cocoa さん プロフィール

  •  
cocoaさん: さまようつブログ
ハンドル名cocoa さん
ブログタイトルさまようつブログ
ブログURLhttp://samayoutsublog.seesaa.net/
サイト紹介文うつ病体験ブログ。病気・病院・仕事・会社・食事・生活・過ごし方・暇つぶしなど。
自由文うつ病になって感じたこと・学んだこと・体験したことを書いてます。
参考になることがあれば幸いです。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供25回 / 365日(平均0.5回/週) - 参加 2016/07/06 16:17

cocoa さんのブログ記事

  • うつ病は周囲の人に感染(うつ)る?
  • さてジョークめいたタイトルになってしまいましたが、ふとこんなことを思いました。もちろん、うつ病はウィルス性の病気ではないので病原体を通して他人に伝染することはありません。しかし落ち込んでいる姿は、周囲の人に影響を与えてしまうことがあるようです。うつ病は周囲の人を疲弊させる私がうつ病になる前、同じ会社にうつ病で休職した男性社員がいました。彼はしばらくして仕事へ復帰したのですが、上司の計らいによって業 [続きを読む]
  • 寝ぼけた顔で診察を受けたら薬代が高くなった話
  • ある日、病院がとても混雑していた日のこと。待ち時間があまりにも長かったので、待合室でウトウト居眠りをしてしまいました。私の番になって呼ばれた時、寝起きの顔で頭もボーッとしている状態です。担当医は、そんな私を見て経過が良くないと判断したのでしょうか。「少し薬の量を増やしてみましょう」と言って処方箋を書き変えたのです。診察が終わり、会計の時にビックリしました。なんと薬代が、いつもより2000円ほど高く [続きを読む]
  • うつ病になって初めて体験した便秘 〜 私が実践した3つの対策
  • 私はもともと胃腸が弱く、これまで『便秘』というものを経験したことがありません。むしろ下痢気味であることが多かったので、お通じに悩んだことは一度もなかったのです。しかしうつ病になってから初めて便秘になり、その辛さを味わいました。うつ病と便秘の関係ネットで検索すると、どうやらうつ病と便秘は大いに関係があるようです。胃腸の働きは神経と密接な関係があり、うつ病の多くが便秘で悩まされているのだとか。また抗う [続きを読む]
  • うつ病に対する世間の認識は薄いと感じた話
  • 以前勤めていた会社の元同僚から電話がありました。うつ病になりそのまま会社を辞めてしまったので、心配してくれたようです。久しぶりに話をしたのですが、その際に『電話をしていいのか分からず、ずいぶん悩んだ挙句に連絡をした』と言われました。気を遣うような間柄ではなかったので、なぜそこまで悩むのか尋ねたところ『うつ病の人に対して、気軽に電話してはいけないのかと思って・・・』とのこと。なるほど、うつ病の人に対 [続きを読む]
  • うつ病になって『良かった』と思えること
  • うつ病になると心が沈んでしまい、あらゆることに無関心になります。ときには自暴自棄になり『もういいかな・・・』と死を考えたこともありました。ずっと真面目に仕事一筋で一生懸命働いてきて、その結果こうなってしまった自分に絶望したのです。しかし療養生活が長くなるにつれ、考え方に少しずつ変化がありました。そして最近では『うつ病になって、かえって良かったのかも』と思えることもあるのです。そんなことをお話しして [続きを読む]
  • うつ病のクリスマスはどう過ごしたら良い?
  • 今日はクリスマスですね。街頭では鮮やかなイルミネーションがキラキラしていて、人の足取りも何だか楽しそうです。この世界共通のイベントは、年齢を問わず1年で最も浮き足立つ日ではないでしょうか。ですが、クリスマスは必ずしも幸せな人ばかりではありません。クリスマスが嫌いな人もいる一方で、クリスマスにため息をつく人もいます。ひとりぼっちでクリスマスを過ごす、いわゆる『クリぼっち』と呼ばれる人たちです。共に過 [続きを読む]
  • うつ病にとって最も憂鬱な時期とは?
  • 今年も残すところ、あとわずかとなりましたね。世間ではクリスマス〜年末年始へと慌ただしいなか、どこか浮き足立ったようなムードに包まれます。例年であれば私も同じようにこの時期を過ごしていたはずですが、一転うつ病になってから憂鬱に感じるようになりました。昨年末も同じような気持ちになったのを覚えています。不安でいっぱいになり落ち着かなくなるのです。なぜこんなにも気が沈んでしまうのか考えてみたのですが、いく [続きを読む]
  • 療養中の節約術 〜 携帯電話をSIMフリーにしてみた感想
  • うつ療養中は収入が激減するうえに治療費がかかるため、節約に努めなくてはなりません。普段はそれほどお金を遣う機会もないのですが、食費や水光熱費などを切り詰める必要があります。そして更に生活費を見直すため色々と調べていたのですが、携帯電話を『SIMフリー』にすることで大幅に節約することが出来ました。SIMフリーとは最近流行っている『SIMフリー』ですが、これはdocomo・au・softbankといった携帯事業者(キャリア) [続きを読む]
  • うつ療養中の過ごし方 〜 毎日出来ることを増やしていこう
  • うつ病と診断されると、医師から休息するよう言われます。あまり良くない表現ですが『家の中でゴロゴロ過ごす』ことになるのです。あくまで療養中なので、最初はそれで良いかもしれません。しかし私のように長い期間を過ごしていると、日々の生活が惰性になってきます。うつ病は回復までに長い期間がかかる病気です。療養中の時間を有意義に過ごすために、私が日課にしていることをお話しします。療養初期はとにかく休む「有意義に [続きを読む]
  • 抗うつ薬の意外な副作用 〜 『むずむず脚症候群』とは?
  • 12月に入り、夜がめっきり寒くなってきましたね。空気の乾燥する時期になると肌が痒(かゆ)くなったりするものですが、実はうつ病になってから足の痒みが気になっています。『痒み』というより『違和感』と言った方が正しいかもしれません。とにかく足が落ち着かなくて、ソワソワ・ムズムズする感覚です。最近では特に寝る前のムズムズが気になったので担当医に相談したところ、意外な答えが返ってきました。うつ病とムズムズの [続きを読む]
  • ネット検索を利用して気分転換が出来るワードを探してみよう
  • うつ病についてインターネットで検索すると『うつ病の改善に○○が効く!』という記事が多く出てきます。有名なところでは、・日光を浴びる・運動をする(汗をかく)・食事を改善するなどなど。これらは分かっていても、うつ状態だと行動に移せないようなことも多くありますよね。特に天候が悪いと日光浴は出来ませんし、運動しようにも外出することすら憂鬱になります。そんな日は、家の中でも手軽に気分を変える方法があります。 [続きを読む]
  • うつ病療養中の飲酒について
  • 私はほとんどお酒を飲めず、ビールを1〜2杯飲むと酔って気分が悪くなってしまいます。しかし先日、結婚式に呼ばれた時にシャンパンを飲む機会がありました。祝いの席だったので食事をしながら軽く飲んでいたのですが、久しぶりのアルコールだったせいか家に帰ってからも酔いが覚めません。そのせいか、その日は横になってすぐ眠ってしまいました。うつ病になってから不眠症に悩まされていたので、すぐ寝付けたことは自分でも驚き [続きを読む]
  • うつ療養中のタバコはやめた方が良い?
  • 私はタバコを吸います。喫煙者はタバコを吸うことでストレスが解消されるので、うつ病と診断されてからもやめていません。しかも療養生活で暇な時間が増えたため、吸う本数が多くなってしまいました。ところで、うつ病もまたストレスと深い関係があると思うのですが、ストレス解消のためにタバコを吸うのは良いのでしょうか?ストレスは健康にとって最も良くない以前、私は肩こりに悩んでおり整体師に施術してもらったことがありま [続きを読む]
  • うつ病になってから、言われて嬉しかった言葉5選
  • うつ病と診断されてから1年が経過しました。療養中は自宅で過ごす時間が増えるので、あまり多くの人と接する機会がなくなります。しかしそんな中でも、数少ない人との会話で嬉しかったり救われたりした言葉があります。そんな言葉を書き出してみました。初診で医師に言われた言葉私が初めて精神科を訪ねた時に、担当医から言われた言葉が今でも忘れられません。初診受付時に書いた問診票をもとに色々と話をしていたのですが、ひと [続きを読む]
  • 日光浴の必要性 〜 秋になりやすい『季節性うつ病』とは
  • 先日ニュースを読んでいたところ『この時期は秋うつに注意』という記事が目に止まりました。私はこの『秋うつ』というのを初めて目にしたのですが、どうやら医学的な用語とは違うようです。しかし気になったので、これについて少し調べてみました。『秋うつ』は病名ではない?記事によれば、9月〜11月というのはうつ病になりやすい時期なのだとか。秋は気温や日照時間が変化するので、自律神経の乱れが生じやすいため注意しまし [続きを読む]
  • うつ病の人へ電話する際に気をつけてほしいこと 〜 メールを上手に使おう
  • 私がうつ病になって、とても嫌になったことの一つが『電話』です。これは私だけではないようで、インターネットで検索してみると似たような記事を目にします。なぜ電話が嫌になるのでしょうか。また、うつ病の人へ電話連絡をしたい時はどうすれば良いのでしょうか。これについて、私が体験したり感じたことを少しお話しします。うつ病の人が電話に出たくない理由うつ病になると、そもそも他人とのコミュニケーションが億劫(おっく [続きを読む]
  • 抗うつ薬と他の薬は併用しても良い?
  • 10月に入り、朝晩の冷え込みが身に沁みるようになってきましたね。さてこんなタイミングで風邪をひいてしまったようです。思えばうつ病になって療養を始めてからの1年間は、何の病気もしませんでした。しかし今回は少し熱っぽく、鼻が詰まって息苦しい状態。市販薬を買って飲もうかとも思いましたが、毎食後に抗うつ薬を飲んでいます。こういう場合は、風邪薬と併用しても良いのでしょうか。薬の飲みあわせは危険だと言うけれど [続きを読む]
  • うつ病と診断されてから1年間の生活を振り返ってみました
  • 療養から1年が経過しました。あっという間でしたが、これほど長い期間をゆっくりと過ごすのは人生で初めてのことです。まだもう少し回復に時間がかかりそうですが、このブログを含め少しずつ色々な事にチャレンジしながら生活しています。療養中に気付いたことをブログへ記してきましたが、1年間の生活や症状の変化など感じたことを少しまとめてみました。療養生活1ヶ月目体調の不良を感じるようになってから精神科を訪れるまで [続きを読む]
  • うつ療養中に退職したら失業保険の受給期間延長手続きが必要
  • 会社を退職すると『離職票』が届きます。これは会社を退職したことを証明する書類で、ハローワークへ提出して手続きすると失業保険がもらえるのです。ですが、うつ病で療養している最中に退職した場合は少々事情が違ってきます。私が退職した時はまだ療養中で、かつ傷病手当金をもらっていました。この場合、失業保険の受給申請ではなく受給期間延長の手続きをすることになります。失業保険がもらえる条件とは失業保険とは、生活を [続きを読む]
  • うつ療養中に会社を退職すると社会保険料の免除が受けられる?
  • うつ病と診断されてから1年が経過し、会社を退職しました。*過去記事:うつ療養中に会社を辞めたキッカケしかし療養中のため転職は出来ず『無職』になります。当然ながら労働収入はありません。そうした状況の場合、社会保険料(健康保険や年金保険)の支払いはどうしたらよいのでしょうか。支払い免除などの制度がないか、切り替えの手続きをしながら市役所で相談してきました。社会保険とは会社を退職すると社会保険の切り替え [続きを読む]
  • うつ療養が長引いたら、旅行で気分転換してみると良いかもしれない
  • 療養を開始してから1年ほど経過しました。普段はゴロゴロするばかりで、療養のためとはいえ惰性的な生活が続くと回復している気がしなくなります。そんななか5日間ほど実家へ帰省しました。電車で片道5時間の移動は大変でしたが、老齢の母が心配だったのです。親には心配かけたくないので、うつ病のことは言ってません。あくまで会社の夏休みという名目で滞在しました。環境の変化はストレスになるというが…療養中にこのような [続きを読む]
  • うつ病が社会的に認められた判例 〜 東芝の不当解雇に対する裁判の行方
  • 東芝の元社員が不当解雇を訴えた裁判に決着がついたようです。8月31日の判決で、東芝に6千万円の支払い命令が出ました。正確にいえば、すでに解雇無効は確定していたのですが、賠償額について差し戻し審が行われていたのです。2004年に提訴してから12年間もの長い期間争われた裁判でした。この裁判を追っていくと、うつ病に対する社会の見方が変化していることが感じ取れます。裁判の流れ東芝で技術職をしていた女性社員 [続きを読む]