nyaoko さん プロフィール

  •  
nyaokoさん: 猫のひげぶくろ
ハンドル名nyaoko さん
ブログタイトル猫のひげぶくろ
ブログURLhttps://aozora-neco.muragon.com/
サイト紹介文福岡県筑豊地区で保護猫ボランティア活動をする「青空ねこ」です。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供0回 / 365日(平均0.0回/週) - 参加 2016/07/02 00:22

nyaoko さんのブログ記事

  • 過去の記事 …
  • 《タビちゃん の コト 》
  • 青空ねこの保護子猫ちゃんのタビちゃん?(*´?`*)?? 現在3ヶ月半〜4ヶ月くらいの女の子。 (生後1ヶ月半くらいの時に姉妹のアミちゃんと共に 車の往来の多い危険な場所を さまよっていた所を保護しました) ちょっと お尻の肛門の粘膜が出ちゃってて(お尻の画像失礼いたします(〃ω〃) 手術しましょうね〜ってなって、体重が2キロ超えたので、避妊手術も 一緒にしましょうね〜。となって、無事に9日に両方 [続きを読む]
  • 多頭飼育SOS!ゴロンタくんとマメキチくん その後2
  • この記事は、博多ねこさんにご協力頂き、現在解決に向け動いている案件です。 博多ねこさんのこちらのブログでも書いて頂いております。 これまでの経緯は、博多ねこさんのブログでご確認ください。 「全耳道切除手術」を無事終え、入院していたごろんたくん。 昨日は退院の日だったので、青空ねこスタッフ2名でお迎えに行きました。 ですが、抜糸したあとが気になったのか、自分でバリバリと掻いてしまい、傷口が少し開いて [続きを読む]
  • 多頭崩壊飼育SOS!の記事について。
  • このブログで書いている「多頭崩壊飼育SOS!」のタイトルが付いた記事は全て 「博多ねこ」さんのこちらのブログで書かれている記事と同一案件です。 この案件は「博多ねこ」さんにご協力頂いております。 これまでの経緯など下記の「博多ねこ」さんのブログでご確認ください。 説明不足ですみません。 よろしくお願い致します。 [続きを読む]
  • 補足です。
  • ゴロンタくんの症状について。 ゴロンタくんは耳の腫瘍の他、ひどい外耳炎も患っており常に膿が耳の中に溜まっている状態でした。そのため鼓膜が消失し、聴力も失ってしまいました。 長い間、痛みと不快な症状にじっと耐えていたのだろうと思うと彼のこれからの猫生、良い事しかありませんように・・と願わずにはいられません。 ゴロンタくんが再び、痛みのない穏やかな日々を過ごせるよう皆様のお力をお貸し頂けると助かります [続きを読む]
  • 多頭崩壊SOS!ゴロンタくんの事
  • 今日はマメキチくんと一緒にゴロンタくんも病院へ行きました。 そっくりな2匹。実は兄弟です。 ゴロンタくんは右耳の中に腫瘍が出来ています。 先生によると、かなり痛みがあり、右耳は聴こえていないとのこと。 相談の結果、「全耳道切除手術」を行う事になりました。 簡単な手術ではないけれど、この手術を行う事により、痛みが無くなり骨伝導で多少耳が聴こえるようになるそうです。 今日はその手術の日。 何かを感じて [続きを読む]
  • 多頭崩壊SOS!マメキチくんのその後
  • 今日はマメキチくんの抜糸の日でした。 雨の中、病院へ。 こんにちは〜今日もおとなしく診察台に乗るマメキチくん。 優しい先生に傷の具合を見て貰おうね。 だいぶ塞がったけど、くっついてない部分があり、再度縫合することになりました。 その間もじっと目をつむりおとなしくしているマメキチくん。 本当に我慢強く、頑張りました。 治るまでもう少しだね。 皆様の温かいご支援でマメキチくんの治療が出来ています。 本 [続きを読む]
  • 多頭崩壊SOS!その2
  • 現在、青空ねこが解決のため奮闘している多頭崩壊の猫ちゃんたち。 美男美女揃いですが、自分たちの境遇、行く末を案じ、皆どこが寂しげで悲しい目をしていると感じたのが初めて会った時の印象でした。 愛情がない訳ではないけれど、体を壊し、日々の生活に追われ、疲れ、手が回らなくなってしまった猫たちの事。 猫好きの人からすれば、とんでもない!虐待だ!という怒りの感情が湧き上がるのも事実。 飼い主さんを責めても、 [続きを読む]
  • 親子を保護しました。
  • 昨夜から今朝にかけて、野良ちゃん親子(お母さん猫、子猫3匹)無事保護しました。 生粋の野良ちゃん達なので、警戒心が強く保護するのにかなり手こずりましたが、怪我をすることもなく皆元気です。 可愛い〜♪ お母さん猫はかなりナーバスになっていますので、今静かな所で休んでいます。 落ち着いてウイルスチェック等終わりましたら里親さんを募集する予定です。 警戒心の強い猫ちゃんの捕獲には、スマホのアプリがかなり [続きを読む]
  • オス猫の魅力
  • 我が家はずっとオス猫に縁なく、保護する猫はメス猫ばかりだったのですが 2年程前に息子が通学で利用している駅で保護し、我が家の一員になった猫、タップは初のオス猫でした。 下は線路、上は交通量の多い大きな道路。そんな場所で捨てられたのか、親とはぐれたのか、息子は毎日気にしつつ様子を伺っていましたが、このままでは命が危ないと判断し、保護しました。 我が家へ来たのは約生後4ヶ月頃の事。子猫の内はさほど変わ [続きを読む]
  • あすなろ猫の事
  • 7月1日より、今年度の「あすなろ猫 不妊・去勢手術支援事業」の受付が始まっています。 申込み期間は7月1日〜12月末までですが、各地区50頭までなので、お早めに。 申込み、お問い合わせ先は 直鞍地区・・・ASAP動物病院 嘉飯地区・・・かほまち愛犬病院 田川地区・・・済城動物病院 となっています。 [続きを読む]
  • 現在の活動 多頭崩壊SOS!
  • 今青空ねこでは、多頭崩壊飼育の猫ちゃん達のため、博多ねこさんのご協力の元奮闘中です。 この件は一緒に青空ねこを立ち上げた、同志のスタッフMちゃんが主になり、体の不自由な飼い主さんに代わり避妊、去勢、病気や怪我の治療のための通院、フードや猫砂のお届けをしております。 このようになってしまった事に少なからず後悔し、心を痛めてしまっている飼い主さんの気持ちを考え、Mちゃんは優しくフォローし寄り添いながら [続きを読む]
  • ご挨拶
  • 私は長年、個人で野良猫ちゃんの保護活動をしてきました。 助けられた命、助けられなかった命、沢山見てきました。 出来るなら、みんなみんな助けたい。 そう思いながらの活動でしたが、個人でやれる事には限界があり 資金面、保護する場所、里親さん探しに行き詰まる事も多く、この度同じ志を持った友人と保護猫ボランティア「青空ねこ」を立ち上げました。 私達の住む福岡県筑豊地区は、保護猫ボランティア団体がなく、福岡 [続きを読む]
  • 過去の記事 …