たんぽぽ さん プロフィール

  •  
たんぽぽさん: たんぽぽのさっぽろ散歩
ハンドル名たんぽぽ さん
ブログタイトルたんぽぽのさっぽろ散歩
ブログURLhttps://blog.goo.ne.jp/87tampopo
サイト紹介文札幌近郊の公園やそこで見た草花、そして、日々作ったハンドメイド作品をご紹介します。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供68回 / 365日(平均1.3回/週) - 参加 2016/07/02 15:10

たんぽぽ さんのブログ記事

  • パッチワークキルトのバッグ
  • バケツタイプ紺のデニム地とパッチワークを合わせる・・・。以前紹介したバッグもこれと似ていましたが、実はこちらのほうが先に作ったもの。ものすごく昔に買った本に、作り方が出ていたものです。ジーンズ地は、どんな色とでも合わせやすくて好きです。しばしハマって、この方式で他にも色々なものを作りました。これは底が円形になっていて、容量が結構大きい。 [続きを読む]
  • 宮丘公園 2018年11月まとめ
  • 樹々の変化11月は暖かい日が多く、初雪も遅れていました。降ってもドッサリ積もることはなくて、一面の冬景色にはまだお目にかかっていません。11月初旬11月中旬11月下旬こんなふうに移り変わっていきました。山はもうすっかり冬の装い。以下は宮丘公園ではなくて、久々に西野緑道の様子。ヒメリンゴがたわわに実っています。その実を拾いにエゾリスが来ていました。 [続きを読む]
  • 刺繍のプチバッグ
  • 刺繍も楽しいな♪NHK「すてきにハンドメイド」テキストほとんどそのままで作ってみました。バッグというより、私は小物入れとして使用。こんな感じで、ベルトのところが持ち手になります。図案を刺繍するのが楽しかった。 [続きを読む]
  • パッチワークのバッグ
  • チクチクと・・・札幌もようやく初雪が降って山の樹々がすっかり木の葉を落とし、良いお散歩シーズンも終りとなりました。夏の間も手仕事は続けていましたので、ボチボチご紹介することにします。これはごく単純な四角いピースのパッチワーク。小さくたたんで持ち運べるよう、キルティングはしていません。A4サイズが収まる大きさ。図書館通いに活躍しています。 [続きを読む]
  • 宮丘公園 2018年10月まとめ1
  • きのこ編10月の札幌はずいぶんと暖かだったためか、10月中も多くのきのこが見られました。なんだかモコモコ毛の生えた黄色いヤツうーん、白いきのこはいろいろあって、結局ワカリマセン出てきたばかりのツルタケ。落ち葉との色合いがステキでしょ?ホコリタケ枯れ木に生えてるホコリタケみたいなのは、タヌキノチャブクロ。ベニテングタケかと思うのですが、ずいぶん小型・・・見事なベニテングタケを見つけて、定点観測。裏 [続きを読む]
  • 真駒内公園 2018年10月
  • 紅葉散歩2先日石山緑地へ行った折に、全然歩きたりなかったので真駒内公園にも寄りました。春は桜やカタクリで楽しんだところです。今回は一周約3キロメートルのところをのんびりと散策。公園内を流れる真駒内川。ほどよく木々も色づいて、多くの人が歩いています。巨大キノコ発見心地の良い秋のひとときでした。 [続きを読む]
  • 石山緑地 2018年10月
  • 紅葉散歩いよいよ紅葉シーズン到来!!でも、今年は少し紅葉が遅れているような・・・イヤ、もしかしたらこのままくすんだ感じで終わるのかも。夏の日照不足や、先の強風の台風接近が影響したのかもしれません。さて、それでもそこそこ楽しめたこの石山緑地。札幌市南区石山はかつて建材に最適とされた札幌軟石の産出地。その札幌軟石の巨大な石切り場跡を公園へと再生させたのがこの公園です。ユニークなアートの空間ともなってい [続きを読む]
  • 宮丘公園 2018年9月まとめ4
  • キノコまつり49月も末になると、桜の葉が色づいて落ちはじめます。そこにこんなキノコが。ツルタケの終わりかけのようです。クリタケ?優秀な食菌とある。え〜、そうなのか。キヒラタケ?ベニテングタケ・・・あまり発色がよくありません。ツチスギタケ面白い形をしています。・・・不明。カヤタケテングタケが日焼けしたモノ・・・?などと思ったのですが、違うかもしれません。テングツルタケかも。うーん、よくわからないものが [続きを読む]
  • 宮丘公園 2018年9月まとめその3
  • キノコまつり3秋空が美しい宮丘公園からの眺めひだまりにはトンボが沢山点々と汚れのように見えるのが皆トンボです・・・。さて、またキノコです。キツネタケこの黄色いのは、すぐに調べが付きそうでよくわからない・・・?ツルタケハタケシメジ?ニオイコベニタケステキに可愛らしいのを見つけましたよ。ヌメリスギタケ優秀な食菌ですって!!2〜3日後に行ったら跡形もありませんでした。よくご存知の方がいるんだなあ・・・ツ [続きを読む]
  • 宮丘公園 2018年9月まとめ2
  • キノコまつり2キノコまつり2回め冒頭は、台風21号の接近でまだ青いうちに落ちたどんぐり。このときはこんなふうに、ポプラの木が倒れたりもしていました。根こそぎ倒れています。これを見て気づいたのは、意外と根が広く張っていないこと。台風などでポプラが倒れたことがニュースになることが多いのはそういうことか。並木道が名物になっていることもありますね。種を広く飛ばす仕組みから考えても、本体は割と短命の木なのかもし [続きを読む]
  • 宮丘公園 2018年9月まとめ
  • キノコまつり その19月は大きな地震があったりはしたものの、お天気続きの過ごしやすい日々が続きました。やや乾燥気味ではありましたが、きのこ天国。今回はなるべく名前を調べてみました・・・・・・などと言いながら、はじめからよくわからない。一見どら焼きっぽいですね。テングタケだけは、よくわかります。これなど、ホレボレするくらいに美しく、プリンス・オブ・テングタケと私は呼びたい。ツーショットこちらはよく [続きを読む]
  • 宮丘公園 2018年8月まとめ
  • 雨がちの8月8月はジメジメ雨の日が多く、本州の猛暑の便りもどこ吹く風、過ごしやすいと言えば過ごしやすい夏でした。写真は8月末のようやく晴れた日。もう秋の空になっています。そしてやっぱりキノコ!キノコにとっては快適な天候だったようです・・・ [続きを読む]
  • ムーコ?
  • 久しぶりに・・・ちょっと体調を崩したり、雨の日続きだったりで外の散歩があまりできなかった昨今。かなり以前に作ったものですが、ご紹介。羊毛フェルトで作った柴犬です。実はコミック「いとしのムーコ」のムーコがモデルなんですけど・・・似てね〜・・・ま、いいか。気持ちだけ。 [続きを読む]
  • 宮丘公園 2018年7月まとめ
  • 早くも、きのこシーズン?7月半ばころまでは、ジメジメと雨っぽい日が続きました。上記写真は7月末の 、よく晴れた青空!じめじめの天候が、早くもキノコたちを呼び起こしたようです。大きいのも、小さいのも、赤いのも、黄色いのも、丸いのも・・・オオウバユリノラニンジンドクダミも撮りようによっては、悪くない。前半ジメジメ、後半猛暑・・・そんな7月でした。 [続きを読む]
  • 大雪森のガーデン 2018年7月
  • 森の小道をゆくガーデンガーデン巡り、いよいよ8つ目のラストは大雪森のガーデンです。ここも上野砂由紀さんプロデュースですが、森が基調となっていて前2つとは少しイメージが異なります。落ち着いた大人の雰囲気。ドレスガーデン写真スポットとして2つの花の台がありますが、無人でパチリ。ヒマラヤの青いケシが咲いていました。暑さで少しよれているかな・・・?休憩のスペースもオシャレです。大雪山系の山々が美しい8つのガ [続きを読む]
  • 上野ファーム 2018年7月
  • 秘密の花園・・・ガーデン巡り7つ目。上野ファームは、上野砂由紀さんが最初に手がけた庭。実家の、田んぼだったところに作ったそうです。確かに、このファームの向かい側は水田でした。フェンス外側からシロクマさんが中をのぞいています。内側から見たシロクマさんさっそく美しい花々のお出迎え野原で時々見かける大きな野草がそのままあったりもします。ノームの庭このノームの家が池の中心にあってどの方向から見ても「絵 [続きを読む]
  • 風のガーデン 2018年7月
  • 花々の饗宴8つのガーデンをめぐる旅、二日目、全体では6番目のガーデンは、「風のガーデン」この日回る3つのガーデンは、すべて上野砂由紀さんプロデュースのものなので期待できます!この風のガーデンはテレビドラマの舞台となった場所。私のような、イングリッシュガーデンに憧れる者にとっては、やはり至高の庭と思えます。次から次へと現れる花々の連なりに、ため息が出ます。グリーンハウスドラマの中で使用されたセットがそ [続きを読む]
  • 真鍋庭園 2018年7月
  • 落ち着いたコニファーガーデンガーデン巡り、5つ目。真鍋庭園は、今年50週年を迎えたコニファーガーデン。樹木を基調としているので、他のガーデンとはまた異なる趣を楽しめます。体力と許されたお時間に応じて、散策コースが設定されているのもウレシイところ。本当はノウサギコースを行きたいところですが、時間の都合でキタキツネコースを回りました。このような表示版に従って歩きます。まずは日本庭園池の鯉も人懐っこい「緑 [続きを読む]
  • 十勝ヒルズ 2018年7月
  • ハイセンスな佇まい・・・ガーデン巡り、4つ目です。十勝ヒルズは丘の上にあるハイセンスな庭。「食と農」をテーマとしているので、ここのレストランでとれたて野菜をいただくのもいいでしょう。ツアー旅行の悲しさで、それができなかったのが残念です。レストラン前からの眺めこの小道の先の建物は、トイレです。なんてオシャレ!そして花々がハイセンス。手入れも行き届いていて、癒やし効果抜群。なんだかこれ、日本画のよう [続きを読む]
  • 六花の森 2018年7月
  • 四季折々の山野草を楽しむガーデン巡り、三番目です。六花の森は、北海道の誇るお菓子で有名な「六花亭」による庭園です。山岳画家・坂本直行が六花亭の包装紙に描いた北海道の山野草を基調としています。カタクリ、エゾノリュウキンカ、オオバナノエンレイソウ、ハマナシなど・・・この時期はちょうどハマナシが盛りでした。園内にある坂本直行記念館この他にも、百瀬智宏作品館、池田均作品館等もあって、十勝の大自然等を描く素 [続きを読む]
  • 紫竹ガーデン 2018年7月
  • ワイルドな花の園ガーデン巡り、2つ目は紫竹ガーデンです。“紫竹おばあちゃん” が、60歳を過ぎてから作ったという庭。「花がいっぱいの野原」を作りたかった、ということで「洗練されている」というのとはちょっと違うのですが、ワイルドで元気いっぱいの花々を楽しむことができます。ちょうどクレマチスが見ごろを迎えていました。ひっそりとこんな小道も・・・冷たく冷やしたカモミールティーが飲みたくなりました・・・ガー [続きを読む]
  • 十勝千年の森 2018年7月
  • 8つのガーデンを巡るツアー、開始!「北海道ガーデン街道 8つのガーデンすべてめぐる旅」というツアーに参加しました。1泊2日の行程で、我が北海道の名だたるガーデン8ヶ所を回ります。わたしが行ったことのあるところ、はじめてのところ、様々ですが一ヶ所ずつご紹介しますね。この日は、長らく雨っぽくて冴えない日の続いた北海道で、ようやく夏らしい日差しが戻ってきた日。まず最初に訪れたのは、十勝千年の森。北海道らしい [続きを読む]