かどやん さん プロフィール

  •  
かどやんさん: 70年代・80年代洋楽・邦楽ヒット曲
ハンドル名かどやん さん
ブログタイトル70年代・80年代洋楽・邦楽ヒット曲
ブログURLhttps://ameblo.jp/7080hitsong/
サイト紹介文懐かしい1970年、1980年代の洋楽と邦楽のヒット曲動画を掲載しています。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供171回 / 365日(平均3.3回/週) - 参加 2016/07/06 14:03

かどやん さんのブログ記事

  • フランキー・ヴァリ(瞳の面影)
  •     応援よろしくお願いしますフランキー・ヴァリFrankie Valliは、アメリカのポピュラー・シンガー。1960年に結成されたフォー・シーズンズのリード・ヴォーカルとして最もよく知られている。また非常に力強いファルセットの歌声でもよく知られている。トップ40にフォー・シーズンズとして29曲、別名であるワンダー・フーとして1曲、ソロとして9曲がランクインしている。1967年、ヴァリのソロ「君の瞳に恋してる (Can't Take [続きを読む]
  • ザ・ヴィーナス(キッスは目にして!)
  •     応援よろしくお願いしますザ・ヴィーナスTHE VENUSは、1960年代アメリカンポップスのリメイクで1980年代初頭にブレイクした、オールディーズなどを演奏する音楽バンドである。1974年に結成し、1983年に解散している。『イブの匂い』で男性5人編成グループ「ビーナス」としてキャニオンレコードよりデビュー。その後メンバーが入れ替わり1981年に『キッスは目にして!』でブレイクするキッスは目にして [EPレコード 7inch] [続きを読む]
  • ベット・ミドラー(愛は翼にのって)
  •     応援よろしくお願いしますベット・ミドラーBette Midlerは、アメリカハワイ州ホノルル出身の歌手、女優。シリアスもコメディもこなせる女優であり、女優としては3度のエミー賞、4度のゴールデングローブ賞、2度のトニー賞を受賞、歌手としても3度のグラミー賞を受賞している。ハワイ大学で演劇を専攻するが中退。1966年、映画『ハワイ』にエキストラで初出演。その後、舞台女優を目指しニューヨークに出る。その後ブロー [続きを読む]
  • サーカス(アメリカン・フィーリング)
  •     応援よろしくお願いしますサーカス1978年にデビューした男女2人ずつからなる4人組のコーラスグループ。デビュー当時は3人姉弟と従姉からなり、ハートウォームなコーラスワークと個々の歌唱力は高く評価されており、アカペラはもちろん、コーラスグループの先駆者である。主な活動内容は、コンサート・CD制作・TVラジオ出演などである。また、コーラスをもっと楽しんでもらいたいと、各地でのワークショップを企画する傍ら [続きを読む]
  • 高田みづえ(私はピアノ)
  •     応援よろしくお願いします高田みづえ鹿児島県揖宿郡頴娃町(現・南九州市)出身の元歌手・元タレント。1976年、オーディション番組『君こそスターだ!』で第18代グランドチャンピオンとなり、1977年3月25日に「硝子坂」でアイドル歌手としてデビュー。「硝子坂」「だけど…」「ビードロ恋細工」「花しぐれ」と4曲連続でヒット、1977年に第19回日本レコード大賞・新人賞、日本歌謡大賞・放送音楽新人賞、FNS歌謡祭・最優秀 [続きを読む]
  • ゴー・ウエスト(ウィ・クローズ・アワ・アイズ)
  •     応援よろしくお願いしますゴー・ウエストGo Westはイギリスの音楽グループ。ピーター・コックス、リチャード・ドラミーからなるデュオ。1985年にデビュー曲の「ウィ・クローズ・アワ・アイズ」がヒット、新進のブルー・アイド・ソウルのデュオとして注目され、来日した際には『夜のヒットスタジオ』にも出演した。Go Westウィ・クローズ・アワ・アイズWe Close Our Eyesは、1985年ゴー・ウエストのデビューアルバム「Go W [続きを読む]
  • 河島英五(時代おくれ)
  • 河島英五大阪府 東大阪地方出身のシンガーソングライター、俳優1969年、フォークソングを始める。高校卒業後「ホモ・サピエンス」というグループで活動。京都の自主レーベル・京都レコードからデビュー。支離滅裂派フォークとしてあのねのねらと活動を共にした。デビュー当時は、その風貌とボーカルスタイルから"吉田拓郎の再来"などと騒がれた。1973年、グループ解散後ソロ活動開始。1975年4月、メジャーデビュー。代表曲は「酒 [続きを読む]
  • パット・ベネター(ハートブレイカー)
  •     応援よろしくお願いしますパット・ベネターPat Benatarは、アメリカのロック歌手である。1970年代、当時はまだ女性のハードロッカーが少なかった時期に活動を始め、1980年代前半に世界トップクラスの女性ロックミュージシャンとなった。グラミー賞で4回受賞している経歴を持つ。ハートブレイカー1979年デビューアルバム「真夜中の恋人達」に収録されているヒット曲パット・ベネターのデビュー曲である日本では葛城ユキが [続きを読む]
  • シリア・ポール(夢で逢えたら)
  •     応援よろしくお願いしますシリア・ポールCelia Paulは、大阪府出身の女優・歌手。国籍はインド。ポール聖名子、エルザ・ポールは姉妹。子供の頃から、テレビ・映画に子役として出演した。1969年、ニッポン放送「ザ・パンチ・パンチ・パンチ」初代DJ「モコ・ビーバー・オリーブ」の「オリーブ」として人気があった。1977年、ソロアルバム『夢で逢えたら』で再デビューする。また、1970年代後半から1980年代にかけては、FM [続きを読む]
  • ジョニー・マティス&デニース・ウィリアムス(涙のデュエット)
  •     応援よろしくお願いしますジョニー・マティスJohnny Mathisは、アメリカのポピュラー音楽の歌手。テキサス州出身。マティスはサンフランシスコ州立大学時代に、当時のオリンピック記録にあと数センチという記録を持つ高飛びの有望な選手であった。地元のクラブで歌っているところをスカウトされ、1958年に初めてのシングルレコード「ワンダフル! ワンダフル!」が大ヒットを記録した。半世紀に渡り、全米を代表するポップ [続きを読む]
  • フィンガー5(個人授業)
  •     応援よろしくお願いしますフィンガー5Finger 5は、男女混合歌謡アイドルグループ。1970年代を中心に活躍。メンバーは沖縄県出身の5人の兄弟(男4女1)であり、ダンスをこなしながら歌うスタイルと、メインボーカルの四男・晃の変声期前のハイトーンボイスとその歌唱力やルックスなどで人気となり、ミリオンセラーを記録した。バンドという名目ではあったが、全盛期に楽器演奏を披露する場面はほとんどなかった。解散後も [続きを読む]
  • アリス(今はもうだれも)
  •     応援よろしくお願いしますアリス1970年のアメリカコンサートツアーで、大阪のフォークグループ「ロック・キャンディーズ」のリーダーだった桃山学院大学出身の谷村と、東京のソウルバンド「ブラウン・ライス」のゲストドラマーだった矢沢が知り合い意気投合した。二人は帰国したらプロとして一緒にグループを組もうと約束する。帰国後谷村は、同じ神戸の音楽サークル、ポート・ジュビリーで知り合いだった、アマチュアロ [続きを読む]
  • ジョージ・ベンソン(愛のためいき)
  •     応援よろしくお願いしますジョージ・ベンソンGeorge Bensonは、アメリカペンシルベニア州ピッツバーグ出身のジャズ・フュージョンを中心に活動しているギタリスト、歌手。幼少の頃よりプロの道を目指す。1963年、ジャック・マクダフ(ブラザー・ジャック・マクダフ)のバンドに加入。初期のベンソンは、泥臭いソウル・ジャズを演奏していた。初期のソウル・ジャズから、1970年代後半にはフュージョン系に転じた。1976年に [続きを読む]
  • 森昌子(哀しみ本線日本海)
  •     応援よろしくお願いします森昌子栃木県宇都宮市出身の元アイドル・演歌歌手父はフタバ食品の元社員。兼業農家。音楽好きで厳しく歌唱を教えられる。小学校4年生のとき東京に引っ越す。人見知りが激しくいじめにあったため、学校に行くふりをして、実際には行かないことが多かった。1971年13歳で『スター誕生!』に出場。初代グランドチャンピオンとなる。同番組には、昌子本人ではなく、激しい人見知りを克服してほしい母 [続きを読む]
  • クイーン(手をとりあって)
  •     応援よろしくお願いしますクイーンQueenは、イギリス・ロンドン出身の男性4人組ロックバンド1973年にデビューイギリス、アメリカ、日本をはじめ、世界中で最も成功したバンドの一つである。これまでに15枚のスタジオ・アルバム、その他多くのライブ・アルバムやベスト・アルバムを発表。現在の認定セールスでは、アルバムとシングルのセールスで世界第5位の3億枚を超え、「世界で最も売れたアーティスト」にも名を連ねて [続きを読む]
  • シャネルズ(街角トワイライト)
  •     応援よろしくお願いしますシャネルズCHANELS、後にSHANELSに変更は、4人のボーカルが顔を黒く塗り、ドゥーワップを歌っていた。20年以上に亘り活動を休止しているが、正式な解散はしていない。1975年9月、鈴木が高校時代の仲間の田代、中学の時に同級生だった佐藤・久保木らとともにシャネルズを結成。この他に結成当初から在籍していたのは新保と高橋で、主に大森近辺出身のメンバーが集まり、自分達の仕事と並行して演 [続きを読む]
  • マーヴィン・ゲイ(マーシー・マーシー・ミー)
  •     応援よろしくお願いしますマーヴィン・ゲイMarvin Gayeは、アメリカのミュージシャン首都ワシントンD.C.にて、ペンテコステ派の説教師であった父マーヴィン・シニアと母アルバータのもとに生まれる。地元の教会で聖歌隊に参加したことがシンガーとしての第一歩である。歌と同時にピアノやドラムといった、いくつかの楽器の演奏技術も習得し、音楽の下地を養った。しかし、音楽に没頭するきっかけは、厳格な父による躾の範 [続きを読む]
  • チャゲ&飛鳥(ひとり咲き)
  •     応援よろしくお願いしますチャゲ&飛鳥1978年 - 高校時代からの友人だった2人が第一経済大学在学中、別々に出場していたヤマハ『第15回ヤマハポピュラーソングコンテスト(通称:ポプコン)』福岡大会でチャゲがグランプリを獲り九州大会へ進む際に、ヤマハの九州地区担当ディレクター・秋吉恵介の勧めにより初めてデュオが組まれた。その後、7人編成のバンドチャゲと飛鳥として活動を始め、『第16回ポプコン[7]』の直前に [続きを読む]
  • 南こうせつ(夢一夜)
  •     応援よろしくお願いします南こうせつ大分県大分市出身のフォークシンガー・元かぐや姫のリーダー1970年4月『最後の世界 / むなしいうた』でソロデビューする。同じ年10月「南高節とかぐや姫」としてベース奏者、大島三平らと『酔いどれかぐや姫』をリリースする。認知度を上げるため、所属事務所の指示で全日本歌謡選手権に出場、4週勝ち抜いた翌週、審査員をしていた竹中労に「フォークをやるならこの番組に出るべきでな [続きを読む]
  • 松山千春(大空と大地の中で)
  •     応援よろしくお願いします君のために作った歌(HQCD)大空と大地の中で1977年6月にリリースされた松山千春のファースト・アルバム『君のために作った歌』に収録されているシングルヒット曲アルバム2曲目の「大空と大地の中で」は、とりわけ北海道においては松山千春の代名詞的な曲として、また、さだまさしの「北の国から〜遥かなる大地より〜」と並んで北海道をイメージする曲の代名詞として現在でも広く愛されるスタンダ [続きを読む]