マヌカハニー大好き さん プロフィール

  •  
マヌカハニー大好きさん: マヌカハニー大好き.com
ハンドル名マヌカハニー大好き さん
ブログタイトルマヌカハニー大好き.com
ブログURLhttp://manukahoneydaisuki.com/
サイト紹介文マヌカハニーはニュージーランドで採れる特別な蜂蜜。その優れた効果をNZ在住者がご紹介します。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供41回 / 365日(平均0.8回/週) - 参加 2016/07/07 11:47

マヌカハニー大好き さんのブログ記事

  • マヌカオイル配合の歯磨き粉「Grinグリン」
  • ニュージーランドで2013年から100%ナチュラル成分にこだわった歯磨き粉「Grin(グリン)」。人々と環境に「にっこり笑う(grin)」をオンセプトに名付けられています。そのグリンにはマヌカオイルやプロポリスなどが配合されています。今回は、ニュージーランドならではの歯磨き粉をご紹介します。100%自然成分にこだわったGrin(グリン)Grinは、100%自然成分を使用した歯磨き粉が最大の特徴。歯磨き粉によく使われている発泡 [続きを読む]
  • 超レアなマヌカハニーのコムハニー
  • 蜂の巣をそのまま切り出した形をしている「コムハニー」。普通の蜂蜜と違って変わった食感が楽しむことができます。普通はアカシアやクローバーなど花のコムハニーが多いのですが、今回、ニュージーランドで初めてマヌカハニーのコムハニーを見つけたのでご紹介します。マヌカハニーのコムハニーはニュージーランドでもなかなか見かけることがありません。例えば、クローバーのコムハニーはこのような感じです。半透明の蜂蜜が透け [続きを読む]
  • 海外生活で虫歯予防の知識は必須!マヌカハニーの活用法
  • 海外では虫歯治療に数万円かかると言われていますが、本当のこと。たとえばニュージーランドでは治療1本につき約8万〜10万円程かかるのが一般的です。そのため、海外生活をする人は虫歯にならないように特に気をつけています。そこで、虫歯にならないようにするコツや虫歯にならないためのマヌカハニーの活用法をご紹介します。虫歯にならないようにするコツ毎日の歯磨き健康的で美しい歯を保つためにできることの基本は毎日の歯 [続きを読む]
  • マヌカハニーUMF10+(MGO263相当)一覧
  • マヌカハニーUMF10+(MGO263相当)以上は「アクティブハニー」と呼ばれています。効果を期待したい方は、UMF10+(MGO263以上)のマヌカハニーを食べることをおすすめします。UMFとMGO量の指標相関最近ではUMF表記とMGO量表記が混在しているため、UMFとMGO量の相関を下記に記載しました。UMF指標MGO(メチルグリオキサール)量指標5+  >=83mg/kg10+ >=263mg/kg15+ >=514mg/kg16+ >=573mg/kg18+ >=696mg/kg20+ >=829mg/kg25+  [続きを読む]
  • マヌカハニーUMF15+(MGO514相当)一覧
  • マヌカハニーUMF15+(MGO514相当)はニュージーランドのスーパーやお土産物屋さんでもよく見かけるレベルです。値段も手頃で健康効果を得るには十分なMGO量とも言えます。お財布的にも継続して食べるに適したレベルとも言えます。このレベルになるとブランドによって値段のばらつきができてきますね。UMFとMGO量の指標相関最近ではUMF表記とMGO量表記が混在しているため、UMFとMGO量の相関を下記に記載しました。UMF指標MGO(メチ [続きを読む]
  • マヌカハニーUMF20+(MGO829相当)一覧
  • マヌカハニーUMF20+(MGO820相当)抗菌レベルは高く、ニュージーランドでも見かけることが少ないでしょう。例えば、マヌカヘルス社のMGO850+はUMF20+に相当で、箱入りの限定バージョンは空港では$280(約2,2000円)程で販売されていました。UMFとMGO量の指標相関最近ではUMF表記とMGO量表記が混在しているため、UMFとMGO量の相関を下記に記載しました。UMF指標MGO(メチルグリオキサール)量指標5+  >=83mg/kg10+ >=263mg/kg15+ [続きを読む]
  • マヌカハニーUMF25+(MGO1,200相当)一覧
  • マヌカハニーUMF25+(MGO1,200相当)は抗菌レベルの中でもほぼ最上級のグレードです。ニュージーランドでも見かけることが少なく、箱入りの特別バージョンで売られていたりしているぐらいです。UMF20+以上のマヌカハニーは全蜜量の1%未満と言われているので、UMF25+になればそれ以上とも言われています。UMFとMGO量の指標相関最近ではUMF表記とMGO量表記が混在しているため、UMFとMGO量の相関を下記に記載しました。UMF指標MGO(メ [続きを読む]
  • マヌカハニーのMGO量/UMF数値によって効果は違うの?MGO量による効果の違い
  • マヌカハニーを選ぶにあたってMGO量やUMF数値が気になりますよね。数値が大きいほどが効果的とされていますが、数値の違いによって効果は違うのでしょうか?今回は1つの論文からMGO量の違いによる効果の違いについてご紹介します。MGO量とUMF数値についてMGO量の表示は、1kgのマヌカハニーに何mgの食品メチルグリオキサールが含まれているかを示す数値です。たとえば、GO100+のマヌカハニーには1Kg中に100mgの食品メチルグリオキ [続きを読む]
  • ビーポーレン一覧
  • ビーポーレン(Bee pollen)は、ミツバチが集めた花粉とハチの分泌物を加えて丸めたもの。出来上がったものに女王蜂が卵を産み付け、生まれた幼虫の栄養豊富な餌となります。そのビーポーレンがスーパーフードやパーフェクトフードと呼ばれる理由は豊富な栄養成分にあります。アミノ酸、ビタミン、ミネラルと人間が必要と思われる栄養素の全てが含まれ、その種類は100種類以上とも言われています。その中でも、人が体内で生成できな [続きを読む]
  • マヌカハニーの食べ方いろいろ。効果的な食べた方とは?
  • マヌカハニーはどのような食べ方が一番いいの?食べ方にはいろいろありますが、食べる際には注意したい点や効果的な食べ方があるのも事実。そこで、今回はマヌカハニーの食べ方をご紹介します。自分にあった食べ方を見つけてみましょう。そのまま食べる健康効果をより得たい方は、マヌカハニーをそのまま食べることをおすすめします。特に空腹時にスプーン一杯程度を食べると一番効率的に食べることができます。ここで注意したいの [続きを読む]
  • マヌカハニーでダイエット?!やせるための利用法と食べるタイミング
  • マヌカハニーが健康にいいことが知られていますが、マヌカハニーを食べることでダイエットができるのでしょうか?太る原因とされるのが、食生活の乱れです。特に、夜にお腹が空いて食べ物をとりすぎると消化ができずに胃もたれなどをおこしがちです。そこでうまく利用したいのが、マヌカハニーです。マヌカハニーの整胃腸効果もともとマヌカハニーの効果として知られているのが、整胃腸効果です。強い抗菌・抗殺菌作用により、胃腸 [続きを読む]
  • マヌカハニーMGO850+(UMF20+)効果はあるの?
  • マヌカハニー業界の大手マヌカヘルス社が今まで売られていたマヌカハニーのMGOレベルは550+でしたが、新しくさらに高MGO量のMGO850+が限定販売されていました。MGO850+はUMFなら20+なので、UMF20+の効果はどのくらいあるのでしょうか?UMF指標とは?UMF指標は各メーカーが独自に持つ指標ではなく、消費者が安心してマヌカハニーを購入できるようにニュージーランドの第三者機関が定めたものです。そのUMF値はマヌカハニーの示す抗 [続きを読む]
  • マヌカとビーフジャーキーのコラボ
  • ニュージーランド土産の定番とも言えるビーフジャーキー。普通のすーぱでもマヌカスモーク味がきいたビーフジャーキーが売られています。オリジナルもいいですが、フレーバーが付いたビーフジャーキーも美味しいですよ。ただし一般的にニュージーランドのスーパーで購入したビーフジャーキーには申告しても日本に持ち込めません!持ち込みが可能であることを証明するシールが貼られていないと没収されるので注意しましょう。国によ [続きを読む]
  • マヌカハニーは危険?副作用はあるの?
  • 高い抗菌効果が健康にいいことで知られているマヌカハニーですが、そのような強い抗菌力のはちみつを食べても安全なのでしょうか?危険ではないのでしょうか?安心して摂取するために知っておくべきことをご紹介します。マヌカハニーの過剰摂取は危険?マヌカハニーを食べすぎると身体に悪いのでしょうか?確かに強い抗菌力のはちみつを食べることによって逆に胃腸の調子が悪くなる方もいますが、危険というレベルではありません。 [続きを読む]
  • なぜ金属製のスプーンで食べるのはダメ?「木のスプーン」がオススメの理由
  • 抗菌・殺菌作用があり、ピロリ菌さえも除菌ができるというマヌカハニー、実は金属製のスプーンを使ってしまうと効果を半減させてしまうかもしれません。マヌカハニーの抗菌・殺菌作用をもたらす有効成分であるメチルグリオキサール(MGO)は金属に反応する性質を持っています。そのため、容器からマヌカハニーをすくうときには金属製以外のスプーンを使う方がいいんです。では、どのようなスプーンを使えばいいのでしょうか?一般 [続きを読む]
  • たけし、ミツバチになる。
  • 2018年1月23日に放送された「名医とつながる!たけしの家庭の医学」で、院長のビートたけしさんがミツバチを紹介していました。内容とは言うと、テーマの一つである「認知症予防」。最新の研究により、LPSという毒素が認知症の原因になっているということが明らかになり、このLPSの増殖を抑制する物質を作り出すのが、ミツバチです。認知症を引き起こす原因物質のひとつ「LPS」イギリスの大学論文によると、認知症を発症した患者の [続きを読む]