長門志気 さん プロフィール

  •  
長門志気さん: 長門志気の闘病記
ハンドル名長門志気 さん
ブログタイトル長門志気の闘病記
ブログURLhttps://shiki.blog
サイト紹介文統合失調症を抱えつつも日々何を考え暮らして来たのか、その記録を残しておく為に作ったブログ。
自由文地獄の様な断薬を経験したが、それでも最低限の維持量だけは服薬継続中。いつの間にか病気の症状がなくなっており、今はかねてからの望みだった放送大学での勉学に勤しむ日々を送る。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供63回 / 365日(平均1.2回/週) - 参加 2016/07/03 13:56

長門志気 さんのブログ記事

  • 毎月の分不相応な出費
  • やばい。私の財布事情がやばい。私は障害年金で細々と暮らしている筈だったのに、気がつけばインターネット関連の費用がとても大きく膨らんでいる事が発覚した。いわゆる月額課金というヤツにお金を吸い取られているのだ。ウェブサービスは、一つ一つのサービスを見ればかなりリーズナブルな価格設定になっている。が、それでもそれが複数まとまるとかなりの金額になってしまう。必要なサービスを見極め、不要なサービスは断捨離し [続きを読む]
  • iMac買ったどー!!
  • iMacを買った。アップルストアでカスタムしたモデルなので、中国の工場からの発送になる。当然まだ手元には届いてないのだが、上海から発送されたという通知が来ているので、今頃は海運コンテナの中だろうと思う。待ち遠しい… ― 長門志気 (@SHIKI_NAGATO) 2018年11月18日11/18 安く買えた!iMacを買うにあたり、いくつかの小技を使った。お金が無いので価格を安く抑える為だ。私は一番安いモデルを買ったが、カスタムしたので、 [続きを読む]
  • 統合失調症の昼夜逆転・睡眠を治す最強の方法
  • 私と睡眠の闘いは今に始まった事じゃない。だが統合失調症による睡眠サイクルの乱れ、昼夜逆転や不眠といった症状を治すのは、なかなか骨が折れる作業である。なので今日は私の20年に及ぶ闘病生活から編み出された最強の睡眠サイクル修正法を書いて共有したいと思う。睡眠のサイクルとは人間の睡眠サイクルというのは25時間周期で出来ている。1日は24時間なのに、どういう訳が25時間周期なのだ。だから放っておくと毎日1 [続きを読む]
  • 絶望的な未来
  • 私は障害者としての人生を送っているが、世の障害者の中では私はまだ恵まれている方だと言える。それは住む家があり、食事ができ、パソコンとスマホが自由にできる環境にあるからだ。しかし私がこれから先に辿る未来は、完全に真っ暗で、なんの希望もないという事を、ここで明らかにしておきたいと思う。私は現在、障害年金の月64000円だけが頼りで生活している。先日、私は年金機構のホームページで、自分が歳をとった時にい [続きを読む]
  • 憲法改正、すべては軍事産業の為に。
  • 憲法改正議論において一番の焦点となるのは自衛隊の明記についてであろう。もしそれが実現されるならば、その過程で自衛隊は自衛軍に格上げされる事だろう。権力者たちがなぜそこまで自衛軍にこだわるのかを考える事は、これからの日本が辿る道を考える事に繋がる。仮に我が国に自衛軍ができた時、一番大きなインパクトがあるのは『この国に軍事産業が興る』という事である。米国がそうである様に、軍事産業で動く金は桁外れに大き [続きを読む]
  • 断薬は絶対に人に勧めるな!(重要)
  • 私自身、度重なる断薬と減薬によって統合失調症から回復してきた人間なので、精神科で出される薬の害は痛いほど分かっているつもりです。私と同じ様に壮絶な断薬を経験し、薬や医療への不信感を高めた人もネット上には大勢います。彼らは事あるごとに薬の害を主張し、病気の当事者へ断薬を勧めてくるでしょう。しかしその勧め、絶対に乗ってはいけません。薬にはベネフィット(メリット)とリスクがあります。これはどんな薬でもそ [続きを読む]
  • 秋の公園、秋の多摩川、美しい秋。
  • 秋も深まり、最近は朝晩とても冷え込むようになってきた。今日はとても良い天気だったので街を1時間ほど散歩してきたが、その道中で撮った私の故郷の秋の景色を、今日はブログに載せたいと思う。まずは多摩川。多摩川は川幅をとても広く取っているので、肝心の川よりも草が生えている面積のほうが広い。でも、そのお陰で川辺にはとてもたくさんのススキが群生している。私が子供の頃から親しんだ、ちょっと東京っぽくない景色をど [続きを読む]
  • 努力とは馬鹿に与えた夢である
  • 本物の大学努力とは何なのかについて考えてみたいと思う。私は今学期で放送大学を卒業する見込みである。病気になってから入学し、闘病のかたわら、かれこれ13年も在学していた。私は中学で不登校になり学校へ行かなくなった。高校は定時制高校へ入学したが、そこもすぐに行かなくなってしまった。なので中学高校と6年間分の教育が普通の人より足りてない。そんな私が放送大学の卒業まで漕ぎ着けたのは、ひとえに『卒業への執念 [続きを読む]
  • 私は同じパソコンを10年使い続けたい!
  • パソコンというのは消耗品だ。基本的に買って4年経ったら買い換えるのがコンピューターとの正しい付き合い方だと言えるだろう。でも私はそこに不満がある。道具とは、10年同じモノを使い続けられるのが理想だし、そうあるべきだ。私は過去にPowerMac G5を8年使い続けた経験がある。理想の達成までもう一息だったのだが、思い通りにはいかなかった。PowerMac G5はパワフルなコンピューターで、性能は申し分のないものだった。し [続きを読む]
  • 不眠と認知行動療法
  • 私は自分の不眠に対抗する為、認知行動療法を少しだけ取り入れている。寝れないと、様々な考えで頭がいっぱいになり、ますます寝れなくなる。そして、その時に考えている事というのは大抵の場合『自動思考』という状態に陥ってしまっている。以下、いくつか例を挙げてみよう。誤った原因帰属日中の不調やその日の気分の悪さなどをすべて不眠のせいにしがち。おそらく不調の原因は他にもあると思われるが、不眠以外の原因には目を向 [続きを読む]
  • どこかに私の生きる道がある筈だから
  • 私のツイッターをIBMの人工知能に解析させると必ず表示されるのが『仕組』である。今までこれがなんの項目なのかイマイチ分からなかったのだが、サイトが改善されてこれに注釈がつく様になり、最近になってやっとその意味を知る事が出来た。『欲求』の項目に表示される『仕組』は『明確な目的を持っている組織、計画、および物事の必要性。』を表しているのだそうだ。明確な目的を持っている組織・計画・物事って、私が日々の生活 [続きを読む]
  • 幻冬舎エデュケーションの知育玩具がオススメ
  • 幻冬舎エデュケーションの知育玩具がなかなかよく出来ているので紹介したい。私も色々買って試してみたのだが、お手頃価格なのにこれがなかなか高品質なのだ。9マス将棋テレビなどでも紹介される事が多くなった9マス将棋。段々と知名度が上がってきている様だ。9マス将棋は将棋なので、もちろん相手の王将を取った方の勝ち。コマも少なく、シンプルで分かり易い。普通の将棋が分からない人、それぞれの駒の動きが把握できていな [続きを読む]
  • Apple GiveBackで古い端末をリサイクルしよう
  • アップルは環境問題やリサイクルに力を入れている企業だ。アップルはApple GiveBackというリサイクルプログラムを実施しており、そこへ使わなくなった古い端末を送ると、いくらかの金額がApple Storeギフトカードとして私たちに還元される仕組みになっている。私の家にも使わなくなった端末は沢山ある。私はアップルファンだから、使わなくなったとはいえそれぞれの端末には愛着があるのでなかなか手放す気になれなかった。だが、 [続きを読む]
  • IngressとPokémon GOで腕試しせよ!
  • IngressやPokémon GOといった位置情報を利用するスマホゲームは、これまでに存在したどんなゲームとも違う様に思う。特にNianticの作るゲームはとても特殊だ。なのでこれらのゲームをこれまでの様なビデオゲームやスマホの課金ゲームなどと同じ括りで考えてはいけない。Nianticのゲームがどう特殊なのかを考えてみたい。Nianticのゲームでは、ゲーム内でとった行動に全て何らかのポイントがつく様になっている。そのポイントが一 [続きを読む]
  • 今度こそ禁煙する!
  • 私は禁煙する。過去幾度も失敗してきたが、今度こそ成功させてみせる。世間からのタバコに対する風当たりは酷くなる一方だ。最近は家の玄関の前で喫煙していると通りすがりの人から「クサっ!!」と吐き捨てられる事が何度もあった。私はその度にとても悔しい思いをした。更にJTがまたタバコの値上げを決定した。これも私にとっては追い打ちとなった。近所のおじさんたちはタバコの買い溜めに走っている。私も買い溜めしようと思っ [続きを読む]
  • 統合失調症における服薬の重要さ
  • 統合失調症の人にとって、服薬というのは何よりも重要な事です。症状を抑える為にも必要ですし、症状の波を穏やかにして症状に振り回されないようにするのにも必要です。そして病気が良くなってきた時であっても、症状の再燃・再発を防ぐ為に、薬の力は必要です。精神科を受診し、医療を受ける事は、とても重要な事です。それは統合失調症という病気が放っておいて治る病気ではないからです。ただの風邪だったら、仮に放っておいた [続きを読む]
  • 歩こう。とにかく歩こう!
  • 毎日家にいると気が滅入ってくるのは当たり前の事です。ですので散歩を日課にすることをおすすめします。近所を30分ぐらい巡ってくるだけで気分は大きく変わります。これは自分の意志で出かけ、自分の選択で散歩コースを決め、自分の体を動かし歩く、という一連の行動が重要なのです。闘病生活中は不自由なことも多く、様々なことを我慢しがちです。だから、『何かをする』ということや『自分で選択する』という事は少なくなり、 [続きを読む]
  • 家事をしたり食料品の買い出しに行ったりしよう
  • 家で闘病生活を送っていると、一日中スマホやテレビばかりを見ているような生活に陥りがちです。嫌なことを忘れてゆっくり休息できていればよいのですが、スマホを見るなどの受動的な行動はむしろ嫌なことを思い出させる場合も多く、ほんとうの意味での休息にはなりません。なのでそういった場合は家事に励むようにしましょう。茶碗を洗ったり、洗濯をしたり、部屋を掃除するなどの分かりやすい事、それでいてやった結果がひと目で [続きを読む]
  • メンタルの病気だからこそ遊びましょう
  • メンタルの病気になると、ついつい『苦しい』とか『死にたい』などとネガティブなことばかり考えるようになりがちですが、実のところ病気回復に一番良いのはズバリ『遊ぶこと!』なのです。病気だからといって家で大人しくしている必要はありません。むしろ家で『病気が如何に辛いか』に囚われて考えが負のスパイラルに陥ってしまう様になると病状は悪化してゆきます。自宅療養中であっても、たまに調子の良い日というのはあるもの [続きを読む]
  • ドーパミンと自律神経
  • 断薬中に現れる退薬症状というのは、言ってみれば脳神経の暴走です。特に神経伝達物質であるドーパミンの暴走は強烈です。私も断薬時に様々な症状が出ました。一例を上げておきます。寒気不眠身体の緊張状態が続く呼吸が苦しくなる食欲がなくなる自律神経異常ふわふわ目眩視覚に違和感が出る(瞳孔の異常?)性欲亢進統合失調症にはドーパミン仮説という解釈の仕方があります。ドーパミンが出すぎれば幻覚や妄想などの陽性症状が、 [続きを読む]
  • 断薬中は全く寝れなくなります
  • 最近では睡眠薬はあまり使われなくなりました。しかし、その替わりに睡眠導入剤というのが多く使われるようになりました。これは多くの場合ベンゾジアゼピンの系統に属する薬で、断薬は大変困難なものとなります。断薬を進める上で、睡眠導入剤の断薬は一番最後に残しておくべきものです。強敵です。ちなみに非ベンゾジアゼピン系という薬もあるのですが、依存や退薬症状はベンゾジアゼピンとほぼ同等です。と言うのも、薬の成分は [続きを読む]
  • 止むを得ず長期間処方し続けている
  • さて、長期の服用を避けるべきだとされているベンゾジアゼピン系の抗不安薬や睡眠導入剤が、気が付けば数年単位で処方され続けている事があるのはなぜなのでしょうか。これについて『医師に依存や離脱症状の知識がないからだ』などと医療不信を訴えるのは時期尚早です。これは製薬会社と医師の立場の違いによることから起こっている問題なのです。製薬会社が新薬を売り出すということはとても大変なことです。製薬会社は、長期にわ [続きを読む]
  • ベンゾジアゼピン系の薬の添付文書
  • 精神科で出される薬というのは、基本的に長期間飲み続ける訳にはいかない類のものです。特にベンゾジアゼピン系の抗不安薬や睡眠導入剤などは数ヶ月で服薬を止めるべきものであり、止めることを前提に治療を行っていかなければなりません。急性期の統合失調症にバルプロ酸やベンゾジアゼピンの補助療法は有用だが、そのメリットは数週間で失われる。箱から出したおもちゃも遊び終わったら箱に戻すのと同じように、急性期に併用した [続きを読む]
  • 自分の人生を創れ!
  • 今日は病気について私の中で渦巻いている様々な悩みを主治医にすべてぶちまけてきた。15分間も私のネガティブな話を聞かされ続けた先生は災難だったと思う。でも、その私の悩みを先生は『健全な悩みだ』と言ってくれた。(それは病気の症状じゃないから安心しなさいという意味だ)相談した内容は多岐にわたる。薬の事。無気力の事。病歴20年で今だに寛解の診断が一度も出ない事。社会的役割が欲しい事。自立し一人暮らししたい [続きを読む]