Dogwood さん プロフィール

  •  
Dogwoodさん: Dogwoodの池上日記
ハンドル名Dogwood さん
ブログタイトルDogwoodの池上日記
ブログURLhttps://www.ikegamiblog.com/
サイト紹介文地元大田区池上・蒲田と軽井沢・信濃追分を愛するDogwoodの日々徒然日記。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供392回 / 365日(平均7.5回/週) - 参加 2016/07/02 20:05

Dogwood さんのブログ記事

  • 柴犬は多摩川を渡って、、
  • 先月11月27日に「柴犬が逃走中です」のメールが大田区役所から届いていました。(実際は「逃走中」ではなく「逸走中」でしたが、まあそれは良しとして)大田区の隣、世田谷区玉堤1丁目で通行人に咬みついて、なおも逸走中だった10Kgの柴犬クンの注意喚起のメール、あれから半月近く経ち、すっかり忘れていました。これが、その時の区役所からのメールその間、千葉県で土佐犬3頭が輸送中の事故で逃走したニュースもあったっけ。 [続きを読む]
  • トムヤムクンヌードルを食べてみた!
  • 南馬込のスーパーキタムラで、こんなカップラーメンを見つけました。その名も、、 トムヤムクンヌードル! マイナーメーカーのバッタモン?と思いきや、アノ日清食品から販売されている、れっきとした正規品。現地タイでも製造・販売されている人気商品なのだとか。タイ料理大好きのDogwood、早速1個買って帰りました。ちなみに「トムヤム」は、酸味と辛味が混ざったタイ料理を代表的するスープのこと。「クン」は具のエビを意味し [続きを読む]
  • 昭和9年創業のお豆腐屋さん
  • 池上通りと大城通りの交差点から、少し呑川方面に入った通りの住宅街にポツンと見えてくるのが 「近藤豆腐店」。しばらくお店を閉めていたようですが、先日お店の前を通ると「とうふ」の看板に灯りがつい営業しているもよう。よーし、今晩の酒の肴は冷奴に決定!先客のご婦人が世間話に夢中(笑)で、少し待ってからお店の前へ。お店は昭和9年創業。10年前にアド街ック天国にも出たのだとか。妻は何度かここでお豆腐を買ったこと [続きを読む]
  • 大田区の掲示板にこんなモノが?
  • 以前書いたかもしれませんが、大田区は2016年からソーラーパネル式のLED照明付きのオリジナル掲示板を設置してきました。ここで「オリジナル」というのは、大田区のモノつくりの技術を集結し、掲示板の全部品を区内の企業から調達しているというもの。夜、暗くなっても町の情報が読めるという画期的な掲示板に驚いたものです。で、今朝の散歩の途中で目にした区設掲示板。いろんな情報があって、ブログのネタにも時々使わせても [続きを読む]
  • 阿智村スターナイトバスツアー(後半)
  • 長野県下伊那郡阿智村へのスターナイトバスツアーの2日目です。阿智村スターナイトバスツアー(前半) - Dogwoodの池上日記翌朝、宿泊先の駒ケ根プレモントホテルの部屋からは、この景色。パチンコ屋に、しまむら、カメラのきたむら、、じゃなくて、上半分の方。中央アルプスの山々が、澄んだ空気の向こうに、ドーンと構えて見えました。ビジネスホテルにしては広いロビー。お仕事に行く人や、サラリーマン風の人の姿は無し。朝 [続きを読む]
  • 阿智村スターナイトバスツアー(前半)
  • 長野県への旅と言えば、これまでは日帰り、泊り含めて車での軽井沢が唯一の行先だったDogwoodです。それがどういうワケか、大手旅行代理店クラブツーリズムが主催する長野県阿智村の星空を見るバスツアーが評判だと、妻が友人から聞きつけ、新宿発着の2人分で申し込んでいました。料金は一泊二日で、一人 28,900円。これがそのツアー。クラブツーリズムのページからお借りしました。下伊那郡阿智村は、環境省から「日本一の星 [続きを読む]
  • Kenさん違いのイーネッ!& ハイスタ Like a Rolling Stone ?
  • サンフランシスコに住んでいる友人のA氏は、池上で会社を営むSさんの娘の旦那(ややこしいな)。そのA氏は、アートスクールで学生に映像デザインを教えるオタク&バンドマン。プログレバンド「RUSH」が大好きという共通点で意気投合したアメリカ人。今も記憶に残る来日公演 RUSH編 - Dogwoodの池上日記そのA氏が日本に来ると、毎回秋葉原や、お茶の水の楽器屋街、大井競馬場のフリマ、川崎のブックオフに2人で行くようになっ [続きを読む]
  • 師走の陽気とワンコの寝顔?
  • 師走にも関わらず、昨日の都内は20度超えのポカポカ陽気。ここぞとばかりに、網戸と窓の掃除を一足早く済ませたDogwoodです。ママはパートから帰ると、家のソファで昼寝をするのがルーティンとなっておりまして、プー丸を無理やり抱く体勢で寝ることが多くなりました。聞くところによると、犬にヨコの関係は無く、タテの関係しかないため、こんな寝方だと犬はバカにして、主人(ヒト)の言うことを聞かなくなる恐れがあるとも。と [続きを読む]
  • 今年のアドベントは、、
  • 池上1丁目、めぐみ坂の途中にある大森めぐみ教会&幼稚園。クリスチャンではない我が家の息子3人は、全員この幼稚園の卒園生です。毎年この時期になると、イエス・キリストの降誕4週間前のイベント「アドベント」の点灯式を楽しみにしていました。でも現在めぐみ教会は、チャペルの建て替え工事中。今年はどこで点灯式をやるのかな?時々教会の前を通る度に気になっていました。そんなある日の夕方、めぐみ坂の前を通ると、、、あ [続きを読む]
  • アノCMに興奮する犬!?
  • ここ数日間、このぬいぐるみが映るたびにプー丸が過剰に反応していました。犬の視力は、人間でいうと0.2から0.3くらいだと聞いたことがあります。なので、本当に犬と思って吠えているのか甚だ疑問だったのですが、どうやらわかっていたようです。ちなみに、チャオチュール(猫)、クラシアン(犬)のCMにも反応します。色といい、大きさといい、プー丸に似てる気もします。お前も犬の遊び相手が欲しいのかな?我が家は多頭飼い [続きを読む]
  • 今年は最後?軽井沢への日帰り旅へ!
  • スノータイヤを一度も履いたことがない、雪道は金属チェーン装着派のDogwoodです。でも、そのチェーンが、どこにあるかが全く思い出せないほど、真冬に軽井沢を運転したのは遥か昔のこと。ということで、道が凍ってしまう前に、今年最後となる軽井沢への日帰り旅に行ってきました。今回は分割せずに、1回で書き切りたいと思います。まず向かったのは、御影用水近くにある「キャボットコーブ」。ここには10年近く前、たぶん創業し [続きを読む]
  • 池上周辺のコインパーキング事情
  • 数年前、森山直太朗の「どこもかしこも駐車場」という歌が話題になったことがありました。彼女にフラれた帰り道、ひたすらこのフレーズを繰り返す切ない歌詞とメロディ。最後は「そろそろ火星に帰りたい〜♪」で締める感性、お母さん以上に?ぶっ飛んでいて好きな歌です。歌詞にもある「100年経ったら世界中、たぶんほとんど駐車場〜♪」は、さすがに大げさかもしれませんが、池上周辺にも駐車場は至る所にあります。駅に近いほ [続きを読む]
  • The Whoopsというバンド
  • の事を、ちょっと書いておこうと思います。外国のバンドでも、The Who のコピーバンドでも無い、最近ハマって良く聴いている日本のバンド、ザ・フープス (The Whoops) 。今年8月、千葉のライブハウスで初めて見た、北浦和発の3ピースロックバンド。ひょっこりはん風?のビジュアルのギター&ボーカル、小顔で小柄な女性のベース&コーラス、一見地味だけど凄腕テクニックのドラムの3人が繰り出す音が中々イカして(死語)まして、 [続きを読む]
  • 年末ジャンボ宝くじをネットで購入!
  • ご存知のように今年10月からインターネットで宝くじを購入出来るようになりました。で、先週21日から発売開始されたのが、役所広司のCMでお馴染み、年末ジャンボ宝くじ。何年も前から新橋や横浜の窓口で買っていましたが、3000円以上当たったことがない、引きの弱いDogwoodです。ならば、平成最後の年末ジャンボはネットで買って一攫千金!ということで、早速公式サイトからガイドに従って会員登録をしてみました。幸いなことに、 [続きを読む]
  • 生き物いろいろ逃走中!?
  • 大田区役所から、初めてこんなメールが配信されてきました。「柴犬が逃走中です」大田区の隣、世田谷区玉堤1丁目付近で10Kgの黒い柴犬が逃げ出したのだとか。場所は恐らく、旧読売巨人軍の練習場があった多摩川の土手付近かと。通行人に咬みつくという事案も発生したとのこと。まだ10Kg程度の柴犬で良かったかもしれないけれど、これが大型のドーベルマンや土佐犬とかだったら、もっと大騒ぎになっていたかもしれませんね。 [続きを読む]
  • 蒲田「らーめん潤」で浮気心?
  • 熱いラーメンが恋しい季節になって来ましたね。ここ数年、らーめんといえば蒲田東口「和鉄」の一択が続いているDogwoodです。個人の嗜好は様々ですが、味、量、値段、サービス、駅からの距離、、どれをとっても和鉄に勝るお店が他に思いつかないのが、その理由です。それでもラーメン・餃子の激戦区である蒲田には、ラーメン通の評価が高いお店が多いのも事実。そんなこともあって、浮気心に火がついてしまいました。ということで [続きを読む]
  • 池上線のミステリー?
  • 先日、偶然乗り合わせた東急池上線の7700系車両。11月24日にラストランを迎えた時の様子が、今朝のTV番組「ビビット」で放送されたそうで、妻が録画しておいてくれました。昨年は、思い出すのもおぞましい「池上線フリー乗車」の大混乱ぶりが放送されてたっけ。先週の池上線祭りで「惜別!7700系さよならイベント」や「乾杯電車乗車会」などのイベントをやっていたけれど、その模様が放送されるのかな。ということで、早速録画を見 [続きを読む]
  • 平成最後の酉の市へ行ってきました!
  • 江戸時代に秋の収穫祭から始まり、次第に商売繁盛や開運招福を願うお祭りへ変化したと言われる酉の市。「福を掴んで離さない」とか「福をかき集める」という意味から、熊手が縁起物として担がれるようになったのだとか。今年は、11月25日が三の酉ということで、大森の鷲(おおとり)神社で執り行われている酉の市に行ってきました。普段は静かな商店街にある神社への狭い道も、この混雑ぶり。「おおとり」神社の漢字「鷲」が変換出 [続きを読む]
  • 池上周辺のモヤモヤシリーズ!?
  • タイトルから今回の記事内容についてはお察しください。道に貼られた白いテープで「ドアミラー」の文字。何がどうしてこうなったのか?落とし物?事故処理?モヤモヤする〜次はゴミ収集場所にあった、こんな紙が貼られたゴミ箱。この日は、可燃ごみの日。既に収集車は行ってしまった後の光景なんですが、「ゴミです」と言われてもねえ。ルールはちゃんと守りましょうよ。近所のアパートの階段の手すりにあった手書きのプレー [続きを読む]
  • 池上線全祭り!
  • に、行って来たDogwoodです。が、ここはまさかの?そう、戸越銀座駅!お前、池上を裏切ったか?と言われそうですが、いえいえ、そんなワケではありません。ヤボ用で銀座へ行った帰りに、銀座繋がりで?戸越銀座で降りてみることにしました。時刻はちょうどお昼過ぎ。ここでもストリートブッフェが。でも14時からか〜。「歩きスマホより歩きコロッケ」とあります。知らなかったのですが、戸越銀座はコロッケ好きの聖地なんだ [続きを読む]
  • 夕方の池上本門寺にぴったりなのは、、
  • 西の空に、こんな夕焼け空を見たら、ついつい写真を撮りたくなります。中古の安いデジカメでも、見た感じに近い景色が撮れるものです。ここは、池上本門寺の歴代貫主様を祀った御廟所の向かいにある「池上廟(びょう)」からの夕焼け空。周りはお墓だらけですが、全然寂しくありません。本当は、音もお届けしたいところなんですが。というのも、お山(お寺)のカラスが、わんさか鳴いていまして。上の写真は、下の地図の赤 [続きを読む]
  • 池上線7700系車両に偶然乗った話
  • 先週の土曜日、映画「ボヘミアンラプソディー」を品川で見た帰りに、蒲田駅で池上線が来るのを待っていると、ホームの端に一眼レフのカメラを持った人が何人も待ち構えているのが見えました。その人たちが一斉に撮り始めたのが、この車両。え〜っ、何だ何だ?何だかさっぱりわからず、Dogwoodもオジサンたちに釣られてスマホで撮っていました。ん?これって、普段から乗っている池上線の車両ではないですか。これに乗って2駅先の [続きを読む]
  • 城南島は野良猫だらけだった!
  • 羽田空港のお膝元、大田区の東に位置する人工島、城南島海浜公園(以下城南島)があります。ここには大小2つのドッグランや、オートキャンプ場、潮干狩りの出来る人工海浜もある公園。東京湾を行き来する船や羽田を離発着する飛行機が近くで見えることもあって、土日や休日は家族連れに人気の公園です。先日、城南島のドッグランを利用した後のこと。海岸沿いからオートキャンプ場の方へ歩いていると、、あれ?何かいる!あそこ [続きを読む]
  • 池上本門寺の朝市、今年はあと1回!
  • 昨日は第3日曜日、池上本門寺の総門内で毎月行われている朝市に行ってきました。 普段よりも少しお店の数が減った気もしましたが、初めてのお店や、久しぶりに見るお店も。穏やかな天気の下、沢山の人が来ていました。 いつもバウワン堂がいた場所には、お寺からも近い池上4丁目のパン屋「ヤシパン」が久しぶりの出店。焼きたてのカレーパンとクリームパンを購入。 ヤシパンさんのお店は小さいながらも、味は自信を持っておススメ [続きを読む]
  • ボヘミア〜ン!?と言えば?
  • 葛城ユキの代表曲!ではなくて、クイーンの名曲「ボヘミアンラプソディー」。1970年代後半、Dogwoodが中学生の時に流行ったイギリスの4人組ロックバンド 、QUEEN の6分間を超える壮大な曲。初めてラジオから流れるこの曲をフルで聴いた時は、衝撃が走りました。そのQUEENの結成当時から、1985年に行われたアフリカ難民・飢餓救済のチャリティーコンサート「LIVE AID」までを描いた映画「ボヘミアンラプソディー」をT・ジョイPRINCE [続きを読む]