まりこ さん プロフィール

  •  
まりこさん: 南米チリ人の妻になります。
ハンドル名まりこ さん
ブログタイトル南米チリ人の妻になります。
ブログURLhttp://chilemariko.blog.fc2.com/
サイト紹介文2016年7月末チリ人の嫁になるべく渡チリ!国際恋愛、遠距離恋愛、国際結婚、海外生活を綴ります。
自由文大学卒業後、約8年間正社員として会社勤めした後、29歳にて語学留学+ワーキングホリデーでカナダのトロントへ。現在のチリ人の彼と出会うも、3ヶ月もしないうちに、カナダとトロントの遠距離恋愛スタート。約1年間のトロント生活を経て、チリに5か月住み、2016年1月に日本に帰国。2016年7月に日本をたち、チリで結婚&生活をする予定です。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供30回 / 365日(平均0.6回/週) - 参加 2016/07/04 12:02

まりこ さんのブログ記事

  • 南米チリのスペイン語語学学校をご紹介します!
  • ここ最近ブログが滞っていた理由があります。それは…チリの首都サンティアゴにて、スペイン語語学学校を紹介するサービスすなわちスペイン語 留学エージェントの仕事をスタートしたからです!チリ・サンティアゴでスペイン語を学びたい人は、目的、期間、ご予算に応じて、相談、学校紹介から入学手続きまで、すべて手数料0円・無料で行います!もちろん安心の日本語対応!!料金は最低でもご自身で学校に直接申し込む金額と同じな [続きを読む]
  • チリ・サンティアゴで引っ越し ②賃貸マンション物件探し part2
  • 南米チリの首都サンティアゴでの物件探しの大変なところパート2は、いいなぁ〜と思った物件があってコンタクトをしても、①不動産会社もしくは大家から返信が中々ないそして②実際物件を訪れてみると想像しているのと全然違う部屋だったの2点です。①に関しては、賃貸検索サイトに掲載してあっても、既に入居者が決まっている場合、返信が返ってこないことが多いです。それでも掲載しているんだから返信くらいするべき、と思うかも [続きを読む]
  • チリ・サンティアゴで引っ越し ①賃貸マンション物件探し
  • 現在、私はサンティアゴ・セントロで約1年間の生活を終え、無事引っ越すことができ、新しいアパートに暮らして約4か月が経とうとしています。チリに来て引っ越しは2度目ですが、サンティアゴの引っ越しは結構大変…まずは何が大変かって、物件を選ぶことです。その理由はサンティアゴの物件は大変流動的なこと。良い物件がネットに出ると、1週間以内に決めないともうなくなってしまうくらい流動的なので、タイミングがとても重要で [続きを読む]
  • サンティアゴのセントロ生活は楽しい!
  • 前回、チリの首都サンティアゴのセントロ(ダウンタウン)での生活の悪口みたいな記事を書いてしまったので、今回は、セントロ生活の良かったことを書きたいと思います。色々ありましたが、本当に楽しかったのは事実。セントロ生活の一番の醍醐味は、南米感を味わえることですね。下の写真は駅から家までの帰り道でしたが、こんな感じで落書きが結構あったりします。一見危なそうに見えますが、基本的にバックなどの持ち方に気を付 [続きを読む]
  • さらばセントロ!チリ・サンティアゴで引っ越しを決める
  • 私の南米チリ生活は、まず北部のアントファガスタから始まりました。 自分たちで家具を買いそろえ、アントファガスタに長く住むつもりが、チリ人旦那さんの仕事の都合を始めとした色々な理由とタイミングで、1年もたたないうちに首都サンティアゴへ引っ越すことになりました。約1340?の移動はお金も労力も大変かかりましたが、無事、サンティアゴのセントロ(ダウンタウン)の中心の地区に引っ越すことができました。実際、 [続きを読む]
  • 南米チリは英語が通じない…は大間違い!
  • 南米チリに初めて訪れた時にビックリしたこと。それは、英語を話せる人が全然いないことです。チリは南米一安全で、経済が成長している国と聞いていたので、もちろん英語は通じるものだと思っていました。ところがどっこい。空港に到着すると英語が通じる人がほとんどいない!私は首都サンティアゴの空港から国内線に乗り換えてアントファガスタへ行かないと行けなかったので、どうやって乗り換えるか英語で聞いたのですが、皆話せ [続きを読む]
  • お客様はどちらですか?疲れるチリでのお買い物…
  • はじめに言っておきますが、私はチリが好きですし、チリに今後も住みたいと思っています。チリ人のことも好きです。しかし…どうしてもイライラしてしまうこと…それはチリ人の接客態度!全てのチリ人の接客が悪いと言いませんが、嫌な思いをすることが多いのも事実です…。先日、チリ人旦那さんのいとこの誕生日だったので、パーティをすると招待されたので、ショッピングモールへお買い物をしに行きました。チリではプレゼントを [続きを読む]
  • ハングリー精神旺盛な南米の人びと
  • チリのショッピングモールは、綺麗で何でも揃っています。特に首都サンティアゴのショッピングモールは、海外ブランドも色々入っていますし、大きなところだと、スーパーやホームセンターも入っており、使い勝手が良いです。基本的な構造としては、日本と同じような形で、低層階にホームセンターやスーパーがあり、中層階は女性の服が中心、その上が男性、その上がファミリーや家具、雑貨のお店、といった感じで、一番上はレストラ [続きを読む]
  • 日本人とチリ人のカップルを集めて小旅行!
  • チリの首都・サンティアゴには、案外日本人がいます。って言っても世界の主要都市に比べたら全然いませんし、他の中南米の国と比較したら少ないのですが、それでも、私の基準は、チリで初めて住んでいた北部のアントファガスタという砂漠と海の都市での生活を基準にしてしまっているので、それに比べたら、やっぱり首都は日本人がたくさんいるなぁ〜!!と感動してしまいます。日本人の多くは、日本からの駐在員さんとそのご家族の [続きを読む]
  • ここまで忘れるとは…びっくりチリ人に遭遇
  • 私の勝手な意見かもしれませんが、チリ人は物事をよく忘れる、と思います。…というか、興味ないこと(自分のこと)しか覚えていない、と言った方が良いのでしょうか?例えば、仕事で業者に質問がありメールをしますが、70%以上の確率で、再度こちらから連絡しないと返信が返ってきません。ちゃんとしているチリ人ももちろんたくさんいるんですけどね。(日本人でも忘れる人は忘れますね。)さてさて、先日、新しいカーテンを購入し [続きを読む]
  • 南米チリの首都・サンティアゴには四季があります!
  • チリの首都・サンティアゴには四季があります。南米というと、勝手なイメージで、雨期と乾期しかない、と思われがちです。なんたって、日本人からすれば、チリはまだまだマイナーな国なので、友達にチリに住むことになったよ、と伝えた日には、「マチュピチュかー!」→ペルーです。と言われたり、「あ、ごめん違った!ウユニ塩湖だよね!」→ボリビアです。とよく言われたものです。実際は、チリの中でも四季のある(四季のはっき [続きを読む]
  • チリ・サンティアゴ生活 1年経ちました!
  • 気づけば4月になり、サンティアゴは朝晩が冷え込み、夏から秋へ移り変わってきているなぁ、と肌を感じてわかるようになってきました。(と言っても昼間は日差しが強くて暑い!)この時期は、去年、私とチリ人旦那さんがサンティアゴにやってきた時期。ちょうどチリの首都・サンティアゴ生活1年が経ったということです。チリ生活は約1年9か月。まだまだチリ新米ですが、この短い期間を振り返ると、生活が大きく変わった…と実感 [続きを読む]
  • そこら中カップルだらけ!チリのバレンタインデー
  • 日本のバレンタインデーは、基本的に女性が男性に愛を告白したり、女性が男性に日ごろの感謝を表す日ですが、チリでは(というか、海外では?)女も男も関係なく、愛を確かめ合う日です。ということで、チリ・サンティアゴの街中では、プレゼントの袋を持っている男性をたくさん見かけたり、男性がお花や風船を買ったりする光景を見かけるのはとっても普通なこと。たまに女性が購入している姿も見かけますが、圧倒的に男性が多いん [続きを読む]
  • 久しぶりにキター!チリ人環境炸裂!!
  • 一か月ほど前の話にさかのぼりますが、年末年始はチリ人旦那さんの実家に帰りました。チリ人旦那さんの実家は、チリ北部のアントファガスタ州アントファガスタ。2016年7月からチリに本格的に住み始め、2017年3月末に首都サンティアゴに引っ越してから9か月ぶりのアントファガスタ。空港に到着して見えるあたり一面砂漠の景色になんだか懐かしさを覚えました。今回の帰省は、12/29〜1/3の6日間。29日は半休、30日〜1日はお休み、2と [続きを読む]
  • ここは南米!「明日は我が身」と思うことの大切さ
  • 先日、夜10時頃。チリ人旦那さんとTVを見ながらくつろいでいたところ、外から、「キャー!キャー!キャー!キャーーー!!!!」と女の人の声が聞こえてくるではありませんか。あまりにも長く続くので、なんだ?と思い窓の外を見てみました。するとマンションの隣の道路の真ん中に車が何台かとまっており、道が詰まっています。そして歩道を走る男の人。その男はある程度のところまで走ると、走ってきた車に乗り込みます。その後、 [続きを読む]
  • 国際恋愛における彼氏・旦那の呼び方 南米・チリ編
  • 1月28日は結婚1周年でした。ということは、チリ人旦那さんと付き合い始めて、かれこれ3年9か月ほど。時が経つのは早い、と思いつつも、と〜っても色々なことがあった…としみじみ。そんな中で、とっても慣れなかったことのひとつ…それが、相手の呼び方です。そう、英語圏できくハニーとかダーリンとか、そんな類の呼び方です。南米では、彼氏、彼女のことをこう言ったあだ名で呼ぶのは、とーっても普通で日常的なこと。ちなみにど [続きを読む]
  • チリ版プレゼント交換『アミーゴ・セクレート』 
  • 12月のお話ですが、私が勤めている会社は12月29日(金)が2017年の最終営業日でした。基本的に暦通りなので、30日(土)、31日(日)がお休み。1月1日(月)は祝日でお休み。そして2日から普通に営業です。日本の感覚だと、え!新年早々働くの??!という感じですが、そもそも新年よりクリスマスの比重が大きいチリは、年始早々に働くのはそこまで抵抗がないよう。私は日本にいた時は小売店で働いていたため、年末年始は基本休み [続きを読む]
  • 粋なチリ?!移民へのクリスマスプレゼント…?!!
  • 気づけば早いもので年が明け2018年になっていました!クリスマス、年末、年越し、新年と色々ありましたので、徐々に書いていこうと思います。まずは結構経ってしまっているけど(笑)…クリスマス。去年も書きましたが、チリ、というか南米では、クリスマスは1年の中で家族で過ごすとっても重要な日です。南米のほとんどの国はキリスト教が主になっていることもありますが、25日の深夜にイエス・キリストが誕生したので、24日の夜 [続きを読む]
  • 苦情をしてみた。爆音が響き渡る土曜夜…
  • 私はチリの首都サンティアゴ(サンチアゴ)のダウンタウンに住んでいます。2017年の4月に北のアントファガスタから引っ越しましたが、旦那さんも私もその時サンティアゴについての知識もあまりなく、色々な条件+1週間で住居を決めなくてはいけなかったため、とりあえず便利な場所=中心=ダウンタウンということで、場所をダウンタウンに決めたわけです。前回お話しした通り、高級地と比較し格差はあれど、私はダウンタウンの生活 [続きを読む]
  • チリは格差社会です。
  • 私の会社はサンティアゴの中でも「プロビデンシア」という地区に位置しています。一般的に「プロビデンシア」や「ラス・コンデス」という地区はチリの中では高級地にあたるところです。ちなみに私は「ダウンタウン(セントロ)」に住んでます。仕事を始めるまで、どこもそんなに大差ないだろう…と思っていましたが、大違い。場所によって、家の大きさや見た目はもちろん、住んでる人の身なり、話す言語、性格…結構違います。格差 [続きを読む]
  • 社内教育?!日本文化講座をチリ人に行う。
  • 前回書いた通り、日本人とチリ人の間には、文化の違いによる考え方の違いがたくさんあるのが現状です。プライベートなら、「まぁここはチリだし、チリの文化にこっちがなれないといけないから、しょうがないっか…」なんて思えますが、仕事となったら話は違います。ましてや、私が働いている会社のお客様の大半は日本人のお客様なので、「いやーお客様!ここはチリなんで、わかってくださいよ〜」なんて言うことができません。実際 [続きを読む]
  • チリで仕事をし始めて半年たちました。
  • 気づけばもう11月も終わりになり、12月に突入しようとしています。ここ約3か月全くブログを更新しておりませんでした。なぜかって…仕事が忙しくて帰宅してワインを飲んだら眠たくなって...ブログどころじゃなかった!からです。チリの日本人社会は狭いので、私がどんなことをしているか書けば、チリのサンティアゴに住んでいる日本人の人は、私がどこの会社で働いているかすぐわかると思いますが…何を隠そう、日系の旅行および不 [続きを読む]