白猫絵師 さん プロフィール

  •  
白猫絵師さん: 何かの拠点+
ハンドル名白猫絵師 さん
ブログタイトル何かの拠点+
ブログURLhttp://blog.livedoor.jp/nanikanokyoten/
サイト紹介文菜食料理マンガ、幻想イラスト、本のススメ 雑談などをやっています。 ライブドアブログです。
自由文主に菜食料理マンガを上げています。

健康的で、簡単に作れておいしい。
誰でも作れるそんな料理レシピを
マンガで伝えています。

おいしく楽しく簡単に、
健康的な食生活を取り戻しましょう!
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供429回 / 365日(平均8.2回/週) - 参加 2016/07/05 03:25

白猫絵師 さんのブログ記事

  • 「お金」について [2]
  • 苫米地さんの話を聞いていて思ったことですが、資本主義経済のルールに基づいて増え続けている「お金」というものの価値が、実はとても空ろなものなのだということがあります。 イエスさんも、お金を貯めこみなさいとはいわず、「富を積むなら天に積みなさい」といっていました。 三次元的なモノの価値は、これからどんどん総崩れしていくんじゃないんでしょうか。私はそんな気がしています。(−− [続きを読む]
  • 「お金」について
  • 苫米地さんの本を読んでいて思ったことですが、お金は全然安全な資産とはいえなさそうです。 理由は、1、元本が保証されてない。2、大量に複製されているのでアイテムの価値が 今後さらに減価していく。 などです。(−−; テレビで観たけど、現代はお金をタンス貯金している人が最も多いんだそうです。 本当にリッチな人からいわせれば、そのやり方はあまり有効な手ではない、、みたいです。(−−; かといって純金は三 [続きを読む]
  • 歯磨き粉はいらないんじゃないか?
  • タイトルのままですが、私は歯磨き粉はいらないと思っています。(−ω− 「むしろあれは使わない方がいい」と。 なんとなく界面活性剤入りの化学製品を使ってる方もいるかと思いますが、あれはオススメできません。 腸内の微生物が形成する腸内環境にとても大きな被害が及ぶからです。 歯磨き粉なんか使わなくても、「食べたらすぐ磨く。 あるいは水で口をゆすぐ」を習慣化すれば、全然問題なく暮らせます。 環境も汚さない [続きを読む]
  • 激変する地球環境と人体の適応性について
  • 私はなんとなく菜食を続けていたのですが、どうやらこの習慣はとても有効だったようです。 2017年現代はまだ、食べるものに不自由しない生活インフラが(まがりなりにも)維持されていますが、今後もこの状態が維持継続される保証はどこにもありません。 だから、食に関してガチで依存したままだと、いざという時に対応不能になる危険があります。 人体のギアをもう少し上の方に切り替えて、「食べても食べなくても大丈夫」 [続きを読む]
  • ミクちゃん十周年
  • この本を読んで学んだこと。 ・日本銀行券が「トランプのババだ」といわれている理由。 ・リッチな資産家の発想法。 ・これからお金の価値はどんどん減価していくよってこと。 ・高い視点から、抽象的に物事を観測することの大切さ。 結構、良書でした。 にゃおにゃお。(−ω−―――本「《思いのままにお金を集める》 Dr.苫米地式 資産運用法なら誰もが絶対にrichになれる!」著者:苫米地 英人   星四 [続きを読む]
  • 緑茶抹茶ういろうを作ろう!(><*
  • ういろう製作も完成されてきました。(−ω− 「粉末緑茶+抹茶」というお茶の粉を使います。 材料は、米粉多め、クズ粉、キビ糖、水、粉末緑茶+抹茶です。 わらびもち粉は、あんまり入れない方がおいしいみたいですね。(−−; まあとにかく、これらを混ぜて多重構造の小ナベで蒸し煮にします。 ぐるぐる混ぜつつ火にかけて、固まってきたらフタをして蛍火でしばらく放置するだけなので簡単ですね。(−ω−* おいしいの [続きを読む]
  • お祝いミクちゃん
  • ういろう製作も完成されてきました。(−ω− 「粉末緑茶+抹茶」というお茶の粉を使います。 材料は、米粉多め、クズ粉、キビ糖、水、粉末緑茶+抹茶です。 わらびもち粉は、あんまり入れない方がおいしいみたいですね。(−−; まあとにかく、これらを混ぜて多重構造の小ナベで蒸し煮にします。 ぐるぐる混ぜつつ火にかけて、固まってきたらフタをして蛍火でしばらく放置するだけなので簡単ですね。(−ω−* おいしいの [続きを読む]
  • 地球の未来について
  • ミロクの世に突入する時、人類は一度全滅するらしい。(−−; 日月神事に、「どこに逃げても逃げ場はないよ」と書かれていますが、どうやら地上における物理的な肉体の生死は、あまり問われてはいないのかもしれません。(−ω−; ミロクの世になって、人が半霊半物質になるということは、つまり生き死にという二次元的な概念を超えるということなのかもしれません。 つまり、最終的には「心の問題」みたいなことになっていく [続きを読む]
  • 鹿っぽい子
  • 最近知ったこと。(−− エアコンをつけていたら、空気中のプラーナ(イオン、気のようなもの)が壊れてしまうそうです。 本「イルカと、海に還る日」がソース元。 私は、文明の利器をあまり信用していません。(−− [続きを読む]
  • 少食について「2」
  • 気がつけば、十八時間ぐらいなら水だけで全然平気な体になってます。(−− でも、あんまり続けるとやる気がなくなっていくのでまたもそもそと何かを食べます。 驚いたのは、十八時間たった時点で全然お腹が減ってなかったこと。体も結構元気でした。(−−; 少食に慣れると、なんやかやが楽になるのかな?とその時思えました。(気のせいかな、、?(−−;) [続きを読む]
  • 異星人の話などなどな
  • それにしても、地球にやってきていた異星人って、科学力はあるけど人間が出来てない(?)悪霊のような存在がほとんどなんですね。(−−;(位の高い存在もいるけどあまり介入できない、、?) 日月神示に、「バンコタイシン」とか「キュウビノシロギツネ」とかいう悪神が出てきますが、地下に潜ってた異星人は正にそれだなと思いました。(−−; 科学力だけ発展しても、やっぱり何か足りなくて壁にぶち当たってしまう、、のか [続きを読む]
  • 森のまじょ子さん
  • それにしても、地球にやってきていた異星人って、科学力はあるけど人間が出来てない(?)悪霊のような存在がほとんどなんですね。(−−;(位の高い存在もいるけどあまり介入できない、、?) 日月神示に、「バンコタイシン」とか「キュウビノシロギツネ」とかいう悪神が出てきますが、地下に潜ってた異星人は正にそれだなと思いました。(−−; 科学力だけ発展しても、やっぱり何か足りなくて壁にぶち当たってしまう、、のか [続きを読む]
  • 完成しました。(−ω−
  • それにしても、地球にやってきていた異星人って、科学力はあるけど人間が出来てない(?)悪霊のような存在がほとんどなんですね。(−−;(位の高い存在もいるけどあまり介入できない、、?) 日月神示に、「バンコタイシン」とか「キュウビノシロギツネ」とかいう悪神が出てきますが、地下に潜ってた異星人は正にそれだなと思いました。(−−; 科学力だけ発展しても、やっぱり何か足りなくて壁にぶち当たってしまう、、のか [続きを読む]
  • 食べるもので指向性が変わるという話
  • 不思議なものですが、肉類を食べなくなると、「肉が食べたい!(><」という指向性がなくなっていきます。 人体にはどうも、ギアのようなものがあるらしく、ゆっくりとですが体の仕組みが食べているものによって書き変わっていくみたいです。(−− 大分以前は卵を食べてたけど、あれも食べないでいたら、食べなくても平気になりました。 最近は新鮮な果物にハマっています。(−−;洗うだけでいいから楽ですし。(><* [続きを読む]