kanko さん プロフィール

  •  
kankoさん: ゆうゆう素敵な暮らしの手帖
ハンドル名kanko さん
ブログタイトルゆうゆう素敵な暮らしの手帖
ブログURLhttp://kankosan.exblog.jp/
サイト紹介文モノとことを片づけて、今とこれからを楽に楽しく、ゆうゆう素敵に暮らすヒントをお届けします。
自由文還暦を過ぎ、子育てから孫育てに。親の介護と仕事の板挟みになりながらも、好きな趣味を楽しむ欲張りな暮らしです。日々の暮らしの中で見つけるたくさんの喜びや楽しみに感謝。皆さまにそれをお福分けしていきます。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供24回 / 365日(平均0.5回/週) - 参加 2016/07/06 09:49

kanko さんのブログ記事

  • 子ども部屋のリフォーム その2
  • ゆうゆう素敵に暮らすヒントをお届けする、くつろぎ空間クリエイターの伊藤寛子です。前回の記事からずいぶん経ってしまいました。リフォームは業者さんに頼みましたが、窓枠が焦げ茶色だったのを自分たちで白く塗りました。塗って大正解。 始めは壁も塗るつもりでしたが、いろいろ検討して結局はクロスにしました。色は白ですが、奥の壁はネイビー、天井の梁はブルー。全てクロスです。余ったペン... [続きを読む]
  • 子ども部屋のリフォーム その1
  • ゆうゆう素敵に暮らすヒントをお届けする、くつろぎ空間クリエイターの伊藤寛子です。久々のブログです。あんなに尻込みしていたFACE BOOKにすっかりはまってしまって、パソコンを開くのは必要最低限。やっぱり文章を打つのはパソコンの方がやりやすいですからね。というわけで、前回「プロの力を借りよう」から5ヶ月。そのプロにリフォームを頼み、子ども部屋を作り変えています。プロに頼む... [続きを読む]
  • プロの手を借りよう
  • 自分がプロとしてよその家の家の片づけのお困りごとを解決したり、家のプランニングに携わったり、持てる力でサポートさせてもらっています。でも、それが一人よがりになったり、お客様目線でなく自分目線での発信ばかりしていないか?すこし不安になってきたこともあって、今年は「プロの目で私や我が家を見てもらおう」と決めました。まず、第一回はインテリア診断です。次はクローゼット診断をし... [続きを読む]
  • やっと観に行けました。百段雛まつり
  • ゆうゆう素敵に暮らすヒントをお届けする、くつろぎ空間クリエイターの伊藤寛子です。ずーっと行きたかった東京目黒雅叙園の百段雛まつり。友人を誘って、やっと行ってきました。雅叙園という名前は知っていたものの、行くのは始めて。調べてみると、東京都の指定有形文化財で、80年以上の歴史ある木造建築でした。昔は料亭で、宴席のできる7つのお座敷が百段(とはいっても本当は99段)の階段廊下... [続きを読む]
  • 片づけることは減災である
  • ゆうゆう素敵に暮らすヒントをお届けする、くつろぎ空間クリエイターの伊藤寛子です。明日(正確には今日)、「〜震災から学ぶ〜 命を守る 整理・収納」というタイトルでお話をします。「片づけは減災なんですね。」とある人が言いました。今までの大きな震災では家具が倒れて怪我をしたというのが、怪我の理由の30〜50%になるという結果を示しています。それならば、大きな(高... [続きを読む]
  • あげなきゃよかった〜!!!
  • ゆうゆう素敵に暮らすヒントをお届けする、くつろぎ空間クリエイターの伊藤寛子です。少し前のこと、キッチンの吊り戸棚を開けたら、昔買った蒸籠を発見しました。横浜の中華街でシュウマイを蒸すために買ったものです。直径20?ほどの大きさ。でも全然使っていなくて、忘れていました。下の方は焦げているけれど、まだまだ使えます。自分は使わないけれど、蒸籠はまだ使えるものとい... [続きを読む]
  • とっておいてよかった〜???
  • ゆうゆう素敵に暮らすヒントをお届けする、くつろぎ空間クリエイターの伊藤寛子です。前回の取っ手を付け替えた引き出し。これです。この引き出しの一番下には包装紙、リボン、袋類が入っています。お気に入りのキャラクターや柄のモノ。また使おうと思うようなモノなど。ある人が言いました。「包装紙やリボンは人にあげるために一度使ったモノだから、二度使うのは失礼だ。」と。... [続きを読む]
  • 引き出しの取っ手を替えてみる
  • ゆうゆう素敵に暮らすヒントをお届けする、くつろぎ空間クリエイターの伊藤寛子です。ずーっとずーっと気になっていたことがようやく解決しました。気分スッキリですね。それは何かと言うと、引き出しの取っ手の交換。もう30年以上使ってきたチェスト(幅80?、奥行き45?、高さ80?)。色は白で枠はパイン材。もうパインも飴色になっています。このチェストの取っ手は白いプラ... [続きを読む]
  • 言ってみる、聞いてみる
  • ゆうゆう素敵に暮らすヒントをお届けする、くつろぎ空間クリエイターの伊藤寛子です。キッチンの見直しをしたら、使っていないせいろ(蒸籠)がありました。大きさは直径20?。横浜の中華街で買ったしっかりしたモノ。もう何年も使っていないもので、手放すにも「まだ使える〜」の声が。「でも、使ってないじゃないの。」「そ、そうですけど・・・」で、誰か使ってくれる人を... [続きを読む]
  • ペーパーナイフの正体は?
  • ゆうゆう素敵に暮らすヒントをお届けする、くつろぎ空間クリエイターの伊藤寛子です。封書が結構届きます。そのままビリビリって破きますか?ハサミでチョキチョキって切りますか?それとも、ペーパーナイフでスススーって切りますか?私は結構どの方法もとっているかな?ビリビリって破いても、あとでその封筒が必要なければ問題なし。ハサミも各所に置いてあるから、これもすぐに... [続きを読む]
  • レトロな針箱の正体は?
  • ゆうゆう素敵に暮らすヒントをお届けする、くつろぎ空間クリエイターの伊藤寛子です。針仕事が大好きです。縫い針でもかぎ針でも棒針でも。あっ、釣り針は好きじゃありません。小さい頃から縫うのが大好き、小物やお人形さん作り。刺繍、レース編み、毛糸の編み物。それから洋裁。今はパッチワークが主かな。そんな私の針箱もいろいろ変遷を重ねまして、今はこれになりました。... [続きを読む]
  • 夢を語る、整理収納アドバイザーの新年会
  • ゆうゆう素敵に暮らすヒントをお届けする、くつろぎ空間クリエイターの伊藤寛子です。先日の新年会は整理収納アドバイザーの仲間、それも同じ沿線に住むアドバイザーというくくりの新年会でした。なんと東急田園都市線の沿線に住む(住んでいた)アドバイザー仲間は20人ほど。片づけ好きが集まってくるのか?この沿線に住むと片づけが好きになるのか?いえ、ただの片づけ好きではなく、片づけで回りの... [続きを読む]
  • この歳で初めて知ること
  • ゆうゆう素敵に暮らすヒントをお届けする、くつろぎ空間クリエイターの伊藤寛子です。世の中にある物や事、土地や人、数え切れないくらいたくさんある中で、自分が知っていることなんて極わずかなんでしょうね。そして、この歳で初めて知ることもけっこうあるものです。その一つがこれ。ヤドリギ(宿り木)です。木に寄生して生える植物。冬になって葉が落ちたので丸見えに。何... [続きを読む]
  • 我が家のシンプルお正月
  • ゆうゆう素敵に暮らすヒントをお届けする、くつろぎ空間クリエイターの伊藤寛子です。新しい年になると、いろいろなことがリセットされる感じで、気も引き締まります。このお正月をもう60回以上繰り返しているのですが、我が家の(私の)お正月をちょっと客観的に見てみると、とてもシンプルだなーと思ったのでちょっと書いてみます。お節料理はあまり作りません。といっても、お雑煮、お... [続きを読む]
  • クリスマスとお正月のリースは毎年新しくする?
  • ゆうゆう素敵に暮らすヒントをお届けする、くつろぎ空間クリエイターの伊藤寛子です。ある人が言いました。「リースは縁起物だから、一年間とっておかずに毎年新しいのを飾るもの」だと。そうすれば、一年間どこかにしまっておく必要もないと。それを聞いてはたと考えてしまいました。なるほど。縁起物。例えばお正月のお飾りなど、地域ではどんど焼きで燃やしてしまいますよね。あのよ... [続きを読む]
  • 連日の冬のおもてなし料理
  • ゆうゆう素敵に暮らすヒントをお届けする、くつろぎ空間クリエイターの伊藤寛子です。この一週間に4回お客様が我が家にやってきました。昼であったり夜であったり、友人であったり家族であったり、お料理もいろいろでした。一番始めのお客様はセミナーの受講者さま3人。これは前回のブログの通り、かわいいスイーツをいただいた時です。この時はお弁当を買って、お吸い物を作ってというおもて... [続きを読む]
  • 食べるのがもったいない&かわいそう
  • ゆうゆう素敵に暮らすヒントをお届けする、くつろぎ空間クリエイターの伊藤寛子です。こんなかわいいスイーツをいただきました。サンタさん、ツリー、雪だるまなど、実はみんな和菓子の練り切りなんです。赤いイチゴの乗った台(これは帽子をイメージしているのかな)は大福のようで、中のこしあんはお上品な甘さです。って、もうお腹に入ってしまったんですが、かわいいのとサンタさんなのでお... [続きを読む]
  • ペットボトルで小物入れ
  • ゆうゆう素敵に暮らすヒントをお届けする、くつろぎ空間クリエイターの伊藤寛子です。冬になって、さらに手編みが加熱して止まりません。エコたわしの次は小物入れです。芯にしているのは2リットルのペットボトル。これを切って使い、まわりに毛糸で編んだものをかぶせています。ペットボトルは軽くて倒れやすいけれど、毛糸の重みが加わって倒れにくくなります。毛糸はみんな... [続きを読む]
  • 食器洗いはエコたわしで
  • ゆうゆう素敵に暮らすヒントをお届けする、くつろぎ空間クリエイターの伊藤寛子です。みなさんはエコたわしを使っていますか?エコたわしというのはアクリルの毛糸で編んだもので、形や色は様々、ちょうど手のひらに乗るくらいの大きさです。アクリルが食器に付いた汚れを取ってくれるので、洗剤を使わないでもきれいになるというもの。我が家はずーっとというわけではないですが、結構... [続きを読む]
  • 私はモノの仲人さん その2
  • ゆうゆう素敵に暮らすヒントをお届けする、くつろぎ空間クリエイターの伊藤寛子です。あちらで要らなくなったモノをこちらに回す、手放したいと思っている人のモノを必要としている人に渡す。私はそんなモノの仲人さんのよう。今回は友人mayumiさんの家の木酢液。別の用事で訪ねることになっていたので、「他に何か手伝うことある?」と聞いたら、「古い木酢液があるんだけど・・・」... [続きを読む]
  • 煩悩品とさようなら あと5つ
  • ゆうゆう素敵に暮らすヒントをお届けする、くつろぎ空間クリエイターの伊藤寛子です。もうすぐ12月。今年も煩悩品を手放して続けて、あと5つで108個となりました。今年はスチールハンガーを大量に手放しました。それは、木製のハンガーに替えたから。そうしたら、講座の受講生に「ハンガーはまとめてでなく一本一本数えていいんですか?」と聞かれました。いいんです... [続きを読む]
  • 洗面所にアイロン台がある理由
  • ゆうゆう素敵に暮らすヒントをお届けする、くつろぎ空間クリエイターの伊藤寛子です。洗面所になぜアイロン台があるの?と、よく不思議がられるのですが、その理由はズバリ、そこでアイロンをかけるからです。なぜ洗面所でアイロンをかけるの?その理由はズバリ、そこで洗濯物を干すからです。なぜ洗面所で洗濯物を干すの?その理由はズバリ、干している時に雨... [続きを読む]
  • じゃまならば 外してしまおう その折れ戸
  • ゆうゆう素敵に暮らすヒントをお届けする、くつろぎ空間クリエイターの伊藤寛子です。玄関脇に半間のクローゼットがあります。使う時は洗面所側から使います。外出の時に脱ぎ着しやすい場所なので、そこには私と夫のコートが掛けてあります。下は非常用品や水や電球の予備など、ストック類置き場として使っています。さて、ここには折れ戸が付いているのですが、洗面所に面しているので湿気... [続きを読む]
  • 靴を数える
  • ゆうゆう素敵に暮らすヒントをお届けする、くつろぎ空間クリエイターの伊藤寛子です。「持っている靴の数を数えましょう。履いている靴、履いていない靴、履けない靴(傷んでいるなど)」という宿題を連続講座の参加者のみなさんに出しました。モノを捨てるとか捨てないとか言う前に、まずは持っているモノの量を把握してもらうことが狙い「です。数える中で気づくこと、数が多いとか、持っているけれど... [続きを読む]