みやわっきー さん プロフィール

  •  
みやわっきーさん: みやわっきーの太極拳ブログ
ハンドル名みやわっきー さん
ブログタイトルみやわっきーの太極拳ブログ
ブログURLhttps://ameblo.jp/tai-chi-ace/
サイト紹介文みやわっきーが太極拳をやっている中で感じたことを毎日1件書いていきます。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供313回 / 365日(平均6.0回/週) - 参加 2016/07/03 19:40

みやわっきー さんのブログ記事

  • №1017_証明写真
  • №1017_証明写真証明写真をお安く作る方法の整理。1.写真館  1000円程度  その場で、カットまでしてくれるので、手間は少なくて済む2.証明写真ボックス  800円程度  自分でカットしないといけないが、写真屋さんよりは安く済む3.コンビニ証明写真  200円  スマホで撮影、ネットでデータを送り、コンビニで印刷  4.photoshopで加工  スマホで撮影、photoshopで加工、写真店で印刷  30円手間 [続きを読む]
  • №1016_四隅3
  • №1016_四隅3毎週土曜日は、よみうり天満橋(10月13日)実演をいままで二回しているので、実際に生徒さん二人でやってもらう。あれれ、あまりうまくいかない。右足を引いてというと、引く方向が違う。反対だというと、左足を引く。Aさんに、肘鉄を出してというと、Bさんが肘鉄を出す。実演をしてあげると、そういう意味だったんだと納得してくれる。もっともっと実演をしてあげないといけないなあ。前回記事№0989_四隅2https [続きを読む]
  • №1015_もやもや
  • №1015_もやもや金曜日は小阪カルチャースクール(10月12日)先日審査会が終わって、初級から中級に進級した二人。新しい動作を覚えていくのに、頭をくるくる回して大変そう。先生の動きを見る。自分で動かす。どこかが違う。どこが違うかわからない。二回目。三回目。どんどん進歩している。しかし、当人にとってはまだまだ。もやもやした状態。この状態はいつまでもは続かない。すぐに、できるようになってしまう。頭をくるくる [続きを読む]
  • №1014_蔀屋北遺跡
  • №1014_蔀屋北遺跡『散り椿』はイオンモール四条畷の中にあるシネコンで見たのですが、学研都市線四条畷駅からイオンモール四条畷までの路線バスに揺られていると見覚えのある風景。5年ほど前に考古学のリポートで蔀屋北遺跡を歩いて見に行ったときの風景遺跡は、なわて水みらいセンターの中にあります馬一頭分の全体骨格があったり、塩を海水から煮出す土器があったり舟の材料を井戸に転用していたりそんな案内板があった。大阪 [続きを読む]
  • №1013_散り椿
  • №1013_散り椿映画『散り椿』を見てきました。太極拳の先輩から、岡田准一の殺陣太極拳の剣さばきの参考になると聞いたので。足さばき、姿勢、体重移動、そして刀の動き惚れ惚れする動きです(^^)/ にほんブログ村 [続きを読む]
  • №1012_集中する
  • №1012_集中するブライアン・トレーシー『カエルを食べてしまえ!』ダイヤモンド社一日の計画、今週の計画、今月の計画でやると決めた事、やらないと決めた事。結構こころがゆれるもの。やらないと決めてよかったのか、やると決めたがこれを最優先にしていいのかしかし、集中してやりきることが大事。優先順位を間違えたとか、やるべきでないことをやっているとかは大したことではない。こころをゆるがさずに、今やると決めたこと [続きを読む]
  • №1011_計画を立てる
  • №1011_計画を立てるブライアン・トレーシー『カエルを食べてしまえ!』ダイヤモンド社読み進めると、計画を立てようという章がある。一日の計画、今週の計画、今月の計画計画を立てることで、やることがはっきりしてくる。無駄が無くなる、と。まったく計画を立てないよりは計画があった方がよいが、計画を立てることに熱中しすぎても前に進まない。ざっくりと計画を立てたら、計画の手直しありきで進めた方が良い。前回記事№10 [続きを読む]
  • №1010_実歩と虚歩
  • №1010_実歩と虚歩毎週土曜日は、よみうり天満橋(10月6日)太極拳の動き、いたるところに出てくる実歩と虚歩体重をしっかり乗せている足が実歩体重を乗せず、軽く足先を床に付けているだけなのが虚歩虚歩の方の足は床に接しているだけで、体重を乗せない。体重を乗せている足は動かせない。よっこらしょとしないと動かせない。スムーズに動かすためには、実歩にしっかり体重を乗せて虚歩には体重を乗せない。よみうり文化センタ [続きを読む]
  • №1009_全体の動きを先に覚える
  • №1009_全体の動きを先に覚える金曜日は小阪カルチャースクール(10月5日)太極拳の動き足の動き、手の動き、体重移動、顔の向き一つ一つ細かく説明してもなかなか伝わらない。だいたいの動きをつかんでもらうのが先。それが出来てから、しっくり出来ないところを聞き出して、その部分を説明していくと、すっと理解してもらえる。成長が見えると、教えるほうもうれしい。東大阪市にある小阪カルチャースクール金曜日19時半からの太 [続きを読む]
  • №1008_カエルを食べてしまえ
  • №1008_カエルを食べてしまえブライアン・トレーシー『カエルを食べてしまえ!』ダイヤモンド社もちろん、カエルは面倒くさいが重要な課題のたとえ重要な課題は、どこから手を付ければいいかわからないものなので、いつまでもとりかからない。どうでもいい課題は、手軽に取り掛かれる。だからすぐにやってしまう。重要で面倒くさい課題はいつまでもそのままになり、どうでもいい課題で忙しく過ごすことになる。重要で面倒くさい課 [続きを読む]
  • №1007_住宅土地統計調査
  • №1007_住宅土地統計調査初めての、住宅土地統計調査5年に一度行われているらしいが、初めての体験。住んでいる住宅について、入居時期、面積、持ち家か借家か、他に住宅や土地を持っているかなどなど入居の時にもらった、重要事項説明書やなんかを見ながら、1時間ぐらいでインターネットを使って申告しました。書く内容はわかるけど、そのもととなる数字がどこに書いてあるかを探すのに時間がかかった にほんブログ村 [続きを読む]
  • №1006_再スタート
  • №1006_再スタート腕立て伏せ・腹筋運動・スクワット7月から約3か月続いていたが、ふとやらなくなって2週間。なぜ止まってしまったのか。モチベーションが下がってしまったんだろうな。用事がいっぱいでできない日があり、それが3日続くと、なんとなくやらなくなってしまう。再スタートするには、大きなパワーが必要。ということで、ブログに書いて再スタートします にほんブログ村 [続きを読む]
  • №1005_赤毛のアン
  • №1005_赤毛のアン今月の100分de名著は、モンゴメリの『赤毛のアン』アニメも見なかったし、絵本も見てない。男の子や大人が読むような話ではないと思っていた。脳科学者の茂木健一郎さんが指南役で、赤毛のアンは大人にも男性にも役に立つらしい。とりあえず、視てみようNHK100分de名著http://www.nhk.or.jp/meicho/ にほんブログ村 [続きを読む]
  • №1004_新しい動作を覚える4
  • №1004_新しい動作を覚える4言葉で書くよりも、イラストで描く方が良い。頭を○、胴と手足は棒で書くと、だいたいの形を示すことができる。これを、言葉で書くと、両足を前後に開き、両手を前に出して、扇を開く、顔は前を向く左足を上げ、扇を閉じて、左手を左に、右手を頭の上にする。言葉ではまったく伝わらない。紙に書くときに、全体と部分をしっかりかくとさらによい。目についた部分を書き連ねると、目につきやすい手の動 [続きを読む]
  • №1003_雲手
  • №1003_雲手毎週土曜日は、よみうり天満橋(9月29日)雲手という動きすり足で横に動く、右手と左手を反対に回していく。すると、モクモクとした雲が風に吹かれて流れていくように見える。最初なんだかぎこちない動き。足の動きと右手、左手がバラバラ。しかし、練習するとすごくきれいになってきた。雲が形を変えながら風に吹かれているようよみうり文化センター天満橋http://www.oybc.co.jp/tenmabashi太極拳 毎週土曜日10:30〜 [続きを読む]
  • №1002_作文
  • №1002_作文金曜日は小阪カルチャースクール(9月28日)太極拳の団体が来年50周年になるのを記念して論文集をだすことに。生徒さんにも作文を書いてもらおうとお話しするが乗ってこない。400字だから書き始めればすぐにできあがってしまうものだが、論文集のイメージがないからなのかなあ。10年前(40周年)の時の論文集を見せるとわかってもらえるのかなあ東大阪市にある小阪カルチャースクール金曜日19時半からの太極拳 [続きを読む]
  • №1001_好きになる解剖学part1
  • №1001_好きになる解剖学part1竹内修二著『好きになる解剖学part1』講談社part2が良かったので、part1を手に取ってみました。part2は骨と筋肉がメインだったけれども、こちらは、目や肺といった感覚器や内臓も入っている。頭からページを追いかけるのも良いが、パラパラとめくって、気になったところから読んでも良い。イラストが良いなあ。イメージができる。part1とpart2の2冊を合わせて、自宅の蔵書にしておこうかな前回記事 [続きを読む]
  • №1000_新しい動作を覚える3
  • №1000_新しい動作を覚える3紙に書くときに、全体と部分をしっかりかくとさらによい。目についた部分を書き連ねると、目につきやすい手の動きばかりを書いて、足の動きを書かなかったりする。足の上に上体が乗っていて、そこに手がついているので、手の動きだけを書いても再現できない。手と足の動きだけを書きとっても、自分の体で再現しても、なんだかぎこちない。全体としての動きも書きとっておいて、その細部である手の動き [続きを読む]
  • №0999_新しい動作を覚える2
  • №0999_新しい動作を覚える2見取ったものをそのまま身体を動かすのもいいが、紙に書いてみるのも良い。どの足をどのように動かすのか、扇はいつ開くのか、そんなことを、紙に書いてみると、見取れていないことが良くわかる。見取れているところは、紙に書けるが、見取れていないところは書けない。紙に書けない部分をもう一度、しっかり見取って紙に書いていく。全て紙に書ければ、あとはその通りに身体を動かすだけ。先に進める [続きを読む]
  • №0998_新しい動作を覚える
  • №0998_新しい動作を覚える扇を持って、円周を回りながら、扇を閉じたり開いたり、前に突いたり、後ろに突いたり扇を開いたまま頭の上に上げたり、身体の後ろに回したり新しい動作を教えてもらいました。全く覚えられません。まず、どうやっているのかを見取れない。見取れても、自分の体が思うように動かない。頭がオーバーヒートしそうなぐらい、頭の中がクルクル動いています。見取ったまま、身体を動かしてみて、あれ違う、左 [続きを読む]
  • №0997_断続
  • №0997_断続例えば、腹筋運動例えば、ウオーキング例えば、ストレッチ毎日毎日、続けるのがベスト。しかし、出来ない日もある。夜中になっても、12時を過ぎても、何とかその日のうちにやり遂げるのも良い。しかし、自分には合っていないなあ。自分に合っているのは、出来ない日は出来ないと素直にあきらめる。そんな日が1週間続いても良い。そんなことにくよくよせず、再スタートを切る。不断に続くこともよいが、断続的に続くの [続きを読む]
  • №0996_BCP
  • №0996_BCPBCP(Business Continuity Plan)。日本語だと事業継続計画最近、地震や台風など、自然災害が目につきます。防災の日(9月1日)がある9月。なにかと防災について考えさせられる月です。家庭でも、水や食料などを保管しておこうという動きがあります。企業にとっても、自然災害は大きなリスク。対策をとっている企業も多い。水・食料・簡易トイレなどを備蓄したり、実際に地震が起きたと仮定した訓練をしていると [続きを読む]
  • №0995_優雅に見せる
  • №0995_優雅に見せる毎週土曜日は、よみうり天満橋(9月22日)太極拳の動きは、非常にゆったりしている。見た目には、優雅だ。しかし、優雅に見せるには、隅々まで身体を伸ばしたり、深く沈みこんだり結構筋肉を使う。人間の体には三百程度の筋肉があるそうだが、それを総動員する。腕を前に出す動きも、腕の筋肉だけでなく、肩や背中の筋肉も使って、じんわりと前に送り出す。どうすれば、総動員できるかを研究すると、身体が絞 [続きを読む]
  • №0994_一年間
  • №0994_一年間金曜日は小阪カルチャースクール(9月21日)太極拳一段は37の型があり、7分ぐらいかかる平均的には、一人でできるようになるのに1年間ぐらい。 やり始めて、3か月ぐらいすると、1年間で覚えることができるようになるのか不安になる。手足をどう動かしているか、体重移動をいつやっているかを見て取って自分でやってみる。自宅に帰って、復習しようとすると思い出せない。3週か4週ぐらいでやっと最初の数型を [続きを読む]
  • №0993_下弦の月
  • №0993_下弦の月NHKのみんなのうた。Gifts歌詞で下弦の月と言っているのに、イラストは上弦の月半円の上が直線。確か、半月で直線部分が弦でそれが上にあるのが、上弦の月直線部分が下にあるのが下弦の月と習った。ググって見るとあれ、思い違いだ。新月から7日目ごろの半月を上弦の月新月から21日目ごろの半月を下弦の月という上弦の月は、昼頃に出て、夜中に没する。下弦の月は、夜中に出て、昼頃に没する。上弦の月の昼 [続きを読む]