チョコレートマンバ さん プロフィール

  •  
チョコレートマンバさん: NBA ROOM !
ハンドル名チョコレートマンバ さん
ブログタイトルNBA ROOM !
ブログURLhttp://www.nbaroom.com
サイト紹介文コービー好きによるNBAブログです。 自分の主観を交えたNBA関連の記事を投稿しています。
自由文「NBAで好きな選手はだれ?」って聞かれたときに「コービー!」って答えるとあまりに王道すぎてそんなにNBAを知らない人と思われるけど、それでも「コービー!」と答えちゃうくらいコービーが好きな人間によるNBAブログです。よろしくお願いします!
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供119回 / 365日(平均2.3回/週) - 参加 2016/07/07 19:00

チョコレートマンバ さんのブログ記事

  • ラッセル・ウエストブルックはオールNBA2ndチームが妥当か?
  • Photo by Keith AllisonオールNBAチームが発表されました!個人的には、これがシーズンアウォードで一番楽しみにしている部門だったりします。1st〜3rdまで、スターがズラッと並んでいる構図自体が見ていてワクワクしてくるものです。まずはコチラが1stチーム。The 2017-18 All-NBA First Team! @JHarden13 @KingJames @AntDavis23 @Dame_Lillard @KDTrey5 pic.twitter.com/WjlXkXtHnO— NBA (@NBA) 2018年5月24日レブロン [続きを読む]
  • 【なぜ?】カンファレンス1位でも解雇された哀しきHCたち
  • Photo by Keith Allisonプレーオフも終盤に差し掛かったこのタイミングで、17-18シーズンの各アワード
    の最終候補が発表となりました。最優秀コーチ賞のファイナリストはこの3人。The three finalists for N
    BA Coach of the Year... Dwane Casey, Quin Snyder and Brad Stevens! The 2018 #NBAAwards air 6/25 @NBAonTNT! pic.twitter.com/48hch3A
    9YO— NBA (@NBA) May 17, 2018リストには、"元"ラプターズHCのドウェイン・ [続きを読む]
  • 【誤解】BリーグでのアンスポコールにNBA選手までもが反応
  • アンスポとは、アンスポーマンライクファウルの略。要はスポーツマンらしくないファウルのことを指しています。現在、Bリーグの試合で起きた、このアンスポーツマンライクファウルのコールが波紋を呼んでいます。これがアンスポ?5月12日に行われた、東京バルクと京都ハンナリーズの試合。第4Qラスト約40秒での場面です。京都ハンナリーズ対アルバルク東京の試合後半の大事な場面。なぜアン・スポーツマンライク・ファウル [続きを読む]
  • 結局移籍?カワイ・レナードの現状を整理しておく
  • カワイ・レナードの去就が話題です。レナードとスパーズには埋めようのない溝が出来上がってしまっている、だなんて言われたりしていますが、本当のとこはどうなんでしょうか。割と最近には、「生涯スパーズ宣言」もしていたのに。⇒【生涯スパーズ宣言】カワイレナードが近況を語るここからは時事ネタについて行くためにも、まずはレナードとスパーズの契約状況について確認していくことにします。レナードとスパーズの契約はど [続きを読む]
  • 【シモンズとミッチェル】プレーオフでの新人王はどっち?
  • レギュラーシーズンでの活躍度では、シモンズがミッチェルを僅かに上回っていると考えています。よって、2018年の新人王はシモンズと予想。「そもそもシモンズは新人なのか」という論争は未だに根強いですが、そこはスルーで。⇒【新人王議論】ルーキーの定義を主張し続けるドノバン・ミッチェル「新人王」というタイトルは、レギュラーシーズンでの活躍のみにスポットを当てたものです。今回は、プレーオフだけのパフォーマン [続きを読む]
  • "勝って当たり前"のウォリアーズじゃなくなる日【vsロケッツ】
  • 2014‐15シーズン以降、ウォリアーズの王朝が続いています。16年のNBAファイナルではキャブズ相手に不覚を取りましたが、あれはスーパーイレギュラーな事態だったと強がっておきましょう。あの年のキャブズの逆転優勝が感動的だったのも、ウォリアーズが"勝って当たり前の最強チーム"という前提があったからです。カリーが初優勝を経験してからの2年間、ウォリアーズが挑戦を「受ける側」の立場だったことは間違いありません。で [続きを読む]
  • ポール・ジョージがレイカーズ移籍の伏線を張り始めた
  • ポール・ジョージのレイカーズ移籍は、結構昔から噂されていたことです。FAになったスター選手は、まずはレイカーズ入りが噂されるのがある主の宿命であり、ジョージの地元がロサンゼルスであるというプラス要素もあるので。おそらく、レブロンの次にレイカーズ入りを熱望されているのがこのポール・ジョージですね。17-18シーズン前にカーメロと共にサンダーに加入し、チームは、一気に優勝候補となりましたが、最終結果は周 [続きを読む]
  • レブロンが人間を超えて異星人も超えて、もはや現象と化している件
  • もう我慢できないので、セミファイナルの途中ではありますが、ここまでのレブロンの超絶パフォーマンスをまとめておきます。レギュラーシーズンから振り返ってしまうと、レブロンがあまりにも凄いことをしまくっていただけに、文字数がいくらあっても足りません。よって、プレーオフに絞っていきましょう。レブロンの凄さを示すとき、どの切り口から紹介していけばいいのかは非常に迷うところです。凄いところがありすぎるのも困 [続きを読む]
  • ロンゾ・ボールの楽観的な自己評価とコービーからの啓発
  • ドラフト2位指名でNBA入りしたロンゾ・ボールですが、シーズン1年目には期待通りのパフォーマンスをみせることができませんでした。巷ではベン・シモンズとドノバン・ミッチェルのどちらが新人王に相応しいかで盛り上がっています。ロンゾは候補にさえ上がらないのが悲しい。そんなロンゾが、2017-18シーズンでのパフォーマンスに自己評価を下しました。"B"以下、ロンゾのコメントの和訳です。今季の自身とチームメイトにつ [続きを読む]
  • 【無慈悲スリーは健在】ステフィンカリーが復帰戦で魅せる
  • ステフィン・カリーが、3月23日以来の実践復帰を果たしました!前回の出場試合から1か月以上が空いていました。いや〜長かったですね。自分は単にNBAが好きなのではなく、カリーのいるNBAが好きなんだと知った1か月間でもありました。久々の無慈悲スリー復帰初戦となる今回は、出場時間をセーブさせるとスティーブ・カーHCが明言していました。今回はベンチスタートとなり、1Q残り4分20秒の場面でコートイン。カリー久々のコー [続きを読む]