みやわっきー さん プロフィール

  •  
みやわっきーさん: みやわっきーの太極拳ブログ
ハンドル名みやわっきー さん
ブログタイトルみやわっきーの太極拳ブログ
ブログURLhttps://ameblo.jp/tai-chi-ace/
サイト紹介文みやわっきーが太極拳をやっている中で感じたことを毎日1件書いていきます。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供280回 / 365日(平均5.4回/週) - 参加 2016/07/03 19:40

みやわっきー さんのブログ記事

  • №1034_図解モチベーション大百科
  • №1034_図解モチベーション大百科池田貴将著『図解モチベーション大百科』サンクチュアリ出版やりたいことをやりつづけるにはどうすればよいか。心理学的な実験による知見をもとに、書かれている。図解されているので、スラスラ読めてしまう。やりたいことが、始められない。続けられないといったときに自分に合ったモチベーションの上げ方を試すネタとして利用できる。部下を持っている人なら、部下のモチベーションを上げること [続きを読む]
  • №1033_ベクションとは何だ!?
  • №1033_ベクションとは何だ!?妹尾武治著『ベクションとは何だ!?』共立出版電車に乗っているときに、隣に止まっていた電車が動き出したのに自分の乗っている電車が動き出したと錯覚してしまう。映画のスクリーンの中心から、星が上下左右に向かって動くのを見て自分自身が前に進んでいるように錯覚してしまう。実際には自分が動いていないのに、視覚や聴覚や肌感覚によって、自分が動いているように感じてしまう。この現象のこ [続きを読む]
  • №1032_プリズナートレーニング
  • №1032_プリズナートレーニングポール・ウェイド著『プリズナートレーニング』CCCメディアハウス6つのトレーニング例えば、腕立て伏せをだれでもできるぐらいの負荷から片手で身体を支えるような、アスリート並みの負荷まで少しずつレベルを上げていく方法も示されている。表紙にあるような身体を目標としていないので、どうかなとは思うが、とりあえず、やってみようかな。 にほんブログ村 [続きを読む]
  • №1031_論文
  • №1031_論文毎週土曜日は、よみうり天満橋(11月17日)日本太極拳法一楽庵50周年の論文を生徒さんにお願いしていました。二人から提出してもらいました。太極拳をなぜ始めたか、どんな変化があったか、今後どうしたいか。自分自身をしっかりと見つめなおしたいい文章をいただきました。うれしいです。よみうり文化センター天満橋http://www.oybc.co.jp/tenmabashi太極拳 毎週土曜日10:30〜12:00http://www.oybc.co.jp/event_te [続きを読む]
  • №1030_霞城館
  • №1030_霞城館100分de名著の三木清の人生論ノートに触発されて、霞城館に行ってきました。三木清の生誕地、兵庫県たつの市にある資料館三木清が出版した本だけでなく、家族に出した手紙が展示してあり、人柄がしのばれます。愛用の碁盤も置いてあったり、恩師である西田幾多郎から送られた扁額もあります。業績だけでなく、人柄を知ることができる。そんな場所になっていました。天気も良かったので、龍野城や、醤油博物館、童謡 [続きを読む]
  • №1029_船頭多ければ
  • №1029_船頭多ければ金曜日は小阪カルチャースクール(11月16日)生徒さん一人に先生二人でやってみた。生徒さんから見ると、右にも左にも先生がいてる。どんな質問にも答えられる体制。でも、やってみると。先生二人の意見がぶつかり、説明がかみ合わない。細かいところから、順々に説明するのと大まかなところから、説明するのとあれれという感じ。船頭多くして船山に上るになってしまいました(汗東大阪市にある小阪カルチャー [続きを読む]
  • №1028_成長
  • №1028_成長今月の100分de名著は三木清の「人生論ノート」昨年4月放送分のアンコール放送2回目は自分を苦しめるもの虚栄心、怒、嫉妬など虚栄心は人間そのもので虚栄心はあたりまえらしい。しかし、虚栄のままで終わらず、虚栄に近づくことが必要。目標とする人と自分との差を見つけ、その目標に向かって少しずつ近づいていく。そうすれば、虚栄ではなくなる。虚栄をはったままで、自分を大きく見せることに汲々すると苦しくな [続きを読む]
  • №1027_幸せをもとめる
  • №1027_幸せをもとめる今月の100分de名著は三木清の「人生論ノート」昨年4月放送分のアンコール放送1回目は幸福について何をするのか、何をしないのかを決定するのに幸福や幸せを基準にしないから、社会がおかしくなる。周りの人がそうしているから、自分もする。周りの人がしないから、自分もしない。成功やお金を追い求めても、それで幸せになれるのか。自分にとっての幸せはどのようなものなのか家族や仲間にとっての幸せは [続きを読む]
  • №1026_余力チェック
  • №1026_余力チェック NHKきょうの健康でしょうかいされた「余力チェック」 現代人はストレスが多く、心身に支障をきたす人も多い。どれぐらいのストレスを受けているかを知るための方法としてカレンダーに余力を0%〜100%で書いていく。それが「余力チェック」血圧手帳や頭痛手帳のように、余力のパーセントと共にその日の出来事を書いておく。余力がどれぐらい残っているかを、さっと考えて書く。血圧と違って、主観が入 [続きを読む]
  • №1025_相手をする
  • №1025_相手をする毎週土曜日は、よみうり天満橋(11月3日)実演をするより相手をしてほしいとな二人それぞれに、相手をしながら、足の動き、手の動きを説明していくと、結構わかってきているのがわかる。二人で組んでやってもらうと、出来る出来る。スムーズに動いている。3周ぐらいしたところで、目が回りそうだと言ってきた。目が回りそうになるぐらい、スムーズに動くようになっている。進歩だ(^^)/前回記事№1016_四隅3htt [続きを読む]
  • №1024_やじろべい
  • №1024_やじろべい金曜日は小阪カルチャースクール(11月2日)タンベンという動き右足のつま先を入れて、右足に体重を乗せる右手を前に、左足を後ろに伸ばす。270°回転する。右足を軸にして、やじろべいが4分の3回転するように動く。やじろべいの説明の方がわかりやすいようだ。イメージが頭に浮かぶからかな(^^)/東大阪市にある小阪カルチャースクール金曜日19時半からの太極拳教室http://www.kosaka-culture.com/school/de [続きを読む]
  • №1023_運動指導の心理学
  • №1023_運動指導の心理学 杉原隆著『新判運動指導の心理学』大修館書店「運動学習・指導」と「モチベーション」がテーマ運動を学習するにはどのようなことを考えればいいのかそれを進めるためにモチベーションをどのように維持すればいいのかテニスや野球を例に上げながら、説明しています。じっくりと読みたい1冊 にほんブロ [続きを読む]
  • №1022_やる気を高める10の方法
  • №1022_やる気を高める10の方法中野ジェームス修一著『一流の人がやる気を高める10の方法』ソフトバンク新書140モチベーションがテーマどのようにすればモチベーションを高めることができるかモチベーションを維持することができるか一流のアスリートのトレーニングにも一般のサラリーマンにも有効三日坊主も120回やれば1年間続けたことになる一流の人が取り組む方法というよりもこの方法を取り組んだ人が一流になる。一般の人が [続きを読む]
  • №1021_灰とダイヤモンド
  • №1021_灰とダイヤモンドポーランド映画『灰とダイヤモンド』大阪ステーションシネマに見に行ってきました。大阪市立大学の図書館でVHSビデオで見ているのですが、もう一度見てみたいと思っていました。やっぱり暗い。救いのないエンディング。しかし、また映画館で上映されたら見に行きたいな前回記事№0361ポーランドの映画監督ワイダ氏死去https://ameblo.jp/tai-chi-ace/entry-12208741493.html にほんブログ村 [続きを読む]
  • №1020_絵はすぐに上手くならない
  • №1020_絵はすぐに上手くならない成冨ミヲリ著『絵はすぐに上手くならない』彩流社著者自身の失敗談も織り込まれ、引き込まれる。絵が上手くなるためには、しっかりと対象物を見て、情報を取る能力情報を整理する能力整理された情報に基づいて、手を動かす能力が必要。ふむふむ にほんブログ村 [続きを読む]
  • №1019_スケッチなぞり描き
  • №1019_スケッチなぞり描き山田雅夫著『2週間でマスター! スケッチのきほん なぞり描き 練習帖』実業出版社なぞり描きでスケッチの練習ができる。薄く印刷した線をなぞって描く。そして、白い紙に描く。最初はまっすぐな横線次は、まっすぐな縦線そして斜め線1日目の最後は収納箱かなりいびつな収納箱ま、繰り返し練習してみよう(^^)/ [続きを読む]
  • №1018_移行期的混乱
  • №1018_移行期的混乱平川克美著『移行期的混乱』筑摩書房平川さんの本4冊目この本も面白そうだ第2章は高度経済成長期について書かれている。大田区の小さな町工場を主体にどのように生活が変わっていったのかが良くわかる。この章を読むと、依然学んだ農業論が脳裏によぎる。食料自給率を改善するためや環境保全のためには農業を促進する必要があるが、高度経済成長期には、工業従事者と農業従事者の所得格差が大きくなり、どん [続きを読む]
  • №1017_証明写真
  • №1017_証明写真証明写真をお安く作る方法の整理。1.写真館  1000円程度  その場で、カットまでしてくれるので、手間は少なくて済む2.証明写真ボックス  800円程度  自分でカットしないといけないが、写真屋さんよりは安く済む3.コンビニ証明写真  200円  スマホで撮影、ネットでデータを送り、コンビニで印刷  4.photoshopで加工  スマホで撮影、photoshopで加工、写真店で印刷  30円手間 [続きを読む]
  • №1016_四隅3
  • №1016_四隅3毎週土曜日は、よみうり天満橋(10月13日)実演をいままで二回しているので、実際に生徒さん二人でやってもらう。あれれ、あまりうまくいかない。右足を引いてというと、引く方向が違う。反対だというと、左足を引く。Aさんに、肘鉄を出してというと、Bさんが肘鉄を出す。実演をしてあげると、そういう意味だったんだと納得してくれる。もっともっと実演をしてあげないといけないなあ。前回記事№0989_四隅2https [続きを読む]
  • №1015_もやもや
  • №1015_もやもや金曜日は小阪カルチャースクール(10月12日)先日審査会が終わって、初級から中級に進級した二人。新しい動作を覚えていくのに、頭をくるくる回して大変そう。先生の動きを見る。自分で動かす。どこかが違う。どこが違うかわからない。二回目。三回目。どんどん進歩している。しかし、当人にとってはまだまだ。もやもやした状態。この状態はいつまでもは続かない。すぐに、できるようになってしまう。頭をくるくる [続きを読む]
  • №1014_蔀屋北遺跡
  • №1014_蔀屋北遺跡『散り椿』はイオンモール四条畷の中にあるシネコンで見たのですが、学研都市線四条畷駅からイオンモール四条畷までの路線バスに揺られていると見覚えのある風景。5年ほど前に考古学のリポートで蔀屋北遺跡を歩いて見に行ったときの風景遺跡は、なわて水みらいセンターの中にあります馬一頭分の全体骨格があったり、塩を海水から煮出す土器があったり舟の材料を井戸に転用していたりそんな案内板があった。大阪 [続きを読む]
  • №1013_散り椿
  • №1013_散り椿映画『散り椿』を見てきました。太極拳の先輩から、岡田准一の殺陣太極拳の剣さばきの参考になると聞いたので。足さばき、姿勢、体重移動、そして刀の動き惚れ惚れする動きです(^^)/ にほんブログ村 [続きを読む]
  • №1012_集中する
  • №1012_集中するブライアン・トレーシー『カエルを食べてしまえ!』ダイヤモンド社一日の計画、今週の計画、今月の計画でやると決めた事、やらないと決めた事。結構こころがゆれるもの。やらないと決めてよかったのか、やると決めたがこれを最優先にしていいのかしかし、集中してやりきることが大事。優先順位を間違えたとか、やるべきでないことをやっているとかは大したことではない。こころをゆるがさずに、今やると決めたこと [続きを読む]
  • №1011_計画を立てる
  • №1011_計画を立てるブライアン・トレーシー『カエルを食べてしまえ!』ダイヤモンド社読み進めると、計画を立てようという章がある。一日の計画、今週の計画、今月の計画計画を立てることで、やることがはっきりしてくる。無駄が無くなる、と。まったく計画を立てないよりは計画があった方がよいが、計画を立てることに熱中しすぎても前に進まない。ざっくりと計画を立てたら、計画の手直しありきで進めた方が良い。前回記事№10 [続きを読む]
  • №1010_実歩と虚歩
  • №1010_実歩と虚歩毎週土曜日は、よみうり天満橋(10月6日)太極拳の動き、いたるところに出てくる実歩と虚歩体重をしっかり乗せている足が実歩体重を乗せず、軽く足先を床に付けているだけなのが虚歩虚歩の方の足は床に接しているだけで、体重を乗せない。体重を乗せている足は動かせない。よっこらしょとしないと動かせない。スムーズに動かすためには、実歩にしっかり体重を乗せて虚歩には体重を乗せない。よみうり文化センタ [続きを読む]