颯爽絢爛なレヴュー作品。豪華客船の出航をイメージした躍動感溢れるプロローグに始まり、「望(HOPE)」「海(OCEAN)」「風(WIND)」「斗(BIG DIPPER)」と新トップスターの名前にまつわる場面を [続きを読む]
  • 宙組公演 『宙組誕生20周年記念イベント』を観てきました!
  • 宝塚歌劇の殿堂 第12回企画展 「宙組20周年展」開催について | ニュース | 宝塚歌劇公式ホームページ2018年は宙組発足から20周年! 今年は記念すべき宙組20周年の年です!。現在、宝塚大劇場内にある宝塚歌劇の殿堂でも宙組20周年を記念して宙組にちなんだ様々なお写真やパネルが展示されています。私も少し覗いてきました。…まぁ様のお写真ばっかり(笑)。他にもいろいろとお写真は撮ったのです [続きを読む]
  • メモリアル オブ 朝夏まなと様 宙の太陽まぁ様の軌跡を振り返る④
  • 花組男役スターの中核メンバーに 2009年5月に全国ツアー公演『哀しみのコルドバ』/『Red Hot Sea』から帰ってこられたまぁ様は、7月になるとすぐ梅田芸術劇場メインホール公演『ME AND MY GIRL』に出演されました。この公演では大先輩の上級生壮一帆様と愛音羽麗様に混ざって役替わりで2役に挑戦、それも初の娘役!。お稽古期間も短く大変でしたでしょうが、まぁ様のジャッキーは可愛くて可愛くて今もDVDを何度も繰り返し [続きを読む]
  • メモリアル オブ 朝夏まなと様 宙の太陽まぁ様の軌跡を振り返る③
  • バウホール公演初主演〜新人公演卒業 2008年に春野寿美礼様がご卒業され新たに花組トップスターに就任されたのが、2005年に星組から花組へ組替えしてこられた真飛聖様です。ゆうさんを中心に新生花組がスタートしました。同年、まぁ様は新生花組として最初の公演であるバウホール公演『蒼いくちづけ』で主演を務められ、さらにゆうさんの大劇場お披露目公演『愛と死のアラビア』新人公演では自身四度目となる主演に選ば [続きを読む]
  • メモリアル オブ 朝夏まなと様 宙の太陽まぁ様の軌跡を振り返る②
  • 花組に配属 2002年の初舞台の後、まぁ様は花組に配属となり宝塚生活をスタートされました。宝塚歌劇のなかで最も歴史のある花組。スタイリッシュで洗練されたルックスでありながら、どこか”古き良き時代の宝塚の男役”を思わせるまぁ様のクラシカルな魅力は、この”花組の男役”時代に培われたものなのかもしれません。当時の花組 この頃の花組トップスターは春野寿美礼様、トップ娘役は大鳥れい様(大鳥さんは2002 [続きを読む]