dodojp さん プロフィール

  •  
dodojpさん: 人生楽しく、よく食べ、よく遊び、そして減量!
ハンドル名dodojp さん
ブログタイトル人生楽しく、よく食べ、よく遊び、そして減量!
ブログURLhttp://dodojp.hatenablog.com/
サイト紹介文成人病予防で筋トレと有酸素運動を本気で開始。でもグルメはやめられないけど目標体重まで減量を目指す。
自由文何も考えず暴飲暴食を繰り返した結果健康診断でデブの宣告。学生時代より20キロ以上の体重増加で高血圧、高血糖になり肝臓機能障害もあり体がぼろぼろでした。意を決して減量を開始。有酸素運動運動に加え筋トレ、そして無糖ダイエットと今話題の減量方法を取り入れ減量中。たんぱく質はたっぷりとっています❗
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供76回 / 365日(平均1.5回/週) - 参加 2016/07/03 22:00

dodojp さんのブログ記事

  • 街の発展について、考えてしまいます。
  • いろいろな街を訪れると考えさせられてしまいます。中国、香港、日本でもそうですが古い歴史的な建築物を破壊して、新たな近代的なとても綺麗な建物に建て替えることが多く見受けられます。ヨーロッパでは古い建物の建て替えを法律で禁止していて歴史的な街並みを保っています。200、300年前に建てられた住宅でも外観はそのままに、内部は現代風に改装されて暮らしているので景観はとてもクラッシックな、中世の雰囲気をそのままに [続きを読む]
  • Fish & Chips 香港とイギリス
  • 大好物の料理の一つ、イギリスの代表的な料理Fish & Chips フィッシュ アンド チップスを何回か食べてきました。イギリスでは魚の大きさは大体30cmくらいだと思います。流石に大きいですね。イギリス、オーストラリアやカナダの影響が大きい香港でも美味しいFish&Chipsが食べることができます。その一つは家の近くにあるFish & Chickというレストランでフィッシュ アンド チップスの専門レストランでイギリスで食べるものと味に [続きを読む]
  • 正斗麺粥専家
  • 香港に戻り早速行って来ました。お粥と麺のレストラン『正斗麺粥専家』です。英語名はTasty Congee & Noodle Wantun shopです。このレストランは要はワンタン麺屋さんで街中にあるものより清潔感もありワンタン、お粥の高級レストランといったところです。今回はイギリス料理で脂っこい食事ばかりでしたので、久しぶりにお粥が食べたくなりこのレストランにしました。場所はセントラルのIFC 2Fにあります。行った時間が午後3:00頃 [続きを読む]
  • 今朝ロンドンの地下鉄で爆発
  • 今朝のロンドンでは地下鉄で爆発があり街中がヘリコプターやパトカーが行き来してものものしい雰囲気です。ロンドンではホテル、学校、銀行など諸手続きで地下鉄を頻繁に利用しているので困ったものです。ただですらロンドンの地下鉄は故障が多くよく路線がストップしているので今日は尚更困ったものでした。先ほどイギリスの警察庁のスコットランドヤードが発表したところでは、まだ十分な情報がないので電話番号を伝え提供を呼び [続きを読む]
  • 北朝鮮、「核兵器で日本を海へ沈め国連を廃墟に」と威嚇
  • またあの国のあの人が問題発言をしました。一国の元首たる人物はこれまで歴史的にも、相当の教育を受け国家のために、国民の為に何が国家の利益をもたらすか、思慮的にあったと思います。もうなんと言って良いのか、ならず者国家という言葉が非常に適切に表現していると思います。そんなならず者が原爆、水爆を手中に収め世界の力のバランスが崩れ去ろうとしていて非常に危機的状況に感じてなりません。 [続きを読む]
  • King's College London 到着です。
  • 昨日朝ロンドン到着後ホテルにチェックインを済ませ、大学まで行って来ました。先づ最寄りの駅Waterlooまで行きそこから歩いて4分くらいです。イギリスでよく使われる赤色のスクールカラーがすごいインパクトがあります。これから通うことになる法学部は違う場所の別校舎になるようです。言って見れば、御茶ノ水の駿河台に点在している(今はわかりませんが)明治大学のような感じでしょうか? 街中にある大学ですので一箇所の敷地 [続きを読む]
  • ロンドンへ出発
  • 香港国際空港の1番ゲートから出発です。1番ゲートとはさい先良さそうです。でも昨日の夜は仕事の後でホテルの手配をして荷造りをしてなんだかんだで1時半まで起きていて、5:30am起床後いろいろとやるべきことをやり映画を観て今11:45pmです。かなり眠気が襲ってきていますので一気に寝てしまいそうです。フライト時間は13hrsあるので寝ても寝ても到着まで時間がたっぷり、お尻が痛くなるので長距離は行きたくないのが本音です。 [続きを読む]
  • 今日の夜中ロンドンへ、pacific Placeで一休み
  • いよいよ今日の夜中にイギリスへ出発です。昨夜にbooking .comというサイトでホテルの予約を済ませ、全ての準備が整い今日は銀行でポンドを用意しやっと準備が整いました。とても疲れましたので今5:25pmPacific PlaceのStarbucksでティータイムです。子供の大学入学の準備という名目を付け家族でロンドンに行き一緒に準備をするという名目でしばし休暇です。ロンドン近辺の気温ですがすでに10度位まで下がっているようですので衣 [続きを読む]
  • 香港 閉ざされた言論の自由と民主化
  • 以前にも書かせていただきましたが、またもや共産党の締め付けによる言論の自由の規制が表立って来ました。香港の名門校である中文大学で起きた一件です。中文大学の学生が校内で香港独立のスローガンを挙げたことに端を発し、大学側はこの活動を意見と判断したことにあります。大学側は香港は中国の一部であるため中国の法律に則り違法である判断を出しました。大学側の判断にCityUniversityの学生が反論のサポートを始めまし [続きを読む]
  • イギリスの学生ビザ Tier 4
  • 先程パスポートセンターから連絡があった様です。やっと香港まで届いたので新聞にあった様にコーズウェイベイのビザセンターへ取りに来てください、とのことです。来週火曜日の出発予定でしたので実際の稼働日としては前日ビザ受け取りですので本当に滑り込みセーフでした。やっぱり政府が動き出した効果だったのでしょうかね?それにしても日本のニュースでは全く話題になっていませんが、香港では700名近い人数が影響を受け [続きを読む]
  • 人格
  • よく考えることがある。日本社会では香港よりさらに厳格でしょう。友人関係では上下ということはありませんが組織には上下関係が存在します。年齢が上、会社で地位が上、入社が先などです。入社したての若い方々はこの条件全てが下位になるのですがある程度の年齢を重ねますと逆転現象が発生し面白くなります。へ、この人の指示に?とか、心の中で色々と思うことがあると思います。その上下関係が人格と比例するかというとそうでも [続きを読む]
  • ミニマルライフ、シンプルライフ
  • 以前にも書いたのですが今の生活にはミニマルライフが適切な生き方ではないかと思っています。香港生活で否応なしの家賃値上げを受けて度重なる引っ越しで家の大きさの変化もあり持っているものを必然的に処分してきて実感しています。以前はとりあえず欲しければ買ってしまう、気に入れば色違いも買う、などで不必要なものを相当抱え込み、今思えば家が物が多く、言って見れば倉庫になっていました。そして大半は使われず興味 [続きを読む]
  • 郷に入れば郷に従う、香港編2
  • 郷に従う、で思い出したのでパート2を書きます。7、地下鉄に乗るとドアの前で止まり奥へと詰めない。混んでいてもそれはドアの前で奥は空いていたりします。急いでいたりして乗れないときは『つめてー』と叫びたくなります。8、地下鉄で混雑時に日本では結構無理に押し込んで乗ってきますが香港ではある程度混むと乗りません。日本の感覚でグイっと押して乗るのはマナー違反様です。狭い香港そんなに急いでどこに行く、です。 [続きを読む]
  • イギリスへの出発 Tier4 未だ
  • いよいよイギリスへの出発日がカウントダウンになっています。残るところ後6日。昨日英国まで電話で状況の確認を入れましたところ送付したとの回答がありました。SCM情報ではビザの発行がすみパスポートがやっと戻り始め学生への引き渡しが始まった様です。しかしこの切迫詰まりました現状ではもっと情報が必要です。①いつ発送したのか??発送した手段??いつ届くのか?問い合わせましたが回答はありませんでした。遅延して [続きを読む]
  • 米にさらに多くの「贈り物」、北朝鮮高官が警告
  • 国際社会の緊張度合いが限界に近くなっている様に感じています。またある国が国連主催の軍縮会議で、米国にさらなる「贈り物」を届ける用意があると言明した様です。この挑発的な言動を考えるととても一国の公式な発言とはいえあまりに幼稚で子供の喧嘩を見ている様です。そんな子供が核兵器を握ってしまったので国際社会が振り回される事態に陥っているのが今の現状ですね。アメリカの代表も彼に負けず劣らず発言が突発的 [続きを読む]
  • イギリスのビザ Tier4 大幅な遅れ
  • 我が家の一員がこの9月よりイギリスの大学に入学が決まり出発を待っているところに暗雲が立ち込めてきました。イギリスへの留学の為には滞在許可であるTier 4. 言うなれば、student visaの発行に大幅な遅れが生じています。日本ではニュースにはなっていないようですが、香港ではSouth China morning post という新聞でも取り上げられ500人以上の学生が同様の事態になっていて政府や議員がイギリス政府に働き掛けを開始している [続きを読む]
  • 郷に入れば郷に従う、最初はイラつくけどそれも香港!!
  • 年甲斐もなく香港にいますと場所が狭く人が多いいので、街に出るとイラッとすることが多々あります。皆さんはそんなときどうしていますか?1、携帯電話香港では携帯電話に対する考えが寛大で規制は殆どありません。電車、地下鉄などの公共交通機関、レストランで電話で大声で話しをする。人に聞かれることをどうにも思ってはいないようですね。またそれが長電話。先ずは呼び出し音を最大のボリュームにしているので呼び出し音が [続きを読む]
  • ベランダ菜園 シシトウ
  • 以前ベランダで収穫しましたBASILについて書きましたが今度はシシトウです。我が家のベランダ菜園でここ数週間シシトウが豊作です。元々は家族が種から育てていたのですが室内ですと冷房にあたり成長に良くないということで室内から5月に私の部屋のベランダに引っ越してきました。(いつの間にかに)。従い世話をする義務も一緒に移ってきてしまい、それから毎朝、夕方には水やりと2週に一度の追肥です。最初の頃は枯れそうになって [続きを読む]
  • マグロ、フカヒレ これでいいの??
  • これはマグロです。銀色の体で海の中をものすごい速さで動き回っています。水族館などではマグロが回遊する光景を見ることができます。とても迫力のある魚ですね。スーパーマーケットに行くとお魚売り場にはマグロのお刺身がところ狭しと並んでいて、夕方には値引きの札が付いていたりして売れ残っていたりします。回転寿司ではマグロが沢山コンベアの上で回っています。この光景は市場でのマグロの姿で見るも無残ですね。 [続きを読む]
  • アンソン チャン 陳方安生 香港の良心
  • 写真のアンソン チャンをご存知でしょうか?メディアから「香港の良心」と評され英国統治時代から有能中立の女性官僚として知られ、返還後も女性初の政務官として親中化する董建華初代行政長官(当時)の元でも公正中立の立場を崩さず、退任後は民主派支持を打ち出していました。政府の透明性と説明責任、民主主義、そして香港が採用する「一国二制度」の概念に込められた権利と自由の保障を重んじる姿勢で知られ、特に若い世代に [続きを読む]
  • university of London,King's college London,キングスカッレジ ロンドン
  • 家族の一員がこの9月からロンドンにあるUniversity of LondonのKing's college Londonの法学部へ入学することになりました。私自身も法律をかじった経験があるので思うのですが法文解釈はある種言葉のゲームみたいな部分もあるので母国語でない言葉の微妙な表現を理解することを心配しましたが、本人は幼稚園から香港にあるインターナショナルスクールに行っていたこともあり言葉の壁はないようで、むしろ日本語の方が理解できてい [続きを読む]
  • トレー二ングについて見直し
  • ジムでのトレーニングについて少し考えてみました。今行なっているトレーニングは昨年来の体重増加を抑えるために有酸素運動中心のメニューを行なっています。最初に軽いストレッチ5min、次にランニングマシーン 10km(約1時間)自転車こぎ 20min,そして筋トレ 上半身中心15min,ストレッチ20min週2回 土日しかできないです。先日筋トレで肩をおかしくし医師の診察を受けいろいろな話をお伺いできました。中高年者が適量以 [続きを読む]
  • ハノイ ロンビエン橋
  • ハノイにある歴史的なロンビエン橋(龍編橋)に行ってきました。ロンビエン橋(ベトナム語: C?u Long Biên )はハノイ市内のベトナム北部を流れる紅河(ホン川)にかかる全長1700mの鉄橋です。この橋はフランスによる植民地時代にハイフォンとハノイを鉄道で結ぶ目的で建設されました。フランスのダイデ&ピル (Dayde et Pille)社が建設工事を落札し、1899年に着工、3年後の1902年に竣工しました。ポール・ドゥメール総督の名を [続きを読む]