medicalinfo さん プロフィール

  •  
medicalinfoさん: 製薬・医療医薬リファレンス
ハンドル名medicalinfo さん
ブログタイトル製薬・医療医薬リファレンス
ブログURLhttp://medicalinfo.livedoor.biz/
サイト紹介文製薬業界に携わるMRや新人さん、関連SE、コンサルタントの卵の方には役に立つ情報があると思います。
自由文製薬業をターゲットにした情報サイトはそれほど多くありませんので、 浅く広く独特な用語や役立つ知識を紹介しようと思います。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供40回 / 365日(平均0.8回/週) - 参加 2016/07/03 22:44

medicalinfo さんのブログ記事

  • 医療通な戦国武将
  • 戦国ものや歴史ものが好きなもので、それよりな投稿が続いてしまいすみません。家康なんかは薬マニアで有名ですが、そんな武将たちが他にも結構いたりしますのでまとめてみます。徳川家康今でいう調剤が趣味だったそうです。相当腕や知識がすごかったらしく、中国の薬学本な... [続きを読む]
  • 戦国時代の薬
  • 戦国時代にも常備薬という概念はあったようです。・麝香丸・牛黄円・蘇合円上記3点は必需品とされていたようです。ただ贈答用で贈り合っていたようですので貴重な品だったのですかね。特に牛黄円は万能薬として知られており、胃腸や肝臓病などに広く用いられていたようです... [続きを読む]
  • シェアオブボイス(SOV)
  • MRのプロモーション活動で、シェアオブボイスという言葉を耳にすることがあると思います。これは、MRが医師に対してプロモーションした量/回数が売上に比例するという考え方で、MRの活動評価のKPIとされていました。ただ、単に物量に身を任せたプロモーション活動ではより高... [続きを読む]
  • RWDの活用例
  • RWDに関する記事は別でも書きましたが、今日はその活用例について考えてみようと思います。RWDには、医療機関での診察や検診のデータや、調剤レセプト、医科レセプトというようないわゆる診療報酬明細書、個個人が身につけたデバイスから収集されるバイタルデータ(IoTデータ)... [続きを読む]
  • MR(複合現実)とは
  • 日常生活、特に消費者向けのサービスでAR(拡張現実)やVR(仮想現実)という言葉を目にする事が多くなってきたと思います。MR(複合現実)という言葉をご存知でしょうか?ARは現実世界をCGなどの仮想世界によって拡張する技術、VRは仮想世界に自分が入り込むという技術です... [続きを読む]
  • 医薬品が世に出る確率
  • 製薬協のデータブックによると、新薬の成功確率は約30,000分の1というすごく低い確率で、基礎研究から承認・発売までには、9〜17年の年月と多額の研究開発費になるとの事でした。くすりの候補として研究を始めた化合物が新薬として世に出る成功確率は30,591分の1という難... [続きを読む]
  • AKTANA
  • AKTANA(アクタナ)というサービスをご存知でしょうか?製薬企業でこれまでMRのプロモーション活動などで蓄積されたデータをインプットとし、今後の訪問や顧客へのアプローチの仕方などをガイドしてくれるといったソリューションです。CRMやSFAの機能として、このようにMRのプ... [続きを読む]
  • 電子カルテの導入状況について
  • 医療現場である病院において、電子カルテから入力され蓄積された患者の診療データを統合管理し、さらなる患者に向けての医療サービスの質の向上につなげようという動きが強まっています。特に大学病院や地方の大病院、病院グループという大規模な施設での検討が多いのではな... [続きを読む]
  • 医療(病院)の市場について
  • これまで医薬、いわゆる製薬業を中心に記事を書いてきましたが、医療、主に病院周りの話にも触れていこうと思います。医療業界の市場規模をはかる上で考慮する必要のある要素は3つあります。第一に医療費。これは保険証を提示して受けた医療費です。大体の人は保険証を提示... [続きを読む]
  • RPAのツール比較
  • 以前、RPAでRPAについての概要を書きましたが、このブログでのアクセスでもエンドユーザの間でもRPAが非常に流行っています。RPAは概念ですので、色々なツールが選択肢として挙がるわけですが、今回はよく聞いたり、ネット上でよく出てくるツールを中心に紹介してみます。ど... [続きを読む]
  • 再生医療
  • 再生医療とは病気や事故によって失われたり障害をもったりした体の細胞、組織、器官の再生や機能回復を目的とした医療の総称です。自分の臓器のまま医薬品などにより治療するのとは異なり、臓器そのものを取り換えるような考え方ですので、次世代の非常に期待される医療と言... [続きを読む]
  • 医療機器の再使用
  • 日本では使用された治療系医療機器の再使用はされず、廃棄されるのが普通ですが、海外では再使用が当たり前のようにされています。日本においても再使用できるように仕組み作りをしようという動きが加速しています。(参考)使い捨て医療機器、再利用可能に 厚労省が基準新... [続きを読む]