The orthodox civilization is the festival politics さん プロフィール

  •  
The orthodox civilization is the festival politicsさん: The orthodox civilization is the festival politics
ハンドル名The orthodox civilization is the festival politics さん
ブログタイトルThe orthodox civilization is the festival politics
ブログURLhttps://blog.goo.ne.jp/nippon888
サイト紹介文「安藤真の『世界文明の正統は』」の続き、祭政は人間中心を超え物質文明を越える、これを受け継いでいるの
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供261回 / 365日(平均5.0回/週) - 参加 2016/07/07 17:19

The orthodox civilization is the festival politics さんのブログ記事

  • シンガポールの政治の花火 9
  •  帰還事業の時、在日の人々の間では、 「同胞(どうほう)の言うことは信じられないが 日本人の意見は信じられる」 これが、被害を大きくした、ニッポンの新聞や大学のセンセーは、 「計画経済は 人類最高のシステム」 「すべての人が 平等にあつかわれるんです」 「今 北は千里の馬のような勢いで発展しています」 「希望すれば だれでも大学に行くことができるんです」 これで、多くの若者が渡っていった、そして、 [続きを読む]
  • シンガポールの政治の花火 8
  •   中国への関税が強化される、アメリカの本当の狙(ねら)いは、こっちで。そのために北朝鮮をとりこんだという観測が出て来た、なかなかの外交ではないか、共和党の王道政策、 「共産主義は 容認できない」 これは、だれが描いたのか、S。バノンは、今はいない、軍産複合体のシンク・タンクか。 インド洋ではアメリカ・日本・インド、南太平洋用では、アメリカ・日本・オーストラリア、日本がAmericaとの仲介をしている。 [続きを読む]
  • シンガポールの政治の花火 7
  •         " Washington flourished , but the people did not share in its wealth ."   「ワシントンはs栄えたが 人々は その分け前にあずかることはできなかった」  この”Washington”は、 1、WASPの金持ち   2、金融資本家 3、政治屋    4、ウオール街の連中   5、軍産複合体のメンバーか ・・・  グローバリズムが経済の規模の拡大で、莫大な富の増加、が、それは、一部のグル―プに流れこむ [続きを読む]
  • シンガポールの政治の花火 6
  •   米朝会談について、アメリカでは、 「中間選挙までの政治劇」 冷めた意見だ、ところで中国への追加関税、中国は報復に出るようだ、すると、アメリカの農村が困る、また、中国に電子部品を輸出しているニッポンもこまる、この結果はどうなるか。 さて、北朝鮮への帰還事業でクルマを持って行った人がいた、職場の上司が、 「いいおクルマですね」 この瞬間がイノチの分かれ目、ベストアンサーは、 「はい あなたさまに使 [続きを読む]
  • シンガポールの政治の花火 5
  •   北朝鮮への帰還事業は、1950年台から1984年まで9千数百人の人々が海を渡る、当初は、一戸建ての家が与えられ、電機や水道がある、  「ここを おつかいください」 「ありがとうございます」 高度経済成長前の日本は、まずしかった、 「あっちへ行くと リンゴが食べられる」 そんなうわさが飛んでいた、北の役人が、 「それでは 日本にいる親類や友人に手紙を書いてください その終りには 一日も早く 北朝鮮に来る [続きを読む]
  • シンガポールの政治の花火 4
  •  帰還事業の日本人妻と彼女の子供たち、どのくらいになるか、1万人を越えているか。 なぜ、これまで報道されてこなかったか、それは、この国のシンブンがあの運動をあおりにあおったからで、 「ニイガタからフネに乘れば エスカレーター式に地上の楽園に行ける」 とんでもない報道、なんというか、これでどんどん海を渡ってしまった、この国のシンブン、これに触れたくないのかもしれない。 1万人以上の人々、この機会に、 [続きを読む]
  • シンガポールの政治の花火 3
  •   「非核化」の費用は日本と韓国の支払い、トランプ君の発言、おいしいところをかっされって、日本に請求書をおしつけてきた、きったーねーな、いやいや、さすがAmerica・ファースト・トランプ・ファーストね。 そんな費用を払うなら北線帰還事業であっちに行った、ほとんどだまされてのことだ、日本人妻が数千人、彼女の子供たちがその数倍、彼らが差別されているらしい、あの冷酷で卑劣な社会では、自分たちよりも下の階層をセ [続きを読む]
  • シンガポールの政治の花火 2
  •   今日の米朝会議、こういう重要な会議は綿密に準備されるのだが、直前になってもすり合わせができていないようだ、 「最初の1分で分かる」 席を蹴って退出することもあるらしい、それでも、トランプには、今秋の中間選挙の勝算はあるとか。 現実的には朝鮮戦争の終了宣言、これで。一応の成果になる、小さな花火を上げることができる。 「完全かつ不可逆的で検証可能な非核化」、ここまでたどり着くには、どれだけの歳月が [続きを読む]
  • シンガポールの政治の花火 1
  •   ショーグンさま、シンガポールのカジノを参考にウオンサン(元山)にカジノを建設する構想があるようだ、America資本の援助、そうなると、莫大なドルが入る、まさしく、 「我が世の春」 どうして、こんなことが可能なのか、そう、国際政治のイタズラ・国際勢力のバランスの上に開いた「悪の花」、だが、いつまでこんなことが続くのか。  [続きを読む]
  • The man who stands by the switches of history 下 
  • The aim of Trump is , 1,the midterm election 2,the next president 3,Nobel prize for peace He wants to become a hero of sho
    w of TV and to win the election . Will he succeed in his trial or not ?       日米の民間調査機関がニッ
    ポン1000名・Americaが千数百名に米朝会談についてのアンケート、すると60パーセント以上が、 
    「うまくいかないだろう」  外交交渉は何カ月も前から、精密な下準備をする [続きを読む]
  • The man who stands by the switches of history 中 
  • The aim of north Korea is to stop the economic sanction from other countries and to get the economic assistance . It pretend to he
    ar the request of USA , but it will do nothing and may have the plan to wait the next president of USA .       北朝
    鮮のねらいは、経済制裁の解除であり、経済援助のスタート、国内の状況は相当に苦しいようだ
    。 だから、会議に応じ、Americaの言うことを聞くふりをして、時 [続きを読む]
  • The man who stands by the switches of history 上
  • The purpose of Donald J.Trump is to appeal and to win the midterm election . What will he perform ? It is difficult for us to prospect it , 米朝会談、どうなるか、どうするつもりか、テレビ業界で活躍したトランプ君、うまくやってもいい・ひっくりかえしてもいい、要は、人気を集め中間選挙に勝つこと。 彼は、今、歴史の転轍機(てんてつき)の傍(かたわ)らに立っている、いい気分だろうネ。 北朝鮮・ニッポン [続きを読む]
  • From Queen to a Servant・女王の零落
  • Certainly , she was a queen of coffee , but she became a servant . She wears dirty dress and does not have any dignity and elegan
    ce at all. I felt her shouting , " Kill me , kill me ! " " I will die , I will die ." It is too sorrow
    for me to see it .      「トアルコ・トラジャ」はまだある、3年前に飲んだのがサイゴ、 
    「どうなっているんだろう」 トラジャの悲鳴を聞いたような気がする、 [続きを読む]
  • Traja and Geisya・トラジャとゲイシャ 冬
  • Three food being effective for old men is reported ,there are , 1,egg 2,milk 3,coffee Egg is a perfect food that has all n
    utrition to keep a life.. Milk also gives the same working . The coffee is more popular than tea , the doctor added it , "
    If we take coffee before the breakfast , we can control our blood sugar level and keep it in good condition ." Well , that s
    ong may be correct [続きを読む]
  • 合掌のカップル
  •  二人の手を見てください、「合掌(がっしょう)」している、これだけではない、こまったことだ。 「過去七仏」というが、それは、ここにあったのか、ひとつ解決するとさらに困難なのが訪れる、どうなっているんだろうネ。 [続きを読む]
  • Traja and Geisya・トラジャとゲイシャ 秋
  • In Yokohama city , there were rice fields , hills and forests . While I was a boy , I used to walk around for several hour . In
    spring , it changed green world and seemed to be full of sorrow , " To be or not to be , that is a point ." One day , I
    discovered the group of Ebine that is a kind of orchid . They looked girls who were gentle and mysterious .      
    ヨコハマの郊外には、かつて [続きを読む]
  • Traja and Geisya・トラジャとゲイシャ 夏
  • Geisya is a kind of coffee that gets a victory at the coffee contest . The owner of coffee shop at Hinagawa said to me , "
    In Ethiopia there are culture and tradition of coffee ." Hearing it , I said , " I want to go there to study it ."
    He answered , " I don't recommend to go there , because it isn't safe still now ,"     ゲイシャ
    は芸者ではない、コーヒーの品種、品川のコーヒー店で聞いた、 [続きを読む]
  • Traja and Geisya ・トラジャとゲイシャ 春
  • When I was a student , I had a chance to meet Tarco Trajya that was so good and delicious . But it is not good now , I am so disa
    pointed . " What happened over her ? " One woman said to me , " Tarco Trajya changed certainly ." " Bu
    t we also may be changed ." Everything is changing , the truth may be in it .  最近、ヒトにとって、いちば
    ん効果的な食品について、 1、タマゴ   2、ミルク  [続きを読む]
  • Two types of the creature・動物とコーヒー 下
  • The animals live on the space and the plants may live in the time . And for reforming themselves , it is necessary about one mil
    lion years . The plants produces the chemical constituent in it , it would be one of them to protect the ultra violet rays , &quo
    t; Coffee" has the caffeine and the chlorogenic acid protecting us from active oxygen .  植物は空間的行動は不
    得手、ハンマーから逃げ出すことは [続きを読む]
  • Two types of the creature・動物とコーヒー 上
  • I do think that the difference between the living thing and the non-living thing is the system of self-guard . The stone dose n&ap
    os;t be afraid of the hammer that break itself , but the insects escapes from it automatically and the animals run away . The man
    attempts to transcend that crisis with the logical action . By the way , the plants produces the chemical institution in it to ult
    raviolet rays [続きを読む]
  • 生命の樹
  •   未開社会・古代世界では、ある種の幻覚植物を常用し、これによって社会を運営していたようだ。 彼らの超自然的な物語りは、その影響だろう、しかし、それだけでは考えられないものもある、前回のレリーフは、写実的で細密なものだが、上はマンガチックに仕上がっている、そして、図の中心に生命の樹のようなモノ、これは、遺伝子の塩基配列を直立させたものかもしれない、 「まったく やっかいなものを描いてくれたものだ」 [続きを読む]
  • 2%の Neanderthal man のDNA 下
  •  上のレリーフはメソポタミアで発見、1つや2つではない、なにを表現しているのか。 長い期間、「花の受粉作業」、ところが、最近は、 「遺伝子操作では あるまいか」 ちょっと前までは、こんなことを言ったら「キチガイ扱い」、なにしろ紀元前の3000年頃である。 Franceの4人の学者の表情、言うに言われぬ感情がこもっていた、それは、 「これを言ったら わたしの学者生命が そこなわれる」 1965年、シュメールの遺蹟 [続きを読む]