FX成長のブログ さん プロフィール

  •  
FX成長のブログさん: FX成長のブログ
ハンドル名FX成長のブログ さん
ブログタイトルFX成長のブログ
ブログURLhttps://kajiyusa.muragon.com/
サイト紹介文49歳の誕生日手前でようやく出会えたFx を始めて丸2ヶ月、成長の記録
自由文パチンコに窮地を助けてもらってます、皆嫌いでしょうけど、僕は心からこの孤独な遊戯がすきです。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供25回 / 365日(平均0.5回/週) - 参加 2016/07/08 11:34

FX成長のブログ さんのブログ記事

  • 春休み甲子園〜尼崎港釣〜九州帰省
  • 高校野球が大好きな嫁の故郷宮崎県が二校も出るので甲子園へ観戦行き、今回は残念なことに逆転負け、折角だからと無料で車が止めるところが中々ないイメージがあり(神戸方面はそこそこある)余り行かない阪神間の海へ釣り場探し、尼崎港の高架下に横付け出来る場所を見付けバイオワームで投げ釣と落とし込み、水と同じく真っ黒なハゼを一匹だけ娘が釣る。その後、武庫川河口で延べ竿でハゼ狙い不発、帽子も沈める。後日、三田で用 [続きを読む]
  • 電話を止めた日
  • 二年近く休業状態にある会社の電話を今日ついに止めた。一年近くは残務整理やたまに仕事の電話もかかってきていたのでそのままにしていたが、事務所にも行かなくなり、親の了承も得たので一年前のfax回線に引き続いて最後の子供のころから慣れ親しんだ番号も廃止にした。(番号を保持することも出来たが維持費がかかるので)多分誰も居ない事務所でなり続けていたのだろう。中には仕事の依頼も有ったかもしれないが、まぁここ数 [続きを読む]
  • 他人の偏見を改めさすには
  • 結果を出すしかないという状況に追い込まれている。「パチンコ」だ、浅く物事を考える事しか出来ない連中には、自分の体験からこの数理的ゲームを駄目人間のよりどころとしか捉えることができない。もう少し踏み込んで研究研鑽を重ねればこのジャンルが宝くじ(施行を重ねるほどもっとも損をする所謂ギャンブル、工夫の余地が殆どない)や競馬(評価の定まっていない新馬戦の低いオッズを避けて研究すれば余地はあるかも)等とは一 [続きを読む]
  • スポーツで感動したことは多々あれど
  • 落涙レベルにはそうそうお目にかかることはない、そんな中先日の別府大分毎日マラソンの園田選手の果敢な走りには感動した、駆け引きお構いなしに早々と飛び出して、南アフリカの選手に追いつかれた後も後退せずトラック勝負まで持ち込んで、結局は惜敗したけれども、そのストイックな容姿共々目頭が熱くなった。勝っていたら落涙していたかもしれない。高校駅伝、ニューイヤー駅伝等で黒人選手の異次元の走りを嫌というほど見せ付 [続きを読む]
  • 見解の違う人と議論をしても無駄だと思うから
  • そんな機会を回避して生きてきた。殆どの人がその不毛さに気が付いて、放置した結果 一部の行動的でよく喋る人間の意向がまかり通る世の中になり、その他の多数の人が違和感を覚えながらも戦うより静観我慢を貫いた結果、物事が良い方向に進んだ為、無難な選択肢を選んだ成功体験が人を批判しない従属的なDNAを持つ人が生き残り、今の社会を形成しているんじゃないかな。外国に住んだことないから解からないけど日本人は特にそ [続きを読む]
  • 仮想通貨の取引口座を開設してみた
  • 恥ずかしながら、数年前の太った外国人が世間を賑わせた詐欺ニュースが記憶に有る位でこのジャンルはノーマークだった。だから機会損失の気持ちは毛頭無いが、年が明けてからの乱高下、仮想通貨ブロガーの景気のいい話や桁外れの損失を補填しようとする会社の財務状況に興味を覚えて、勉強を始めた。専門用語はまだ判らない事が多いが、理念は素晴らしいと思うし、これがこの先の主流になると確信したからだ。僕は何よりも「銀行」 [続きを読む]
  • エントリー手法を探り続けて今夜も深夜
  • 今迄で一番、期待したのが昨年夏の終わりにたまたま巧く行ったエリオット波動の三波目をフィボナッチの裏当て50%手法。次が大きな指標前にトレンドラインとチャネルライン近辺に指値をして髭の到達を待つ手法、始めた頃は外為ドットコムの指標アラートを使った数字との乖離を狙ったスキャルピング その他にもついに見つけたとおもっても挫折の繰り返し、N理論の第二波も謀ったように狩られてしまう。みんなが知っているような [続きを読む]
  • 人に期待しない
  • 自分に厳しく、人には寛容に。解っちゃいるのだが、やっぱり他人の無神経さ不勉強の癖に主張だけはきちんとする人が苦手だ、こっちは何度も我慢して飲み込んでいるのに、こちらが悪いような感じにいつもなってしまう。これは子供のときからそうで、結局すぐ不満を現す人に蔑ろにされてきた(本人曰くは自分の気持ちに正直なだけ)何度もここで怒らなければという選択肢は在ったのだがそのほぼ全てを無難な方に歩いてきた。結果、心 [続きを読む]
  • 肉親と死に別れる恐怖
  • 恵まれた家庭で良好な親子関係を築いてきた人にとっては、毎日のように心の片隅でシュミレーションしていることと思います。良好といえない僕ですら学生時代に父親が倒れて以来約30年近く「その時」に受ける心のダメージを常に推し量っているのですから。おかげで僕の仮想寿命はおそらく果てているし(分け与えているから)救急車や不吉なことを想起するたびに心の中で「喝」を唱える強迫観念が止められなくなって今に至ります、 [続きを読む]
  • 寺尾、霧島、逆鉾の頃まではよく見ていたけど
  • 若貴辺りから力士を祭り上げる風潮が如実に感じられ、相撲に拒否反応が出てきてアンチになった。子供の頃は先代の貴乃花や若乃花、輪島、北の湖(不遜な感じで嫌いだった)高見山(クイントリックス)などスポーツとして楽しんでみていたように思う。もっとも今と違って国内産の映画やtvドラマも楽しんでいたのだから目があまり養われていなかったのかもしれない、(水戸黄門を見ていると昔の方が優れているのかなとも思うけど) [続きを読む]
  • 今年の漢字は「暴」じゃないかな
  • 理想の上司が「所ジョージ」や「トリプルスリー」が流行語大賞に選ばれる他の首をかしげるような選考に比べたら毎年納得していた今年の漢字だが、「北」はもうひとつの様な気がする。第一「北」を意識しているところもいいようにマスコミに情報操作された結果ともいえる。ミサイルを打ち上げる映像やプロパガンダ放送をご丁寧に、かの国に変わって連日放送してやっているんだからまったく日本のマスコミ連中はどっちを向いているん [続きを読む]
  • 地元の優良店で1/100が珍しく四倍近く当選しなかったので
  • 週末に家族サービスがてら隣町に行ったついでに、人気あるチェーン店に行ってみた。10時直前に来てみたらこのご時勢になんと数百人以上の並び、一般の最後尾で店内に入ったのは20分も経ってから。で、既に打っている人の保留を確認しながら店内を見ていくと保留はせいぜい二点灯、旧台を中心に数台見ていくとヘソはお世辞にも広いといえない、だいぶ以前に作った貯玉で甘海を二台試し打つも回らず、そうこうしている内に殆どの [続きを読む]
  • FXのエントリーは何故こうも難しいのか
  • 九月は初めて月間プラスを達成して(勝率3割)、二年目にして初めての体験で漸く掴んだかととおもったが今月はまた元の木阿弥、一度もプラ転に不成にSLに掛かってしまう内容の悪い取引が殆ど(TPまで到達するのは約15回に一回)。9月期に出来ていたと思っていたエリオット波動の第三波に乗れていたのも偶々だったみたいだ。長期足で環境認識、トレンド順張り、水平線とトレンドライン、チャネルラインを引きEMA20他 [続きを読む]
  • もっと切迫した状況でも日本の政治は動かないのに
  • 隣国の脅しを目の当たりにしながら、森友カケなんて瑣末なことを前面に押し出している名前がころころ変わる野党や東京の小さな話題をキャンペーン報道で成り上がった女性党首がいくら煽っても、結局日本は頭の硬いお年寄りのいつもの投票行動でいつものように予定調和で自民完勝が見え見え、消費税もいよいよ10%か、一番とりやすいところからとる場当り的な手段だよね、お金持ちの代弁者さんたち。大方の予想を覆してトランプが [続きを読む]
  • 実家の玄関に出来たスズメバチの巣
  • いつの間にか20?位の黄色スズメバチの巣ができており、高齢の父が水をかけて撤去しようとしていたので止めさせた、二年ほど前に住んでいる家の生垣に出来た大スズメバチの巣を日中に掃除機と殺虫スプレーで撤去した際、残存した蜂にまっすぐ追いかけられ胸を刺された(無謀にもジーンズに半袖と言ういでたち)、意外にも子供のときに何度も刺された足長蜂の痛みほどでもなくムヒを塗って氷で冷やしたら半日ほどで治まったが、あ [続きを読む]
  • 無理をしない生き方
  • 楽なつもりでこれをしてきたが、主張しないと人に理解されないから反って苦しいですなぁ。強欲な人が形成してきた社会だから、欲の薄い人、内省的な人は淘汰されていく、善い人ほど見かけなくなっていき(相手の意を必要以上に汲んで自ら身を引く)、嫌なやつほどいつまでも残り続ける。お金もそんな人の方に集まりやすい。仏・神職に近いものほど嫌な奴が多いような気がする(個人的見解ですが)・・長い帰省中に預けていた小鳥が [続きを読む]
  • ドイツ人が何も言わないからって
  • いつまでも執拗に続けられる戦勝国側の一方的な報道には疑問を感じる。というのも昨夜みたtvで感じたことだが、大戦末期にドイツ国内で隠されていた、金塊や美術品のそもそもの出所をドイツ側が戦争により奪ったみたいな扱いをされていたからだ。連合国側の人間が溶かされた金塊を得意満面で「取り返した」みたいな情報操作をしていたが、それって先の大戦で多額の賠償金で塗炭の苦しみを味わったドイツ人の数少ない蓄えだったん [続きを読む]
  • もう一度見たかった、30年前の鹿児島放送のエンジング
  • がユーチューブで見ることが出来た、当時夜更かしすることが多く、よくこれを見ていた、フュージョンテイストの音楽に自然映像が見事にシンクロしてとても印象に残る作品で、今見てもぜんぜん色あせていない。全国のエンジングを隈なく見たわけではないが、これを越えるのは中々無いのではないか。(SUNTVの暫く前の作品も良かった)ユーチューブのおかげで昔の印象に残るtv画面が振り返ることが出来、後ろ向き人間にとって [続きを読む]
  • 最近の台風過剰報道
  • は何時からなんだろうと考えてみた、大したこと無いですよ〜と言っといて思いの他被害があると報道各社にクレームが来るのを想定して、過剰に警戒を謳っている気がしてならない、ミリバール(ヘクトパスカル)と写真で有る程度規模が知れているんだから、キャンペーン報道するのはやめて適度に他のニュースも流してくれないかな、今回は藤井四段の相手が一番の強敵と言うのが将棋ファンならわかっていたし(一度負けている相手には [続きを読む]
  • 将棋の話題の扱い方からマスコミの軽薄さを考察する
  • 将棋ファンになって25年、指し将棋のほうは福島の連盟道場で初段には成れなかったが、この奥深い趣味を今もたしなんでいる。最近は専門誌を購入しないので失礼ながら、藤井さんの事は話題になるまで知らなかったが、コメンテーターに登場するk九段やt九段は癖のある棋士としてなじみが深い、マスコミにとっては絵面的に扱いやすいのだろうがあまり見たくない棋士だ。肝心の話題も食事に何を食べただの、関係ない棋士の何度も紹 [続きを読む]
  • FXをはじめて一年二ヶ月
  • まだまともに利益を上げる手段を見つけずにゐる、長期のキャリアの人から見れば何だそれぐらいの期間でと思われるかもしれないが、経営者側だったので失業手当も無く、預貯金を切り崩しながらの暗中模索の毎日だ。いやちがった暗中ではない、今は昔に比べれば初心者でも比較的遠回りせずに(テクニカルは後追いと知って最初の数ヶ月しか参考にしなかった)本質に近づきやすいのではないだろうか。今はユーチューブでも一杯教材が有 [続きを読む]
  • 阪急ブレーブス復刻試合を見て思ったこと
  • もう半月ほど前のこと、たまたまtvで昔好きだった「阪急ブレーブス」のユニホームをだぼだぼにまとった「バファローズ」の選手が映っていたのでそのまま試合終了まで見ていた。最近ちょくちょく復刻試合なるものが行われているのは知っていたが、17年ほど前にそれまで応援していた「ブルーウエーブ」から今の名前にかわってきれいさっぱりプロ野球を見なくなった、試合は熱戦の末勝ったが気になることがあった、阪急の復刻試合 [続きを読む]
  • ゴールデンウィークでも混まない道
  • 3月で続いてゴールデンウィークも宮崎に帰省する 夕方3時に小学校から帰ってきた娘を風呂に入れて出発 遠坂トンネルの200円を払っただけで28時間かけて 先ほど宮崎に帰省した、 山陰道は 無料の高速道路がある上に普通の道も高速道路のようにスイスイ進むので帰省するにはこちらに限る 浜田の道の駅で 深夜2時に 車中泊、翌朝8時に出発した後は 山口市内から無料の高速道路で山陽小野田まで行くがそこから地道を [続きを読む]
  • 40年ほど前に一度だけ ufo を見た
  • 本来、懐疑的な人間で幽霊など存在しないと思っているが、ufo だけは間近で見てしまった以上、(教室の窓からふたりでみた、アダムスキー型)絶対存在すると思っている。今ニュースステーションで地球外生命体の可能性を報道していたが、地球外生命体がないと考える方がどうかしている。テレビの特集では結局最後は茶化されてタレントの笑いものになっている ufo 問題だが、そろそろ進展がないかなと思っている、あまり主 [続きを読む]