sofianohaha さん プロフィール

  •  
sofianohahaさん: 時を束ねて リボンをかけて
ハンドル名sofianohaha さん
ブログタイトル時を束ねて リボンをかけて
ブログURLhttp://sofianohaha.blog.fc2.com/
サイト紹介文5匹の猫を連れて、知り合いのいない田舎の町へ引っ越ししました。 猫たちと私の老々生活を綴ります。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供182回 / 365日(平均3.5回/週) - 参加 2016/07/02 16:14

sofianohaha さんのブログ記事

  • 宿題。
  • 昨日で養生は全て外れた。今日と明日は、塗装屋さんは来ない。私も気を使うことに疲れていたから、ちょうどよかった。残りは雨戸だけ。外壁は終わった。養生が外れた以上は、あとはのんびりやって終わるのはいつでもいいという気持ちだ。昨日社長が来たが、前に近所のあいさつ回りをしたときに、お隣の雨どいの塗り残しを指摘していたが、実は我が家の裏の雨どいの留め具が一か所折れているところも見つけた。その時、樋が外れてい [続きを読む]
  • おばちゃん、若者に諭される。
  • 外壁塗装が始まる前の打ち合わせの時に、ガス会社に、給湯器の裏が隠れるとしてもきちんと給湯器を外して、その裏の部分も塗ってほしいと言っておいた。昨日の朝、ガス会社の担当者が外しに来た。今の時期、お湯で茶碗類は洗わないし、お風呂も1週間入らなくても構わないと言ったのだが、夕方また取付けに来るという。それは塗装会社とガス会社で話が付いていたらしい。外しに来た時に、外でその外す様子を見ながら、愚痴ってしま [続きを読む]
  • 体調が悪い。
  • なんだかとっても寒いのだ。先週の木曜日は暑かったけれど、金曜日が異常に寒くて、塗装屋さんも寒いと言っていた。昨日の土曜は朝から雨で午後から晴れたがやはり寒い。今日はやっと朝から晴れたが、やはり暑いということもなく、まして蒸すということもない。なんだか外壁塗装があまりにも進まないので、うんざりしてきた。養生がうっとうしくて、気がめいる。職人への気遣いが、疲れる。2階の猫部屋の二つの窓と1階のリビング [続きを読む]
  • ブロッコリ−1個収穫。(笑)
  • はじめに3個植えたブロッコリーのうちの1個を収穫。直径15センチ。もっと大きくなるかなと欲を出したのが間違い。大きくなるどころかポツンポツンと黄色になったので慌てて収穫した。寒冷紗もかけず、ただ苗を植えただけだが、よくぞ育ってくれましたという気持ち。あと2個も蕾を付けている。その3個を植えた後の3週間後に2個また植えた。時間差収穫を狙って。ブロッコリーは大好きなので、もっと広い庭ならすべてをブロッコリー畑 [続きを読む]
  • 食器類はいらない。
  • 昨日、家の前の畑に来ていた奥さんから、「豆とっていいよ〜」と声がかかった。キヌサヤ。いただくのはこれで3度目。キヌサヤと豆腐のお味噌汁が大好きだから、これは遠慮なく採らせてもらっている。お礼というわけではないが、畑の柵を直していたので手伝った。工作は好きだし、こういう手伝いは面白いから苦にならない。その時、その奥さんと知り合いの、一人の女性が来て話し始めた。もういい歳で腰も曲がっているが、畑のこと [続きを読む]
  • 外壁塗装が始まった。
  • 土曜日、やっと足場がかかった。いよいよ外壁塗装。外壁塗装そのものは音がするわけではないが、家の前の道幅が狭いので、通る車に迷惑がかかるかもしれないと塗装屋さんが言う。誰もが通る道ではないので通る人は限られている。工事の挨拶は隣だけでいいと思っていたが、塗装屋さんが近所に挨拶をしたほうがいいと言うので、一緒に挨拶回りをした。私が車で迷惑をかけるかもしれないのでと言い、そのあと、塗装屋さんが名刺とタオ [続きを読む]
  • この話にはオチがある。
  • 昨日の続きです。長文ですので飽きたら読むのはストップしてください。Tさんの化粧を終えて、部屋の片づけをしているときに、やっとTさんの息子が来た。私が勤めていたころ、この息子は高校三年生だった。大人になった彼と久しぶりに会ったけれど、涙も流さず母親に縋りつくでもなく、今現実に起こっていることに戸惑っているように見えた。そしてなるべく早くTさんを下の事務所に移し、この部屋は鍵をかけて誰も入れないようにし [続きを読む]
  • Tさんのこと。
  • 前回、両親の形見はないという話を書いたが、形見というと思いだすことがある。私が離婚して、最初に勤めたところは、小さな会社だったが今思えば不思議な会社だった。そこの事務員(仮にM)が出産のために辞めるので、その代わりの募集だった。そこには、もう一人事務員がいた。社長の愛人だということはすぐにわかった。(仮にT)私は1年だけそこに勤めて転職した。私の次の事務員は、Mさんが出産を終えて職探しをしていたので、再 [続きを読む]
  • 私にはホウキがある。
  • 考えてみれば、私は父や母の形見というものがない。前の家を整理した時に、そういうものが必要だと思わなかった。まあ・・普通のサラリーマンの家だったし、お金持ちではなかったから金目のものはなかったし(笑)とにかく余計な荷物が多すぎて、それらは私にとって不用品でしかなかった。その荷物を片づけるのに、私はどれだけ苦労したか。物欲がないから、私は思いっきり捨てられた。その中で物置に新品のものがあった。ラッキー [続きを読む]
  • たんたんと生きている中にも幸せはある。
  • 今日の夜中1時から30分間の「NNNドキュメント」を起きていられないと思ったので録画したものを観た。「ついのすみか 限界集落6人」広島県安芸太田町 那須集落。全4世帯。6人。2組の夫婦と一人暮らしが2人。最年少は78歳。雪深いところで、そこから番組は始まった。雪が降る冬は一組のご夫婦だけになり、もう一組の夫婦は高齢施設に移り、残りの二人は、ひとりは高齢施設もうひとりは長男のところで過ごす。雪が解けて春になると [続きを読む]
  • ゴミ箱隠し。DIY.
  • 自分のDIYは、手作りしたという達成感があるから、出来の良しあしはあっても気に入らないということはないのだが、今回は全くの失敗作。気に入らない。ゴミ箱はDIYで作ったキッチンカウンターの中に納まっているのだが、不燃ごみ用のものが、部屋の隅に置かれている。これが気になっていて、これを丸ごと隠す棚を作ろうと思った。いつもの200円の板にするか、ベニヤ合板にするか迷ったが、今回は合板にした。これがまず失敗。そし [続きを読む]
  • PC上に突然の警告文。
  • 警告文が突然出た。お借りしてきたが、このようなもの。大筋は同じ。いかにもマイクロソフトです〜と言わんばかりの画面。「更新」を しては絶対ダメなのだが、マイクロソフトからだと思い更新を してしまった。すると、いろいろ画面が動いて575個のエラーが発見されて、修復のためのソフトのダウンロードに誘導される。電話番号まで現れた。HDDを交換したばかりなのに、どこも破損はしてないはずだ。これで壊れてい [続きを読む]
  • みえない誰かを想う。
  • 今日から5月。月日の流れるのが早い。昨日4月30日は友人の誕生日だった。私より少し年上のお姉さま。電話を入れた。「お誕生日おめでとう!!」「何がおめでたいのよ〜」という返事。まあ年を取ると誕生日はめでたくなくて、あーあ、またひとつ年をとってしまったか・・とか思うものだから。気持ちはよくわかる。お誕生日、お・・でやめておいたほうがよかったか。(笑)彼女は不思議な力を持っている人で、私が肩を落としているよ [続きを読む]
  • おうち大好き人間だから。
  • 猫のまんま台について、お褒めのメールをくださった方、ありがとうございました。作ってプレゼントしたい!!と思いましたわ。私は豚もおだてりゃ木に登るというタイプだから、ふと、オークションで格安で出品すれば売れるんじゃないかと錯覚してしまった。(笑)ステンシルだけは一発勝負なので、緊張感がハンパなくてそれだけでどっと疲れたので、勿論そんなことはしません。鼻歌でも歌いながらステンシルができるようになったら [続きを読む]
  • 猫のまんま台、完成。DIY.。
  • 塗装して、肉球のステンシルも入れて、完成。塗料は郵便受けに使ったモスグリーンと、猫の脱走防止柵に使ったダークブラウンしか残ってないので、どちらにするか迷ったが、モスグリーンにした。肉球のステンシルシートは自分で作った。ステンシルはまだまだ私には難しかった。もう少し慣れが必要。まあ、イメージ通りにはできた。材料費500円で猫のまんま台を作るということには、成功。材料費500円とは思えない出来栄え・・・・・ [続きを読む]
  • 猫のまんま台。途中経過。DIY。
  • ネットショッピングを見ていて知ったが、猫のご飯台のことを、まんま台と言うようだ。そういうネーミングは誰が考えたのか、なんとなく笑える。そのまんま台作成の途中経過。45?にカットしてもらった板を2枚タッカーで仮止めして繋げその上に円を描く。円はだいたい直径が12?くらいのものにしたかったのだが、コンパスをもっていない。それで、円が書けるものをメジャーを持ちながらウロウロしながら家中を探すはめになった。こ [続きを読む]
  • 材料費は500円。
  • 前回、猫のご飯台を作りたいとブログに書いた。ちょっとネットショッピングで検索してみたら、ちゃんと売っているのね。だけど、値段が、高い。1匹用で6000円とか、2個のお皿が付いていれば8000円以上とか、信じられない高価さ。買う人はいるのだろうなあ。まあ、本格的な職人の手作りなんてことが書いてあれば、買う人はいるだろう。お金持ちならいいだろうが、我が家は4匹だから、4匹分を500円の材料費で作る。職人の手作りでは [続きを読む]
  • あなたに褒められたくて
  • 昨年泊まりに来た友達が、日にちは決めてないが今年も行くと連絡があった。外壁塗装後に来てもらうつもり。今年は娘も一緒に来る。嬉しいなあ。私は、この娘が小学生の時から知っているが、素直ですれてなくて本当にいい子で、早く素晴らしい男性に巡り合えて恋をしてほしいと思っている。お母さんが死んだら私は一人ぽっちになるから絶対結婚すると、かなり前から言っていて、言っているだけで行動力がないからとうに30を過ぎてし [続きを読む]
  • ダテに年はくっていない。
  • 先日訪問してくれた外壁の塗装会社から見積書が届いた。本人持参ではなく、ガス会社の担当者が届けてくれたのだけれど。金額は前の塗装会社からの見積金額から、すべて同じ作業で7万円引くと話はついている。だけど、形式だけの見積書を提出してくれた。簡単な書式で、一式いくらという書き方だけれど、その中に「シーリング打ち換え」というものが入っていた。外壁のボードとボードのつなぎ目(隙間)をシーリング材で埋める工事 [続きを読む]
  • 高いものは買えない。
  • これを買いました。キッチン台と冷蔵庫の間に置くすきま家具。いまさら高い買い物はしない。買えない。安くて気に入るものを結構根気よく探した。本体サイズ:巾18×奥行40×高さ85cm 本体重量:3.9kg 生産国:日本(新潟県三条市) 仕様:本体底面コロ(半埋込型)2個付 素材・材質:天板、枠、引き出し、コロ/ポリプロピレン組み立て式ではなくそのままで配達された。価格は送料込み3600円。私は断捨離したし、物は増やさないと決めている [続きを読む]
  • 芽が出たばかりのサニーレタスは風に飛んで。
  • ダ○ソーの2袋100円で買った種。サニーレタスを卵パックに植えて、1週間で芽が出た。と、思って、外に出して太陽に当てたら、ない。あらっ!と思ったら、風でぶっ飛んでいた。100均の種ってどうだろうか・・と思ったのだが、買うときに同じく種を選んでいた年配の男性がいたので聞いてみた。これって、芽が出ますよね。と。いつも100均の種で野菜を育てていると言ってくれたので、よし!買おうと思ったのだ。100均の種だ [続きを読む]
  • ひとりが好きでもいいんじゃないの?
  • 昨日「たけしのニッポンのミカタ」を観た。「移住で幸せになる方法をを教えます」だったかな。若い人向けの内容だったけれど、面白かった。移住の人気No,1は長野県。しかし、こういう番組を見るたびに思うのだけれど、内容的に若い人は一人で移住してきても、そこで出会いがあって結婚して、自分の夢を実現させていくという人もいたけれど、成功例ばかり取り上げるのはどうなんだろうか?案外、失敗して挫折して後悔した人だって、 [続きを読む]
  • ♪迷い道くねくね♪
  • 昨年、玄関わきの花壇に突然あらわれたものがフランス菊だった。どうして?と思ったが、ほぼ野生化しているから、どこのお宅の庭でも原っぱでも農道でも咲いているのを見るけど、マーガレットに似ているし、可愛いので歓迎してきれいに咲いたのを楽しんでいた。隣の別荘のお宅の庭にもあるので、そこから飛んできたのかもしれないとあまり気にしなかった。今、そのフランス菊は小さな蕾をたくさん付けてこれからまた咲きますよ〜て [続きを読む]
  • 大人の知恵と優しさの違い。
  • 昨年から外壁塗装をすることを考えていて、ガス会社の担当者に紹介された1社から見積もりを取っておいた。相見積は最初から取るつもりだったが、なかなか次の塗装屋さんを見つけることができなくて、ガス会社の担当者に頼んでおいた。最初の塗装会社も感じがが良くて、そこに決めてもよかったのだが、安くなるならそれにこしたことはないから、探す気になったのだ。彼の上司の後輩に塗装屋さんがいるということで、最初の見積書を [続きを読む]
  • 付き合い方がわからない。
  • 庭に出た時に、ちょうど向かいの畑にご夫婦がいた。「いつも何やっているの〜」と言われた。先日畑に来た時に、私は一歩も外にでなかったので、その時のことを言っているのだ。何をやっているの〜と言われてもなあ。寝てると言うわけにもいかないし。私は野菜がほしいと思われるのが嫌だから、来ているのが分かっても、気を使って外に出ないようにしているのだけれど、そう言われると挨拶だけはして、あとはすぐ家の中に入ったほう [続きを読む]