カポネ410 さん プロフィール

  •  
カポネ410さん: 不思議の国のジローと愉快な仲間たち
ハンドル名カポネ410 さん
ブログタイトル不思議の国のジローと愉快な仲間たち
ブログURLhttps://ameblo.jp/kapone410/
サイト紹介文発達障がいのあるジローの事や兄弟達の事、更に仕事やその他バカバカしい事まで、色々楽しく書いています♪
自由文主に発達障害のジローを始めとする兄弟の事が多いですが、時には仕事やら旦那さんの事、ハンドメイドからひたすらくだらないバカバカしい事など、あまり堅苦しすぎない内ゆ容で書いていきます♪
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供113回 / 365日(平均2.2回/週) - 参加 2016/07/01 20:53

カポネ410 さんのブログ記事

  • タローの様子が。。。
  • ご訪問ありがとうございます ちょっと薄ら暗い内容です 勘弁してくれ〜という方はスルーして下さいw この間の三者面談から、タローの元気がありません。 元気がないどころか 「O先生がいるから学校に行きたくない・・・」 と言うようになりました。 そりゃそうだ。 自分の事、悪く言うだけ言って、全く褒めてもくれない先生なんて、どう頑張ったって好きになんかなれないもんね。 私だって、可愛い息子をけなされるだけけ [続きを読む]
  • リハビリと服薬
  • ご訪問ありがとうございます。 PCの調子がまたまたいまいちで、前回書いたブログがきれいさっぱりなくなっていましたw なんでじゃ?? とりあえず、この間ジローのSTリハビリがあったので、改めて書きます。 ジローのSTの先生は若くて優しくて、話をよく聞いてくれるので、ジローは先生が好きw ただ、嬉しすぎて、話が止まらず、なかなか進まないwww 内容は拗音と2年生程度の漢字、ひらがな単語の書き取り、単語を文字面 [続きを読む]
  • まだまだ修行が足りない母です…
  • ご訪問ありがとうございます。 さて、ジローの宿題なんですが…。 普段は学校と放課後等デイサービスに全てお任せなのです。 しかし、土日は当然家庭にて取り組まなければならない。 ジローは算数のプリントを見ただけで 「こんな難しい事できない!」 と泣き出すので、三蔵は毎回ウンザリしてしまいます…。 泣くだけならともかく 「僕はすぐに忘れていってしまうのに、いつも難しい問題ばかりだす、先生はいじわるだ!」 [続きを読む]
  • 学校に諦めを感じた三者面談
  • ご訪問ありがとうございます! さて、昨日はタローの三者面談でした。 予想はしていましたが、担任はタローを一度も誉めてくれず、ダメ出しのみでした。 口数少なく、ひねくれているタローは、確かに誉め所を見つけにくいとは思いますが、良い所もたくさんあります。 しかし、担任からは良い話は一切聞けず。 親子で大打撃を受けて来ました。。。 本人も帰りの車の中で 『やっぱり良い事は何も話さなかったね。俺だっ [続きを読む]
  • ジローのワーキングメモリ
  • ご訪問ありがとうございます(^∇^)今日はちょっと汚い話w嫌な方はスルーしてくださいwwさて、このところジローにインプットされてしまったもの。『小便が濁っていると糖尿病』。。。誰に似たのか、ジローは超絶びびり。そして厄介な事に、そういうしょーもない情報ばかりがインプットされやすく、抜けにくい。おかげで毎日ジローの小便チェックに付き合わされております。めんどくさいwそれにしても、ワーキングメモリの弱い彼は、 [続きを読む]
  • 食べ物の事
  • ご訪問ありがとうございます(⌒▽⌒) 夏休み、ジローと沢山料理を作った名残なのか、最近出来合いの物を買わなくなりました。 とにかく仕事命の三蔵は、食生活はものすごいテキトーでしたwww 出来合いの物もバンバン使いましたし、仕事で遅くなった時にはコンビニや弁当屋さんのお弁当の日も。 食事の準備がめんどくさいのもありますが、子供を「21:00には寝かせる」というのがルーティンでしたので、とにかく、帰っ [続きを読む]
  • 新学期の三兄弟と感覚の麻痺
  • ご訪問ありがとうございます。 まず、新学期の三兄弟の事。 ジローさん。学校が始まり、勉強は面倒くさいけど、お友達に会えるのはやっぱり嬉しいようで、毎朝渋りもせず登校しております。 すごく仲の良い友達は3人ぐらいだけれど、何かと手のかかるジローに、声をかけてくれたり、手伝ってくれたり、時には見て見ぬふりをしてくれたり(笑)、お友達には本当に恵まれています。 ありがたい事です。 そして、小学生まで仲の [続きを読む]
  • 人生半分以上過ぎて思う事
  • ご訪問ありがとうございます。 前回は、とてもネガティブな内容のブログになってしまいました。 優しい励ましのコメントをくださったあーまーさん、陽さん、本当にありがとうございます。 おかげさまで、心が軽くなりました。 まだまだ、迷いや葛藤がありますが、前向きに受け止めていきたいと思っています。 さて、少し前の事になりますが・・・ さくらももこさんが亡くなりましたね。 大好きな作家さんだったので、ショックで [続きを読む]
  • 虐待の事
  • ご訪問ありがとうございます。 今日のブログのテーマはとても重いです。 「虐待」の事です。 私達は、虐待の事実を知った時点で、通報の義務が発生します。 子供を守るために。 かつてジローの事で精神的に限界だった時、私はジローをどうにかしてしまうのではないか、という恐怖にいつも怯えていました。 だから、そういう精神状態の保護者さんはいっぱいいるんだろうなあ・・・と思います。 子供と一緒に泣きながら、 [続きを読む]
  • ドラマでディスレクシアを・・・
  • ご訪問ありがとうございます(⌒▽⌒) 昨日の「健康で文化的な最低限度の生活」(でしたっけ?)というドラマ。 識字障害の男性が定職に就けずに辛い思いをしているという設定でした。 途中から観たので、詳細はいまいちなのですが・・・w確かそんな感じだったような。 紆余曲折ありつつ、最後は、本気で自分を想ってくれるワーカーさんの想いに触れ、一念発起して平仮名の練習から始める。 で、なんだか知らないけど阪神ファン [続きを読む]
  • 24時間テレビを観るたび思う事
  • ご訪問ありがとうございます(⌒▽⌒) 今年も始まりましたね。24時間テレビ。 24時間テレビは、賛否両論だと聞きます。 平たく言えば「病気や障害をわざわざ大々的にテレビで写すことが、果たして正しい事なのか」 という事なのかなあと思いますが…。違うかな? まあ、私は良いか悪いかはさっぱりわかんないけど、単純に毎年何とな〜く観ております(^O^) そして、見るたびに思う事があります。 世の中には、募金をしたり応 [続きを読む]
  • それぞれ見えない悩みを抱えている
  • ご訪問ありがとうございます 昨日、久々にママ友と飲みに行きました。 二人とも、子供は6年生の女の子一人。 ジローを始め、ボケボケした男子三人の母としては、しっかり者の女子たちを、いつも羨望のまなざしで見ておりました。 挨拶もしっかりできるし、ちょっとはにかんだ姿が可愛くて、会うたび悶絶してしまうw あんなにしっかりした娘さん達なら、きっと子育ての悩みなんてあんまりないんだろうなあ。 なんて思っていた [続きを読む]
  • 「経験する」という事・「くりかえす」という事
  • ご訪問ありがとうございます! さて、この夏休み、ジローはずっと母と料理を頑張っております。 ハンバーグ、サンドイッチ、pizza、アスパラ肉巻き、レアチーズケーキ等々・・・ 色んな料理に挑戦しています。 おかげで鬼のように手際が良くなりましたww そして・・・実は、タローも料理の宿題がありまして。 昨日はタローと夕飯づくりをしました。 とりあえず、ご飯を炊いて味噌汁を作り、おかずは凝っているように見えてめ [続きを読む]
  • タロー、全然治っていなかった!!
  • ご訪問ありがとうございます。 昨日、タローの起立性調節障害の検査がありました。 中学に入り、朝はゾンビみたいな顔をしつつも起きてくるようになったし、頭痛も訴えてこなかったので、薬を全く飲んでいなかったのですが…。 検査の検査が尋常じゃないぐらい悪くなっていた!! しかも。 途中で貧血を起こして最後まで検査を受けられず、リタイア!! ・・・まじか。 症状が改善しているから、病気も治っていると勝手に思って [続きを読む]
  • コンサータは苦手なジロー・・・
  • ご訪問ありがとうございます。 先日、タローが薬をサボって起立性調節障害が悪化していたという話を書きましたが。。。 実は三蔵一行にはもう1名、薬を豪快にサボっておる奴がおります。 ・・・ジローです。 実はブログを休んでいる間に、コンサータが処方されたジロー。 最初は真面目に飲んでいたのですが・・・。 1か月もしないうちに、嫌がるように。 理由は ご飯がおいしくないから(笑) 食べるのが大好きなジロー [続きを読む]
  • 筋緊張を高めるという事は・・・
  • ご訪問ありがとうございます! ジロー、一人で宿題をしていたのですが、部屋を覗きに行ったら・・・ 窓にへばりついていた↓ さぞかしやりにくかろう、と思ったのですが、本人曰く 「この方が書きやすい」との事。 ううむ・・・。 よくわかんないけど、本人がそうしたいというなら、とそのままほっときました。 後日、OTの先生に聞いてみたら、実は理にかなっているそうな。 人間が色んな動きをするには、筋緊張を高めないと [続きを読む]
  • 弁当男子
  • ご訪問ありがとうございます。 ジロー、本日は放課後等デイサービスで、山登り(ハイキング)に行きました。 この暑いのに、先生方、本当にご苦労様です・・・。 超ハイパーインドア人間のおいらにはとても無理です( ̄_ ̄ i) 放デイの先生方には足向けて寝れないwww さて、ジロー。 今日は自分で弁当作っていきました。 「冷凍食品は嫌だ」と言われ、普段から冷凍食品が8割を占める弁当を作っている三蔵は非常に焦り [続きを読む]
  • 経験する事って大事
  • ご訪問ありがとうございます。 タイトル通りの感想なんですが。 経験する事ってすごいですね。 ジローが包丁で食材を切るのを、極々普通の事として見ていたのですが、昨日、タローに何げなくサラミを切らせてみたら・・・。 右手と左手をクロスした状態で切ろうとして悪戦苦闘している! ひええええ〜〜〜〜〜っ⁉ 本当にびっくりしました。 ちなみに、最初に私が切る見本を見せたのですが、三蔵は実は左利き。 包丁持つ [続きを読む]
  • ジロー・料理人プロジェクト
  • ご訪問ありがとうございます! 昨日はだいぶやさぐれた内容の話になってしまい、申し訳ありませんでした・・・。反省。 本日はジロー。 「ジロー・料理人プロジェクト」は地味〜に、しかし着々と進んでおります。 因みに、「料理人プロジェクト」というのは完全にブログ用の表向きで、裏表題は 「ジロー・平野レミ化計画」 となっておりますw さすがに個人名を表題に挙げるのは気が引けたのでww なぜに「平野レミ化」?と [続きを読む]
  • お気楽タローよ、因果関係を知るが良い
  • ご訪問ありがとうございます! さて、今日は長男タロー。 「自由研究をするので友達の家にいく」 と言い、友人宅へ。 夕方18:30過ぎにやっと帰ってきたと思ったら 「何もやらんで終わった・・・」 ・・・。 うをぃ、コラァ(# ゚Д゚) 自由研究するからっつって今日は他の宿題を何ひとつやってないんじゃなかったか?? っつーか、なんもやってない日がどんだけ続いてるんだ? いいか、よく聞けバカ息子よ。 宿題サボる [続きを読む]
  • ファインディング・ジロー
  • ご訪問ありがとうございます。 さて、ジロー。 LD全開で、なかなか文字が定着しません。 とにかく、ワーキングメモリが弱く、覚えたそばから忘れていきます。 まさに「ファインディング・ドリー」そのものです。 もう、学年なんかこだわっている場合ではないので、この夏は平仮名の定着を目標に頑張っております。 【平仮名単語帳】 単語帳に拗音も濁音も半濁音もすべて書き入れ、とにかく毎日、平仮名を読む。 少しずつで [続きを読む]
  • ほんでもってジローの事。
  • ご訪問ありがとうございます。 一人復活祭を終え、若干の冷静さを取り戻しました。三蔵です。 さて、本日はこのブログの主役とも言えるジローの近況。 まず、ビックリ。コンサータを処方されるというまさかの展開。 検査的なものを実施はしたもののLDとしてのきちんとした検査は受けていないジロー。 読めない・書けない・計算できないはもしかしたら、ADHDの集中できないという特性が影響しているのかも・・・という、ドクター [続きを読む]
  • おひさしブリーフ!!  まずはタローの事。
  • 皆様、お久しぶりです!!すごいすごいお久しぶりですゥ〜〜〜〜〜〜〜!!! お元気でしたか?皆さん、お元気だったんですかっ!?(←しつこいw) 4月からくそ忙しく、ブログも書けやしない、皆様のブログにお邪魔する事もできやしない、拷問のような日々が続いていました。。。 久々にブログ更新できる喜びに若干ウカレポ〇チな感じになっておりますが、お許しください。 この数か月、色々ありました。 本日はまず、長男タロ [続きを読む]
  • 言葉の呪縛から逃れられない
  • ご訪問ありがとうございます(^_^) ジローのクラス、インフルエンザ蔓延の為、学級閉鎖になりました。 ジローはピンピンしておるのですが・・・。 当然のごとく、先生からは 「学級閉鎖ですから、家の外に遊びに行ってはいけませんよ。自宅学習をしましょう」 とのお達しがありまして。 ジロー、忠実に守っておりますが、ずっと家から出ていないため、あきらかにストレスが溜まってしまっています。 ずっと何か喋っている [続きを読む]
  • サブロー、お前もか?
  • ご訪問ありがとうございます(⌒▽⌒) 今日は、ジロー・サブローとムーブメントに参加してきました(^O^) ムーブメントは、二人とも2回目の参加。 パラシュートバルーンやスカーフ、カラーロープ等、色々な教材を使って体を使って楽しむ教育・療育。 本人の自由な発想を否定せずに取り入れてくれるので、自己肯定感が育ちます(^_^)v 今回は、ジローより小さい子ばかりだったので 「僕は大きいから」 という思いがあったみ [続きを読む]