芽木多 仁 さん プロフィール

  •  
芽木多 仁さん: アレなアレコレ
ハンドル名芽木多 仁 さん
ブログタイトルアレなアレコレ
ブログURLhttp://a-arekore.com/
サイト紹介文映画レビュー感想やら、アニメとドラマと、それと妄言。Netflixが主な摂取源です。
自由文あとニコラス・ケイジ。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供25回 / 365日(平均0.5回/週) - 参加 2016/07/05 21:13

芽木多 仁 さんのブログ記事

  • 『ドラえもん のび太の宝島』現代っ子は宝島を夢見るのか。
  • 最近はゲームばっかりしてブログなんて頭をよぎりもしなかったけど、ドラえもん映画とあっては、久々にねちっこく感想をぶちたくもなるもんです。『君の名は。』のプロデューサーでお馴染み川村元気の初脚本作品。例の映画は日本映画史に残る大ヒットを記録したが、僕の中ではただの雰囲気映画だという認識が拭えなくて、今でも好きではない。今回のドラ映画でも共通する部分は多くて、雰囲気だけの感動話と、挿入歌に頼る泣かせ。 [続きを読む]
  • 『ラブライブ! サンシャイン!! 』2期 08 感想:久しぶりの人間味
  • 『ラブライブ! サンシャイン!! 』第2期第08話「HAKODATE」 前回は、終始愁嘆場かつ不可解なやり取りばかりで見るに耐えなかった。結論あり気で会話が誘導されているような気持ち悪さ。そこからくるキャラクターたちの操られている感じ。今回はそういった不可解さはほぼなく、非常に快活なドラマになっていた。まるで脚本家が書いた脚本みたい。とはいえ、ところどころに突っ込みどころやリアリティの良くわからない描写は多い。し [続きを読む]
  • 『ラブライブ! サンシャイン!! 』2期 07 感想:言われたので輝く。
  • 『ラブライブ! サンシャイン!! 』第2期第07話「残された時間」 1期の終盤から珍奇な話が増えてきて、おかしな展開ばかり。しかし、今回は不可解さが度を越えて、不快な域に達していました。 常々、花田脚本の日本語使いには違和感があった。文脈や意図は理解できるが、どうにも租借が必要であったり、解釈が不要に広がってしまう曖昧さがあったりと、とにかく理解するのに思考力が持っていかれてしまい感動できないと思っていた。 [続きを読む]
  • 『ラブライブ! サンシャイン!! 』2期 05 感想:本筋よりも犬。
  • 『ラブライブ! サンシャイン!! 』第2期第05話「犬を拾う」あらすじ:犬を拾った。返した。 とくに何もないです。内容が何もないので、ぼんやりとした感想しか浮かんできません。 冒頭、さらっと会話の中に「入学希望者が50人超えた」という発言があったものの、それに対するリアクションは皆無。本当に流されたように視聴者に提示される。劇中の人物さえ感慨はなさそうなのでただの進捗報告。結局、廃校か否かの二択。数字はた [続きを読む]
  • 『ラブライブ! サンシャイン!! 』2期 03 意思の疎通が欠けていたようだ。
  • 『ラブライブ! サンシャイン!! 』第2期第03話「虹」あらすじ:ラブライブ予選と学校説明会が同日になってしまった!いったいどちらを選ぶのか! 不可解な回。略して不可回。1期13話に次ぐキてる(専門用語で言うと輝いてる)お話でした。 またもや理事長(の父親)の一声で問題発生。学校説明会が延期になり、ラブライブ予選が同日になってしまう。 会場と学校は距離があり、両方に出ることは不可能。しかし意外な解決方法が見 [続きを読む]
  • Netflix版『デスノート』ふたりでノートに夢を描こう。
  • 『Death Note/デスノート』Death Note2017・米アダム・ウィンガードhttp://www.imdb.com/title/tt1241317/https://www.rottentomatoes.com/m/death_note_2017/ 意見も考察も、突っ込みどころも出揃っているのに、いまさらの感想。やっぱり翻案モノで一番注目すべき点は「どこを変更したか、そしてそれは成功しているか」これに尽きると思います。コレジャナイとしても、目新しいものがみれたら本望じゃないですか。Lが無能でも、デ [続きを読む]
  • 【ネタバレ】『メアリと魔女の花』
  • ネタバレのストーリー振り返り。ネタバレ無しの大まかな感想はこちら『メアリと魔女の花』いろんな意味でポノック。『メアリと魔女の花』Mary and the Witch's Flower米林宏昌2017・日...a-arekore.com 面白い映画だったら。面白いところの話ができる。つまらない映画だったらダメなところで盛り上がれる。 でもよくわからない作品だと何を話していいかもよくわからない。謎の魔女が、魔法の花、夜間飛行の種を盗み出すところから [続きを読む]
  • 『メアリと魔女の花』いろんな意味でポノック。
  • 『メアリと魔女の花』Mary and the Witch’s Flower米林宏昌2017・日Mary and the Witch's Flower (2017)Directed by Hiromasa Yonebayashi. With Hana Sugisaki, Ryûnosuke Kamiki, Yûki Amami, Fumiyo Kohinata. Based on The Little Broomstick by Mary Stewart, a strange ...www.imdb.com映画『メアリと魔女の花』の感想・レビュー[3068件] | Filmarksレビュー数:3068件 / 平均スコア:★★★3.2点filmarks.comあらすじ [続きを読む]
  • 続編怖い
  • 最近、映画が日本公開される際に、ナンバリングが無くして続編であることを隠すような邦題になることが多くなった気がする。特に続編アレルギーが強く出ているのが『カーズ/クロスロード』だ。もともとは、『Cars3』そこからナンバリングを外して副題を付けるのは常套手段。タイトルだけはそれほど珍しくはない。目を引いたのは、プレスなどに書かれている作品説明。婉曲表現が何だか面白いレベル。ディズニーの公式ページの文章 [続きを読む]
  • 『ライオンハート』映画史に残る無意味な挑戦
  • 『ライオンハート』Corazón de LeónHeart of a Lion2015・コロンビア・アルゼンチンEmiliano T. CaballeroIMDb 7.0 お話としては、何の変哲もないラブストーリー。男女が恋に落ちるが、男性に欠点があり女性がためらってしまう。最後は受け入れてハッピーエンド。しかし本作は、無駄に挑戦的な配役、演出が異彩を放っている。まず主人公の女性は、典型的なラブストーリーの主役といったキャラクター。仕事はバリバリこなす [続きを読む]
  • 『君のまなざし』そりゃ新感覚だよ。成立しないんだもの。
  • 『君のまなざし』2017・日赤羽博IMDbFilmarks 2.7 あらすじ : リゾートバイトで平安時代がヤバイ。 幸福の科学が映画館のポイント引換券を配布していたので、いくつか応募してみました。今回は4枚頂き、せっかくなので1回だけ鑑賞。 この映画の感想を見てみると新感覚という言葉がちらほら出てくる。で、実際に見てみると、確かに新感覚。今までになかった。なぜなら成立してないもの。ジャンルがハイブリッドされいてい [続きを読む]