風媒花 さん プロフィール

  •  
風媒花さん: 風媒花
ハンドル名風媒花 さん
ブログタイトル風媒花
ブログURLhttps://ameblo.jp/fuubaika/
サイト紹介文松本零士先生の零時社に勤務しながらオリジナル作品を作り続けている板橋克己を、断固として応援中!
自由文メカデザイナー板橋克己のマネージャーです。日常生活や、日ごろ考えていることの他、板橋克己の情報(個展など)。零士ワールドサミットの情報。零時社や松本先生の情報。リアルメーテル楠本高子について、調査し、考察したことも「孝子物語」としてまとめています。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供358回 / 365日(平均6.9回/週) - 参加 2016/07/06 10:14

風媒花 さんのブログ記事

  • お城の高子ちゃん(19)
  • 19回目になりました。連載は19回ですが、執筆は40回までやりました。 原作が40回、漫画が40回。 …そうです!(^o^)原作はついに、漫画に追いつかれてしまったのです! 殿!お見事でございますっ!m(__)m って、平伏している場合じゃありません。原作はリードしていて当然。けっして追いつかれてはならん、のであります。 私めはおおいに恥ずべき。はい、先を頑張ります。 で、今回。イネちゃん可愛いでしょう。シーボルトの手紙は [続きを読む]
  • 恒河沙か機械紀行か
  • さて、そろそろ殿に腹を決めていただかなくては。 零士ワールドサミット(まだ開催日は決まっていません)の、展示。王子の恒河沙(板橋克己展)は久しぶりなので、拝見したいところです。 それから、えーと。えーと、高子ちゃん漫画の原画展も。(^o^) 機械紀行展の再臨も期待できますが、いろいろやったら殿のご負担が大きくなりすぎますしねえ! [続きを読む]
  • ベタを塗る青春
  • 最近、さる所でこんな言葉を見かけ、心を動かされたので、ご紹介します。「ベタな青春より、ベタを塗る青春」 漫画を描くかたはご存じですね。ベタとは、漫画の絵の中で、まっ黒く塗りつぶされた部分のこと。(髪の毛や、暗闇など) 昔は、ちまちまと筆で塗っておりました。(私の時代は、同人誌も肉筆回覧誌というしろものだった!) これ(ベタ)に関して、殿のお言葉をいただきました。殿もベタ塗りから修行を始め、今に至っていらっ [続きを読む]
  • お城の高子ちゃん(17,18)新春特別号
  • 今回は二本掲載!お正月大サービスです。 シーボルト事件が続きます。前回(16)も書きましたが、ひと昔前の説を採用しているので、こうなりました。 殿は楽しそうに描いておられます。描き慣れて、どんどん綺麗な筆致になっています。(^o^) 連載を続けて見てくださっているかたにはわかるはずですが、途中から見始めたかたにはオチがわからないかな? [続きを読む]
  • 宇和島の鐘漫画
  • 宇和島でも高子漫画の計画が進んでいるらしい。大変結構なことと思います。 現地ではまだ高子はマイナーな存在。「なぜ今、高子なのか。楠本高子とはどういう人なのか」それを端的に多くの人に案内するには、漫画という表現手段は最強で、もっとも適切な物です。 しかし殿と私が描いている『お城の高子ちゃん』は、エンタメであって。史実を正しく伝えようとする(エデュケーショナルな)作品ではありません。歴史に題材をとって、 [続きを読む]
  • 神様の祖父(手塚太郎)
  • 手塚太郎とイネちゃん(楠本伊篤)の関わりを、いきなり調査中。 漫画の神様は作り話がお得意だ。いやもう年がら年じゅうお話を作っていた人なのだから、曾祖父を主人公にした『陽だまりの樹』に出ていたからといって、実際にあったこととは限らない。特に面白そうなエピソードは、よくできた話であればあるほど信用できない、と言って良い(と断定する)。(^^ゞ 真実の手塚太郎は、関西大学のホームページによればこういう人。 うわ [続きを読む]
  • 司法官、手塚太郎
  • 『お城の高子ちゃん』に、大殿のご先祖を出したい、と思っていた。ついでに、手塚良仙(良庵)もからませられれば、ナイスだなあ、とも思っていた。 お正月休みのこと、少々具合が悪く、安静を命じられ、活字本や漫画を読んで暮らしていたら、『陽だまりの樹』(手塚治虫)の中に、えらい物を発見してしまった。 良仙の長男、太郎と、母の会話。太郎は、父の職業(蘭方医)を継がず、法律家になると言いだす。そして。※この画像は、数 [続きを読む]
  • お城の高子ちゃん(16)
  • うううむ。今回は、言い訳から始めなければなりません。 シーボルトについて若干でも知識のあるかたには、叱られてしまいそうだから… 今回から、いわゆるシーボルト事件に突入する訳ですが。シーボルト事件の幕開けを「台風」とする説は、もう何十年も前に否定されてしまいました。 でもこの漫画は、その(古い)説に従って書いています。宇神先生、ごめんなさい!知っていながら原作を書きました。m(__)m 理由はただひとつ。ご覧 [続きを読む]
  • お城の高子ちゃん(15)
  • 元旦から高子ちゃんです!今年もどうぞよろしくお願い致します。m(__)m 殿いわく、「着物は苦手。ヒラヒラしている物は描きにくいです。メカはヒラヒラしていないでしょ」 ごもっとも。メカでヒラヒラしているのは、旗くらいのものですよね。(^o^) 今回は、動物さんたち(?)が可愛いです。キツネさんち(?)の床に敷いてあるカーペットの模様が、矢絣(高子ちゃんの着物でおなじみ)なのにも、ご注目! [続きを読む]
  • 予告!新春特別号
  • 忘年会で殿がおっしゃったことには、「良い年でした」 はい、そうですよねえ。2冊めの著書、『零士メーターから始めるSFメカの描き方』を出せたし。宇和島で、恒河沙も開催できて。その上、漫画までお描きになってしまいました。 画期的な年でした!(^o^) 『お城の高子ちゃん』では、来年早々いよいよ高子ちゃんが誕生。ヒロインの座をイネちゃんと争うことに(?)なります。 大殿のご先祖の、松本少年も登場するかもしれません。( [続きを読む]
  • リブルーム(ニューオータニ)追記済み
  • 妻子に奢りたくて仕方ない夫。だが、娘たちは忙しい。いつも暇なのは妻だけ。(…?) クリスマスにはなんとか。娘たちも集合して、ニューオータニでランチが実現! エントランスのツリー。横にある小屋は、サンタさんの家らしい。子供たちがドアからはいれます。 ステーキハウス、リブルームは、地下にあります。店の前の牛さんが、サンタ帽をかぶっていました。http://www.newotani.co.jp/tokyo/restaurant/ribroom/index.html [続きを読む]
  • ミカンだ真珠だ宇和島だ
  • ミカンを買い、キャンペーンに応募したら、一粒真珠のネックレスが当たりました! ミカンを買ったのも応募したのも、夫です。応募者が約2,000人あって、真珠が当選するのは5人。 「わーい、すごい」と、夫は手放しで喜んでおります。 福島県出身の彼。果物は原則、「フルーツライン」の親戚知人連からたっぷり供給してもらえるものの、ミカンだけは福島の不得手で。ミカンだーい好きな夫は、自分でのこのこスーパーに買いにいっ [続きを読む]
  • 断水
  • 今日は団地が断水。なんと午前9時から午後5時まで。大切なインフラが途絶するんざーますの! クジゴジですのよ、その間トイレの水も流れない。外出から帰っても手も洗えない。どういたしましょう? って、汲み置きすればよろしいんですわね。はい、これからいたしますわ。12月の水は冷とうございますが、そんなこと申してはいられません。 [続きを読む]
  • 石井宗謙
  • 師走の空が高うございます。どこまでも澄み渡り、人の魂を吸い上げるような蒼い空。 紅とはいえず「まっ茶色」に染まった葉を残した都会の木々が、天に腕を伸ばしております。 ただ天高くはあっても馬は肥えません。このシーズン、師が走れば馬は痩せ、走るのみでございます。 昨夜はしきりにドタバタとし。宇和島の宇神先生のご本が、今度こそ、本当に、確実に、しっかりと、「2月中旬発売」となりました模様。まずは目出たきこ [続きを読む]
  • お城の高子ちゃん(12)
  • 実は本日、殿とクリスマスデート。二人とももう30本以上書いているため、「前に書いたのは、まるっきり忘れてる」状態でした。 で、今回は12回目。次週(25日)は、二本の同時掲載をします。 今日、殿に奢っていただいた映画、『オリエント急行殺人事件』。雪の山中を疾走する機関車が綺麗でした。 それから、クリスマスディナーのメイン料理。「牛肉のパイ包み」 これも殿の奢り。 東京国際フォーラムで現在展示中の、自作壁画( [続きを読む]
  • 逆トーク計画(東京高子会)
  • 来年ですが。東京高子会(高子プロジェクト東京)を立ち上げたい、と思っています。 構想はまだ全然できておらず。(^^ゞ 決まっているのは、高子プロジェクト宇和島と連携させていただくことくらいかなあ。 希望としては、・メンバーは全国から募る。・年に一度、研究発表会を開き、大殿に聴いていただく。(つまり、おなじみのトークショーとは逆!)(^o^)・ネットでの情報交換や交流を主におこなう。・見学や旅行、食べ歩きなどの、 [続きを読む]
  • 大殿カレンダー
  • えー今回は、漫画マニアとして書きます。断固として言わせていただきますが、宣伝じゃありません! 私がふだん接している大殿ファンは、皆さんアニメのファン。私から見ると、アニメの絵は「松本零士じゃないじゃん」(描いた人が違う)なのですが。ここここれは!思わず、「本物っ!」と声が出たくらいの本物! 漫画の、しかも昔の絵が使われています。(喜べ、古漫画コレクター!) 卓上用の小物ですが、内容は大変リッチ。私は、 [続きを読む]
  • お城の高子ちゃん(11)
  • 第11回になりました。殿はばりばり描いておられます。 私は32回、殿は29回まで行きました。追いつかれないように早く書かなきゃ!(^^ゞ 原作は、漫画よりちょっと先に進んでいるのが望ましいですよね。リードしすぎると、二人の感覚がずれてくるし。接近しすぎると、焦ってストレスになるし。 今のところ、ちょうど良いペースではある、と思います。 あ。今、有楽町の東京国際フォーラムで、殿と大殿の絵(壁画)が公開されています [続きを読む]
  • マフラー
  • 夫が講演ツァーで帯広へ。この寒い時期に、よりによって北海道へ! と家族が文句を言っても始まらない。防寒着を何かプレゼントしようという話になったが、当人は仕事だから着ぶくれはカッコ悪い、と言う。 結局、次女が選んだマフラーを献上。今どきの若者は手芸をやらないらしく、自分で編むことはしない。 私が若い頃には盛んだった、バレンタイン前の集団マフラー作り(学校の休み時間に女子が集まり、お喋りついでに手を動か [続きを読む]
  • パソコン暴走
  • パソコンが勝手に更新を始め、大迷惑。文字バーは消えるわ、印刷できなくなるわ。 「自分は生まれ変わったのに、つないだ機器が古いままなので動きません」とかぬかすパソコン。生まれ変われなんて、頼んでないわよっ! なんとか使えるように設定を直したけど、ほぼ一日がかり。あー、疲れた。 [続きを読む]