くきは さん プロフィール

  •  
くきはさん: おばさんは電気炬燵で夢をみるのか?
ハンドル名くきは さん
ブログタイトルおばさんは電気炬燵で夢をみるのか?
ブログURLhttp://oba.hatenablog.com/
サイト紹介文日々を心豊かに暮らすために詩を読む生活はじめました。60歳目前に患った癌と糖尿病についての覚え書き。
自由文食生活のこと、本やドラマ映画の感想、飼猫のことなども気ままに書いています。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供93回 / 365日(平均1.8回/週) - 参加 2016/07/06 09:12

くきは さんのブログ記事

  • リッチな生地の食パン、胚芽パン
  • 暑い夏は気温が高いので、冬に比べて発酵の上がりは良いのですが、発酵が早く進みすぎても旨みが出ないのです。また、お食事用のシンプルなパン(リーンなパン)の生地を捏ねる時よりも、お砂糖やバターが多く入ったリッチなパンの生地を捏ねる時には低めの生地温度にして、ゆっくり発酵させた方が美味しく焼き上がります。そのため、生地を仕込む時に粉を冷やしたり、仕込み水を冷たくしたりして 捏ね上がりの生地温度を調整し [続きを読む]
  • 夜通し風がふいていた・竹内浩三:若者が戦争へ行ったということ
  • 竹内浩三の詩「夜通し風がふいていた」を読みました。青空文庫で読めます →図書カード:夜通し風がふいていた底本 『竹内浩三全作品集 日本がみえない』(藤原書店・2001年)竹内浩三は1921年(大正10年)三重県生まれの詩人です。1940年に日本大学専門部映画学科に学び、1942年中学時代の仲間と「伊勢文学」を創刊しました。日大を卒業後に入営して、1945年フィリピンのルソン島で戦死しました。入営中に書かれた日記「筑波 [続きを読む]
  • 糖質30%オフ・からだシフトビーフカレーを食べてみました
  • 風邪をひいて熱っぽかったり、夏バテで体調がすぐれない時に、私はよくカレーが食べたくなります。おそらくスパイスが良いのではないかと思うのですが、熱っぽかった体が軽くなったり、気分が良くなってきたり、割と即効性があるように感じています。ただ、普通のカレーは小麦粉を使っているので、糖質は高めなのですよね。そのため、カレーを食べたい時には、小麦粉を使わないでカレー粉だけを使ってスープカレーにしたり、野菜 [続きを読む]
  • トカゲの裏側
  • 今回の写真は……は虫類が苦手な方はごめんなさい。二階の窓にペッタリ張り付いていたのを見て、思わず写真を撮ってしまいました。トカゲとか蛇、カエルとか苦手なのですが、自分で撮った写真ながら、何度見ても背中がゾワッと泡立つような気がします。「トカゲの裏側」というタイトルは、なんとなく勢いでつけてしまいました。背中側と、お腹側、どっちが裏側なのでしょうね。ネットで検索してみたところ、関東地方の民 [続きを読む]
  • 読みたい本:アイルの書シリーズ・ナンシー・スプリンガー
  • なんだか突然、ナンシー・スプリンガーの「アイルの書」シリーズを思い出して読みたくなりました。遠いむかし、ハヤカワFT文庫で読んだもの。ハヤカワFT文庫は私のファンタジー好きの原点とも言うべき本で、10代後半から20代にかけて夢中になって読んでいました。「アイルの書」シリーズは、その中でも特にお気に入りの中のひとつでした。「白い鹿」「銀の陽」「闇の月」「黒い獣」「金の鳥」の5巻。残念ながら現在この本は [続きを読む]
  • チーズ丸メッシュパン・パン屋さんのパンをまねっこしてみた
  • 丸メッシュ型で焼いたチーズ入りのパンです。しばらく前になりますがテレビで人気パン屋さんを紹介しているコーナーを見て、チーズをたっぷり巻き込んで丸メッシュ型で焼いた円筒形のパンが美味しそうだったので作ってみたくなりました。おそらく人気パン屋さんのパン生地は、お砂糖やバターをたっぷり入れた生地だと思われますが、我が家のパンはお砂糖控えめのお食事用パン生地です。ちなみに、お砂糖やバター、牛 [続きを読む]
  • ぼたもち:わらじを履いて地獄の針山を昇る
  • 夫の父親が亡くなって、先日四十九日法要が営まれました。私はまだ長時間座っている体力がないということで、失礼してしまったのですが、夫は当然のことながら参列しました。いただいてきたのが、これ。「棚からぼたもち」の、あのぼた餅です。蒸した餅米の上にこし餡を乗せたもの。お握りにして餡をくるむと「おはぎ」です。ぼたもちは、「牡丹餅」から来ているそうですが、秋のお彼岸には「おはぎ」で、春のお彼岸は「ぼたも [続きを読む]
  • 医者が教える食事術 最強の教科書・牧田 善二著を読んだ感想
  • 牧田 善二・著『医者が教える食事術 最強の教科書』(ダイヤモンド社・刊)を読みました。以前、TBSテレビ番組の「金スマ」で紹介されていて、私は最後の方を少しだけ見たのですが、糖質をコントロールして食べる食事についてだったようなので、著書を読んでみたくなりました。サブタイトルが「20万人を診てわかった医学的に正しい食べ方68」で、実際に糖尿病患者を診察している医学博士が、最新の医療データに基づいて書 [続きを読む]
  • 食物繊維たっぷりおからサラダ:糖尿病患者の食卓
  • おからは、食物繊維がタップリで低カロリー、低糖質ということで、最近は乾燥おからを常備するようになりました。普通に卯の花炒りで煮て食べるのも美味しいのですが、簡単に作れるのでおからサラダで食べることが多いです。サラダと言うか、和え物と言ってもいいかもしれませんね。お湯でもどした乾燥おからと、野菜などの具を和えるだけです。(基本の作り方)乾燥おから 大さじ2 / 熱湯   大さじ5 / き [続きを読む]
  • ジュタドールで手鏡と空き缶を飾りました
  • 久しぶりにヒマつぶし。ジュタドールで手鏡と空き缶を飾りました。手鏡は材料がセットになったジュタドールキットを使っています。空き缶は中身を使い終わったので捨ててしまおうかなと思ったのですが、思い立って貼り付けてみました。ジュタドールキットは、土台(鏡)、ベースペーパー、モチーフペーパー、接着剤、スティックなど一式が入っていて、すぐに作れるので便利です。別々に買うと、ベースペーパーとモチーフ [続きを読む]
  • 代謝内科外来へ行って来ました:病気の話43
  • 7月12日に代謝内科外来へ行って来ました 。糖質コントロールと減量に加えて、塩分、タンパク質、カリウムにも気を付けなくてはならないということで、前回の外来以来2ヶ月。食生活にはかなり注意して過ごしてきたつもりです。でも、自宅の体重計では前回よりは2kgくらい、ダイエット開始時点からは3kgくらいは減っているのですけれど、病院での計量、血液検査、尿検査の結果もどうなるのか心配でした。病院での体重測定の結 [続きを読む]
  • クロワッサンとデニッシュ:夫がもらってきたゴルフの賞品
  • 今日の写真は、地元の仲間とゴルフに行って来た夫が持ち帰った賞品です。ニアピン賞らしいです。ゴルフ場のレストランで売っているクロワッサン&デニッシュ色々。私が病気をして以来、母や私の世話ばかりしている夫ですから、たまには外に出てリフレッシュするのも良いと思うのです。以前、母の世話をしていた私がそうでしたからね。それに、最近は私の体調も良くなったので、私ひとりにして出かけても心配なくなりましたから。 [続きを読む]
  • 阿部智里・合本八咫烏シリーズ第一部1〜3を読んだ感想
  • 阿部智里・著『合本八咫烏シリーズ 第一部』(文春e-book)を電子ブックリーダで読んでいます。第一部6冊分の合本版、1冊目『烏に単衣は似合わない』、2冊目『烏は主を選ばない』、3冊目の『金の烏』を読み終えたところです。2冊目までは以前一度読んだことがあるので再読になりますが、当時は面白くて先が早く読みたすぎて流し読みだったせいか、今回再読してみて、当時気づかなかったことがたくさんみつかりました。 [続きを読む]
  • 断捨離ダイエット約3ヶ月後:病気の話42
  • 先回、代謝内科外来へ行ってからもうすぐ2ヶ月。予約した日が近づいて来ました。糖質・脂質・塩分・カリウム減量作戦。食べるものが無いと嘆きながらも、なんとか工夫をしながら食べています。前回、断捨離の考え方と照らし合わせて、減量のための考え方を確認してみましたが、前回1ヶ月で1kgのマイナス、その後は自宅の体重計によると今のところ、2kgくらい減っているように思えます。なぜ「思えます」なのかと言うと、 [続きを読む]
  • バイツェン・ミッシュ・ブロート:サワー種を使って
  • ライ麦粉を手に入れたので、ライ麦入りのパンを焼きました。バイツェンはドイツ語で小麦。ミッシュは混合、ブロートはパンの意味です。「小麦に混ぜたパン」とでも言うのかな。小麦粉とライ麦粉の混合率によって名前が違ってきます。ライ麦に比べて小麦の混合率が多いパンは、バイツェン・ミッシュ、ライ麦の方が多いパンはロッゲン・ミッシュ、そして半々のものはミッシュ・ブロートです。今回焼いたパンは、ライ麦30%をサワー [続きを読む]
  • 今年の紫陽花は薄い色に咲きました
  • 庭にある紫陽花の写真を撮ったので、梅雨らしいブログ記事を書こうと準備していたのですが、6月29日に関東でも梅雨開けしてしまったようです。毎日暑くて、暑くて、もう夏バテがはじまってしまいました。花の中では紫陽花が一番好きです。我が家の庭には数株の紫陽花があって、子供の頃から見慣れていたというのもあるでしょう。梅雨時に外に出られないで退屈しているときに、庭を眺めているといつも咲いていた花でもありまし [続きを読む]
  • 目のむくみ無し。眼科外来に行ってきました:病気の話41
  • 先週、6月18日に眼科外来に行ってきました。2ヶ月ぶりです。目のむくみ(黄斑浮腫) の治療のために、目に直接注射をしてから半年になります。一般的に、薬の効き目は2〜3ヶ月ということで、定期的に注射を打たなくてはならないのですが、私の場合、1ヶ月ごとに経過を見ていて、4ヶ月たってもむくみが出ないので、次は2ヶ月後に来てくださいということで予約していたものです。私の場合だけかもしれませんが、眼底にむく [続きを読む]
  • 腫瘍マーカーについて・婦人科外来に行ってきました:病気の話40
  • 6月14日に婦人科外来に行ってきました。3ヶ月ぶりです。前回は卵巣腫瘍の手術をしてから1年目の検査ということで、いつもの血液検査に加えて、造影剤CTもして確認しました。幸いなことに、1年目の検査は問題なしで無事クリア♪  ようやく2年目に突入。また一年、無事に過ごせますように。いつも通りにまず血液検査。結果がでるのを1時間ほど待って診察、内診でエコー検査があるのもいつも通りでした。血液検査の結果も [続きを読む]
  • 久しぶりにご飯を炊きました
  • 久しぶりにご飯を炊きました。「ご飯を炊きました」って、当たり前のことで、特にブログ記事にするほどのことでもないのですけれど。病気になって以来、体調の関係で台所に立てない期間が長くあったため、これまでずっと、レンジで温めるだけのレトルトご飯やコンビニお握りにお世話になっていました。母が施設に入ったため、夫と二人の生活になり、お米の消費が少なくなって、大量にカビさせてしまったというのも、ご飯を炊かなく [続きを読む]
  • グレイヘアという選択・主婦の友社編を読んだ感想
  •  Amazonで注文していた『グレイヘアという選択』(主婦の友社編)が届きました。『グレイヘアという選択』は、文章を読むタイプの本ではなくて写真がメインです。女性たちがグレイヘアを選んだ経緯やグレイヘアにしてからのファッション、生活の変化などについての経験談が掲載されています。久しぶりの「紙の本」。文字を大きくして読むことができないため、読めることは読めるのですが集中できなくて、まだ細かいところまで [続きを読む]
  • 久しぶりの外食。ファミレスでロカボパスタを食べました
  • 先週、6日のことになりますが、久しぶりに妹とランチに行ってきました。以前は月に1回、気晴らしに行っていたのですが、私が病気をしてから中断していました。2016年10月以来のことになります。まずは母が入所している老健施設に面会に行って、その後、近くのファミレス「ココス」へ。最近のファミレスには、ローカーボ(低糖質)のメニューがあるのですね。ダイエッターだけでなく、糖尿病患者にとっても助かります。私は低糖質パ [続きを読む]