障害年金社労士 田口英子 さん プロフィール

  •  
障害年金社労士 田口英子さん: 茨城 障害年金手続代行サポート室
ハンドル名障害年金社労士 田口英子 さん
ブログタイトル茨城 障害年金手続代行サポート室
ブログURLhttps://ameblo.jp/shogainenkin-ibaraki/
サイト紹介文障害年金社労士のブログ
自由文障害年金を請求したい一般の方から、障害年金専門社労士向けまで広く参考になる記事を目指します。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供44回 / 365日(平均0.8回/週) - 参加 2016/07/01 19:38

障害年金社労士 田口英子 さんのブログ記事

  • 障害年金の面談と、鼻のその後
  • 今日は、土曜日ですがお仕事です。午前は再審査請求書面の作成(先日の公開審理案件の最終陳述書)し、午後は、障害年金の新規案件の面談をしてきました。 面談ですが、5時間、かかりました。知的障害の方で、ご依頼者のご自宅で行ったのですが、前回ご家族請求で不支給なったこともあり、慎重に慎重に聞き取りをしました。 途中、ご近所の民生委員の方が本人の状態を知っているかも、と民生委員の方もご自宅にお呼びいただき、状 [続きを読む]
  • 来年1月、発達障害の障害年金セミナー講師やります。
  • 来年1月、発達障害の障害年金に関して親御さん向けのセミナー(勉強会)の講師ご依頼があり、快諾させていただきました 過去、複数回聴講いただいている方も多いので、それを踏まえて基礎的なことから一歩踏み出したことも、とお話しする内容を考えています 今、考えているのが、以下です。 29年4月以降の 県単位審査→中央裁定の影響  1級該当事例 障害年金と就労 更新について 当事者さんや支援者の方々向け(社労士向け [続きを読む]
  • 再審査請求(昨年10月記事の続報&結末)
  • 障害年金・再審査請求案件。昨年10月に書いた記事の続報です。https://ameblo.jp/shogainenkin-ibaraki/entry-12207439053.html 精神疾患初診日平成18年3月障害認定日診断書現症日 平成18年3月 の診断書で、本人による裁定請求(不支給)、審査請求(棄却)でした。障害認定日=精神なら(およそ)初診日から1年6ヶ月後の時点なのでこの場合、診断書現症日は平成19年9月〜12月ではなくてはいけないのです。この診断書で、日本年金 [続きを読む]
  • 障害年金、再請求(再チャレンジ)のススメ
  • 今まで、都道府県単位で審査されていた障害基礎年金ですが、今年の4月から、全国一律での審査となりました。 きっかけは、都道府県での審査にムラがあることがわかったことです。そして、茨城県は全国でワースト2位(2番目に厳しい県)でした。そのため、過去、障害基礎年金で不支給になった人は再度チャレンジを検討することをお勧めてしています。 とくに、数値化されない障害である精神疾患などはムラが大きく、茨城県で、驚く [続きを読む]
  • におい外来にて、嗅覚ゼロ診断
  • 耳鼻科(におい外来)に行ってきました においの検査として、小さな液体の瓶入っている6種類のにおい、強弱各8段階ずつ、合計48個を、リトマス試験紙のような紙につけて、嗅ぐ検査をしてきました。 強い臭いなので窓もない完全密閉された部屋での検査です。 結果・・・・48個すべてのにおいが全く分かりませんでした・・・・相当キツイにおいのはずなのですが???多分。。。なんら臭いがするだろう感じも全くなく、完全無臭 [続きを読む]
  • 支分権時効 最高裁判決(平成29年10月17日)
  • 障害年金の支分権消滅時効について、本日最高裁の判決が出ました。裁判所のHPで判決文が見られます。↓http://www.courts.go.jp/app/hanrei_jp/detail2?id=87139 「消滅時効は,当該障害年金に係る裁定を受ける前であっても,厚生年金保険法36条所定の支払期が到来した時から進行する」として裁判官全員一致の意見で、棄却となっています。 基本権については、原告はもちろん、被告(国)も主張しなかったからか触れていませんが [続きを読む]
  • 発達障害者ワンストップ相談会ご報告
  • 8月22日つくば市で行われた発達障害者ワンストップ相談会に参加してきたので、遅くなりましたが、ご報告を。。↓開催案内は下記です。https://ameblo.jp/shogainenkin-ibaraki/entry-12293127632.html 茨城県内の発達障害者関係の支援団体が一同に会し、発達障害者当事者向けへの合同相談会です。各支援事業所が、事例沿った簡単に事業所紹介(前半)とブースに分かれて個別相談(後半)でした。 私も、いろんな支援事業所があるん [続きを読む]
  • 差引認定パブコメ(前記事の続き)
  • せっかくなので、差引認定パブリックコメントに私が出した意見14個すべてブログに載せることにしました。黄色部分が国から無回答のところです。併合認定とかからんだりなどで返事がなかったのかも知れません。ただ、11番目は直すと思いますよ(笑) 差引認定パブリックコメント 29年7月13日 社会保険労務士田口英子 1.行政手続法第三十九条には 「・・・及びこれに関連する資料をあらかじめ公示し・・・広く一般の意見を [続きを読む]
  • 差引認定のパブコメ結果公示
  • 認定基準の差引認定についてパブリックコメントの結果が公示されました。下記は、電子政府のURLです。http://search.e-gov.go.jp/servlet/Public?CLASSNAME=PCMMSTDETAIL&id=495170070&Mode=2「別紙」というPDFに結果が載っています。認定基準そのものはネットで探しても見あたらないのですが9月1日施行らしいので、近々日本年金機構のHPで公表されると思います。 私は14個の意見を出したのですが掲載は8個でした。項目の2,4 [続きを読む]
  • 発達障害者向け合同相談会に参加します(8/22)
  • 発達障害者の就労支援ワンストップ相談会が8月22日(火曜日)つくば市で開催されます。多くの支援機関が一堂に集まります。私もお声がけいただき、相談員として参加することになっています。労務面・障害年金等、ご相談対応させていただきます。ご案内やお申込みは下記となります。無料で、先着40名とのことなのでお早めに・・・ 日時 2017年8月22日(火)13:30〜16:30会場 つくば市民大学(TX「つくば駅」より [続きを読む]
  • 障害年金お休みのお詫び
  • 障害年金、新規ご相談・ご依頼をお休みしています。 私は、障害年金業務以外の業務も行っていてそちらがものすごく忙しくなってきてしまい当面、障害年金業務をお休みさせていただきます。 【医療従事者の皆様】ここ数ヶ月は、病院(医師、ケースワーカーさんなど)のご紹介のみお受けしていたのですが、ご紹介案件でもかなり多くなってきてしまい、しばらく、ご紹介経由もお断りさせていただきたく、ものすごく心苦しい [続きを読む]
  • 障害年金更新のご案内(無料支援終了のお知らせ)
  • 「更新」とは年金証書右下(2回目目以降の更新の場合は葉書)に次回診断書提出月(いわゆる「更新月」)の記載があります。更新の流れ(1)更新月の月初にはご自宅に診断書用紙が届きます。(2)更新月に受診し、医師に診断書の作成を依頼します。※予約が取りづらい病院は更新月に必ず受診できるように前月以前において病院に予約を入れておいて下さい。※早めに診断書用紙が届いても更新月の前月ではなく更新月に受診できるよ [続きを読む]
  • お客様の声
  • お客様(の入居している施設職員の方)から素敵な、感動的な、お手紙(fax)をいただきました。ご了解を頂きましのたで掲載させていただきます。 田口先生ご無沙汰しています。■■さんの障害年金申請の際は多大なるお力添えを頂き、本当にありがとうございました。 ■■さんが「運転免許を取得し、車を買いました」!! 障害年金の申請が決まり、なんとか車の維持費用も捻出できる目途がたちましたので、昨年の6月から教習所に通 [続きを読む]
  • 遠征と。セミナー講師、と。
  • 今日は、静岡まで出張。画像フィルムと画像のCDRなど、大量の資料を持参し、病院へ。医師と一対一の面談です。他の病院で撮影した画像について意見もらうためです。当方の趣旨を理解して頂き、医学的根拠もきちんと書いた意見書を頂けるとのことで、医師面談後、お客様に報告。遠くまで行った甲斐がありました 来週は、鹿嶋市主催のセミナー講師やります。精神・発達・知的障害の障害年金について、ケアマネさん向け。知的・発達障 [続きを読む]
  • 同業者との勉強
  • 先週の土曜日は同業者と、不服申立て勉強会+懇親会をしました。 メンバーは安部さん、吉野さん(東京)、坂田さん、高橋さん(埼玉)、溝上さん(大阪)田口(茨城)の6名です。全員合わせれば年500件の請求はしてるでしょうという、という国内屈指の障害年金ぶっちぎりやっているメンバーでした。事例として私の再審査請求案件を持ち込んだのですがどうも久しぶりの勉強会だからか、何を話せばよいのか?自分の中では全 [続きを読む]
  • 障害認定日再請求(やりなおし)、成功
  • 更新頻度、空いてしまいました。 10月24日に書いた記事でhttp://ameblo.jp/shogainenkin-ibaraki/entry-12212897227.html障害年金認定日請求やり直しの結果第一便。無事成功しました。現在、24歳。障害認定日=20歳時は自力請求で不支給。今回、等級ガイドライン施行を根拠に、20歳時診断書は、当時と全く同じもの(軽いとして不支給になった物)をもって再度の請求に臨みました。診断書だけでは、一事不再理として審査してもらえ [続きを読む]
  • 筑波西武、2月で閉店
  • 筑波西武が来月で閉店となりますつくば近辺にショッピングモールたくさんできたからなあ・・。。 そんな閉店前の筑波西武に、お正月、夫とお買い物。夫のプライベート用バッグ(私も一緒に選んだ)私の名刺入れ(夫に選んでもらった)あと、夫は、ベルトやネクタイなど買物し、最後に、デパ地下(っていっても地下がないので1階なんだけれど)でお総菜をたくさん買って、デザートも買って家路に。 これができなくなるというのは、 [続きを読む]
  • レタスとキャベツの違い
  • 今日は、ゆるめの記事です。 友人、知人と、例えば居酒屋等でたくさんの食べ物を頼み取り分けるという場面において。各人、メニューを見て食べたいと思う食べ物を挙げていって注文となるかと思うのですが、そういったとき、私はほとんど、食べたい物を挙げるということがないことに気付きました。おしとやかで控えめな性格なので遠慮して、でなく(笑)もともと、食べ物に興味がないというのもありますが、さらにここ4〜5年で味覚 [続きを読む]
  • 審査請求あれこれ
  • 社会保険審査官からの、口頭意見陳述のご案内等、本日到着、5通・・・( ;∀;) その社会保険審査官@埼玉県浦和市に、本日の午後、行ってきました。相変わらず、保険者欠席なのですが、質問があるため、行かざるを得ない。追加陳述書も提出してきました。 この後、質問に対する保険者回答が作成される流れですが審査官は、「その保険者回答には左右されず中立な立場で審査します」とのことでした。だったら、保険者意見丸写しの決 [続きを読む]
  • 賃金と社会保障 2016年8月25日号必見
  • 障害年金社労士必見の判例です。平成25年(行ウ)第19号 平成28年4月13日神戸地裁判決賃金と社会保障 2016年8月25日号に掲載されています。 生活保護障害者加算訴訟ですが、内容は障害年金そのものです。じっくり読み込んでないのですが、とりあえず、概要を。 知的障害で、20歳時の障害年金請求において、障害の程度2級不該当で不支給になり25歳で事後重症請求、2級支給決定となりました。判決では、20歳時においても国年令別表 [続きを読む]
  • お正月気分ではなく、仕事。仕事。
  • 今日は、病院3か所後、年金事務所へGo!年明け最初の年金事務所です。昨日出来上がった診断書を持ち込み、年金請求2件終えてきました。明日は病院2か所のあと、年金事務所へ年金請求1件。こまめに年金事務所行くのは、溜めたくないからです。 現在、認定日時期の診断書がない、遡及請求の審査請求案件の書類を作成中。明日も不服申し立て書類作成を。肢体関係です。疼痛の勝訴判決を見つけたので、それを調べながら、作成していこ [続きを読む]
  • 明日、4日から営業開始
  • 明日から仕事始めです。明日は午前中に病院2箇所、顧問先1箇所、と年初そうそう、慌ただしい、感じです。明後日も午前中に、年金事務所、病院3箇所とこれまた慌ただしく・・・明日(4日)明後日(5日)は、午前中は電話対応できませんので午後折り返しさせていただきますm(_ _)m 結局、大晦日も元日も仕事してました。年末年始でやりたいことの5分の1もできてない、と思ったのですがそもそも年末年始の休みがなかったか [続きを読む]
  • 年末年始の営業のご案内
  • 田口社会保険労務士事務所の年末年始の営業は以下の通りです。 12月29日(木曜日)まで通常営業12月30日〜1月3日 お休み1月4日(月曜日)から通常営業 今年一年、ブログお読み頂き、どうもありがとうございました。本年最後の更新です。また、来年もよろしくお願いいたします 田口英子 [続きを読む]
  • 社労士の障害年金ホームページについて、厚労省指導
  • 障害年金を扱う社労士に対して、多かれ少なかれ印象を残したものとして、本年8月末に、厚生労働省から社労士会(ひいては社労士)に対して送付された文書があります。社労士の障害年金ホームページの記載について、偏った表現がある、としての国からの指導です。この文書について、数ヶ月、ずっと気になっていて、いつかブログで書こうかと思っていたのですが、年末のこの時期になりました。まだ、自分の中で考えがまとまらないの [続きを読む]