弥生 さん プロフィール

  •  
弥生さん: 枯れ女の自由奔放ライフ
ハンドル名弥生 さん
ブログタイトル枯れ女の自由奔放ライフ
ブログURLhttp://karejo-jiyuhonpo.hatenablog.com/
サイト紹介文枯れ女ミニマリストの日常を綴ります。
自由文在宅ライターの30代・枯れ女ミニマリスト。質素ながら自由に生きる日常を淡々と綴ります。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供62回 / 365日(平均1.2回/週) - 参加 2016/07/04 11:17

弥生 さんのブログ記事

  • 龍我、無謀な外出。仮面ライダービルド第9話感想。
  • 仮面ライダービルド第9話「プロジェクトビルドの罠」の感想だ。葛城のデータを無事手に入れた戦兔。そこに記されている機密とはなんなのか?ついに明らかとなる、ビルドの謎とは?適当「戦兔ってマスターが付けたんだろ?」「ラビットとタンクから取ったんだ」「桐生ってのは……」「近所の理髪店がバーバー桐生だったから!」戦兔の名前、ものすごく適当な由来だった。しかしそれでも、サトウタロウという超手抜きネームに比べれ [続きを読む]
  • ナイトローグの正体。仮面ライダービルド第7話感想。
  • 仮面ライダービルド第7話「悪魔のサイエンティスト」の感想だ。突如降って湧いた、戦兔による葛城博士の殺害疑惑。記憶を取り戻すはずが、とんだパンドラの箱を開けてしまった。二転三転する事態に、どう立ち向かえばいいのか?もろい友情戦兔に降りかかる、葛城殺害容疑。黙ってられないのはこの男だ。「お前がやったんだろ……!」執拗に同じ質問を繰り返す龍我。1日中張り付かれたら暑苦しくてしょうがあるまい。先週、いきなり [続きを読む]
  • 戦兔、呼び捨てにされる。仮面ライダービルド第6話感想
  • 仮面ライダービルド第6話「怒りのムーンサルト」の感想だ。舎弟を再スマッシュ化させてまで、己の冤罪を晴らそうとする龍我。流石にやりすぎだ。この目論見、吉と出るか凶と出るか?台本があればこれまでのあらすじもとい、オープニングコント。美空が用意してくれた台本のおかげで、あの龍我でもしっかり説明することができた。今後も台本を使えば、視聴者も安心して楽しめるかもしれない。素手はNG自分のことしか考えてない龍我 [続きを読む]
  • ナーガ、涙の結末。宇宙戦隊キュウレンジャー第31話感想。
  • 宇宙戦隊キュウレンジャー第31話「ナーガ奪還大作戦!」の感想だ。ナーガが洗脳されてから1ヶ月あまり、その間に色々ありすぎてずい分とほったらかしだった。相変わらずヒャッハーしてて楽しそうである。ナーガを取り戻す戦いが、ようやく始まる。またか何とか過去から戻ってきたはいいが、現代は現代でいろいろと面倒なことになっていた。バランスは消えるしガルとコタローは人質に取られるしで、もはや壊滅的だ。「オリオン号は [続きを読む]
  • 龍我、いきなりの受難。仮面ライダービルド2話感想。
  • 仮面ライダービルド第2話「無実のランナウェイ」の感想だ。脱獄犯をかくまったことにより、指名手配されてしまったビルド。いきなりの犯罪者ライダー誕生である。戦兔と龍我は、無事に追っ手から逃れることができるだろうか?OPコントビルド、初のOPお披露目。まずは先週のおさらいからスタートする。「自分で天才とか痛いんだよ」「そういうコイツは刑務所を脱走した万丈龍我!」なぜ、そこでチャックをアップにする。取りあえず [続きを読む]
  • 裏ボス降臨。劇場版・仮面ライダーエグゼイド感想。
  • 劇場版・仮面ライダーエグゼイド「トゥルー・エンディング」の感想だ。果たして真のエンディングでは、CR一同はどのような結末を迎えたのだろうか?※以下、ネタバレがあるのでご注意ください。親父はどこへ?突如、謎の忍者集団に一般市民が襲われる事件が発生。裏で糸を引いているのは、TV版で意味深なコメントを残して去っていった、カタコトの日本語を操る社長だ。TV版で猛威をふるった壇の親父は、真のエンディング版では影も [続きを読む]