みい さん プロフィール

  •  
みいさん: からだの棚卸
ハンドル名みい さん
ブログタイトルからだの棚卸
ブログURLhttp://tallmy.com
サイト紹介文巨大な子宮筋腫をきっかけに気になりだした身体のあれこれ。アンチエイジングにも関心あり。
自由文20センチ超えの巨大筋腫の摘出までの体験談 その後も起こる 不具合の数々 乳腺症、硬膜外出血、歯の再植、花粉症治療等など でも、一番関心があるのはアンチエイジング!マイナス10歳肌を目指す美容情報に貪欲です!
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供196回 / 365日(平均3.8回/週) - 参加 2016/07/08 17:39

みい さんのブログ記事

  • テーブルのメンテナンス はじめてセット!
  • ダイニングテーブルをメンテナンスしようと思い立ちました。→ パイン材のテーブル天板のメンテナンスこのために購入したものが楽天から到着。手は出さないけど、買い物は好きな夫が注文しました。「ワトコオイルはじめて5点セット」1,450円購入先は塗料総合商社 ウチゲン送料750円もかかって、「お得なのか?」はわかりませんが、楽天お買い物マラソンに0と5の付く日はお得だとか、エントリーポイントがどうのとかで、「楽天攻略 [続きを読む]
  • 年収1000万の暮らしとは
  • 近所にプラウドが建ちました。野村不動産分譲の高級な部類に入るマンション。都心ではないので、家族用で7000万円平均みたいです。小さな子供のいる世帯が多いよう。周囲が若やいで、いいですね。なーんて呑気な感想くらいしか持てなかったのですが、知り合いの意外な反応にびっくりしました。小さな会社の経営者(男性)なんですが、「プライムの駐車場には、軽自動車と10年オチの国産車ばっかりで貧乏くさい」ですって!しかも「 [続きを読む]
  • パイン材テーブル天板のメンテナンス
  • 我が家のダイニングテーブルは25年モノ当時流行っていた無垢のパイン材の天板です。ブログに載せる写真を撮るようになって気づきました「汚い」って。で、思いたって、紙やすりでこすってみると・・・↑ 上半分がやすりをかけたところ明るい地の色が出てきて、いかに汚れが染み込んでいたかわかりましたっ!その上全体に傷も目立つ。気が付き始めると、もうそのままではいられない。ということで、新たにやすりを買い込み、全面的 [続きを読む]
  • 多肉植物寄せ植え講座に行ってきた
  • 多肉植物の寄せ植えレッスンに参加してきました。ネット検索して探した農園にて。好きな苗を好きに植えるだけレッスンは用意された鉢のなかに、好きな苗を選んで、好きに植えるというスタイル。レッスン料2500円だけど、特にレクチャーは無し。講師作品を見せられて、「こんな感じに」とザックリ(笑)大きさのメリハリをつけて、7〜8鉢選んでとのこと。「『セダム』を一つは入れてくださいね〜」と言われても、『セダム』って何と [続きを読む]
  • 年齢肌は隠すのではなく誤魔化す
  • 今週のあさイチで『メイクの更年期』を三回シリーズでやってます。40代以降の顔の衰えを、メイクで食い止める(笑)方法指南。メークアップアーティストの山本浩未さんが初日に言っていた「年齢肌は隠すのではなく誤魔化す」なるほど〜メイクで覆い隠すように塗るって、怖いですもんね(笑)肌の衰えの原因を知って、適宜ポイントで修正するのが正解。メイクは目の錯覚を起こさせる一回目のベースメーク編ほうれい線に明るいコンシーラ [続きを読む]
  • 賢い退職金の受け取り方
  • 夫60歳間近!定年退職の日が近づいています。わかっていてもつい最近まで実感を持てませんでしたが、いよいよ現実と向き合わねばなりません!その後再雇用される予定ですが、定年退職時にはいろいろ手続きがあるようです。今回は一番気になる退職金の受け取り方についての予定を書いています。一時金か年金か夫の会社は退職金の受け取り方として、3パターン。『一時金のみ』『一時金+一部年金』『すべて年金』最近はこれが普通み [続きを読む]
  • デメルの生クッキーを食す
  • 姉のリクエストでお土産にした「デメル」の生クッキー。デメルといったらザッハートルテか、猫のイラストでパケ買い必至のソリッドチョコですが、こんなものがあるなんて、知りませんでしたよ。店舗でのみの販売賞味期限は7日しっとりした生地にガナッシュにマジパン、ラズベリにナッツなどを贅沢に使った繊細な半生クッキー職人の手作りと言われれば、そりゃそうでしょうと思う。だって、このゴージャス感 半端ないでしょ ↓お [続きを読む]
  • じんわり「幸せの絵の具」
  • 映画を観に銀座へ。「幸せの絵の具」(←公式HPにリンク貼りました)主演はサリー・ホーキンス。「シェイプ・オブ・ウォーター」で一躍日本でも有名になった方。でもこちらを観てしまったら、もうサリーホーキンスとはルイス・モード。そのルイス・モードとは、実在したカナダの人気画家だけど、歩き方が変で、おでこにしわがいっぱいあって、純粋だけどやっぱり変な人に見えるサリー・ホーキンスがイコールになってしまった。後に [続きを読む]
  • 大学受験高3時にいくら使うか
  • 先日の「学資保険300万じゃあ絶対足りない」の続きです。事前の用意があろうとなかろうと、大学の授業料は確実に払わなければならないお金ですね。それに対して、どれだけかけるかを決められるお金に、塾代というのがあります。コレ選択の余地があるだけに・・・悩ましい。問題集の購入など最低限に抑え、限りなくゼロに近づけることも可能。その反面かけようと思えば、一級の家庭教師などを頼んで天井知らずというのも本当のとこ [続きを読む]
  • 重曹で簡単焦げ取り
  • オーブントースタの底板を抜くと汚いです。(下に画像アリ)見えるところは拭くけれど、見えないところは・・・ありがちですね。こんなところまでピカピカにしている人って掃除フェチかって。基準を高くすると自分を追い込んで辛くなるほらこんな本も売れている↓  ↓  ↓「家事のしすぎ」が日本を滅ぼす (光文社新書)posted with ヨメレバ佐光紀子 光文社 2017-11-16AmazonKindle楽天ブックス楽天kobo過去記事→「家事のしす [続きを読む]
  • 学資保険300万じゃ絶対足りない!
  • 同じようなタイトルのブログを拝見しました。内容そっくりの記事をアップしようとしていたところだったので、「そのとおり!」と膝を打ちましたよ。内容はタイトル通りで、学資保険300万じゃあキビシイってこと。自宅からの国立の場合のみ我が家も一人娘のために18年前に郵便局の学資保険300万に加入しました。一人っ子だし、高校までは普段の家計から捻出できると思い、300万は大学用です。当初の300万の設定は「なんとなく」とい [続きを読む]
  • ふんわりチーズスフレのコツ
  • スフレタイプのチーズケーキを焼きました。生クリームを入れてしっとり焼くニューヨークタイプに対して、メレンゲとヨーグルトで作るサッパリ軽いチーズケーキです。ふんわり焼き上げるコツは、メレンゲの作り方にあり。メレンゲはできれば、機械でなく手で泡立てたほうが良いそうです。その方が消えにくい腰のあるメレンゲになるとか。しかし、それって大変すぎる・・・ので、わたしはもっぱら電動泡だて器を使います(笑)その場合 [続きを読む]
  • 中高年こそ運動は大切
  • 週に2回を目安にジムに通っています。健康保険の法人会員で、費用は月に8000円くらいかかります。デイ会員でその程度が相場?ですよね。教育費に追われるママ友には「セレブっぽ〜い」なんてからかわれることもありますが、対費用効果を考えると、無駄ではないです。キッパリ!妻が若々しく美しいのは立派な資産です!と、大口たたくほどの効果はでていませんが(汗)太って洋服買い換えるよりはいいし、続けることは精神衛生上も [続きを読む]
  • チョコスフレが焼けました
  • 今日のおやつはチョコレートスフレ卵黄・牛乳・砂糖・コーンスターチでカスタードクリームを作ったら、熱いうちに刻んだチョコレートを溶かす。出来上がったチョコレートカスタードクリームにラップして充分に冷やしてから、泡立てた卵白と混ぜて焼く。ぷっくりと膨らませるコツは、カスタードクリームを冷やすこと。熱が残っていると、メレンゲの泡が消えやすいからだそう。なるほど〜お約束を守って、しっかり膨らみましたよ〜食 [続きを読む]
  • 今年の花粉症は手強い
  • 子どもの頃からひどい花粉症でしたが、10年ほど前「減感作療法」で克服しました。この「減感作療法」とは、対処療法ではなく、唯一花粉症の根治治療の有効性が認められている保険適用のものです。それについては→「舌下免疫療法体験記」この治療、今は手軽になりましたが、わたしが受けたのは10数年前。3年にわたって注射に通うという、痛いうえに通院の時間がかかる難儀なものでした。それでも、ホントに花粉症の症状が出なくな [続きを読む]
  • トリセツ読んで混乱?!
  • 前回「空気清浄機 異音の原因は」の教訓は、「取扱説明書は読みましょう」ってことですが、説明通り掃除をして、異音と匂いが直っただけでなく、他にも新たな発見がありました。と言いますか・・・詳しく知ろうと思って、トリセツを読んだつもりが『斜め読み』。結果、余計混乱。なんだかな〜と思った話です。フィルターもいろいろ前回書いたように、空気清浄機のフィルター部分はこまめに掃除していました。掃除のために開けるた [続きを読む]
  • 空気清浄機 異音の原因は
  • 空気清浄機一年中つけっぱなしですが、この時期は特に大切。「花粉除去にはこれが一番」という家電販売員さんの一言が決めてで購入したDAIKIN ストリーマ加湿空気清浄機 MCK70R 花粉が大量飛散しているというのに、最近「ききっー」という異音がする。頻繁ではないけれど、結構大きな音だし、耳障りな嫌な音・・・そのうえ、何やら臭い・・・加湿機能付きで、稼働中は水除菌されているので気にならないのだけど、水が無くなると [続きを読む]
  • 舌回しは老け顔予防プラス口臭にも効く
  • 顔の筋肉が衰えると、たるみ・ほうれい線と老け顔一直線。だから顔のたるみ防止に「舌回し」を心がけています。これに似た「顔ヨガ」も有名ですよね。とにかくたるみ防止には、普段動かさない顔の筋肉を、思い切り動かすことが大切!・・だと思っていたのですが、これって、もう一つ効果があるんですって!それは唾液の分泌を促すこと。中年女性は「ドライマウス」になりやすい。かくいうわたしも・・・唾液が少なくなると口の中が [続きを読む]
  • スマホ水没 ラインの認証引継ぎに四苦八苦
  • 前回のスマホを水没させた話の続きです。スマホを水没させて、一番困ったことは「ラインの認証引継ぎができない!」です。機械音痴のおばさんが、現スマホを使えない状態から、もう一度ラインが使えるようになるまでの顛末を記します。手軽さが仇になる難しいこと抜きで、手軽に使えるからこその無料通信アプリ ラインしかし、いざ使えなくなったら途方にくれるアルアルですね。設定画面なんて見た記憶もないてきとーユーザーのわ [続きを読む]
  • スマホ水没!そのときやっちゃ駄目なこと
  • スマホを水没させました!実は2度目。一回目はガラケーですが・・・状況は全く同じで、フィットネスジムで持ち歩くバックの中で、ペットボトルの水がこぼれていた・・・3年前と同じ状況、またやった・・・バカバカ、あたし・・・しかし、そこは経験者前回持ち込んだ携帯ショップのお兄さんから教えてもらった『スマホを水没させたときやってはいけないこと』それはジャーン!「電源を入れてはいけない!」スマホを水没させたら、「 [続きを読む]
  • ロミ・ユニ おとなシンプルな焼き菓子店
  • 学芸大学駅近くの「ROMI UNI」に寄ってみました。コンフィチュールで有名な五十嵐ろみさんのお店です。鎌倉が本店だと思うのですが、学芸大学に出かけたのでついでに。商店街というほどでもない商店が並ぶ道沿いにひっそりとある『大人シンプルでかわいい』店構え。店内も『大人シンプル』な陳列いかにもな女性スタッフと並ぶ商品もフフフステキな店づくり お味のほうは???今回は「連れってって!」という友人のお伴でしたので [続きを読む]
  • 映画リバーズエッジは役者揃い
  • 岡崎京子さんが好きマンガも隠し持っている。中坊みたいだけれど、親となると別の意味で隠す理由があるんでね(笑)写真は原作マンガと、3年前の世田谷文学館での「岡崎京子展 戦場のガールズライフ」の図録当然行ってきました。映画「リバーズエッジ」ガラガラの映画館。辛い。しかし映画は良かった。二階堂ふみの表情がハルナだった。吉沢亮が山田君役を体現できていた。キレイなお顔に若い肉体。ヒュー実写は彼の存在抜きに考え [続きを読む]
  • 苺大福 成功するレシピ
  • モチ粉を使った苺大福作り 三度目にしてとりあえずの成功。二度の失敗踏まえて、成功しやすいレシピを載せます!失敗の過程を昨日書きましたので、そちらと併せて読むと失敗の原因もわかりやすいかもです。→「成功へのステップ」6個分の材料(小さめ苺を使った場合です)モチ粉120g・砂糖大さじ1強・水120CC ・イチゴ6個・こし餡180g※生地に砂糖を混ぜると時間がたっても、固くなりにくいようです。味のバランスを考えるとこの [続きを読む]
  • 苺大福 成功へのステップ
  • モチ粉を使ったイチゴ大福を作ってみました。これまでの経験で白玉粉は扱いやすいのだけどモチ粉はどうもね・・・中身と生地づくりはなんとかなったけれど、生地でくるむのが難しい。しかも鍋はベタベタ・・・美味しくできたけれど、後始末は大変でした。その失敗を活かして二度目の挑戦。だいぶマシになったので、そのコツを書いておきます。苺大福 材料と中身づくり材料モチ粉100g砂糖大さじ1水 100cc苺5個こし餡 100g中身 [続きを読む]
  • 表紙を見て即買いした雑誌
  • 正確には表紙のコピーが載った新聞広告ですが、これを見たら買うしかないでしょっ「クロワッサン 3/10 特大号」だって、「同年代で若く見られる秘訣とは?」の特集で、中身は「同年代のなかで若く見られるのは たるみ知らずで、髪に艶があるから。」で、「美のカリスマ芸人・シルクさんが伝授 ボールを転がすうちに、頬が口角がぐんぐん上がる。」ですってさ!本屋に直行、購入してきましたよ!顔の凝りをとるとハリがでる [続きを読む]