タコ さん プロフィール

  •  
タコさん: タコの再受験
ハンドル名タコ さん
ブログタイトルタコの再受験
ブログURLhttps://ameblo.jp/takorasshai/
サイト紹介文医学部再受験
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供15回 / 365日(平均0.3回/週) - 参加 2016/07/01 23:06

タコ さんのブログ記事

  • 医学生の教育にかかる費用
  • そう言えば、ずっと書こうと思って書いてなかったことがありました。国立大学と私立大学の学費の差は税金。私立の学費は2000〜5000万で、私立にも助成金が入ってるから、学生1人あたりにかかっている費用はこれを更に超える。国立では学生を1人医者にするのに税金が数千万円〜下手すりゃ1億円投入される。みたいな言説ってありますよね。もはや都市伝説ですね。私はこれは間違った言説だと思っています。簡潔に結論をまとめると [続きを読む]
  • 病院見学
  • 来週、病院見学に行ってきます。救急外来の当直見学がメイン。朝〜次の日の昼まで。まだ解剖も生理学もやってない1年生に何が分かるか分からないけど、病院の雰囲気とか、救急外来とか当直のハードさとかは垣間見ることができるかも。病院見学ってのは普通は4年生以降に行くもんらしい。でも聞いたら全然来ていいよって言われたもんで。しかも旅費半分出してくれるし。時間のある今こそ行くべきでしょ!体力が持つかどうか心配。 [続きを読む]
  • 下宿選び
  • 国公立大受験生の皆さんお疲れ様です。今回は富山大学医薬キャンパス(杉谷)の受験生向けの記事です。試験が終わったらその足でアパートの下見とか仮押さえとかする人もいるかもしれませんね。来年から1年生は週3日五福キャンパス、2日杉谷キャンパスっていうカリキュラムです。なので、杉谷か五福か、どっちに住もうかというのはみんなが迷うポイントだと思います。後悔なく選べるようにキャンパスライフに即した判断基準を書いて [続きを読む]
  • 来年度もがんばるぞい!
  • 1年生をノー再試で乗り切り、評定も3.4だしまあまあというところ。医者に求められる能力が何なのか、まだよく分からないけれど、人間性は大事だと思う。でも人間性を点数化したり競争させたりするのは違うとも思う。入試で高々数十分の面接に何百点もの配点を配分するなんておかしいと思う(経歴を見て落とすなんてことは論外)。人間性とか、倫理観とか、責任感とか、そういうのは実習や研修や交友関係を通じて、その道の先輩方から [続きを読む]
  • 再受験寛容度の話(再)
  • 富大の再受験寛容度が「厳しい」になってた、おかしい、と書いたけど、確認したら「普通」だった。寛容だというのは客観的なつもりでも実際には主観だというのは否めない。まあ、普通と言えば普通なのかもしれない。厳しいと言ってるわけじゃないのだから議論の根拠に乏しい。…と思ったので、記事を撤回しました…怪情報に惑わされないで、と書いておきながら自分は誤情報を流す、これは大変信用にもとる言動です。すいませんでし [続きを読む]
  • 再受験寛容度の話
  • 先日、某医学部再受験情報交換サイトの再受験寛容度で、富山が「厳しい」になってました。なんだか私のブログ記事からの抜粋情報(不正確)のような書き込みもされていて、それを根拠に厳しいに分類されたようです。(工作かもしれません)断言できます。寛容です。教授たちは高齢受験生について言及すると、口を揃えて多様な学生を求めている、(社会経験を経た人は)モチベーションが高い(人が多い)と言いますし、実績でも一般の13/80 [続きを読む]
  • お詫び
  • 誤って、登録してくださっていた読者さんを2人削除してしまいました。履歴がありませんので、恐れ入りますが再度登録をして頂ければ幸いです。ごめんなさい。気付いてもらえらばいいのですが… [続きを読む]
  • 再受験生のキャンパスライフ
  • キャンパスライフについてと、合格者の得点率について 医学部キャンパスは古墳の上にあって、最寄駅まで車で10分(歩いて40分)最寄りのスーパーまで車で15分(歩いたら1時間?)という鬼畜立地である。古墳の周囲は田んぼが広がり、民家と学生アパートがぽつぽつと建っている。陸の孤島とはよく言ったものだ。飲み屋は11時に閉まる焼き鳥屋が一軒あるのみ。医学部・薬学部の学生の7割がこの集落に住み、村民と呼ばれる。2割が実家生で [続きを読む]
  • 面接について
  • 面接の心配をするよりセンターで1点でも多くとることを考えろ、と人は言います。 しかし、たった数分から数十分の面接で合否が左右されてしまう現実がある。そんな面接で受験生の何がわかるのか。甚だ疑問、というよりは憤りを感じるところである(こんな制度導入した責任者は減給されたうえで受験生の前で謝ってほしい)。精々第一印象と人間関係の器用さが大雑把に分かる程度だろう。面接に200も300も配点している大学は狂気だ。 [続きを読む]
  • 近況[再受験飲み会]
  • 先日、同級生の再受験入学者の親睦会を開きました(^^)似たような境遇の者同士、刺激を与え合って、励みになったらいいな、と思い、声かけしました。お店選びの方は富山の知人にオススメを聞いただけあって、なかなか好評でした♪タコ的には、平均年齢高めの飲み会が意外に居心地良く、リラックスできました(他のみんなはオッサンに付き合わされた形!?笑)。結構色んな経歴の人がいて、年齢も含めてそれぞれだなあ、というのが一番 [続きを読む]
  • 得点開示
  • 得点開示が来たので晒しますね〜富山は自己採点高め、産医大は自己採点よりかなり低くかった。富山自己採点は、数80英80物140化135面60-100センター833計1325-1365/1600だったので、思っていた以上に余裕があったみたい。英語は配点が有利だったのかもしれない。採点も甘いのかな。数学は満点の大問はないはずだが、どうやら考え方は合ってるってことで好意的に採点してもらえたらしい。日本語での丁寧な説明が功を奏したというこ [続きを読む]
  • 頑張りどころ
  • 6月ってダレやすいのよね。大きめの模試ないし、まだ本番まで半年以上あるし。春の模試の結果が返ってきて、Aとか出てたら油断しちゃったり。Dとか出てたら挫けてしまってたり。1日くらい休んでもいいか、と思ってしまったり、息抜きの時間がついつい延びてしまったり。この瞬間。差が生まれたり詰まったりするのはこの瞬間。「自分が怠けたいとき、気が緩んだときは、周りのみんなも怠けたいとき・気が緩んでいるときだ」この時 [続きを読む]
  • 学ぶとはどういうことか
  • 「学ぶ」とは、どういうことなんでしょうか?あるいは「全人的教育」とか「人間的成長」は大学の講義を受けることで果たされるのでしょうか?私の読者さんは、常連の方は現役大学生か、受験生、またはその親御さんだと思います。再受験生も多いのかなぁ??学問を志す若者に向けて(自分も若者だと思っているから、同志に向けて、そして自分に向けて。)メッセージ的な文章を書いてみようと思い立ちました。主に新入生向けかな。さて [続きを読む]
  • センター試験 開示
  • GWに帰省したらセンターの開示が届いていたので。自覚していた以外のマークミスは無かった。合計833.2/900二次の開示も出たらまた載せます。4月に新入生の間にインフルエンザが流行ってしまい、GW明けまで新歓コンパ禁止、新入生部活動参加自粛。盛り上がりに欠ける新生活のスタートでした(苦笑) [続きを読む]
  • 漢文
  • 漢文って、英語と文法がほぼ同じなんですよ。基本の文型(句型)もそうだし、疑問や否定の作り方、助動詞の使い方もほぼ一緒。このことはあんまり強調されることはないけど、実はとても重要だと思っていて、時制も気にしなくていいし、単語は漢字だからなんとなくわかる上に訓点がついているからほぼ全て推測可能。つまり、特殊な読み方、意味を持つ語だけ覚えれば何とでもなるってこと。まあそれを知ったから点数が取れるようになる [続きを読む]
  • 便利ツール
  • 私が使って、とっても良かったモノを紹介します。①マークシート用シャーペン(1.3?)ぶっといシャーペン。マークぬりをする時間が1〜2分短くなります。もう一段階太いのでもいいと思う。②組立除法・スーパー組立除法整式の割り算。超絶便利。これが使えるようになったら、文字式のまま筆算の割り算やるとか考えられない。積分の検算にも使えるらしいけど、これはマニアック。③英辞郎Weblioは重い。英次郎はweblioの3倍速い。④古 [続きを読む]
  • 引越し
  • 富大医薬キャンパスは陸の孤島。キャンパス周辺はコンビニが一軒あるのみでスーパーすらない。近くに駅はないし、バスは1日10本ほどしかないから、バス沿線に住んでも不便。山の上なので自転車通学も大変。結局、車を持つのはほぼ必須になってくるよなので、もうマイカー通学をすることにした。下級生はキャンパスに乗り入れられないからふもとにPを借りる。というわけで、わりと便利めな立地の物件に入居した。家具家電付きなの [続きを読む]
  • タコの受験史②と参考書とか
  • 〜続き〜後期は一応出願したが、圧倒的に二次力不足で絶望的だったから、前期の翌日から次の年の受験を見据えて黄チャートと化学の新研究、物理基礎問題集を開始。毎日自習室への通学中のリスニング(往復1.5h)も開始した。こうしてタコの再受験二年目は2/27に始まった。一年目は敵の姿も自分の学力も見えず、霧の中でもがいているだけだった。特に、数学は一番資源を投入したが、基礎がなってないのに駿台の後期テキストや滋賀・奈 [続きを読む]
  • タコの受験史①
  • ざっと受験史を書いていきます。小・中 ヤンキーがチラホラ、田舎の普通の公立校。中学受験は記念受験。国立大学付属の中学なら学費かからなくていいんじゃない、ということで無対策で受けてみたが、抽選落ち。中学から個人塾に通って、中3の時に地元じゃ有名な進学校を受けてみることにしてからは英語の長文読解演習を安くで追加してもらって鍛えてもらった。中学までは教科書をもらったら1週間くらいで全て読んでしまっていた [続きを読む]
  • 合格するためには
  • これをすれば受かるというものはない。方法論は十人十色である。しかし、可能性を高めるための考え方というものはある。具体論は千差万別。志望校合格のために重要なこと。1.現状把握2.目標把握3.モチベーションの維持4.当日のバイオリズム大学受験の範囲なんて限られてるから、死ぬほど勉強したらどこでも受かるというのは本当なのかもしれない。だけど、死ぬほど勉強なんてできない。それこそ才能だと思う。勉強の天才だ。天才の [続きを読む]
  • 面接
  • (本日投稿二件目)富山大の面接の様子をレポートします。医師志望動機。富山大学への思い。前の大学での研究、サークル活動、ボランティア活動について。留年について。大学院に進学しなかった理由。勤めていた時の仕事内容、働いて得たこと。退職した理由。退職して行っていた自営業の概要、そこで得たこと。辞めた理由。年齢のハンデ。ーーがんばって準備したんですけど。色々突っ込みどころ満載の経歴なので、どこを突っ込まれて [続きを読む]
  • 合格発表
  • 富山大学医学部医学科、合格しました!ブログ繋がりの皆様、読者の皆様、コメント下さった皆様、ありがとうございましたm(_ _)m発表まだの人もいるし、後期が控えている人もいると思いますが、悔いの無いように過ごしてください。自己採点は、大雑把にセ830数80英80物140化135面60-100計1325-1365数学で全問ミスして0完なのでかなりビビってましたが、センターと理科で逃げ切れたと思います。予告通りまた色々と記事書いていきます [続きを読む]
  • とっても手持ち無沙汰
  • 不安でたまらぬ。意中の人とデートをして、次のお誘いの返事を待っているときのようだ。ああ、あの言い回しは悪印象だったろうか!あのときなんと言ったんだったか?Aが好きと言ったっけ?それともBが好きだと言ったんだったかな?あの話題は失敗だったかもしれない、幻滅されていたらどうしよう!?早く返事がほしい!いや、ノーの返事なら聞きたくない(;>_<;)……ねぇ?(笑)さて、落ちてたら産医大と国立後期とどちらを受けに [続きを読む]
  • 本番二日目。
  • 面接。まあ、なんとか乗り切ったんじゃないだろうか。緊張しぃなので、詰まったりする場面はあったけど、自分は医者になりたい、なっていい、と昨日から(いやずっと前から)言い聞かせていたので、なんとか熱意・やる気は見せられたと思う。伝わったかどうかわからないけど。ニッコリ受け止めてもらえたような気もするし、苦笑いだったかもしれない。少なくとも、コイツは医者にしてはならない、とは思われてないはず。……そんなこ [続きを読む]