障害年金社労士 田口英子 さん プロフィール

  •  
障害年金社労士 田口英子さん: 茨城 障害年金手続代行サポート室
ハンドル名障害年金社労士 田口英子 さん
ブログタイトル茨城 障害年金手続代行サポート室
ブログURLhttps://ameblo.jp/shogainenkin-ibaraki/
サイト紹介文障害年金社労士のブログ
自由文障害年金を請求したい一般の方から、障害年金専門社労士向けまで広く参考になる記事を目指します。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供38回 / 365日(平均0.7回/週) - 参加 2016/07/01 19:38

障害年金社労士 田口英子 さんのブログ記事

  • 今、日本で一番熱いブログではなかろうか・・・
  • 数日前の新聞で気になって、ネットで調べたものがあります。 それは、東京高裁裁判官の分限裁判です。以前から、岡口基一裁判官のツイッターのことは知っていたのですが、あと、障害年金の判例調べていて、今年5月に棄却判決書いたり、とか、、分限裁判までなっていたのは、最近新聞で知りました。 岡口裁判官のブログです(勝手にURL貼って良いのかな・・・?)https://okaguchik.hatenablog.com/ 多くの人が、考えて欲しい問 [続きを読む]
  • 自分の、他で書いているブログのご紹介
  • 不定期更新のこのアメブロ、ですが、さらに不定期更新をしていたものがありました。自分の障害年金のホームページ内に、ブログを設けていたのですが、2年8ヶ月の間、放置していました。↓こちらがそのブログ。http://syg-o.sakura.ne.jp/blog/ 焦って(笑)、ここ数日でたくさん、記事投稿しました。障害年金の専門的な話は、このホームページのブログにして、こちらアメブロは、もっと日常的なことを書こうかな、とも思っていま [続きを読む]
  • 障害年金と自宅面談
  • 前回の記事では,医師面談について書いていきました。今回は、障害年金とお客様のご自宅での面談。です。つまりお客様と私との面談について書いていきます 面談場所はお客様の指定する場所に、基本的にあわせます。ご自宅でも、私の事務所でも、自宅近くの喫茶店でもご希望の場所に、原則どこにでも、お伺いするようにしています。 特に、軽度〜中等度の知的障害の方などは、ご本人目の前にして、あれできない、これできないとご家 [続きを読む]
  • 障害年金と医師面談
  • 障害年金業務を行う社労士は、基本的に、医師面談(受診同行含む。以下同じ)する基本的に医師面談しないで、必要に応じて医師面談する医師面談はしないの3つに分かれるかな、と思います。 私はどちらかというと基本的に、医師面談する。です。 医師面談しない場合として視力や聴力など、数値だけが審査となる障害の場合や、病院側が断ってきた場合です。あとは、どう考えても病状が重いし、医師もそれを分かっているだろうまたは [続きを読む]
  • 気になる裁判
  • 8月31日の新聞で気になり、切り抜きしたほど注目しているものがあります。それは嫡出否認の憲法訴訟です。 以前からアメブロ読者登録を(一方的に勝手に(^^;))させていただいてる弁護士作花先生が原告代理人です。https://ameblo.jp/spacelaw 高裁で負けてしまいましたが、最高裁では勝つのではないかと。だって民法改正しないとマズイでしょう・・・と思っています。 [続きを読む]
  • 社労士試験、お疲れ様でした。といいつつお勧め書籍
  • 本日8月26日は、社労士試験だったそうでして・・・受験生の皆様、お疲れ様でした。 で、傷口に塩を塗り込むようではありますが受験校の解答速報は即日(今日)だったかなと。私は、たしかお酒を呑みながら(シラフではできない)採点した記憶があります。合格がわかり、かなり安堵しましたが。。でも逆(不合格確信)ならそれはそれで辛いので、、嫌なことは後回し、、つまり自己採点しないで11月まで待つというのも手の一つかもと [続きを読む]
  • ご依頼〜疾患別 7月
  • 先週は一時過ごしやすい涼しさになったのですが、また、暑さぶりかえし・・・そんななか、お客様からスイカを頂きました。かなりでかいのです。冷やしていただきます。暑くて食欲減退の中、フルーツはうれしいです。今年はメロンを頂くことが多く、まだメロンが冷蔵庫に残っているので先にメロン食べないと冷蔵庫にスイカが入らないという嬉しい悲鳴です 先月、7月後半(7月17日から末日)に受託した、内容をピックアップして [続きを読む]
  • 20歳障害年金請求、気合いを入れる。
  • 20歳・知的障害と肢体障害の事例です。肢体障害2級、知的障害2級であわせて1級を目指すことにしました。 問題は・・・医師です・・・多くは語りませんが・・・病院へ、診断書依頼と受取りに、合計8回(!)足を運びました。ここまでいくと己の執念を感じますで、とある医師から出禁扱いされているかもしれない(笑)いずれにしても、近くの社労士に頼むメリット、ここにあり、です。そして今般、予定の1級決定となり、ご家族に [続きを読む]
  • 障害年金セミナー講師終了
  • 昨日は、神奈川の同業者(社労士)向けの、障害年金セミナー講師をさせていただきました。猛暑の中、50名近いご参加、どうもありがとうございました。3時間弱、不服申立てのお話しをさせていただきました。どうも、難しすぎてちんぷんかんぷんだった方が多くいらっしゃったみたいで本当、、すみませんでした このセミナーの準備のために、過去の自分の事案を見直していたのですが障害年金初めて2年目の年に、受託案件の半分が [続きを読む]
  • 土日も休みなく。ひたすら。
  • 今日は土曜日だけれど、一日仕事です。朝、8時半に出社し、複数箇所電話して、10時から16時まで、NPO法人障害年金支援ネットワークの電話当番をやりました。電話の合間に、あちこち書類作業やらメールをしたり・・。その後、知人が入院したとのことでお見舞いに行ってきました。そのあとも自宅で仕事、8月のセミナー講師の資料作成。 明日は、一日セミナー受講@東京。かなり熱のこもった、今後自分にかなり影響ある仕入れを [続きを読む]
  • 北へと東へと@障害年金
  • 今日は、まず午前は高速道路を使い、水戸へ。障害年金のお客様の就労先にインタビューしに行って来ました。 その後、潮来へ。水戸〜潮来は下道(一般道)で。およそ1時間半、かかりました途中、ファミレスで休憩を・・・・と思って運転したけれどいくら運転しても、しても、ファミレスが出てこない(汗)田んぼとか、畑とか、、ファミレスは諦めて、やっと見つけたマックに入り、お昼休憩。メールがたくさん来てたので、その返信を [続きを読む]
  • 私は、これが好き(旅行編)
  • 海外は20カ国は一人旅(それもパッカースタイル)していた、私です。この前ある人に、「女性ではあまり多くない=珍しい」と言われました、です。海外に、女性一人で、バックパック背負い、宿や旅行日程は現地調達で、男性も含めた大部屋で寝るスタイルは、まだ多くないのかも、です。 最近は全然旅行に行けてなく、虫が騒ぎます(笑)なので、旅行に行けずに、旅行話を話すだけではありますが、旅行好き人間との話はとても興味 [続きを読む]
  • 粘りの姿勢(脳血管疾患症状固定の争い)
  • 気になる方もいるかも、なので、経過報告前々回の記事、日本年金機構の発言を問いただしたところ返事が来ました。「『停止』、とは言っていない。『保留』と言ったんだ。そしてその『保留』には法律の根拠はない」とのことです。だめだこりゃ・・・ さて・・・気を取り直し、これとは全然関係ない、脳血管疾患障害、症状固定の争いの事例です。 初診日から1年5月目くらいの時期に障害者支援施設関連の方からご紹介いただきました。 [続きを読む]
  • あちこち訪問して面談したり、の日々です
  • ご無沙汰しています。連日暑くて暑くて・・・ 昨日は年金事務所+面談3箇所今日は、面談2箇所、明日は、年金事務所、病院2箇所、法人お客様との会食、という日々で、相変わらずの多忙であります。 面談の場所も、自分(私)の事務所だけ、というふうにはせずに、お客様の病状や家庭環境などを考慮し、ご希望に合わせて、お客様のご自宅に伺うことも多いのですが、運転中の車内に降り注ぐ太陽光線には、夏を感じる余裕もなく、や [続きを読む]
  • 突然電話で「年金停止にするぞ」の問題
  • 4月に書いた記事、日本年金機構職員自宅訪問https://ameblo.jp/shogainenkin-ibaraki/entry-12370908821.htmlこれについての続編は書く予定はないと考えていたのですが突然気が変わり、書くことにしました。とはいっても、4月の職員訪問の理由や内容については、詳しくはブログに書くのは控えようかと思っています。これも気が変わり書くかも知れないですが・・・でもあまりに複雑なのでブログ向きでもないかなとも思います。 続編 [続きを読む]
  • 口頭意見陳述調書の話@審査請求
  • 障害年金の審査請求において、厚生局での口頭意見陳述の機会があります。茨城だと、埼玉県浦和市まで行きます。国側代理人はWEBカメラでの参加です。 先日、口頭意見陳述があったので埼玉まで行って来ました。国側代理人について。前回は大外れの人物で(態度悪いと有名な人)、なんとガム噛みながらの登場。こちらの質問にも「総合的に判断」を繰り返すばかりで話が進まない・・・今回の代理人は前回と比べるとそれはそれは誠実な [続きを読む]
  • 障害年金支給停止の報道(1000人支給停止報道)
  • 障害年金支給停止の報道が最近なされました。お問い合わせがあるのですが、簡単にまとめると、以下です。 対象者は20歳前障害(初診日が20歳前にある人。年金コード6350→年金証書右上に書いてあります)の障害基礎年金受給者で、かつ、精神疾患等以外の人。更新診断書からすると2級でない程度であり、本来はすぐに支給停止するものだがすぐに支給停止せずに、1年間猶予を与える。1年後に診断書を提出させ、その診断書が1年前と同 [続きを読む]
  • 目下の課題として、肉を食べる
  • 前回ブログ更新以降、かなり忙しい日々を送っていました。とにかく、ゴールデンウィーク明けは尋常でない忙しさで・・・そうなるとおろそかになるのが食生活。。 例えば、朝9時頃、朝食としてパンを食べながら仕事して、そのまま仕事に没頭、次の食事が、日をまたいだ深夜1時半、自宅でコンビニのおにぎり1個(疲れすぎてそれ以上食べる気力がない。)と言う日や、何も食べずに仕事に追われ、一日の初めての食事が夜10時、そ [続きを読む]
  • 日本年金機構職員訪問、その後
  • 前回の記事、障害年金センターからの訪問のその後のご報告、です。 障害がある方で障害年金請求を考えている方がこのブログを見て誤解がないように。。。ですが、障害年金の審査は書類審査なので、職員の自宅訪問というのはほぼないです。全くない、ではないと思うのですが(以前お客様に1件だけあった)日本年金機構の職員の方が4名もくる、というのはとにかく異常事態であることは間違いないです。 いらしたのは、障害年金セン [続きを読む]
  • 障害年金センターからの職員訪問
  • とある、複雑な障害年金案件を受託していて、ただ、それにも増して、日本年金機構の対応が魑魅魍魎・複雑怪奇だったのでそれに対して、苦情や質問書をここ数か月何通か送っていました。 やっと動きがあり、近日障害年金センターと日本年金機構埼玉広域センターより職員の方合計3名(裁定請求担当者と審査請求担当者、そして立会人とのこと)が請求人本人とご家族と、代理人である私に対して説明するために請求人自宅に来ていただ [続きを読む]
  • この時期は、どうしても多忙。。。
  • 春は、社労士にとって多忙の季節です。入社退社、事務組合系の年度更新、算定基礎、年度更新に加え20前障害の更新・・・・ 以前私が代理した請求案件で、更新をご自分でやったが支給停止や等級落ちになってしまったと言う方がいらっしゃいましたら不服申立てをお受けします。というのも・・・本当にずっっっと忙しくて、更新の受託ができずにいまして・・そんな中、ご自身で更新したら、停止になってしまった・・というのが連続し [続きを読む]
  • 審査請求 審査官による容認決定
  • 厚労省による裁量労働制のデータうんぬんが話題になっている日々ですが、厚労省の仕事ぶりを思うこととしてそういえば今年1発目の記事で2百数十万円の過大振り込みの件を書きました。その後、返金に関して、返金額がいくらかを代理人の私宛に送付してもらったのですがその返金額が、こちらの計算と違うそのため、現在再度計算しなおしてもらっているところです。数字にルーズなのかしら・・・・ 話は変わり、最近の出来事として、 [続きを読む]
  • やや遠出と、1月のまとめと。
  • 今日は、書類作成依頼に千葉の2箇所の病院に行っていました。千葉市中心の高速道路を車で走ったのですが、茨城と違って、ジャンクションにつぐジャンクションで「これ間違って、違うところに行ったら、一巻の終りなんだから〜」と自分に言い聞かせながら運転してました。天気が良く、快適なドライブでした。 1月のまとめを月末に書こうと思いましたが数日経ってしまいました。 発達障害者親の会のセミナー講師をやらせていただき [続きを読む]
  • 癌の事例
  • とある方の障害年金の事例です。 3年前にご依頼がありました。病名は癌です。フルタイム勤務とのことでしたが、尿路変更術を行っているため3級該当するため受託させていただきました。面談で、転移の有無を聞いたところ、転移はないと思う、とのことでした。診断書には、シビアなことも書いてもらうのは構わないか、確認したところ自分の病気の事を知りたいので構わないとのことでした。 病院に行き診断書を依頼し、後日完成した [続きを読む]
  • 明けましておめでとうございます
  • 新年明けましておめでとうございます今年もどうぞよろしくお願いします。 新年早々だけでなく、いつも心穏やかに過ごしたいと思うのですが、のっぴきならないことが勃発する、障害年金業務です。実は、12月に日本年金機構からお客様が振込まれた年金額が過大振込であることが分かりました。しかも、年金機構からではなく私の方で間違いを見つけ、年金事務所に電話して調査してもらったところ、今年に入り、回答が来ました。結果、 [続きを読む]