チョコレートマンバ さん プロフィール

  •  
チョコレートマンバさん: NBA ROOM !
ハンドル名チョコレートマンバ さん
ブログタイトルNBA ROOM !
ブログURLhttp://www.nbaroom.com
サイト紹介文コービー好きによるNBAブログです。 自分の主観を交えたNBA関連の記事を投稿しています。
自由文「NBAで好きな選手はだれ?」って聞かれたときに「コービー!」って答えるとあまりに王道すぎてそんなにNBAを知らない人と思われるけど、それでも「コービー!」と答えちゃうくらいコービーが好きな人間によるNBAブログです。よろしくお願いします!
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供236回 / 365日(平均4.5回/週) - 参加 2016/07/07 19:00

チョコレートマンバ さんのブログ記事

  • 【MIP最有力候補】ザック・ラビーンがS級の選手に成長してる件
  • プレシーズン時点で昨季までとの格の違いが伝わってきていましたが、やはりザック・ラビーンの成長は本物でした。⇒【ダンク王が帰ってきた】ザック・ラビーンの身体能力が完全回復ウルブズ退団時には不憫さを感じていましたが、今やブルズのエース選手に。スポンサーリンク 得点能力が開花どうしてもラビーンにはダンクが凄いという印象が先行していました。身体能力の凄さで人気を獲得し、オールスターリザーブメンバーに [続きを読む]
  • クレイの3P14本達成から見える、カリーのアンセルフィッシュ精神
  • サムネイル画像:Photo by Aaron ShollNBA新記録となるクレイ・トンプソンの3P14本成功が話題ですが、ここでは視点を変えてステフィン・カリーの人格者ぶりを特集してみます。新記録が生まれたウォリアーズ対ペイサーズの一戦は、誰にも止められないクレイの爆発力と共に、相棒が自分の持つ記録を更新したことを素直に喜ぶカリーの姿が印象的な試合になりました。スポンサーリンク 前記録保持者のカリーご存知の通り、クレイの [続きを読む]
  • 【MVPシーズン以上】カリーの3P成功数が500本ペースで進行中
  • カリー好きにとって、18-19シーズンはエキサイティングな試合が続いていますね。今季のカリーは持ち前の理不尽さを大爆発させています。このパフォーマンスが続けばMVP候補筆頭になるのは間違いナシ、さらに自身が持つ3P成功記録の更新も期待できます。スポンサーリンク 15-16シーズンを超えるハイパフォーマンスシーズンMVPを受賞した15-16シーズンの活躍があまりにも圧倒的すぎたため、あの当時の輝きを再現するのが容易じゃ [続きを読む]
  • 【朗報】テクニカルファール、特に厳しくなってない【感情表現OK】
  • シーズン開幕前のプチ話題として、「今季からはテクニカルファールの基準が厳しくなるのではないか」というのがありましたね。レフェリーチームが発表した、「RESPECT FOR THE GAME RULES」として選手の禁止行為をリスト化した文章が憶測を呼びました。ビッグプレーをかました選手が雄叫びをあげたりする行為も、テクニカルファールの対象になるのではないかと拡散されることに。これには、感情をむき出しにする選手が見れなくな [続きを読む]
  • 結局バトラーが復帰して、ローズはベンチスタートになりましたとさ
  • 語りきれないほどのイザコザを経て、ジミー・バトラーは結局ウルブズに帰ってきました。ぜっったいにもうウルブズのユニフォームを着ることはないと思ってましたけどね。実際のところ、このバトラーの復帰を喜んでいる人はどれくらいいるのだろうか。バトラーファンにはバトラーのプレーを開幕から見れる嬉しさがあると思うんですが、その復帰チームがウルブズであることを果たして望んでいたのか。波紋を読んだバトラーの練習 [続きを読む]
  • 【18-19シーズン開幕】カリー絶好調のウォリアーズが白星発信
  • サムネイル画像:Photo by Michael TiptonNBA開幕!シーズン幕開けにふさわしい試合となったサンダーvsウォリアーズの試合をカリー寄りで特集してみます。プレシーズンを絶好調で駆け抜けたカリーには、シーズン初戦から期待度「特大」です。⇒「過去最高の夏だった」今季のカリーはコンディションMAXスポンサーリンク ウォリアーズ白星発信カリーのトンネルシュートを頻繁に見れる季節がやってきました。From the tunnel! #Sp [続きを読む]
  • 【MVP候補】ヤニス・アデトクンボの破壊力が限界突破中
  • サムネイル画像:Photo by Keith Allisonレギュラーシーズン開幕前の楽しい一時、プレシーズンがついに終了しました。ぼくが勝手に「プレシーズンMVP」を決めるとしたら、まず候補にあげたいのがステフィン・カリー、そしてもう一人がヤニス・アデトクンボです。昨季も十分に怪物だったアデトクンボは、今季はそのモンスター具合に磨きをかけている模様。スポンサーリンク プレシーズンでの圧倒的な活躍本当にヤバい奴(いい意 [続きを読む]
  • 【ダンク王が帰ってきた】ザック・ラビーンの身体能力が完全回復
  • 16-17シーズンに前十字靭帯を断裂していたザック・ラビーン。昨季2018年始めに復帰を果たしたものの、24試合に出場した後再び戦線から離脱していました。昨シーズンのラビーンのプレーは、やや身体のキレが落ちているものの、シュートのバリエーション増加によってカバーしている印象。そして、今季のプレシーズンを観ている限りでは身体能力も「完全復活」と言えるほどに回復し、選手としてもう一段階レベルアップした気がしま [続きを読む]