彩 さん プロフィール

  •  
彩さん: 彩の気まぐれ写真
ハンドル名彩 さん
ブログタイトル彩の気まぐれ写真
ブログURLhttp://sazaneri8.exblog.jp/
サイト紹介文花が好きで京都、奈良、大阪や時々お出かけなどの写真を載せています。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供305回 / 365日(平均5.8回/週) - 参加 2016/07/01 20:36

彩 さんのブログ記事

  • 紅葉・色づき始めの善峯寺
  • 10月11日   京都・善峯寺。 まだまだ色づき初めでしたが色づき始めたところだけ写してきました。11月の綺麗な紅葉が楽しみなお寺です。駐車場から見た山門(楼門)この辺りも綺麗に色づくポイントです。山門を入って階段を上がり多宝塔が見えます。多宝塔。国 天然記念物・遊龍の松の奥の木が少し紅葉しています。ここも紅葉スポット。 紅葉と多宝塔のコラボがいいところ。... [続きを読む]
  • 善峯寺の秋明菊(後編)
  • 10月11日   京都・善峯寺の秋明菊があまりにも綺麗だったので沢山撮り過ぎました〜 ということで(後編)は薬師堂の秋明菊です。薬師堂への石段の両側にも満開の秋明菊が咲いています。薬師堂前からの眺めは素晴らしいです。 この日は晴れたり曇ったりでしたが京都市街がうっすらと見えていました。薬師堂裏も見事な秋明菊が見られます。池があり・・・秋明菊が彩... [続きを読む]
  • 恭仁宮跡のコスモス畑
  • 10月14日  京都府木津市にある恭仁宮跡のコスモス畑です。 朝方まで降っていた雨も止んで曇り空の中、朝早く出かけました。目的地途中の通過点の恭仁宮跡では何枚もの休耕田に綺麗なコスモスが咲いていました。晴れだったら綺麗に写ったのになぁ・・・曇りだとお花の色が出ないのが残念! それと途中で気が付いたのですが、いつもだとオートで写していますがダイヤルが勝手に回ってしまったようで、Pになっていま... [続きを読む]
  • 善峯寺の秋明菊(前編)
  • 10月11日    京都市西京区大原野にある西山三山の一つ、善峯寺です。 HPを見ると10日頃が八重の秋明菊が見ごろとの事で出かけました。 境内の秋明菊が見ごろで綺麗なので沢山写してきました。 前編・後編に分けて掲載しま〜す^^;立派な楼門を入ると。参道の左右に満開の秋明寺が咲いていました。赤、白、ピンク色の一重と八重が綺麗〜紅白のシュウメイギク。本堂わき... [続きを読む]
  • 法起寺のコスモス
  • 10月9日  法起寺(ほっきじ)世界遺産。 現存最古の三重塔(国宝)とコスモスを見に行って来ました。 休耕田の数枚に植えられたコスモス。 隣には稲刈り前の実稲穂が見えます。塔とコスモスの風景が好きで毎年のように行っています。今年は少しまだ少し行くのが早かったかも・・・青空とコスモス。 まだ蕾が沢山ありました。好きなコスモスをピックアップ。... [続きを読む]
  • 馬見丘陵公園のダリアとコスモス
  • 10月9日   奈良県・馬見丘陵公園です。 お目当ての「ダリア花じゅうたん」を見た後は、ゆっくりとダリア園のダリアを鑑賞。120品種1000株の多彩なダリアが彩りよく咲き誇っています。 小さな花から顔以上に大きな花や、一重や八重など多種多彩です。 奈良県はダリアの球根生産量が日本一だそうで、流石に種類も本数も多くとても見ごたえがありました。 写真は「セクシーポーズ」です。「レモン... [続きを読む]
  • 馬見丘陵公園の「ダリア花じゅうたん」
  • 10月9日   奈良県・馬見丘陵公園「第7回 馬見フラワーフェスタ」が10/7〜10/15まで開催されています。 集いの丘では3万株のダリアの花を使った素晴らしい「ダリア花じゅうたん」が見られました。 乾かないように係りの方が水やりをされて生き生きしていました。 「ダリア花じゅうたん」は8日に作成されて10日までの3日間の展示です。今年も見ることが出来てとても嬉しかったです。 下から... [続きを読む]
  • 服部緑地都市緑化公園の花
  • 10月4日   大阪府豊中市にある服部緑地都市緑化植物園の花が綺麗に咲いていました。秋明菊(貴船菊)ピンク色と白色の八重のシュウメイギクが咲いていました。オミナエシは咲き始め。デュランタ。秋桜。今季初めて写した彼岸花。青空に酔芙蓉が綺麗でした。。温室のハイビスカス。花は癒されます。久しぶりのお花散策が楽し... [続きを読む]
  • 東光院の萩
  • 10月4日  大阪府豊中市にある萩の寺・東光院です。 「萩祭り」はすでに終わっていて萩は見ごろ過ぎ感がありましたがまだ見られて良かったです。東光院は行基の創建。 行基菩薩の植栽縁起に従い「千年の萩」として守り継がれています。 萩は「生え木」に由来し、古来より生命力の強さや復活の象徴する花で、供花としての行基の想いが萩に込められています。 山門を入った所の眺めです。... [続きを読む]
  • 東光院の酔芙蓉
  • 10月4日   大阪府豊中市の東光院は萩の寺として知られていますが、酔芙蓉も綺麗に咲いていました。本堂。秋の七草のひとつ「ススキ」「白萩」訪れたのは午前中。 今日咲いた白い花と、前日に咲いてしぼんで赤くなった花、紅白で縁起がよさそう〜午後になると白い花がピンク色になって、色の変化が見られる「酔芙蓉」です。今はまだ純白の綺麗な酔芙蓉です。... [続きを読む]
  • 藤袴と和の花展(朱雀の庭)
  • 10月1日   梅小路公園・朱雀の庭「藤袴と和の花展」が9/23〜10/9まで開催されています。藤袴とアサギマダラを見た後は和の花展を見に庭園内を見て回りました。 珍しい花がいろいろ見ることが出来ました。(左)「キバナホトトギス」と名札が付いていましたが花が白い〜   (右)「ホトトギス」(左)「キバナホトトギス」 漢字で書くと「黄花杜鵑草」   (右)「コバノズイナ ホトトギ... [続きを読む]
  • 朱雀の庭の秋海棠
  • 10月1日  京都市・梅小路公園・朱雀の庭に咲く秋海棠です。石段を下りると飛び石の手前と流れの傍に秋海棠が見られました。小さな可愛いお花です。「秋海棠 西瓜の色に 咲きにけり」 松尾芭蕉。  俳句では秋海棠は秋の季語として詠まれています。ランキングに参加しています。宜しかったら応援のポチお願いします。コンデジ写真 ブ... [続きを読む]
  • 中秋の名月
  • 10月4日。  十五夜といわれる中秋の名月。 綺麗なお月さまが見えました。今年は中秋の名月と満月が同じではなく2日後だそうですが、満月前後の月はとても明るくて綺麗でした。ランキングに参加しています。宜しかったら応援のポチお願いします。コンデジ写真 ブログランキングへデジタルカメラ ブログランキングへにほんブログ村 [続きを読む]
  • 梅小路公園・朱雀の庭のアサギマダラ
  • 10月1日   今年も大好きなアサギマダラに会いに梅小路公園・朱雀の庭に行って来ました。「藤袴と和の花展2017」9/23〜10/9まで開催。 午前中の方がアサギマダラに会えるということで朝一番に行きました。 入口にも「藤袴」満開でした。平安建都1200年を記念して作庭された庭で池泉回遊式庭園です。階段を下りてこちらの右側でアサギマダラを発見〜愛しのアサギマダラ・・・です... [続きを読む]
  • 道後温泉
  • 道後温泉。  松山市道後湯之町5‐6  明治27年(1894年)建築。 設計:坂本又八郎。  木造3階建、塔屋付。 伝統的な純和風の楼閣建築。    撮影:11年1月下旬。  現在は「道後温泉本館」となって新しく「道後温泉別館」も建設されています。振鷺閣(しんろかく)  白鷺が傷を癒したのが温泉で、白鷺が温泉を発見したという伝説があり屋上には白鷺がいます。振鷺閣  窓のギヤ... [続きを読む]
  • 萬翠荘
  • 萬翠荘(国重要文化財)。 愛媛県松山市一番町3-3-7  大正11年建築。 設計:木子 七郎(きご しちろう) 旧松山藩主の子孫、久松定謨(ひさまつ さだこと)伯爵が別荘として建てた純フランス風の洋館です。 テラスのある正面玄関の入口を入ると階段の正面には美しいステンドグラスがあり部屋には豪華なシャンデリアやマントルピースなどもあり当時の華やかさがうかがえる建物です。  撮影:2011年1... [続きを読む]
  • 坂の上の雲のミュージアム
  • 坂の上の雲ミュージアム。 松山市一番町3-20  坂の上の雲ミュージアムは安藤忠雄建築研究所が設計した建物です。大胆な三角形の形状の建物です。 ガラス窓には空の青と緑が映り込んで綺麗です。 展示のフロアは2階から4階で中央のスロープとライブラリーからの眺めが印象的でした。  撮影:2011年1月下旬。壁一面に当時の新聞掲載「坂の上の雲」の記事が展示してあります。... [続きを読む]
  • 六華苑
  • 三重県桑名市桑名663−5   六華苑 (旧諸戸清六邸)   大正2年(1913年)建築。  設計:(洋館)ジョサイア・コンドル   ヴィィクトリア朝住宅を基調とした洋館で、4階建ての塔屋と庭園に面して張り出したベランダや2階のサンルームがあり、各部屋には素敵な暖炉がありました。 庭園は池泉式回遊庭園で池越しに見る和洋館の景観もいいです。  撮影:2011年2月。庭か... [続きを読む]
  • 片倉館・千人風呂
  • 片倉館(国重要文化財)  長野県諏訪市湖岸通り4-1-9。 昭和3年(1928)竣工。 設計:森山松之助。 温泉浴場棟:鉄筋コンクリート2階建て、会館棟:2階建て木造洋風建築。 「片倉館 千人風呂は片倉財閥が地域住民に厚生と社交の場を提供するために竣工し、諏訪湖畔の天然温泉の浴場施設です。  撮影:2015年5月。会館棟。駐車場からの眺め。前... [続きを読む]
  • 旧開智学校
  • 旧開智学校 (重要文化財)  長野県松本市開智2-4-12    明治9年(1876)竣工。 設計:立石清重。 擬洋風建築校舎は東西南北の風見を配した八角塔がそびえ立ち、舶来のギヤマン(ガラス)が散りばめられた白亜の建物です。 廃仏毀釈で廃寺となった建物を利用して学校へと姿を変えました。 撮影:2015年5月。八角塔と風見。寺の部材が使われている彫刻の付いた桟唐戸。... [続きを読む]
  • 松本市旧司祭館
  • 松本市旧司祭館。  長野県松本市開智2-6-24   明治22年(1889)竣工。  設計:クレマン牧師。 下見板張りの木造2階建て。 各階にベランダが付あり、室内にはマントルピース、屋根には煙突があります。 撮影:2015年5月。ランキングに参加しています。宜しかったら応援のポチお願いします。コンデジ写真 ブログランキングへデジタルカメラ ... [続きを読む]
  • 旧制松本高等学校
  • 旧制松本高等学校 (重要文化財)  長野県松本市県3-1-1   大正9年(1920)竣工(本館)、大正11年(1922)竣工(講堂)  設計:文部省大臣官房建築課。 外観は下見板張に窓廻りの化粧材を連続させて現し、玄関2階の三連窓、上部には駒形破風を載せて装飾。 本館は現在、「あがたの森文化会館」として活用されています。  撮影:2015年5月... [続きを読む]
  • 「咲くやこの花館」温室の花
  • 8月20日   大阪市鶴見区の花博記念公園鶴見緑地内の「咲くやこの花館」の花です。 写真は砂漠の紅一点「アテニウム・オペスム」乾燥地の咲く花の姿が砂漠に咲くバラのように見えることから「砂漠のバラ」とも言われています。1990年に開催された国際花と 緑の博覧会で、大阪市のパビリオンとして建設された植物館。温室植物園としては日本 最大級規模を誇り、熱帯から高山、乾燥地帯など、地球上の様々... [続きを読む]
  • 山田池公園の花
  • 8月30日   大阪府枚方市の山田池公園に虫を探しに行きました。この日はこのあたりの清掃整備の日だったようで沢山の方がお手入れをしに来られていました。ということで虫が来ないのでお花を写して帰りました。「ルドベキア」「オミナエシ」咲き始めていました。クイーンズランドガーデンの花。「マリーゴールド」美月橋をバックにケイトウ。「ケイトウ」 緑に鮮やか... [続きを読む]