ヤッサン さん プロフィール

  •  
ヤッサンさん: 東京狩猟系民族
ハンドル名ヤッサン さん
ブログタイトル東京狩猟系民族
ブログURLhttps://fishofway.com/
サイト紹介文サラリーマンが関東で狩猟と沖釣りとナマズ釣りをやっています。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供59回 / 365日(平均1.1回/週) - 参加 2016/07/07 07:25

ヤッサン さんのブログ記事

  • 初心者が狩猟で用意する解体用ナイフはどれが良いのか?
  • 11月15日以降、大物猟に参加しており毎回解体作業に参加している経験と同じ猟友グループの解体現場を見ていてオススメなのがモーラ・ナイフです。モーラ・ナイフ Mora knife Companion Heavy Duty Orangeブレード素材:カーボンスチール ハンドル素材:ラバー刃体の長さ:約10.4cm 全長:約22.4cm 刃厚:約3.2mm重量:約101g付属品:プラスチックシースこのナイフの他にも剣鉈や、小型のナイフを持っていますがモーラ・ナイフ [続きを読む]
  • カモ撃ち挑戦 第3弾 散弾銃は思ったより難しかった
  • 今期3回目のカモ撃ちに行ってきました。実際にいつものルートで池を回ってみますと、4つ目の池にカルガモが2羽、泳いでいました。推定距離は50mでしたので散弾銃に2発程、弾を入れて狙います。今までの成績は2回発砲し、2羽獲っていましたので天狗になっていました。十分に狙って発砲!カルガモの手前30cmで散弾の弾が広がり水面に波紋が広がります。外したことにビックリしていると、カルガモは1テンポ遅れて飛び上がります。ここ [続きを読む]
  • イノシシによる事件 指を噛みきられる
  • 兵庫県芦屋市でイノシシによる事件が起きました。4日午前10時20分ごろ、兵庫県芦屋市緑町の芦屋川河口で、散歩していた神戸市東灘区の女性(86)がイノシシと遭遇し、左手薬指の先をかみちぎられる重傷を負った。イノシシは付近の住宅街を逃げ回り、同市潮見町の路上では別の女性(60)がウエストポーチを引っ張られて転倒し、軽傷。猟友会や県警芦屋署員らが約1時間後に市立潮見小学校近くで捕獲、殺処分した。 同市によると、同 [続きを読む]
  • カモ撃ち挑戦 第2弾
  • 今期2回目のカモ撃ちに行ってきました。居付きだと思われるマガモを狙って、前回の池に行ってみましたが残念ながら何もいませんでした。獲られたのでしょうかね?池を回っていると、カルガモが4羽泳いでいる池がありました。私「シメシメ、この距離なら外さないぞ?」と車の中から出ようとしたところ。目の前に謎のパジェロが!車には有害駆除中の紙が置いてあります。。。運転者は初老?の爺さんでして、池の前に車を止めて降りる [続きを読む]
  • 初めてのカモ撃ち
  • 2018年度の猟期が11月15日から始まりました。初日は所属する猟友グループで巻き狩りに参加しましたが、猟果はイノシシ2頭と鹿1頭でした。残念ながら私のタツには来ませんでしたが、貴重な体験でした。11月17日(土)に単独でカモ猟へ行ってきました。事前に調査した池を順番に回っていくのですが、残念ながら一番有望な池は釣り人が先行しており、入れませんでした。釣りには開始時間が決められておりませんが、猟は日の出するまでは [続きを読む]
  • 北海道で悲しい誤射の事故が起こりました
  • 11月20日午後1時50分ごろ、北海道恵庭市盤尻の山中でハンターが森林官を誤射するという事故が起こりました。私も今期、初の巻き狩りに参加した時に「そっちに行くかもしれないぞ?」と無線で連絡が入り、背後を振り向くと高齢の登山者が山を降りてくるところでした。今までいなかった人気の無い山の中で人が立っている状況に非常にビックリしました。前述の北海道の件の詳細は不明ですが、恐らくはガサドンの類だったのでは無いで [続きを読む]
  • 発砲注意の看板の意味は?
  • 今回、カモの狩猟をする為の下見をしている際に見つけた看板があります。そうです。池の前にドーンと設置してありました。ハンターマップで何度も確認してみましたが、狩猟可能区域です。この看板、銃のマークに×印がマーキングされており一見すると、この池での発砲を禁止するように見えます。それで、少し調べてみました。 まずは、銃砲店に弾を買いに行った際にマスターへ確認したところ。ワタシ「この前、猟場の下見を [続きを読む]
  • 秋、11月最初のナマズ(鯰)釣りまだアタリは多い
  • 朝夕の寒さが冬の気配を感じさせるようになってきた。先週のナマズ釣りのアタリの多さが気になったので今週もナマズ釣りに出撃することにした。世間では今週、韓国が日本の徴用工問題で最高裁判決が決定し、日本の企業が強制連行したと言って賠償を払えと言っている。本件、実は強制連行では無く、当時の日本企業の賃金があまりに高額だったので我先に出稼ぎに来たという事実もあったのだ。(今も不景気で日本に就職したい人が多い [続きを読む]
  • 特定猟具使用禁止区域の看板の意味
  • 猟期の下見をしている時に良く目にする看板がありました。特定猟具使用禁止区域(銃)の看板です。 この看板、山道を歩いていると左には並んでいるのに右には1つも設置されていませんでした。この看板が意味するところを調べたところ、特定猟具使用禁止区域の境界に設置される看板のようです。この看板を背にして銃を撃っても違反にはならないようです。特定猟具使用禁止区域は必ずしも道沿いに境界がある訳ではないので目安にし [続きを読む]
  • 狩猟シーズン解禁前、狩猟場の下調べに行ってみた
  • 今年初めての狩猟者登録、大物巻狩りは狩猟グループに所属するので個人で行ける猟場の開拓に行って来ました。久しぶりに山歩き、秋の訪れをマジマジと感じることができます。 キノコ、サルノコシカケ?だっけなあ、小さいころは親が良く持って帰ってきてたいた。 イノシシ?の爪痕もバッチリ残っていました。ドングリを食べに来ているようです。 山歩きを楽しみました。 [続きを読む]
  • 秋、10月最後のナマズ(鯰)釣りアタリは多い
  • 今年は猛暑でナマズ釣りは行っていないが、このままでは冬になってしまいそうなので小規模河川に様子見に行ってみた。そうえいば、2018年のプロ野球の日本シリーズは広島とソフトバンクの対決となり、吾輩が釣っている間に延長12回で引き分けになった。故郷が広島である吾輩にとっては広島が勝って欲しい気持ちが強く、友人が仕事で出張中にチケット買って見に行ったと聞くと、少しだけ羨ましいと感じてしまう。本来、スポーツは見 [続きを読む]
  • フォースマスター600を購入したので感想を(レビュー)
  • フォースマスター600(ForceMaster)を購入した。丁度、電動丸マダイスペシャル600が修理できないと返ってきたのでPE4号を巻き替えながら比較してみた。 外観の違いまずはフォースマスターの外観をあちこち触ってみる。 外観であるが、フォースマスターはマダイスペシャルよりも随分小さく感じる。どちらかというとフォースマスターの400番手に近いようだ。ケーブルの接続位置は左から右に変更になっている。そして、ケー [続きを読む]
  • シマノ電動リール電動丸マダイスペシャル600が修理不能に
  • 前回の釣行で、シマノ電動リール電動丸マダイスペシャルが動作不能になったので修理に出していた。本日、上州屋から電話が掛かってきて修理不能との回答。うーん。フォースマスター600(ForceMaster)の販売に合わせて修理不能にしてきたのか?とも思ったが、実は修理に出す時に上州屋の店員に「既に修理不能で返って来た人がいるんですよ。」と聞いていたので驚きはしない。うーん。これはフォースマスター600を買うしかなくなった [続きを読む]
  • 久里浜の五郎丸でマダイを釣行
  • 2018年9月23日(日)、本日は久里浜は五郎丸でのマダイ釣行。今日時点での久里浜のマダイ船はずいぶん少ないと感じる。現在、タチウオが好調なので各船宿はタチウオに力を入れているようだ。毎年、この時期はワラサの時期だったような気がするが、今年はどうなんだろう?あまりワラサが釣れていると聞かない。五郎丸での出船は6:00で、5:30頃からクーラーを置いた順番にハシゴを上って船に荷物を上げて行き、そのまま出船してしま [続きを読む]
  • 三崎港で悪魔をオカッパリで狙ってみた(マダコ)
  • 最近、秋雨前線が活発となり、チョコチョコと降ってしまう為にナマズ釣りができていない。夏は猛暑で釣りに行く気にもなれなかったが、このまま3連休が2回連続で続いているのに2回目の今週も釣りができないのか?と考えると、どうしても釣りをしたいという欲望が急激に湧き上がってきた。しばらく行っていないマダイでも行ってみようと計画を立てる。22日(土)は天気が良くなく、海が荒れそうだったの外す。23日(日)は天気が良か [続きを読む]
  • 猟銃所持後、初めてのスキート射撃に行く
  • 9月15日(土)百穴射撃場の初心者射撃練習会に行ってきました。この日の練習会は日本猟用資材工業会が主催していました。百穴射撃場では初心者向けのイベントに力を入れており、このイベントとは別に百穴射撃場独自の練習会を毎月行っているようです。さて、銃を購入したのはいいのですが、銃へ弾の入れ方もロクに知らない状態なワタシ。予約も射撃場のマスターにお任せで、弾も射撃場で購入することにしました。そう、全てはブッツ [続きを読む]
  • 猟銃の所持許可が下りました。
  • 銃の所持許可を取得しようと動き始めて1年と少し経過したがやっと所持許可の連絡が警察から掛かってきた。警察官S藤「ヤッサンの所持許可証が出来たので取りに来てください」ワシ「平日に休まんといけんのなら、銃の登録も同じ日にしたいんじゃが?」警察官S藤「17時までに銃を持って来てもらえば大丈夫です。」ということで急遽、平日に会社を休んで銃の所持許可証の受取りと銃の登録をすることにした。当日は以下のスケジュー [続きを読む]
  • 警察官がガンロッカーと装弾ロッカーのチェックに来た
  • 猟銃所持許可の申請から1ヶ月、やっと地元の警察から電話があった。警察官S藤「今度、前任者のS村と交代したS藤です。ガンロッカーの確認に行きたいのですが。」我輩「うむ、都合のいい日は土曜日なんじゃが。」警察官S藤「大丈夫ですよ。」ん?なんだか今回の担当は非常に良い対応をしてくれるゾ。我輩「では土曜日にまっておるぞい。」というやり取りがあり、土曜日に警察官Sが来た。警察官S藤「本日は写真を撮るだけなんですが [続きを読む]
  • 狩猟用のアマチュア無線機おすすめランキングを調査しました。
  • 狩猟用のアマチュア無線機で最適なものは何だろうか?今後、狩猟グループに所属して巻き狩りを実施する予定なので、無線機を買うことにしました。参考にしたのはCQ ham radio の 2017 アマチュア無線機器カタログから選びました。まず前提となる条件ですが、現場でよりフレキシブルな帯域に対応できるということで144/430Mhzの両方を使用可能なものを対象としました。これにより、現場で「430Mhzは使えないの?」と言ったトラブル [続きを読む]
  • 狩猟免状が貰えなかった。東京都の狩猟免許の試験結果は?
  • 今日はいよいよ狩猟免許の発表日。絶対に合格しているという自信であったが。。。何しろ自己採点では知識試験も技能試験も90点以上は採れている自信がある。試験結果発表日の今日は9:00に東京都環境局のホームページで合格者の発表があるので、早速チェックした。その結果とは。。。実技試験の合格率は以下のとおりだった。わな猟:合格者96名、不合格者1名 合格率99%第1種:合格者119名、不合格者2名 合格率98.3%うーん。知識試験 [続きを読む]
  • 狩猟免許の講習会に行ってみた感想とレビュー
  • 狩猟免許の試験の1週間前に開催される狩猟免許の講習会に行って来た。時系列としては既に狩猟免許の試験を終えて結果発表待ちの状態であるので、前後してしまう。因みに私が受講したのは東京都猟友会が主催する講習会で、場所は足立区勤労福祉会館だった。当日、9:30から開始するので十分に時間の余裕を持って会場に来るようにとお知らせに書いてあったので、8:30に着いてみれば「会場の準備をするので9:15分までは入れません」と [続きを読む]
  • 鮎釣りに秋川の館谷売店前での釣行
  • 関東の鮎釣りに初心者として会社の先輩に連れていかれた。吾輩が小さい頃、地元では夏場でも20センチ以上の鮎が川に潜るとウジャウジャいたので大人になったら鮎釣りをしようと思っていたのだが。。。大人になって地方から東京に出てきた時に、鮎が釣れる川にドライブに行ったのだが、川一面に並んだ釣り堀のような光景にドン引きした記憶があります。(絶対に釣れねーよ。。。)それから、もう27年も経過しているのか。。。会社の先 [続きを読む]
  • 猟銃所持許可の申請に東京都の警察に書類を持って行ってみた
  • やっと私の銃が決まり、銃砲店に銃を取り寄せてもらった。銃を決定して輸入を待つまで約2ヶ月半も掛かるとは。。。銃砲点から所持許可の申請に必要な書類や写真が届いたので早速、近くのボロイ警察署へ出頭。 いつもの受付の綺麗なお姉さんとフレンドリーな会話をして、担当者のいる3階へ行く。ワシ「ないすチューみーチュー」お姉さん「イヤー!」ワシ&お姉さん「・・・」フレンドリー? ダロ ? 必要書類は、射撃教習の弾を [続きを読む]
  • 東京都の狩猟免許試験に行ってみた(2018年7月)
  • 東京都の2018年7月の狩猟免許試験に行ってきました。私が受験したのは「第一種銃猟免許」と「わな猟免許」です。今回は東京都で年間3回ある試験の内の第1回目になります。1回目と2回目は足立区勤労福祉会館でやるのですが、わざわざ自宅から遠い試験会場を選んだのは1回目の試験に不合格だった場合、3回目の府中市市民会館ルミエール府中での試験に間に合うだろうということを考慮してのことでした。試験日程は以下の通りです。第1 [続きを読む]